中学生の落語少年がオンライン英会話に挑戦!

グローバルクラウンが対象としている推奨年齢は、3~12歳です。

実際には、一番上で13歳の中学1年生もフリートークを中心にレッスンを続けてくれています。
バイリンガルの先生なので、ときには日本語でサポートをしてくれるので、とてもよい反応をしてくれるそうです。

PowerWomenという働くママたちが参加している団体があります。
そのなかのカメラマンとしてお仕事をされている高嶋つぐみさんの息子さんがGLOBAL CROWNのレッスンを受けてくれました。

12歳で、現在中学1年生。

レッスンを始めてみた理由には・・・

今までネイティブの先生がいるお教室に通っていたんですが、学業と落語の勉強で時間がかぶって、レッスンに行けなくなりやめてしまいました。落語を英会話でも話せる様になりたいので、ぜひ、やってみたいです。

とのことでした!中学生で落語が話せるなんて素敵です。
これはぜひ先生たちに鍛えてもらわねば!

事前に息子さんの性格を聞いてみると、とてもシャイだそうで、
女の先生よりも男の先生かな?なんて思ってレッスンの組み合わせを見させていただきました。

最初のレッスンは、オーストラリアに留学中のヒデ先生!
テンションも高くて大人気の先生です。

人見知りだけど、楽しそうにレッスンしてるのが、見てるだけでも面白い。
先生が抱っこしてるコアラが気になってたっぽい(笑)

こんなほっこりエピソードもw

ブログでも詳しく紹介いただきました。

落語少年、英会話1ヵ月のモニター体験

 

さらにInstagramでの投稿は続きます!今度は動画付きです。

分からないことをそのまま放置せずに、その場で聞けるのもバイリンガル講師のよいところです。

「母は送り迎えがないので、助かります(笑)」
やっぱりママはここなんですねw

たまにはこんな日も…汗

英会話の時間を作りたくて、体験中。 火曜日と金曜日だったのに、 今日、読み聞かせのボランティアに行った、 息子くん。 私が仕事で居ないのもあってか、すっかり忘れてたみたい。 一回はやるかも、と、思ったら本当にやりやがりました(-_-)←あっ。 本当にごめんなさい(T_T) 忙しいから、自宅でやりたかったのに〜(T_T) 忘れない対策、特に我が家は必要みたい。 #グローバルクラウン #ハグカム #自宅で英会話 #自宅で20分 #英会話で落語 何か#グローバルクラウン 側でも、対策はないのかなぁ? 何分前とかに親にメールとか? あったりするのかな? iPadとか、私のだから息子くんもずっと持ち歩いてないものね〜σ(^_^;)

Tsugumi Takashimaさん(@tsuguhaha.photo)が投稿した写真 –

忘れない機能、検討中ですっ!

それにしても読み聞かせのボランティアなんてすごいです。
中学生にもなると他にも色んな活動があると思います。

でも、やはり週1回だとあまり効果はありません。
グローバルクラウンも、一応週1回コースはありますが、
できれば週2回以上、効果を出したいなら週3以上はあったほうがいいです。

とは言っても疲れて嫌いになってしまっては意味もないので、子どものペースが一番大事です。
週2回以下の方は、ぜひそれ以外の時間で少しサポートをしていただきたいです。

英会話のお勉強も中盤な頃の写真。 ちょっと慣れてきたけど、 忘れやすい、親子。 慌てて、準備してます。 先生が男性から女性に変わったりして、 変わる度に人見知りを発揮するものの、 楽しいのは楽しいみたいで、笑顔もちらちら。 英会話で聴き取りはできてきたけど、 答えるときの「えー。と。」「うーんと。」が、 多くて、20分あっと言う間。 もったいなーい!(笑) あとは、弟が邪魔をする、妹がウロウロすると、ますます、気が散る息子くん。 #グローバルクラウン#英会話#20分間の英会話#週2回#オンライン英会話#マンツーマン#ハグカム

Tsugumi Takashimaさん(@tsuguhaha.photo)が投稿した写真 –

慣れてきたので、女の先生も大丈夫かな?と思いましたがやはりちょっと緊張するみたいです。

ですが、英会話はコミュニケーションツール!
初めての人とも分け隔てなく会話をしてほしい、というのが裏メッセージです。

とうとう、1か月の英会話の体験もおしまい! 最後のレッスンは男性の先生〜! 中学生のために、彼に合わせた内容を一生懸命考えつつ、レッスンしてくれてました! 彼の質問をたくさん聞いてくれて、的確に教えてくれてました。 だけど、20分って短いなぁ。 悩んでるとあっと言う間に過ぎちゃう。 息子くんも、あっと言う間に終わっちゃう〜って。 確かに会話をするもので、試験勉強の対策ではないので、コミニケーションをとりたい! さらに、落語にも生かしたいだと、合ってるのかな〜( ´ ▽ ` ) ただ、いかんせん、お兄ちゃんに時間がなくて、やりくり大変でしたσ(^_^;) 20分だからこそ、できた部分と、時間がある時はたっぷりしたいなぁとか欲張りな思いもありつつ。 1か月モニターレッスン終了。 ありがとうございました! #グローバルクラウン#ハグカム#英会話#落語少年 #インターネット回線とタブレットがあればできちゃう!#20分の集中レッスン#子供向け英会話#グループレッスンもあるよ!

Tsugumi Takashimaさん(@tsuguhaha.photo)が投稿した写真 –

あっという間の1ヶ月でした!
中学生にもなるとちゃんと集中力も高まるので20分だと短いかなぁ。

でも、勉強ではなく、会話を中心の実践的なレッスンなので積み重ねがとても大切です。
ママにも負担をかけずに長く続けてくれるようなサービスを目指したいと思います!

 

☆追記☆

なんと!落語お披露目の機会が!

いつか英語で落語を語れるようになることを願っております♪

働くママの子どもたちがオンライン英会話を体験

グローバルクラウンは、働くママたちの意見をたっぷり聞いてサービスの中身や仕組みを考えさせていただきました。

日々、仕事に育児に家族サービスに・・・と忙しく頑張るママが
さらに子どもたちにもよい学びの機会を提供し、子どもをたくさん褒める機会をつくってもらいたいと思いました。

ご縁あって、PowerWomenに登録している働くママたちにGLOBAL CROWNを使っていただくことになりました!

その様子をFacebookやInstagram、アメブロに投稿していただいていたので体験エピソードと一緒にご紹介させていただきます。

 

まずは、PowerWomenの代表を務めている宮本さんの娘さん(5歳)です!

