<子供向け>サッカー×英会話イベント開催@東京

「スポーツの秋」です!
普段オンライン英会話を自宅で受けている生徒さんや、
これから英語の勉強を始めたいという方に<英会話×サッカー>のスペシャルイベントのご案内です。

 

■■イベント概要■■
子ども向けオンライン英会話の「グローバルクラウン」がサッカースクール「和魂」とタッグを組んで<英語×サッカー>のイベントを開催いたします!
年齢やレベルに合わせてチームを作るのでサッカー初心者も歓迎!
兄弟姉妹の参加もOKです。サッカーを通じて英語を学んだり、英語を使ってサッカーを楽しみましょう♪

詳細URL
https://www.facebook.com/events/1253047318100053/

 

【開催詳細】
■日時
2016年11月27日(日)10:30~12:30
※受付15分前から

■場所
勝どきスタジアム
東京都中央区勝どき4丁目6−1
(都営大江戸線 勝どき駅A3出口徒歩3分)

■対象者
・3~12歳のお子さま(国籍問わず)
・男の子も女の子も大歓迎
・サッカー経験の有無は問いません!
・定員40名程度

■参加費
こどもひとりにつき5,000円
※会場費込み
※観覧のみの小さいお子様は参加費無料です
※ご両親やご家族などもぜひ一緒にお越しください

♪イベント中にカメラマンが写真撮影いたします♪
写真データは思い出の写真として参加者みなさまにプレゼントいたします。

 

<<参加方法>>
以下の申込フォームより必要項目を入力ください!
https://goo.gl/forms/TZB5KN32dNg12OfD3

■注意事項
・着替え、運動服、飲食物は各自でご準備ください
・当日の無断キャンセルはご遠慮ください
・遅刻の場合も参加費は変わりません

 

 

グローバルクラウンはオンライン英会話ではありますが、
子どもたちのモチベーションを高めたり、日々のレッスンの成果を見せる機会をつくるために
定期的にイベントを開催しております。

小学生の男の子が徐々に増えてきたので、男の子も(もちろん女の子も!)楽しめるイベントとして、
サッカーを通じて英語を楽しめる機会を提供したいと考えました。

習い事を複数やっている生徒も多いですが、
サッカーを通じて英語を学ぶ絶好のチャンスです。

生徒以外のお子さまにもご案内をしております。
ぜひこの機会にご参加くださいませ。

 

<主催者情報>

和魂サッカースクール
wakonlogo

http://wakon-soccer.com/

東京・千駄ヶ谷・勝どき・練馬の和魂サッカースクール。
選手&指導者として20年以上に渡る経験を生かし、
子どもたちの才能や感性(サッカーセンス)を磨きます。
技術だけでなくメンタルテストや食育指導も積極的に取り入れ、「心技体」の3方向よりサポートいたします。

wakon1 wakon3 wakon4 wakon2

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)
logo03

https://www.global-crown.com/

子どもの「できた!」を育む。を理念に、子どものために
考え抜かれたオンライン英会話です。英語の勉強が楽しくなり、長く続けることを目指し、手厚くフォローいたします。
タブレットアプリを使い、バイリンガル講師とリアルタイムに
「聞く・話す」に特化したレッスンを受けられます。

carousel_010 carousel_003

キッズ専門のオンライン英会話8社の特徴をまとめてみました

大人向けが主な対象者のオンライン英会話ですが、実は「子ども専門」を掲げているところはいくつかあります。
調べている方は金額の違いぐらいしか比較しづらいと思いますが、それ以外の特徴やオプションについて分かりやすくまとめてみました。

グローバルクラウン含めて、計8サービスをピックアップしてみました。

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e5%90%91%e3%81%91%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8

 

まずは、当社のグローバルクラウンから、比較表で見てもらったとおり、バイリンガルを採用していたり、Skypeを使わずに専用アプリを提供しているのはグローバルクラウンだけなんです・・・!

logo03

グローバルクラウンは子どもたち専門のマンツーマン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるスキルを持ったバイリンガルの先生たちと英会話レッスンを初めてみましょう!iPhone, iPadがあれば受講可能です!

<特徴>
バイリンガル講師
予約がいらないシステム
iPadやiPhoneでレッスン可能

※追記
他が25分のレッスンなのに対して、20分という少し短めの時間です。
ですが、子どもの集中力は10~15分が限界と言われているため、使っている生徒のお母さんからは「20分がちょうどいい」とおっしゃっていただいています。
レッスンの進捗を記録しているため、月謝につき子どもひとりのみですが、小さい弟妹が横で一緒に聞いていたり、お母さんがレッスンに入ってもかまいません。

 

Hatchlink Jr

ハッチリンクジュニアは子供専用のオンライン英会話スクールです
レッスンはパソコンを使用して、ご自宅とフィリピンのHatchlink-Learning Centerに勤務するフィリピン人講師とを結び無料テレビ電話Skype(スカイプ)を使用して行うオンライン授業です。

ハッチリンクジュニアは講師、カリキュラム、レッスン内容、レッスン時間を幼児、小学生、中学生、高校生(3才~15才)のお子様に焦点をあてました子供専用のオンライン英会話スクールです。

ご自宅からオンラインにて英語授業を行うため、従来の英会話教室に必要であった面倒な送り迎えもいらず便利で、安心な習い事です。レッスンの予約はクリック1つで簡単に予約ができます。

<特徴>
3歳から高校生まで使える
フィリピン人講師
講師の研修による指導力
1つのアカウントで兄弟、家族も使える

※追記
フィリピン人講師や仕組みは他とあまり変わりはありませんが、高校生までカバーしているのが特徴です。
また、ひとつのアカウントで家族が誰でも使えるのもお得感があります。

 

COCO塾ジュニア オンライン英会話は、COCO塾ジュニア独自のメソッドを凝縮させたレッスンで、英語での「対話力」を養うとともに、
「楽しい!」「通じた!」の感動を、親子で一緒に、ご自宅で体験できます。
“やりたいことは、英語の先にある。”その一歩をCOCO塾ジュニア オンライン英会話で。