とても素敵なムービーにまとめていただきました。楽しそうにレッスンを受けているのがよく分かります。

レッスン後の、「また会いたい。ぜーんぶやりたい」なんて、
英語に対してこんなセリフを言われたらたまりませんっ!

続いて、アイナロハという産前産後サポ―トをしている渡邊さん。
最初はおにいちゃん(7歳)と妹さん(4歳)の兄妹一緒にスタートをしてみましたが、妹さんはなかなかはまり切らなかったものの、おにいちゃんはすっかりレッスンになれていった様子です。

ヴェネチアから先生がお話しているのを知ってびっくりしていますw
グローバルクラウンは、日本だけでなく、海外10カ国以上の国にも先生います。
時差があったり、季節が違ったり、そんなサプライズも子どもたちにとっては素敵な経験になります。

 

 

カメラマンの中村さん、出張フォトからアイシングクッキーのレッスンまで行うこちらも忙しいママさんです。
camera salon acola/フォトサロン・アイシングクッキー

週3コースで受けてもらいました。最初は「忘れそう」なんて思っていたそうですが、
意外と子どもたちの生活リズムにのってきたそうです。

中村さんはブログにも詳しく書いていただきました!

習い事 ☆お家で英会話 グローバルクラウン☆

お家でマンツーマン英会話のグローバルクラウンを始めましたレポ。
習い事行き帰りなしで、お家でレッスン。
うちは、家で習い事いろいろ。
ピアノも、日々の勉強も。
姉妹でスタート週3日1回20分づつなので、ちょうど良い時間かな。
レッスンは、画像なんかもあって
先生の話かけもたくさんで、楽しいみたい!おすすめ!!

 

 

global crown こんな記事見つけた!

こんな記事見つけました!

「幼少期の好奇心を育成する」、女性起業家が立ち上げた子供向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」とは

アプリダウンロードで簡単なのと、
時間固定制だから子供の毎日の時間をつくりやすいのはほんとにそう!
兄弟でレッスンも見られるから、
お互いのレッスンも見て、二人で復習をしています!
毎回の先生も好きみたいだし、
私は英語はネイティブじゃなきゃと!!と思ってたけど、
日本語が通じるのはかなり安心につながっているみたい!
(先生の英語はどの人も分かりやすいのも母としては好感)
とにかく楽しみながらでよい感じ!

 

同じくフリーカメラマンのmihoさん。
FuF creative’s/フリーカメラマン

送迎なしの家で子どもの英会話レッスン

20分間、バイリンガル先生とマンツーで

お互いの顔を見ながらお話する5歳児。
発音や単語を優しく教えてもらえました。
近くに私が居ると助けを求めてくるので
隣の部屋からこっそり様子を伺うことにして
1人で頑張ってもらいます。
{FDF90975-8D8F-4234-935B-62C0C31013B2}

5歳の女の子ですが、既にひとりでレッスンを受けてくれているようです!
バイリンガルの先生だからこそできる子どもとのマンツーマンレッスン。
お母さんはこのときちょっとした休憩時間にもなります。

 

さらに続報レポートです!

だんだん、自信がついてくる

{AAA5500C-B6F3-452D-B518-F9A1D56D6FE3}
自宅で英会話レッスン、4回目です。
ハニカミ次女がはきはきと英単語を答えていく。
初回は恥ずかしがって声が小さかったのに、自信を持って大きな声でお話してる。
分からなければ、もじもじしないでI don’t know!と。
気持ちが前向きなのが嬉しくって母はうるっときちゃったよ。
どんなことをやっているのか
レッスン内容や様子を伺えるのも成果を知れるのも自宅レッスンの良いところ♡

先生たちには、「できた!」ことをたくさん褒めるように指導しています。
分からないときには「I don’t know!」を教えてあげて、それも言えたら褒めますw

自分が言った言葉が相手に伝わることで自信につながり、
もっともっと学びたい!といういい循環が生まれるのです!

子どもの年齢も様々。タイプも様々。

オリンピックの影響で、国旗に興味を持ち始めたり、昆虫の名前をあっという間に完璧に覚えてしまったり!

でも、時には集中力が途切れたりすることもあるので、
どんな子にも続けてもらえるように・・・と努力を続けねばなりません!

この他にも色んなお仕事をされている方にも使ってもらったので、
また追って続報をレポートさせていただきます。

オンライン英会話こそ子どもにおすすめなんです!

ちょっと今日ははっきり言わせていただきます。

大人向けには、すっかりのおなじみのオンライン英会話。

DMM英会話は最安値ですが、
他にもレアジョブ、ラングリッチ、ベストティーチャーなど、大人向けが数多く存在します。
どのサービスも大人対象のサービスですが、一部、子ども対応OKな先生を揃えてコースを提供しているところもあります。

しかし、ハグカムでは、子どもに特化して、

  • 子どもが楽しく英語を学べるように
  • 長く楽しく続く英語学習方法になるように
  • ちゃんと英会話スキルが伸びるように

を考え抜いてきました。

一方で、親(特に習い事はママ!)がサポートをしてくれているので、

  • ママの負担がないように
  • 英語どうしよう…の悩みがなくなるように
  • 時間が空いて他のことに使えるように

というのも大事にしてきました。

 

大人向けのオンライン英会話でよく聞くのは、

「会社の福利厚生で申し込んだけど、結局レッスンを予約してない」
「最初の1ヶ月は続いたけど、どんどん頻度が下がって今は・・・」

という結末です。

 

私も、「聞くだけで~」の英会話のCDを数万円で買ったことがありますが、
結局毎日聞くことなく終わってしまいました。
(確か1枚目のLesson2か3ぐらいで…)

サービス自体の品質を非難しているわけではなく、
どちらかというと使う生徒(=大人)側のモチベーション維持がとても難しい、ということです。

確かに、大人になると仕事やそれ以外の用事がどんどん入ってきて、
毎週水曜日と木曜日は英語を勉強する!
毎朝起きてレッスンをする!
なんて目標を立てても、飲み会が入ったり、朝疲れておきたくなかったり・・・

これではせっかく便利なオンライン英会話を続けることはできません。

 

モチベーションと継続性を高めるには、

手間を徹底的に省くこと

やらない理由を作らせないこと

です。

 

グローバルクラウンのよさをお伝えさせてください!