<特徴>
チャレンジしやすい価格設定
フィリピン人講師
小学生以上が対象

※追記
他よりも対象年齢が少し高めで、小学生以上に設定されています。
元々はCOCO塾が母体なので、幼児向けのカリキュラムや講師ではないためかな、と思います。
親子で一緒にレッスンを受けても大丈夫だそうです。

 

大人向けのオンライン英会話QQ Englishが学研と共同で運営している子ども向けのオンライン英会話サービス。

<特徴>
学研の教材が使える(教材費別)
フィリピン人講師
講師にはTESOL(国際教育免許)取得を義務付け

※追記
少し金額は高めですが、学研の教材を使ってレッスンを受けられるのが特徴です。
月4回と月8回は休めですが、その次のコースが毎日1回でいっきに値段が上がります。
どのプランを選択するか悩みどころですね。

 

子ども専門英会話教室 KIDS STAR ENGLISH キッズスター★イングリッシュ

3才から始められる英会話レッスンなので、学習がスムーズ!
英語教材のテキストをもとに学習を進めるレッスンに加え、カードを使ったり、歌を歌ったりする「フリートークレッスン」もご用意しております。
お子様一人ひとりのレベルに合わせて、無理なく英会話力を高めていくことが可能です。
今まで英語を習ったことのないお子様もご安心ください。

<特徴>
3才からが対象
フィリピン人講師
月額2980円~

※追記
金額や仕組みはハッチリンクジュニアなどと同じくオーソドックスなものです。
フィリピン人講師でいいからとにかく手軽に始めてみたい人向けだと思います。

スカイプでオンライン英会話。子供専門英会話「リップルキッズパーク」

日本初の子供専門スカイプ英会話。オンライン英会話「リップルキッズパーク」。無料通話ソフト「スカイプ(Skype)」で好きな時間に外国人講師のマンツーマンレッスンが受講でき、初めてでも安心して英会話が始められます。

<特徴>
日本初の子ども専門オンライン英会話
フィリピン人講師
一人分の月謝で兄妹もレッスン可能

※追記
日本初、ということで一番長く運営されているはずです。
講師や仕組みは他と同等なので、似たようなサービスは体験レッスンを受けてみていい先生に出会えるか、がキモになりますね。

 

hanaso_logo

hanasoでは厳しい基準・研修をクリアした講師のみを採用しております。
また、多くの英語教師の方の意見を元に試行錯誤の結果完成したOxford社出版の Let’s Go を推奨教材とし、 皆様のお子様へ「楽しくきちんと学ぶ」をしっかりと提供できる環境を用意いたしました。
体験レッスン2回、もしくはレベルチェック1回+体験レッスン1回を無料でご利用いただけますので、 お気軽に hanaso kids レッスンをご体験くださいませ。

<特徴>
体験レッスンでレベルチェック可能
フィリピン人講師
Oxford社の教材使用

※追記
こちらもフィリピン人講師でSkype利用のオーソドックスなものです。
体験レッスンでレベルチェックをしてもらえるのがちょっと気になります。

 

こどもチャレンジ English会員専用のオンラインレッスンプログラム。〈しまじろうTALK〉は、毎号の教材にプラスして、外国にいる先生から直接英語を学べる新サービス。先生との楽しい会話で英語がもっと好きになれます。

<特徴>
会員専用のオプションサービス
2ヶ月で2,916円(ただし、3レッスンのみ)
フィリピン人講師

※追記
こどもチャレンジ Englishの教材を購入している方のみのオプションサービスです。
2ヶ月で2916円と安いですが、3回しか受けられないので1回あたりは高く感じます。
あくまでも通信教材の補完授業といった印象です。

参考になりましたでしょうか?
どこのサービスも無料体験を実施しているので、ぜひまずは試してみることをおすすめします!

子どもの英会話はプライベートレッスンの方が上達する理由

「習い事」といえば、友達とみんなで受けるもの。

というイメージが強いと思います。

小学生にもなれば、みんなと同じであることが嬉しかったり楽しかったりするので、
友達が通っている習い事に一緒に行きたくなったり、
勉強ですら、周りの友達がが塾に行くから「僕も塾に行きたい」なんて言い出す子もいるでしょう。

サッカー、そろばん、習字、英会話教室、バレエ、スイミング、などなど。
ほとんどが集団で受けるものがたくさんイメージが沸きます。

797a8c21484a549875e5ced384fe725d

私は過去にピアノを個人の先生に習っていたので、
プライベートレッスンのイメージが強いですが、
実際には、エレクトーンを使った集団の教室も多いようです。

 

サッカーなどの元々集団でやるスポーツは個別指導でスキルを磨く・・・というよりも、
チームプレーを意識したり、みんなで練習をするほうがいいでしょう。

 

スイミングなどは元々レベルに分けてクラスがあるところがほとんどですし、
先生の泳ぎや指導を元にみんなで真似て練習をしていくので、
やはり相当なスキルアップやフォームの修正を望まない限りはマンツーマンでやるほどではありません。

 

では、プライベートレッスンの方が相性のよいのはどのような習い事でしょうか?

先ほど挙げたピアノは該当するかもしれません。
音階、リズム、引き方など意外と細かいところまで指示をしてもらわないと上達ができません。

また、5人でいっせいに音を出してしまうと、誰が間違っているのかも分かりにくくなります。

 

<先生とのコミュニケーション量が重要なもの>というのがプライベートレッスンに向いているような気がします。

 

前段が長くなりましたが、英会話もプライベートレッスンが向いています。

 

<会話>をやるなら1対1に勝るものはない

英語の文法を学んだり、インプットをするだけのレッスンであれば予備校のような1対複数の授業でいいと思います。
ですが、ここでテーマにしたいのは「英会話」つまり「会話」です。
いくら教科書にシチュエーションを想定した文章例が出てきて読めたとしても、それは会話力になりません。
単なる「読む力」です。

英会話はコミュニケーションツールとして習得しないといけないため、実践的な会話は必要不可欠です。
言葉を発してみて、それに対してちゃんとリアクションをしてもらうことがとても重要です。