予約はいりません。その代わり、時間と曜日を固定してください。

2d79c9e6d6908ef326789cabae661492

子どもだからこそ、生活リズムは一定です。
家に帰ってくる時間、ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間は夕方~夜の間。
グローバルクラウンの営業時間を平日の15~21時に限定しているのはそのためです。

水曜日はお父さんも早く帰ってくるからお休みにして、
月・火・木・金の18時30分からレッスン!そのあとにご飯を食べる。

というレッスンのスケジュールになります。

「時間になったら先生が待ってる!」というちょっとした強制感があると、
それまでに急いで帰ったり、時には子どもから「お母さん、今日英語だよ」なんて声をかけられることもあるそうですw

「いつでも予約できる」というのは予約する機会を逃してしまう原因になってしまうんですね…。

もちろん、予定が入ったときには、振替が簡単にできるので、無駄になることもありません。

アプリを開いて待っているだけ。準備は一切なし!

生徒の希望スケジュールを事前に確認し、相性のよさそうな先生のマッチングは運営側で行っています。

「先生選べないの?」と心配になるかもしれませんが、どの先生がいいかをいちいち調べたり、予約する手間はとても大変です。
この先生が良かったのにもう予約が埋まってる・・・となった瞬間にやらない理由ができてしまいます。

また、お母さんの価値観だけで先生を固定させるより、頻度、先生との相性、レベルなどを見ながら
「初めまして」や「久しぶり」の会話をしていくこともとても大事だと考えています。

また、よく分からないパソコン設定やSkype(スカイプ)のインストールはママたちは不安だらけです。
イヤホンマイクが必要といわれてもどれがいいのか分かりません。
そもそも、パソコンを下手にいじってしまったら・・・なんてことも考えてしまいます。

一方で、グローバルクラウンはiPadとiPhone向けのアプリを提供しています。
アプリのインストールは、スマホをもっている方なら誰でもやったことがあると思うので簡単です。
時間になったらアプリを開いて待つだけです。

 

画面越しの相手が自分に話しかけてくる特別感

carousel_010

通い型の英会話教室は当たり前ですが、オンラインでお話をするのはとても緊張します。
これは大人もそうですが、子どもも同じです。

3~5歳ぐらいの生徒の一番最初の様子を聞いてると、

最初の5分ぐらいはびっくりして固まっていました(笑)
でもしばらくしたら自分に話しかけられていることが分かって話しだしました。

という反応をよく聞きます。

テレビやYouTubeの中の人が自分に話しかけてくることはまずないので、最初はテレビを見ている感覚なのでしょうか。
でも、そんな画面の中の人が自分だけに話しかけてくれる、という特別感はとてもよい感覚になります。

グローバルクラウンの先生たちは、生徒たちにとってアイドルのような存在だとお母さんから聞きます。
先生に会いたい!という気持ちに答えてリアルのイベントも開催しているぐらいです。

また、海外に住んでいる先生もいるので、「先生ドイツから話してくれているの!?」と感激して地球儀を取り出してきた、なんて素敵なエピソードもありました。

子どもだからこそ、オンライン英会話はとても素晴らしい経験になるんです!

小学生ならオンライン英会話をこう活用する

小学校に入学すると家族の生活は激変します。

ママは朝からお弁当を作ったり、学校行事に参加したり。
夕方には家に帰ってくるので仕事を諦める方もいます。
(これはこれですごく残念・・・)

一方で、子どもはというと、
・国語、算数の勉強が始まる
・宿題が出る
・新しい習い事を始める
など、これまたやることが一気に増えるので、生活リズムが変わってきます。

英語の習慣化を大事にしているグローバルクラウンですが、
他の習い事との兼ね合いがとても大事になってきます。

今回は、小学生ならではの使い方を紹介させていただきます。

 

使い方1:曜日によってレッスン時間を変える

園児がレッスンを受講するときには、どの曜日も同じ時間にすることがほとんどですが、
小学生になってくると曜日によっては他の習い事があったり、見たいテレビがあったりします。

小学校3年生の男の子のパターンです。

%e9%80%b13%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

オンライン英会話のグローバルクラウン以外に、空手、公文(算数)、サッカーを習っています。
サッカーは土曜日の午前中だったので、これまでは、サッカーの後に英会話教室に通っていたようです。

しかし、スポーツのあとは身体もヘトヘト。一緒に通っている友達がいたから遊びついでに行っていたものの、
教室でも眠かったりしてあまり集中力がなかったらしいです。

土曜日の午後まで習い事で潰れてしまうのがもったいない。
でも、英語はちゃんと勉強してほしいから頻度を上げてレッスンができるオンライン英会話を選んでいただきました。

週3回コースを選択し、火曜日と金曜日は学校のあとは何もないので17時30分から英会話レッスン。
18時から見たいテレビがあるようです(笑)

水曜日は、幼稚園時代から通っていた空手。このあともヘトヘトなのでレッスンはお休み。
木曜日は、公文の算数に通っていますが、帰ってきて夕飯を食べた後にオンライン英会話を受けてくれています。

学校の宿題の時間にも影響せず、土曜日も出かけられるので時間を有効活用できていますね。

 

使い方2:自分の部屋でレッスンをする

8c6d6026a21a77a0193931ed997895a9

小学生になると自我がだいぶ芽生えてきて、子どもによっては親が近くで見ているのを恥ずかしがったり、
間違えるのが嫌で「あっち行って!」なんて言う事もあります。

お母さんからすれば、レッスンの様子を見ていたいと思いますし、
そんな反応をされると親心的にはショックかもしれませんが、無理強いすると逆効果です。

「英語が話せるお兄さんやお姉さんと友達感覚で話す時間」と思っている子どもも多いので、
ここは思い切って別の部屋で待っているか、子どもの部屋があればそっちでレッスンをしてもらう方がいいです。

家で見せる様子と、小学校のクラスで見せる様子も変わってくる時期です。
レッスンを受けるという前向きな姿勢があるならば、先生に任せて見守る姿勢も大切です。

実際には、iPadなどでレッスンをしていると、イヤホンをしなければ先生とのやりとりは別の部屋でも聞こえるそうです。
遠くから様子を聞くぐらいで我慢をしましょうw

 

使い方3:レッスン内容を復習する

グローバルクラウンでは、レッスンで使ったフレーズを簡単なレポートとして毎レッスン後に送っています。

<レッスン後の記録メール例>
====================================================
2016年**月**日〇〇先生とのレッスンで
What color is it/this?
It’s ___.They are ___.These are ___.
Do you like ____ing?
Yes, I do./No, I don’t.
を新しく習いはじめました!
新しいPhraseですので、レッスン以外でも繰り返してしていただくと習得が早くなります。
ぜひおうちでの会話で触れてみてくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇〇先生からのメッセージです♪
———————————-
△△△くん Great job!
今日は先生と初めてのレッスンだったけど
△△△くんとってもはきはきしていて先生レッスン楽しかったよ!