 

恥ずかしさをなくす、成功体験を積み重ねる

0929_3

子どもといっても、自我がどんどん芽生えていきます。
4~5歳には、間違えるのがイヤだったり、恥ずかしさが顕著に出る子が多いです。

いくら、友達と仲良く通っていたとしても、みんなの前で間違えるのが嫌だったり、
上手な子の前で話すことに苦手意識を持ってしまう子もいます。

そうやって自信をなくしていくよりも、その場で褒めてあげて「できた!」という経験をたくさんしてもらう方が子どもにとってはよい学びになります。

無理に進学校に入れて落ちこぼれになるよりも、ひとつランクを下げてでも自信を持たせたほうがやる気が出るというものです。
「井の中の蛙」が悪いわけではありません。
その子のレベルに合ったレッスンを提供してあげることが大事です。

 

いい意味でも<逃げられない>状況をつくる

勉強だったら分からなかったら飛ばしたり、調べたりできます。
また、集団の英会話教室だったら、自分が答える前に誰かが答えるのを待ってしまったり、どうしても一歩引く癖が出てしまいがちです。

マンツーマンの「会話」なら自分が答えないと話が進まないし、自分から質問をしないと聞いているだけになってしまいます。
「会話」の上達を望むなら、やはりマンツーマンレッスンが最適です。

子どもとって家が最も安心できる環境

緊張したり、普段と違う場所で落ち着かないと、吸収力は下がってしまいます。
子どもの場合はより顕著にそれが出てきます。

もちろん、家にはテレビやおもちゃなど集中力を妨げるものもありますが、一方でリラックスできる場所です。
この状態の方が圧倒的に吸収力は高く、レッスンには最適なんです。

最近では、「リビング学習」という言葉で、自宅学習を推奨するような雰囲気も出ていたぐらいです。

 

小学生になると、親離れが進んで、レッスンは聞かせたくないから自分の部屋で受ける、なんていう生徒もいますが、
とはいっても、レッスン後に「頑張ったね」という即座の褒め言葉は子どもたちにはとても好影響ですし、
実際には、お母さんなどの保護者が見守ってるという状況はよい方向に向くことが多いです。

 

このように、「英会話」という教育ジャンルの特性上、
また、子どもの性格や発育の状態的にも
英会話はプライベートレッスンの方が向いている、と言えます。

 

家でやるなら、親が見ればいいのでは・・・そうはうまくいきません。

だったら、いっそ親に時間があるなら親が英語を教えれば!?というほうが安上がりに聞こえますが、
実際には親が英語を話せてもグローバルクラウンに申し込んでくるケースはよくあります。

親は子どもにとって甘える存在であって、教えてくれる先生ではありません。
「ついつい子どもの間違えが気になって叱ってしまう」なんていうことも良く聞きます。

もちろん、教育学的には「親や家族が教えるのは吸収力が高くなる」と言われていますが、、
実際には「親や家族に匹敵する第3者が教えるのも同等の効果がある」ということも述べられています。

 

教えるのは第3者の先生にお任せして、親は見守る立場にいる、というのが一番よい組み合わせだと思います。

子どもの英会話を「スカイプ」で?Skypeって何?

オンライン英会話といえば、スカイプ(Skype)というビデオチャットツールを使用します。

ビジネスマンの中だと、スカイプは当たり前のツールではありますが、
普段子育てに忙しいママたちにはあまり聞きなれない言葉です。

そもそもパソコンも使う頻度が低いのに
ダウンロード?アカウント?サインイン?と分からない言葉が続きます。

https://www.skype.com/ja/

せっかくなので、Skypeの使い方について簡単にまとめます。

 

スカイプ(Skype)っていったいなに?

無料で世界中の誰とでもテレビ電話ができます

「誰とでも」と書くと怖く感じられてますが、会員登録をしたのちに友達として繋がった人のみなので安心してください。
ECサイトに登録するように、電話番号かメールアドレスがあればスカイプに会員登録ができます。

これを、「アカウントを作成」と呼んでいます。

利用するために料金はいっさいかかりません。全て無料です!
登録が完了したら準備OK。

 

パソコン、スマホ、タブレットにアプリをダウンロードして使います

実際のテレビ電話はアプリから行います。
LINEのアプリのようなものです。

スマホでアプリ、と言われると分かりやすいですが、
パソコンもでかいスマホだと思っていただければ簡単です。
同じようにアプリをダウンロードすることができます。

■アプリのダウンロード用URL
https://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/

使っているパソコンやスマホに合わせて勝手にダウンロードするアプリを表示してくれるので便利です。
表示された青いボタンの「Skype for 〇〇をダウンロード」というのを押してください。

 

パソコンでは勝手にダウンロードが始まりますし、
スマホだったらAppStoreやGooglePlayのアプリ画面が表示されるので、あとはいつも通りです。

パソコンのデスクトップやメニュー一覧、
スマホの画面にSkyepの「S」のアイコンが表示されていたらダウンロード完了です。

 

アプリを開いて「サインイン」

0f495b1426c81881a421f8660bfa47a4

サインインが聞きなれないかもしれませんが、「ログイン」と同じです。
登録したメールアドレスか電話番号、もしくは登録時に設定した固有のSkype名(英数字の文字列)を使ってログインをしましょう。

Skype名は、ひとりひとつです。

たとえば、YayoiというSkype名は世界中で一人しか使えません。先に登録されてしまうと他の人は使えません。
自分なりに英数字を組み合わせて覚えやすいSkype名にしてください。

 

友達を探す、友達登録する

Skypeのなかでは、Skype名(Skype ID)が名前のようなものです。
相手のSkype名(Skype ID)を知っていれば申請ができます。

これもLINE IDと同じようなもの、だと考えてもらえると簡単です。

IDを知らないと基本的には友達申請はできないですが、
もちろん、ランダムで入力して勝手に申請してくる人もいるので知らない人は「拒否」しましょう。

それ以外にも友達に検索されやすいように、名前や写真を登録することもできますが、
どこまでプライベート情報を登録するかはあなたしだいです。

さぁ、準備OK!