サッカーするのは好きですか?って聞くときには、
Do you like playing soccer? だよ!
soccerを変えると色んなスポーツについて聞けるからね。
お友達にも聞いてみてね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================

小学生なら、先生が書いている文字も読めるので、それを楽しみに待っていて、
レッスンのあとに、お母さんに同じことを聞いたり、「知ってる~?」なんて自慢げに話をしてくると聞きました。

このように英語に自信を持ち始めたら「子どもを先生にする」というのもとても効果的です。
ぜひ小学生ならではのオンライン英会話の活用方法を試してみてください。

子どもがオンライン英会話を体験しているブログまとめ

大人はオンライン英会話をやっている様子が思い描けますが、
子どもに対してはまだまだイメージが沸かない、、という方も多いはず。

子どもがどんな様子でレッスンを受けているのか、
やっている子どもはどんな反応をしているのか、
を気になる方も多いはず。

調べてみると、大人が「レッスン100回目!」なんて投稿しているブログはちらほらあるものの、
子どもだけに絞ってまとまたものがないので、他社サービスも含めてピックアップしてみます。

 

長男 DMM英会話 お試しレッスン 1回目

先生を検索する際に、
初心者 キッズ向け let’s go教材対応
この3つの条件に合う人を探しました

私がいいなと思う先生と、長男がいいなと思う先生が噛み合わず、取り敢えず長男の意思を尊重して選びました!!
セルビア人で20歳の学生の男の子
経験も1年未満で大丈夫かなと心配でしたが、蓋を開けてみたらとってもいい先生でした

let’s goの教材が早めに終わったら、先生が用意してたであろう追加の教材を出してくれ、褒めるポイントも上手でした

子供専門のオンライン英会話がいいと思って最初はリップルキッズパークを始めたのですが、別にこだわらなくても探せばいい先生はいるのだなと思いました

 

海外の先生だとどんな方なのかどきどきしているようです。
パソコンなどから先生の顔とタイプを見ながら選んでいくので最初に誰を選ぶのかはとても大事です。
相性しだいでは、まったくレッスンにならなかった、なんていう記事も発見しました。

いい先生が見つかれば、その先生がレッスンをできる日にどんどん入れていきたいですね。

 

2週間を過ぎた頃からiPadを持って自分の部屋で準備▶︎オンライン英会話20分間のリズムが出来てきて日常の中でも少しずつ単語を話したり私も復習を兼ねて質問したりーウインク
{433F748E-29EC-4064-987D-DBBF074ABD55}
{E116B10E-0193-4BAA-8732-708A3A320C9C}
小学1年生なので英語を難しいものとか勉強というよりは遊び感覚でまずは慣れてほしいなぁという想いもあり…
ただ通うとなると送り迎えの時間を考えると空いてる曜日がないチュー
今回 送り迎えなし!家でできる!!に魅力を感じたんです。
{65516476-52C8-495C-B4F3-3610E59C3786}
実際やってみての私なりのメリットやよかったこと
☆まずは送り迎えなし
☆iPad(iPhone)を使ってできる
☆1回20分集中力が続く時間なのでよかった
☆子供が楽しそうに少しずつ自分からも先生に聞いたり話したりできるようになったこと
☆家族の会話にすこーしずつ英語 英単語が!
☆4歳の弟くんが一番影響うけてるかも!
 
デメリットやこうだったらいいなぁってところは
★先生がたくさんいるみたいで毎回違う先生なので出来るなら同じ先生が続くと嬉しいなぁと!子供が毎回慣れるまで少し時間がかかるので
★比較的女の先生が多いのかな?女の先生に当たる率が高かったのか男の先生にも習いたいなぁと
結果…1ヵ月やってみて家族会議
夫は続けたいならやってもいいんじゃない?
私も本人次第
ということで息子にモニター期間終わったらどうする?と聞いたところ
やりたい!続けたい!!
とのことなのでモニター期間終わってからも間をあけずに続けたいと思いはじめました。

グローバルクラウンを最近始めた方です。
モニターとしてもお願いをしていたので、詳しくレポートも書いていただけました!

バイリンガル講師なので、最初のレッスンからストレスなく始められるのもよいところです。

子どもとママにとっては送り迎えの時間がとてももったいないようなので、
やはり自宅でできる英会話はとても便利です。

7歳・4歳・2歳、三人並んでRaz-Kids

我が家の毎朝の日課となっているRaz-Kids、たまたま三兄弟が仲良く並んでやっていたので思わずパチリ

いつもは長男がソファで寝っ転がりながらやっていたり、次男が床でやっていたり。
それぞれ別々にやることが多いです。

少し離れていないと、片方の音声が気になって自分の絵本に集中できないようなのです。
ちょっとしたことがすぐ、言い合い→小突き合い→叩き合いになってしまうので

こんな風に平和に勉強してくれていると、本当に母は機嫌が良くなります

三男も、こっそり次男のRaz-Kidsを聞いています。
よしよし!その調子だ!
アメリカ生まれなのに我が家で唯一英語が喋れない三男。
まだまだ彼の英語教育は始まったばかり。

とにかく、毎日毎日、英語のテレビ、動画を見せる、簡単な英語の声がけをする、を行っています。
今の所、「No—-!」だけは言うようになりました。

この方は、バイリンガルキッズを育ててるようですね!すごいです。
海外で生まれて幼少期を過ごしていたとしても、その後英語に触れないとどうしてもスキルは下がってしまうもの・・・
それをカバーするにも少しずつ英語を話す時間をつくれるメリットは大きいようです。

 

5歳からデビューのオンライン英会話

自宅で受講出来るオンライン英会話
の体験レッスンです。
幼児向けのところだけでも、何社もあり、現在は体験レッスン中です。

会員登録したところは
①キッズスター
②リップルキッズパーク
③hanasoキッズ
④ハッチリンクジュニア
の4社。

今のところ候補はキッズスターです。

教材費は別ですが月6回で2980円(税込)と他のところより低価格で、先生が明るく娘も一番楽しそうにしていたからです。

ちなみに先生は現地に在住しているフィリピン人で、スカイプという無料通話の出来るソフトで通信料無料。

音声は時々濁りますが、十分会話を楽しむ事が出来ます。

 

幼児は保護者は隣でサポートが必要。

先生によっては「隣のママに代わって」といわれたり、チャットボックスに英文でメッセージを送ってくる場合もあるので、ある程度の語学力があったほうが良いかもしれません。

(ちなみに私の語学力は低いのですが、DMM英会話で約2年間ほぼ毎日受講していたので多少は会話出来ます・・・)

ママがDMM英会話をやっていたので、娘さんにも受けていただいたようです。
どれもフィリピン人の講師なので親のサポートが必要、とのことでした。

月謝が安い分、ここのサポートが必要だということが良く分かります。

親が先生との英語のやりとりに自信があればもちろん安いに越したことはないかもしれません!
ですが、あとは実際に子どもが楽しめるかどうか、です。

気になる人は、各サービスの無料体験レッスンを受けてみたほうが良いと思います。

オンライン英会話を子供が受けて効果あるの?