 

で、オンライン英会話ではどう使うの?

講師の予約ができたらレッスン本番を待つのみです。
DMM英会話の説明ページが分かりやすかったので抜粋させていただきます。

3c8e68ee8e18b3b06d5beeb6a8d14419

レッスン開始時間の10分前にはDMMに登録したSkype名でオンラインになっておきます。
しばらくすると、講師からSkype連絡先の追加依頼がはいりますので許可します。

なるほど。直前に先生から友達申請が来るんですね。
DMM英会話側に自分のSkype名を登録しているので、相手の先生がそれを知って申請をしてくる、ということです。

b71e1a38fd539a32a344d49bd39fd828

講師からのコールに応答し、通話を始めることでレッスン開始となります。
英会話レッスン内容は、DMMが用意するテキストや英語情報サイトを利用したり講師とフリートークをしておこないます。

あとは、先生からのビデオ通話の電話がかかってくるのを待つのみ。

 

、、、と長々と説明をしましたが、やっぱり使ったことないツールは良く分からない!という方。

 

グローバルクラウンはSkypeを使いません

グローバルクラウン専用のスマホアプリを提供しています。
登録いただいた生徒のみのアプリなので、登録時のメールアドレスとパスワードでログインができます。

ログインするとマイページに次回のレッスンが表示されています。
あとは時間になったら中央のボタンを押すのみ。
%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa

あとは、イラストなどの画面の切り替えは先生がやってくれます。

%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89

%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89

アプリ内には、レッスン予定が一覧で見れたり、そこからお休み連絡(キャンセルや振替)も可能です。
もちろん、ここからお問い合わせもできます。
レッスン後の先生からのメッセージもまとめて見ることができるので、アプリのみで完結することができます。

アプリの機能はまだまだ改善中ですが「スカイプ結局よく分からないなぁ」という方は
ぜひGLOBAL CROWNのアプリを使ったオンラインレッスンを試してみてください。

オンライン英会話は何歳からできる?幼児の体験動画

最近、問い合わせなどが徐々に増え、オンライン英会話を受けている子どもが少しずつ増えてきたように感じます。

オンライン英会話は、

送り迎えがなかったり、
家で安心してレッスンを受けられたり、
マンツーマンなので先生を独り占めできたり、

実は子どものためのメリットがたくさんあります。

しかし、大人向けのイメージが強すぎて、
そもそも子ども向けのオンライン英会話があることすらまだ知られていなかったり、
知っていたとしても、

  • 子どもがオンラインで集中できるか
  • 不安じっとしてられないんじゃないか・・・
  • 初めての先生とお話なんてできるの?

などの踏みとどまってしまう方が多いようです。
まだまだ選択肢のひとつになっているかといわれるとそうでもないのが現状。

 

対象年齢が3歳からと書いてあるけど本当にできる?

実際のグローバルクラウンの生徒の年齢グラフをご覧ください。

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e5%86%86%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

ご覧いただいたとおり、
3歳 14%
4歳 15%
5歳 19%
6歳 18%
7歳 17%
8歳 7%
9歳 7%
10歳~ 7%
と意外とどの年齢も満遍なくレッスンを受けてくれており、意外と3歳や4歳の幼児に近い年齢の子どもの比率も大きいです。

%e6%9c%aa%e5%b0%b1%e5%ad%a6%e5%85%90%e5%86%86%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

3歳~6歳前半が小学生未満(=未就学児)ですが、実は半分以上が未就学児という実績もあるぐらい小さい子どもたちが受けてくれています。
また、半年続けてくれる生徒は9割もいます。
いかにレッスンを楽しんでくれているのかがこのデータから見ることができます。

 

グローバルクラウン最少年齢!2歳4ヶ月の男の子のレッスン動画

3歳から、と書かせていただきましたが、実際には3歳未満のお子さまにもお申込をいただきます。

3歳未満だと、さすがにレッスンになりにくいかも・・・と心配してお母さまに事前に確認をさせていただきました。

そのときのやりとりを一部加筆修正して書かせていただきます。

 

<Aさん>
はじめまして!さきほど無料体験に申し込みをいたしました。
現在2歳3ヶ月の息子にグローバルクラウンを試したいと思っているのですが、
3歳からとHPに書いてあったので、確認させいただきました。
英語脳をつくるには2歳までと聞いたのですが、
2歳でこちらのサービスを受けられているお子さまはいらっしゃいますでしょうか?

<道村>
お世話になります。ハグカムの道村と申します。メッセージありがとうございます^^
現在、2歳10ヶ月の男の子はレッスンを受けているのですが、2歳3ヶ月は少し小さすぎて英語と日本語の違いが分からないかもしれません。
英語脳というのは、人によって多少なり見解が異なります。

発音スキルをあげるにはもちろん早いうちが効果的ですが、2歳までということはありません。
むしろ、日本語と英語の区別が付かないまま意味を教え込んでしまうと日本語の習得が遅れるという可能性もあります。

そういう理由もあり、3歳から、とはさせていただいております。
お母さまも付き合っていただいて、無理強いせずに
「英語で遊ぶ」ぐらいの感覚であればレッスンとしてはできると思いますが、先生とお子さまでマンツーマンレッスンは難しいと思います。

よろしければ分かりやすくまとめた記事がありますので、参考になさってくださいませ!
http://up-to-you.me/article/743

<Aさん>
ご丁寧にありがとうございます。
英語にはやくから触れさせてあげたいと思うのですが、1歳未満の次男もいるので、なかなか外出できません。
自宅で英語の先生と会話ができる御社のサービスがとても良いなと思いました。
まずは無料体験で様子を見てみさせていただきます。

<道村>
兄弟をお持ちの方もたくさん受講されてます!
おにいちゃんがやっていることに興味を持ったり、いい影響もあるようです。

忙しいママのみなさんに選んでいただけるように考えたサービスなのでそう言っていただけて嬉しいです。
知らない先生と話すのは当然緊張するので、お母さま自身も先生との会話に入っていただいてかまいませんので、無料体験で試してみてください。
また、もし可能でしたらレッスンの様子を教えていただけますと幸いです。

<Aさん>

長男は、「英語で言うとred!」などと言ったりするので、
日本語と英語の区別はついているはずです。上手くいくような気がしています。

YouTubeで英語の動画などをよく見るのですが、一方通行なので親としてはあまり効果は感じられません。
レッスンの様子、ムービーで撮影できたらご報告します。

と、いう一連のやりとりがありました。

 

その後、さっそくお母さまから動画が届きました!(受けたときには、2歳4ヶ月になっていたようです♪)

お母さんのサポートは必要ですが、しっかりと先生の言葉に反応できていて素晴らしいです。
また、これぐらいの小さい子のレッスンだとやはりバイリガルの先生の強みがより活きますね。

しかも、レッスン後に「もっかいやりたいよー」なんていう嬉しい言葉まで出てきて、
見事、グローバルクラウンの最少年齢記録を塗り替えてくれました!

 

子どもによって、先生への反応は異なりますが、
テレビの向こうの先生が自分に話しかけてくるような体験は決して嫌なものではありません。

実際に、レッスン中は緊張していたけど、終わったら「楽しかった。また先生に会いたい」なんていう反応はしょっちゅうです。
悩んでいる方がいたらぜひ、無料体験だけでも試してみてください。

予約が習慣化の妨げに。オンライン英会話はこう使うべき

英語教育において一番大切なものは何でしょうか?

ずばり、<習慣化>です。

スピードラーニングや家庭教材の最大のメリットは<いつでもどこでも>できること。
しかし、人間誰しも怠け者、、3日坊主という言葉もあります。

逆にいえば、メリットであった<いつでもどこでも>がデメリットである習慣化の妨げになってしまいます。

 

一方で、英会話教室の最大のメリットは<決まった時間>でレッスンができること。
たいていの英会話教室は、〇曜日の〇時からと時間が決まっています。

しかり、こっちにも同様にデメリットがあります。それが<頻度>です。

もちろん、毎日通えれば効果は出るでしょう。でも実際にはそこまで多く通うことは困難です。

 

そこれで、最近英語学習で多く取り入れられているのがオンライン英会話です。

  • 通信環境など、場所の制限はあるものの基本<いつでもどこでも>できる
  • 相手がいるから<決まった時間>にはスタートしないといけない

このふたつを掛け合わせることができます。

 

先生選びよりも日々の習慣化に重点を

「申し込んだけど、月謝を払ったまま使えてない」
なんて、耳が痛いことないですか?

自由度が高いのはとてもいいですが、予約を忘れるとたちまちレッスンの頻度は下がってしまいます。

「先生を選びたい」という欲求もあると思いますが、
「〇曜日の〇時からは英会話!」と決めたら、先生のこだわりは少し優先度を下げて、習慣化を最優先にしてください。

 

ですが、盲点なのは毎回の「予約」です。

予約を忘れると、「今日は忙しいから」なんていう理由で頻度を下げいきます。
ダイエットは明日から、と同じ理論です。。(耳が痛いw)

決めたら予約を先々までしてしまう。これに限ります。

ですが、大人の場合は色んな都合や予定が入ることがあるので正直難しいかもしれませんが、
オンライン英会話を上手に使いこなせている人は、この習慣化しっかりとできている人です。

 

子どもの生活スタイルは習慣化に最適

0915_3

ちょっと子どもの英語教育の話に戻します。
大人がこんなに苦労している習慣化ですが、実は子どもにとってはすごく簡単です。

子どもの1日の生活リズムを思い出してください。

朝起きて、
朝ごはんを食べ、
準備をして、
学校や園に行って、
家に帰っておやつを食べ、
宿題や習い事をして、
夕飯を食べ、
テレビを見て、
お風呂に入って、
寝る。

前後したり、他のことも入ってきますが、意外と時間は決まっています。

グローバルクラウンは、オンライン英会話なので基本的には<どこでも>受けられますが、<いつでも>は受けられません。

英会話教室や他の習い事と同じように<決まった時間>を予め決めていただいています。

 

他のオンライン英会話を体験している方は、「あ、予約がいらないんですね!」と少し驚かれたり、
もちろん「先生が選べないんですね・・・」とがっかりされることもありますが、
最初に述べたように、頻度を上げたり、習慣化をするためです。

 

実際の生徒からは、

  • 曜日と時間が決まっているので忘れにくい
  • 子どもが「今日は英語の日?」と聞いてくるようになった
  • 時間になると勝手にiPadを母親のところに持ってくるようになった

などと高評価です。

また、「〇曜日には必ず家でレッスンがあるので外食が減りました!」なんていう変化があった方もいましたね。

 

もちろん、先生が選べない代わりに、どんな先生が相性がいいのかは運営側で見た上でマッチングをしています。
先生の質には自信がありますが、
「それでもこの先生は相性が悪い、、」なんて方がいたら運営側でのレッスンのマッチングを見直すのでぜひ共有してください!

 

<どこでも>という利便性と、<決まった時間>というちょっとした強制感が英語を習慣化させ、
日々の生活で当たり前のものになります。

 

3歳の女の子を持つママからいただいた嬉しい言葉に、
「ご飯食べたり、お風呂入ったり、日々の当たり前の生活以外で、毎日欠かさずしていることってグローバルクラウンのレッスンだけです!」
というものがありました。

ここまで子どもたちの生活に根付いたレッスンが提供できているのはとても誇らしいです。

 

レベルアップが早い頻度は週何回?