子どもがオンライン英会話を受けるメリットは、

子どもの英会話教室に効果を感じられない方必見!

で書かせていただきました。

メリット1:学習の習慣化が簡単にできる
メリット2:送り迎えがない
メリット3:マンツーマンなので子どものスキルに合わせられる
メリット4:親がレッスンを見ることができる

と、「自宅学習」だと思っていただければ、親も嬉しいし、子どもにもいい影響があります。

メリットがあるのはいいけど、本当に効果がでるのかが気になる・・・!

という方のために、効果に絞って説明をしていきます。

 

<効果1>会話で使える語彙力がアップする

他の勉強方法でも挨拶や英単語などを覚えていくことはできますが、
単語帳のように覚えていっても「これって実際使う?」みたいなものも多いと思います。

仮に、「小学校までに覚えるべき英単語500」のようなタイトルの教材があったとしても、
実際の会話の中で使うものは限られています。 500というきりのよい数字にするために、意外と必要のないものを含んでしまうからです。

0929_3

「将来の夢は?」みたいな会話をしたときに、
パイロット!警察官!アイドル!お医者さん!といくつか出てくると思います。

自分たちが言いたいことを教えていくのが最も吸収力が高いものの、

「職業の英単語」
fire fighter(消防士)、fisherman(漁師)、florist(花屋)、
artist(芸術家)、astronaut(宇宙飛行士)、baker(パン屋)、
bus driver(バスの運転手)、cabin attendant(客室乗務員)、
carpenter(大工)、cartoonist(漫画家)、comedian(芸人)、teacher(先生)、
cook(料理人)、dentist(歯医者)、doctor(医者)、engineer(技術者)、
scientist(科学者)、singer(歌手)、soccer player(サッカー選手)

・・・と羅列されてしまうと覚えにくくて仕方ありません。

昆虫が好きな子が色んな虫の英単語を覚えていくのはとてもいいと思います。
それは、本人が相手に言ったり説明したい英単語だからです。

使えないフレーズや英単語を教えていっても何も役に立ちません。

相手が目の前にいる対話形式のレッスンだからこそ、深く吸収することができます。

 

<効果2>頻度が高いから忘れにくい

1回のレッスンは20~25分程度。
オンライン英会話は自宅や場所を問わずできるので、頻度を高めることができます。

これまで数百人の子どもたちのレッスンを見てきた経験からすると、
週2回と週3回で成長スピードに大きな差が出ているように感じます。

もちろん、短期で伸ばす必要がなければ、英会話学習は絶やさずに長く続けるべきですが、
やはり頻度が高い方が効果がでるのは明白です。
大人でも数日経つと忘れてしまうので、復習がすぐできる学習方法は定着度が違います。

また、グローバルクラウンでは子どものためにあえて20分にしています。
親からは「最初は短いかなって思いましたが、これが絶妙でした。25分だと後半集中力がない」と高評価です。

これは子どもの集中力は10~15分が限界といわれています。
20分でも十分頑張った結果ですし
「楽しかったーもっとやりたい!」と思わせることで次に次に、と繋がっていきます。

 

<効果3>アウトプットができる

オンライン英会話は基本的にはマンツーマンです
(お友達や家族が隣にいたら3人でのおしゃべりになるかもしれませんが)

相手から質問されたら、それに答えないと会話が成立しません
単語でもいいから答えてみる。
相手に聞いてみたいことを一生懸命伝える。
こういう経験を繰り返すことで、英会話として大事なアウトプットの量を増やすことができます。

「英会話教室に通っていたけど、全然話せるようにならなかった」
「恥ずかしがりで、みんながいる場で自分から先生に話しかけにくい性格で・・・」
なんて子どももグローバルクラウンの生徒としてレッスンを受けていますが、
どんどん話すようになりました!という声をたくさんいただきます。

 

<効果4>実践的なコミュニケーションができる

画面に相手が映ると、当たり前ですが

Hi!Nice to meet you.
How are you?
What’s your name?
Where do you live?
How’s the weather today?

と会話が進んでいきます。

時には先生にもしたりすることで、相手の質問を聞き取って答える。
相手にも聞きたいことが聞ける。
という実際の会話とほぼ同じことができます。

少しレベルが上がれば、シチュエーションを想定してお買い物ごっこや、道案内などもできるようになります。

0929_2

 

<効果5>自信や度胸がつく

最後はやはりここです。
英語を勉強していても、自信がないと実際に外国人を目の前にしたら話しかけられません。

日々のレッスンの積み重ね、自分の英語が相手に伝われば自信がついていきます。
あとはリアルの対面で話をしてみるのみ。普段の会話を活かせばすぐに実践の場でも活用ができます。

きっと外国人に話しかけられたとしても受け答えができるようになっているはずです!

子供が英会話を自宅でするメリットは何?

大人が英会話を習うときにすっかりオンライン英会話は当たり前の選択肢になりました。
1回25分のレッスンを、多いときには毎日だって受けられます。

通い型の英会話レッスンではどうしても他の日に英語を使う機会が少ないのが現状。

外資系の企業に勤めていて、日々英語を使わなければならない環境にいて、
そのベースアップやビジネス英会話に特化して覚えるなら、補完的に効果はありますが、
やはり英語は頻度と量がとても重要です。

また、スピードラーニングのように音声を毎日のように聞く手法もありますが、
もちろんリスニングにはとても効果的だと思います。
しかし、やはりアウトプットの場がないと実践的な英会話までは進めません。

 

では、一方で子どもはどうでしょうか?