では、週に何回以上レッスンをすると上達が早いのでしょうか。

年齢や性格によっても上達速度は異なりますが、これまでの生徒の傾向を見ていると、
週2回と週3回に大きな壁があるように感じます。

週2回だと3~4日間レッスンが開いてしまうので忘れやすくなってしまうからでしょうね。
こういう点でもやはり頻度はとても大事です。

 

お問い合わせをいただいたときにも、「おすすめは週3回以上です」とお答えしていますが、
ゆっくりペースでもいいので英語に楽しく触れさせたい、
他の習い事もあるので、まずは会話の練習ができれば十分、
という目標の方もいます。急いだ成長をしなくてもいいなら、頻度を無理に上げて強制をしないようにしてください。

 

オンライン英会話の仕組みやルールは会社によって異なるかもしれません。
ぜひ、違いを見た上でお子さまにあったものを選んでいただけますと嬉しいです。

子どもがネイティブの人と話せるようになるステップ

毎日たくさんのお申込みやお問い合わせをいただきます。

申し込んでくる理由は様々で、その後のサポート電話などで色んなケースの話を聞かせていただきます。

 

今は英会話教室からの乗り換えキャンペーンを実施しているので、よりリアルにみなさんから声が寄せられています。

 

いくつか、例を挙げると・・・

  • 前は英会話教室に通っていました。歌ったり、文章を少し習う程度でそれ以上の成長は見えませんでした。
    会話を重視させたいのと、自宅にいながら学べるのがよいと思って検討させていただきたいと思います。
  • 家で英語のアニメを見せたり、英会話教室に通わせていましたが、思ったほど身につかないので、会話中心のレッスンができるオンライン英会話を探していました。
    まだ、英語で全て聞き取りができないので、日本語も話せて質問ができるところがいいと思いました。
  • 家庭用の通信教材を購入しましたが、親が使いこなせずにあまり使えていません。
    英会話レッスンも楽しく通ってくれていたものの、他の習い事も増えてきて通うのが難しくなってしまいました。
    家でマンツーマンのレッスンをしたほうが効果も出るかもしれないのでこちらを検討しています。
  • インターナショナルスクールに週1日通っています!幼稚園も英語のみのコースにしているので、ヒアリングは十分できてきました。ですが、意外と言葉を発する機会が作れないので、マンツーマンレッスンが効果がいいかもしれないと考えました。英語を楽しく好きになってほしいです!
  • 他のオンライン英会話を受けていましたが、やはり日本語が全く話せない先生では会話のやりとりができないので、バイリンガルの先生とレッスンができるところがいいなと思いました。
  • 週2回、英会話教室に通っていますが、もっと頻度を増やしたいです。そうすると金額が高くなってしまうので、低料金でマンツーマンでレッスンができるところを探しています。子どもたちと楽しく会話ができるいい先生に出会いたいと思って検討しています。

ふむふむ。まとめると、

・英会話教室だけだと成長が乏しく感じる
これは頻度が低いのが原因ですね。習い事は週1回が当たり前ですが、英語に関しては頻度を高めないとスキルアップしません

・集団レッスンなので話す機会が少ない
友達に会えるのが楽しいものの、実際には英語を話す時間が少なかったり、子どもによっては恥ずかしがりでほとんど話していないケースもあります。

・通信教材(DVDなど)だと結局続かない
親が見せることを習慣化させたり、学習サポートをしないといけないので使いこなせないことが多いようです。高額商品だとなおさらもったいないですが、教材が悪いわけではなく、習慣化させるのがとても難しいということです。

・これまでの学習効果を維持したい
小さいときにインターナショナルスクールに通っていたり、力を入れていたものの、小学生になると英語に触れる時間が激減してしまうので、頻度を保っておきたいということが目的です。

 

でも、これらを乗り越えてもいきなり外国人(=ネイティブ)と話せるようにはなりません。。

 

グローバルクラウンの生徒向けに一部お渡ししている資料です。
4aac86e1add894ede307dae6e44cd547

どんなステップで何ができるといいのかをまとめています。

 

いきなり、英文を読ませたり、英語が聞き取れるようにはならず、
やはりその前の<コミュニケーション>としての英会話の積み重ねが大事です。

大事なのは、幼稚園、保育園~小学校の期間です。
やるべきは・・・

・幼稚園、保育園
音に慣れる、英語を好きになる
聞く習慣をつける
簡単な英単語を知ってる
簡単な挨拶ができる

・小学校
簡単な自己紹介ができる
生活に関わる単語を知ってる
基本的なフレーズでコミュニケーションができる

と書かせていただきましたが、これらの成功体験を少しずつ積み重ねていきましょう。

 

「好きこそ物の上手なれ」バイリンガルで成功体験を

9c453fce79be5d07d5fd6d575a2242b3

また、いきなりネイティブの外国人ではハードルが高すぎます。
大人が思っている以上に、子どもたちは見た目のギャップを感じています。

特に欧米人の見た目はいつも見ている日本人の顔とは異なるので、
できれば英語が話せる日本人や、見た目が外国人でも日本語が上手な人の方がベターです。

実は、グローバルクラウンがバイリンガルを採用しているのもそのためです。

しっかりと、簡単なコミュニケーションで「言えた!」「伝わった!」という経験をさせてあげ、
さらに「こんなことも聞いてみたい」という思いを持たせることが大事です。

好きこそ物の上手なれとは良く言ったもので、

英語が好き→もっと話したい

と思ってもらわないとその先に進みません。

 

これらをクリアしたからこそ、

・中学校
英語が聞き取れる
道案内ができる
自分の好きなことを話せる、読める

・高校
ディベートができる、英文が書ける

というステップで先々の学校の勉強やスキルアップに繋がっていきます。

 

まずは、英語を使ったコミュニケーションを楽しませること。
ここからぜひ始めてみてください。

子ども向けオンライン英会話を頻度別でランキング

前回の記事が好評だったので、より実用的な情報をお届けすべく第2弾です。

子ども向けのオンライン英会話6サービスを比較

 

金額的には、DMM英会話が最安値で1レッスンあたり124円!というのがうたい文句ですが。

実際にはこんなに毎日英会話レッスンをしている子どもは少ないと思いますw

 

グローバルクラウンでも一番人気は、週3回、続いて週2回。

成長スピードを高めたかったら週3回以上はおすすめしていますが、
実際には「子どもに楽しく英語に触れさせたい」というのが英会話の最初の目的なので、
週2回でゆっくりペースでやる子もいます。

週1回と、さらに頑張る週4回、平日毎日コースはそれぞれ残りを3等分したぐらいの比率です。

子どもだって習い事や学校や園の行事があります。
家族でお出かけだってしたい!となれば、やっぱり週3回ぐらいになりますね。

 

親からすれば、オンライン英会話のメリットは
家でできて安心
送り迎えがないから楽
という理由をよく効きますが、やっぱり週1回の英会話教室よりは格段に効果があります。

教室の教え方が悪いとかではなく、頻度の問題です。
あとは、その頻度を続けるモチベーション。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、実際に子どもに週3回オンライン英会話をやらせてみたら・・・
と想定して、金額ランキングを出してみました!