株式会社ハグカムでは、子どもに特化したオンライン英会話<GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)>を運営させていただいています。

子どもがレッスンに集中できるの?
英会話を楽しめるの?
続けられるの?

と、始めるまでにイメージが沸かなかったり、自信がないと思います。

 

これまで、数百人の子どもたちのレッスンを見てきた率直な感想をお話したいと思います。

オンライン英会話ではなく「自宅学習」

0609_2

まず、「オンラインなんて」や「ネットなんて」と思わないでいただきたいです。
今の子どもたちにとっては、絵本もiPadも同じ。教科書もパソコンも全て新しい発見の場です。
TVとYouTubeだって変わりません。

大人が画面越しだとリアリティがない、なんて思っていても、
子どもたちにとっては、デジタルもリアルも同じコミュニケーションとして成立します。

YouTuberの動画にのめりこんで見ているのはイメージがつくと思います。
画面のあっちにいるお兄さんやお姉さんをリアルに感じ、
彼らがやっていることや話していることは現実のものと大して変わらないのです。

このような感覚の中で、「オンライン英会話」という方法を使って先生とお話をするのは、
友達と話しているような感覚に等しく、それが勉強であれば家庭教師とさして変わりません。

大人の固定概念で「きっと無理」なんて思わないでいただきたいです。

では、さっそく子どもがオンラインで学ぶメリットをご紹介します。

 

メリット1:学習の習慣化が簡単にできる

大人は仕事や予定など日々生活リズムが異なりますが、子どもたちは一定の生活リズムで過ごしています。

朝起きて、ご飯を食べて、学校や園に通って、家に帰って、ご飯を食べて、お風呂に入って、寝る。

この間に、友達と遊んだり、お昼寝したり、という行動も含まれますが、
ご飯の時間や寝る時間などはあまり違いがありません。

 

この生活リズムのなかに、「勉強する」というものを差し込むだけで習慣化することができます。

 

特にグローバルクラウンでは、事前に曜日と時間を決めてもらっています。

たとえば、
月曜日は忙しく、金曜日は予定が入りやすいから、火・水・木の週3回コース。
18時に家に帰ってきて、19時までの夕飯を作っている時間を有効活用して、レッスンは18時30分スタート。

ここまで決めていただければ、先生のマッチングは全て運営側で行わせていただきます。
お母さんは、時間になったらアプリを開くだけです。

これをいちいちお母さんに予約をさせていると、忘れてしまったり、今日は忙しいからいいかな、なんてサボってしまいます。

子どもだからこそ学習の習慣化がしやすい。
これは大きなメリットです。

 

メリット2:送り迎えがない

オンライン英会話を選ぶ最も多い理由です。
習い事はどこかに通うのが一般的で、小さい子の場合や送り迎えが必須です。
子どもだけで通わせるのも遠くなるととても心配。

しかも、30分かけて送って、レッスン中1時間待機して、また30分かけて帰る。
これでは、往復込みで2時間も消費してしまいます。

平日はさすがに時間が取れないし、土日に入ると家族で遊びにも行けません。

0915_4

 

メリット3:マンツーマンなので子どものスキルに合わせられる

自宅学習なので、基本的にはマンツーマンです。
先生を独り占めして、聞きたいことや話したいことなど自由に進めることができます。

ほとんどの教室は集団でやるものが多いですが、
子どものタイプやレベルがばらばらなのに、いっせいに教えるのは困難。
結局、一般的なレベルに合わせてレッスンを進めていくしかありません。

性格上、引っ込み思案だったり話すのが苦手な子もいるはずです。
おうちの中の安心できる場でレッスンをできるのも、子どもたちにとってはとてもいい学習環境です。

 

メリット4:親がレッスンを見ることができる

レッスンの様子を親が見ることができるのも実はメリットです。
習い事は預けている間に何をしているか見ることができません。

子どもが実際どんな様子なのか、ちゃんとついていけているのか気になりませんか?

親から褒められる、ということは子どもにとっては
自信につながったり、愛情を深く感じます。

できたことだけでなく、勉強に向かっている姿勢や続けていることなど、
すぐにたくさん褒められることで、より勉強が好きになる状態をつくることができます。

最近では、「リビング学習」という言葉も出てきたぐらい注目の「自宅学習」。
そのひとつとしてぜひオンライン英会話を見ていただきたいです。

子供が覚えてくる英語は単語ばかり、、これって大丈夫?

子どもに英語を習わせたい!と思うときに一番選択されやすいのは英会話教室や英語教室です。

よくある子ども向けの教室は、

・週1回ペース
・1レッスンは40~60分
・5人ぐらいの集団レッスン
・レクリエーションに近い内容

というのがオーソドックスなパターンだと思います。

 

教室によっては、
ネイティブの先生によるオールイングリッシュだったり、
バイリンガルの先生が日本語でもフォローしながらレッスンをしています。

 

園児の年齢だとどんなことをやっているのか、
子ども向けの英会話教室で人気のミネルバのレッスン内容を見てみましょう。
http://www.minel.jp/lesson/years3-6.html?PHPSESSID=4dfb98c38682c479b9331c3740e422ba

 

<20分>歌や⾝体を動かして英語モードをオン!

年齢的には、まだまだ集中力が成長段階にあるお子さま。
まず「身体を動かす」楽しさから入ることで「英語を使う時間=楽しい時間」と認識。
笑顔で教室に向かう習慣が付きます。また、英語特有のリズムに合わせて動くことは、話す力・聞く力にも活きてきます。

<20分>「わかる!⾔える!」教材ゲームで⾝に付ける

英語を好きになり、上達するために⼀番⼤事なことは、「わかった!」「⾔いたい!」という気持ちで、臆せず発すること。講師もしっかり受け⽌めます。ゲーム要素を取り⼊れた教材で、お⼦さまの⾃主性を引き出し、単語やアルファベットの習得につなげます。

<20分>覚えた⾔葉で、お話がわかる! 演じられる!

お話の登場⼈物が、覚えた⾔葉にどんな感情を込めて使うか、聞いて、マネして、英語を⾃分のものにしていきます。アルファベットの書きとりの練習もします。

 

この年齢の子どもたちには「英語は楽しい!」と思ってもらうことが大事なので、
身体を動かしたり、ゲームをしたりするのがレッスンの大半になります。

また、複数の子どもたちでレッスンをすると、
一定のレベルにしないといけないため、みんなが答えやすい単語中心のレッスンが多くなっていきます。

子ども自身が英語を楽しめているなら、しばらくすると知っている英単語がどんどん増えていくはずです。

ce63679ed562ff1e1aaefea208f0bf78

 

単語の勉強ばかりで話せるようになるの?

しばらくするとこんな不安が出てくるかもしれません。
そんな方には、まず日本語を覚えていったステップを思い出してください。

幼児のときに、「ママ」や「パパ」などの単語から覚えて、
よく見る食べ物やモノから言えるようになっていったと思います。
それから、「おはよう」や「これちょうだい」などの短いフレーズと進んでいきます。

日本人のこれまでの英語の勉強方法は、
アルファベットを書き、教科書を読んで、文法を習って、書いて、訳して・・・と非常に勉強的です。

英語ももちろん言語なので、習得方法は日本語と同じように、
たくさん音を聞いて、少しずつ単語を覚えていき、使いやすいフレーズを言っていくことが大切です。

フレーズを話すためには、やはり知っている単語の数が増えていくのは問題ありません。

 

“英会話”に繋がらない単語学習の盲点とは?

単語には、大きく分けると名詞、動詞、形容詞という種類があります。
(さっそく説明が文法っぽくてすいませんが、分かりやすく伝えるためです!)

実は、
くだもの、どうぶつ、いろ、かぞく、かず、のりもの、むし、しぜん・・・
と図鑑のコンプリートのように単語量を増やしていっても会話にはつながりません。

くだものが言えるようになったなら、「〇〇が食べたい」が言えるようになった方がよいでしょう。
つまり、「I like ~」のようにlike(動詞)を知っていた方がフレーズの幅が広がります。
さらに、swim(動詞)を知っているだけで、「I like swimming.」とつながっていきます。

他にも、「I’m hungry」や「I’m cold.」のように形容詞を知っていると自分のことをたくさん話せるようにもなります。

もし、今の英会話教室を続けて効果が出るか気になっている方は、
名詞の英単語ばかりでなく、できるだけコミュニケーションとして使えるような動詞や形容詞の語彙力が増えているのかはチェックしてみてください。

 

英会話教室に通う目的は何?

英会話教室に通わせる目的も様々です。
英語に楽しく触れさせたい、今は知っている単語がどんどん増えて楽しんでくれればまずは十分!という考え方もあります。

英語好きのスイッチが入らないと、会話まで上達させるのは難しいので、
まずお友達と遊びながらのレッスンで慣れていくのもとても重要です。

それをクリアできていて、次のステップに進むなら、以下のような方法を試してみてください。

  • 少人数で会話中心のレッスンに切り替える
    2~3人なら話題を振られることも多く、会話に繋がりやすいです。
    通い型の教室がほとんどですが、マンツーマンレッスンよりは手軽かもしれません。
  • マンツーマンレッスンを受ける
    会話することがメインなので、確実に効果は上がっていきます。
    通い型だと2~5万円ぐらいの月謝になりますが、最近ならオンライン英会話もあるので、5千~1万円ぐらいで受けることができます。
  • 交流がメインのイベントに行く
    より実践的ですが、友達を作ったりもできるイベントに行くのもよいでしょう。
    ただ、大人数だと結局ゲーム感が強くなるので、内容は吟味してみてください。

子どもの英語教材を選ぶには目的をもって!

子供たちの英語教育は高まる一方です。

特に首都圏などは幼稚園や保育園でも英語の時間を取り入れたり、
小学校によっては、1年生から授業の科目に入れているところもあります。

英語に対してコンプレックスが強い世代が親になり、
「子どもには苦労させたくない」
「学校だけでは足りない」
「早いうちに英語に慣れておきたい」」
と思って学校外に英語教育に力を入れている家庭が多いです。

学校外でやる英語の勉強方法は、
・英会話教室、英語塾
・オンライン英会話
・家庭用英語教材
・留学
などが主流ですが、今回は家でできる英語教材を取り上げてみたいと思います。

 

もちろん、英語教材もやまほどあるので、どれにすればいいのかが悩みの種ですが、
どの教材を使うかというよりは、
何を目的にして、どうやって使うか。
がとても大切です。

英語はいきなり話せるようにはならない

まず、はじめにここを意識してください。
短期的に英会話スキルを高めたいなら、生活のほとんどを英語で使うような環境にしなければなりません。
それには留学や海外移住・・・をしないと到達できないレベルです。

 

では、改めて英語学習の目的とステップはなんでしょうか?
大まかにまとめると、

  1. 英語を好きになる
  2. 英単語をどんどん覚える
  3. フレーズを言えるようになる
  4. コミュニケーションができるようになる

の4つのステップがあります。

2の「まずは英単語なの?」と疑問にもつ方もいるかもしれませんが、
英語はひとつの言語なので、日本語の習得と同じです。

幼少期に、単語だけで会話をしていたように、英語もまずは単語ずつでも言えるようにならないと、その先の文章(フレーズ)には到達しません。

 

そのため、家庭用の英語教材で最も効果的なのは
2.英単語をどんどん覚える
という目的です。

 

もちろん、目指すのはその先の3や4だと思いますが、
実際のところ、英語教材はインプットがメインなので会話のやりとりはとても難しいです。
会話まで習得させることを目的として英語教材を一括購入するのはあまりおすすめできません。

子どもによっては、教材についてくる動画などを見て、
一人芝居のように会話を練習できる子もいるかもしれませんが、
そこまで熱心にひとつの教材を使い続けてくれるかは正直賭けのようなものです。

できれば、子供の成長や好みに合わせて選んであげましょう。

 

遊びやゲームっぽく遊ぶのが好きな子どもには?

まずは代表的なものをピックアップさせていただきます。

音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん(14,606円)

pen_ledybug_small

http://ec.alc.co.jp/book/otoejiten/

アメリカテイストのイラストが数十枚つまった図鑑のようなものです。
<アルクが厳選した12歳までに身につけたい語彙「アルク児童語彙2000」を収録>とありますが、
順番に覚えなくても子供が好きなジャンルのみをピックアップして覚えていくのがよいでしょう。

 

ディズニー おしゃべりイングリッシュ(13,900円)
619p9fkiy-l-_sx425_

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CTAL3AK/freebird0a-22/ref=nosim/

英語を習い始めに覚えておきたい英単語500語と100フレーズが収録されています。
アルクの教材よりは単語数が少ないですが、ディズニーが好きな子供は多いのではまる可能性は大です。

それぞれ1万以上はしますが、「もっと手軽に安いのはない?」という方にはこちらです。

 

ベビー&キッズえいご絵じてん500(5,130円)

51gn4-8977l-_sx315_bo1204203200_

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4010646160/freebird0a-22/ref=nosim/

旺文社のシンプルな絵辞典です。
500単語ですが、基本的な単語は詰まっているので手始めに使ってみるならコスパはいいですよね。

 

 

スマホアプリが大好き!な子どもには?