%e9%80%b13%e5%9b%9e

 

やはりDMMが最安値でしたが、
プラスネイティブプランにすると、月謝は他と大して変わりませんでした。

 

プラスネイティブプランって?

51918c166be5b6f52ae2f0c3974e0082

「60ヵ国+ネイティブの講師と毎日話せる」というプランです。

スタンダードプランは主にフィリピン人講師ですが、
<ネイティブ>というのは、その言語を母国語として使っている人を指します。

フィリピン人も、主に英語は使っていますが、厳密にはネイティブとは言えません。
「やっぱり訛りが~」という人もいます。

 

(個人的には、伝われば何でもいいんじゃ、、と思うのですが。)

 

そこで、最近追加されたのがプラスネイティブプランです。
おそらく、イギリスやアメリカなど、英語を母国語として使っている国籍の先生まで選べるはずです。

これで、月謝は約3倍。もちろん、英語のみなので日本語は話せません。

 

グローバルクラウンはバイリンガルを採用しているので、
ネイティブではないものの、しっかりと発音レベルはクリアしている先生です。

かつ、海外の在住暦は、ヨーロッパやアメリカ圏が多いのでアジアっぽい訛りはほとんどありません!

 

一方で、金額が高かったのは以外にもTalking Timeでした。
(グローバルクラウンかと思ってましたw)

 

コースは3種類。公式ページは税抜き表示だったので、比較と合わせて合わせてます。

月4回 3,780円
月8回 6,361円
毎日1回受け放題 19,224円

 

一番安くて3,780円!と思いきや月4回なので、週1回ペース。
月8回も週2ペースなので、週3回やろうと思うと一気に金額が跳ね上がります。

しかも、教材テキストを別で買わないといけないので、プラス1,944円。
結局2万超えになってしまいました。

 

リップルキッズパークもhanasoキッズもDMM英会話と仕組みはほぼ同じなので、

  • 安さで選ぶなら・・・DMM英会話のスタンダードプラン
  • ネイティブと話したいなら・・・DMM英会話のプラスネイティブプラン
  • バイリンガルで日本語フォローがほしいなら・・・グローバルクラウン ←一応w

となりました。

 

 

「じゃあ週5回やったらどうなの!?」という方はこのまとめをどうぞ。

%e9%80%b15%e5%9b%9e

順番はほぼ変わらずですね。

第1位:DMM英会話スタンダードプラン(4,950円)
第2位:リップルキッズパーク(9,772円)
第3位:hanasoキッズ(13,068円)
第4位:DMM英会話プラスネイティブプラン(15,800円)
第5位:GLOBAL CROWN(19,800円)
第6位:Talking Time(21,168円)

 

これぐらい頻度を上げてレッスンに望む親子なら、講師の質や教材にこだわりたいところです。
となると、

 

  • ネイティブの人と毎日話したい・・・DMM英会話プラスネイティブプラン
  • バイリンガルと楽しく続けたい・・・GLOBAL CROWN
  • 教材を使ってしっかり進めたい・・・Taling Time

と嗜好が変わりそうです。

 

逆に、「送り迎えが大変だし、家でできるマンツーマンの方がうちの子どもには向いているかも」
という方のために週1回の比較表もおつけします。

%e9%80%b11%e5%9b%9e

こうなると、子ども向けにプランをつくっている、
リップルキッズパークとhanasoキッズがほぼ同率1位です。

Talking Timeも月謝自体は同じぐらいですが、教材費を入れると高くなりますね。

 

一方でDMM英会話は、毎日できることが最大のメリットなので、
頻度を下げるとあまり魅力的にはなりませんでした。

 

金額×頻度を軸にしてランキングすると新しい発見がありましたが、これ以外にも

・どんな先生がいるのか
・どんな仕組みでレッスンができるのか
・何か必要なものはいるのか
・親のサポートは必要なのか

などの観点でも見てみる必要があります。

 

他の項目については、

子ども向けのオンライン英会話6サービスを比較

でもまとめたのでぜひチェックしてみてください。

子ども向けのオンライン英会話6サービスを比較

子ども向けのオンライン英会話サービスも少しずつ増えてきましたが、
よく名前を聞くところは限られてきたように感じます。

各社のホームページを見ても書いていることがばらばらなのでなかなか比較しづらく、
無料体験レッスンまでもたどり着けない方もいるのではないでしょうか?

ハグカムが運営するグローバルクラウンも含め、
よく名前を聞く6サービスを徹底比較してみようと思います。

比較するのは、

  • DMM英会話
  • Talking Time(学研×QQ English)
  • GLOBAL CROEN(グローバルクラウン)
  • リップルキッズパーク
  • hanasoキッズ
  • こどもチャレンジEnglish

の6つです。

 

まずは一覧を!!