スマホでYouTubeのアニメばかり見せているのは気が引けますよね。

せめて同じ時間で英単語を、学ばせてみませんか?

こどもえいごずかん(無料+課金)
mainscreen480x480

http://www.gakken.jp/dc/kodomozukan/

 

無料アプリなので、「どうぶつえんのどうぶつ」「みじかなのりもの」「かぞく」「いろ」「かず」はダウンロードするだけで見ることができます。
また、ゲームやクイズなどの機能もあるので、音を聞いたり、はめ絵ゲームをしたり、シルエットクイズができます。

ただし、すべての図鑑を見るためには、ジャンルごとに課金が必要です。
みじかなどうぶつ
くだもの
うみやかわのどうぶつ
やさい
はたらくくるま
むし
たべもの おやつ
そら・しぜん
たべもの だいすきメニュー
たべもの いつものごはん

それぞれ1つのジャンルごとに120円なので、全部購入しても1200円!
子供が好きなものだけでも購入できるので、非常にお得です。

単語の数は公式ページには記載はありませんでしたが、300語ぐらいだと予想されます。
また、iPhoneなどにもインストールができるので外出先でも手軽に見せられるがよいですね。

まずは、インプットの量を増やすための方法として、身近なところから取り入れてみてください。

オンライン英会話を子どもに習わせてみたInstagram投稿

大人が英会話を勉強しなおすときにすっかり定番となったオンライン英会話(スカイプ英会話)。
DMM英会話やレアジョブが有名です。

グローバルクラウンは子供に特化してレッスンを提供していますが、

「子供がiPadの前に座ってられるのか不安」
「先生と2人で会話できるの?」
「楽しんでくれるのかイメージが沸かない」

という不安があるとよく聞きます。

子供のタイプは様々なので、他の家の子どもの様子が参考になるか分かりませんが、
イメージを沸かせてもらうために色んなサービスの体験談やSNS投稿をピックアップさせていただきます。

 

DMM英会話(子供コースあり)

・ 子どもたちにとって 英語を身近なものにしてあげたいと思い、 自宅でできる、DMM英会話様のキャンペーンに参加してキッズ英会話を試してみました😊🎶 Skypeで予約の時間に先生から着信があります! 大人ももちろん出来ますが キッズの設定で申し込むと、 先生がぬいぐるみを用意してくれたりと 子どもたちの関心が向くよう、気遣ってくださったりも💓 2人は優しい先生とのお話に夢中😊✨ 自宅で簡単に、英語を聞かせてあげられる環境が出来るのはとても嬉しい❣ また利用したいと思います☺️☺️ #DMM英会話 #DMM英会話レッスン中

星 玲奈さん(@reinahoshi)が投稿した動画 –

* * DMM英会話様のキャンペーンに参加中です♪ 長女が最近英会話に興味があるようで、、、 簡単に学べるDMM英会話をお試しで受講してみました〜!! 無料で2回レッスンを受けることが出来るのですが、好きな時間に好きな先生を選べます♪ 娘はとても恥ずかしがり屋なのでかわいいお姉さん先生をチョイス(*ˊૢᵕˋૢ*) キッズコースや日本サポートの有無まで選べるので初めてでも大丈夫でした♪ 最終は全く”?”だった娘も20分位で “I am 6 years old” が言えるようになってました(≧ω≦) お家でレッスン出来るのが何よりありがたいー♡ また利用したいと思います♪ * * #DMM英会話レッスン中 #DMM英会話

yuさん(@yu.rm)が投稿した動画 –

「High five,High ten!」 身体よじって笑ったり。 彼女のオンライン英会話は楽しそうです。先生のスキルですね。 保育園の成果か先生の言うことはだいたい分かるよう。 one more time?とだれに教わったか、あ、そんなでいいのか!と娘からの発見が多々。 娘も予習をします。 復習はパパ相手に自分が先生になりきって、ただし先生以上にスパルタにやります。 そんな娘、朝からテンション高めの娘は謎の雄叫びソング。 Her song is like The Lion King. 今日は英会話スクール。 レッスン予定テキストはやらずにおしゃべりに花が咲きました。 私の若かりし頃の流行り(ミニスカ&ルーズソックス、厚底、細まゆ(笑)) 先生の若かりし頃の流行りとか、 アメリカのライオンキングのようなメイク方法(笑) 日本のメイクとの違いをyoutube見ながら(笑) あと、英語本の読書の仕方や、英語読解にいいサイトについて を教わったり、 とにかく話したいことがたくさんあって、By the way を何回言ったか。 あっという間の50分。 オンライン英会話をやった効果、感じるかと聞かれると、感じまくります。 オンラインいくらやったって、 ボキャブラリーが増えるわけではないのですが、単純な初級英語だけどどんどん出てくる。 多分、効果はここ⇨言えない、間違いかもしれないという怖さがない。 文法書読んでイメージを掴んで、話せるセンテンスが少しずつ増えてる。 今日出てきた先生が教えてくれたセンテンス、また使うために覚えるぞー🙌 楽しくて仕方ない。 今夜はひとり風呂なので、youtubeで英語動画見るぞー! 次は来週2コマ~。 楽しむーっ! 昨夜2:00に今日分のオンライン英会話やったので、今夜は夫とビール飲み、娘とドミノ大会をし、のんびりします! #勉強垢 #勉強垢さんと繋がりたい #英語の勉強垢 #英語#English#studyaccount #dmm英会話 #dmm英会話レッスン中 #大人の勉強#ママの勉強#大人の勉強垢 #母子勉#社会人勉強#社会人の勉強#オンライン英会話#英会話スクール #主婦の勉強垢 #こそ勉#家勉 #やり直し英語#勉強垢#英語勉強 #友達にバレたくない #ワーキングマザー

megu.study*さん(@megumi.study)が投稿した写真 –

 

レアジョブ(子供コースあり)

オンライン英会話でたどたどしいながらも会話中。#レアジョブ

Atsushi Satoさん(@mameji)が投稿した写真 –

 

グローバルクラウン(3歳からできる子どものためのオンライン英会話)

 

 

 

リップルキッズパーク(日本で初めての子供専門オンライン英会話)