%e5%9b%b31

 

 

これを踏まえて、1社ずつ特長をまとめてみました。

 

DMM英会話

そばで成長を実感できる! オンライン こども英会話! 1回あたり 124円~

大人向けとしては最もメジャーではないでしょうか?
「オンライン英会話知ってますか?」と聞くと、「あぁ、DMMの…」と答える方多いです。

こども英会話専用のページもあります。
http://eikaiwa.dmm.com/kids/

レッスン内容とかを調べてみたら、
基本的には、大人向けと同じ料金プランや受講方法です。

予約画面に

61cb7c4971865c3ef1c5d029d1cae5c9

「キッズ向け」のマークがあり、これで絞り込んで先生を予約します。

 

2f121b8aab25fd56596fef36388c140a

スタンダードプランは、<60ヵ国の講師と毎日話せる>
フルネイティブプランは、<60ヵ国+ネイティブの講師と毎日話せる>
というのが金額の違いです。

聞いた話によると、60カ国の講師と書いてありましたが、やはりフィリピン人などのアジア圏の講師が多いようです。
ネイティブというのは、英語を母国語として使っている人を指すので、
イギリスやアメリカの国籍の先生でしょう。

そうなると、さすがに3倍の値段になります。
それでも、1レッスン510円はやはり安いです。

 

Talking Time

”話せる”英語が必ず身につく!学研のオンライン英会話 Talkin Time

続いて、学研のオンライン英会話です。
運営や講師はQQ Englishという大人向けのオンライン英会話を提供している会社が請け負っているようです。

なので、講師はみんなフィリピン人です。
仕組みはDMM英会話と同じで、講師予約のときに子供対応OKな先生を選ぶのでしょうね。

月4回       3,780円
月8回       6,361円
毎日1回受け放題   19,224円

※税込みに計算しなおしています

この金額だけ見ると同じようなフィリピン人講師でDMM英会話と3倍の値段になるのでちょっと高い?
と思ってしまいますが、一番の魅力は、学研のテキストが使えるということです。

 

db20b834c54cd624e0af5998ee59803e

しかし、教材費は別・・・それぞれ1,800円でした。

となると、この教材を使えるような講師の質が気になるところですね。

 

 

グローバルクラウンを飛ばして・・・

リップルキッズパーク

hanasoキッズ

昔から子どもに特化したページや講師の質をプッシュしていたオンライン英会話サービスです。

 

講師は他と同じくフィリピン人。
子ども向けに育成をしているのが売りだそうです。

営業時間が子どもに合わせて少し短いですね。

 

DMM英会話やTalking Timeと違うのは料金プランです。

リップルキッズパークは、
週1回プランから週5回プランまで選べます。
hanasoキッズは、週1回と週2回しか基本プランがありませんでした。

金額感はほぼ同じです。

 

子どもの習い事、と考えると英会話の曜日を決めて予約をしておきたいですね。
その週にレッスンを予約して使わないと消化されてしまう仕組みなので、忘れてしまうともったいない!

もっとやりたい!という方はチケット購入の方法があります。

リップルは各プランの人が買えるチケットの単価が決まっています。
表がややこしいので詳しくはそちらを見てください。
http://www.ripple-kidspark.com/user/payment/payment.php

 

hanasoキッズは一律で分かりやすいです。
多く買えば買うほどお得になります。

5枚 3,240円
10枚 5,940円
15枚 8,100円

ただし、有効期限が90日間なので、
15枚買ったなら、やはり週1回以上は使っていかないといけません。

実際の講師の質は子どもとの相性にもよると思います。

通い型の英会話教室よりもオンライン英会話を選ぶ理由は、
週3回とか頻度を上げたいからだと思います。

 

ちょっと経路が違うのは、しまじろうEnglishの会員がオプションで申し込めるしまじろうTalkです。

しまじろうTALK(チャレンジEnglish会員のみ)

 

img_mainttl

2ヶ月で2,916円、という2ヶ月単位の料金です。

安い!と思いきや、この金額で受けられるのは3レッスンのみ・・・。

 

ふだんはこどもチャレンジEnglishの教材を使ってももらって、
オンライン英会話は腕試し、というぐらいの立ち居地なんですね、きっと。

教材でしっかりと取り組めていればいいかもしれませんが、
話す習慣を作る、という意味では少し頻度が低すぎる気がしますが、ベネッセの信頼度はやはり絶大です。

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

最後に、ハグカムが運営するグローバルクランの特徴は、

・バイリンガル講師

発音のチェックをクリアし、かつ子どもにモテるかどうかを基準に採用をしています。
日本語フォローができるというだけでなく、子どもたちの気持ちを汲み取りながらレッスンを進めてくれる
コミュニケーション力の高い先生たちです。

・予約不要。決まった時間にレッスンスタート

他の習い事と同じように曜日と時間を決めていただきます。
相性のよさそうな先生とのマッチングは運営で行っていきます。
「先生を選べなくて残念」という方もいますが、予約忘れがないのでちゃんとレッスンを続けられます。

・アプリで手間無し

他がSkypeを利用するのに対して、完全アプリ対応。
スマホやタブレットにアプリをインストールするのみで、あとはレッスン時間を待つだけです。
時間が来たらアプリを起動。先生が画面に出てきますのであとは楽しくレッスンをしてください。

%e5%9b%b31

他社より金額が高い!といつも言われますが、
子どもたちによい教育を提供したいという思いで運営しています。
また、お母さんたちの手間もなくして運営側でサポートをしておりますので、ぜひ金額だけでなく中身で選んでいただきたいです。

子どもはスマホでも十分オンライン英会話を楽しめる

インターナショナルの幼稚園に通っていましたが卒業してからは英語から全く離れてしまっていました。
もう一度幼稚園からやり直したいと、本人がやる気を出し始めたので、ちょうど家で出来る英会話を検討してる最中でした!

こんな意気込みを見せてくれたのは、現在小学4年生(10歳)の男の子とそのママからです。

ママは兵庫でエステ・へッドマッサージ・耳つぼのMANSIKKAの店舗を運営されています。

小さいうちに英会話を・・・!と気合を入れて
(高いですが)インターナショナルスクールに通わせている家庭はけっこうあります。

ですが、最初のコメントにあったように、
小学校に上がって生活が変わると英語に触れる時間は激減・・・
せっかく積み重ねてきたものがガタガタ崩れていくかのような。。

それではもったいないと、今回オンライン英会話で再チャレンジをしていただきました!

 

どきどきの1回目をInstagramで投稿してくれています。

最初のレッスンはミオ先生。

レッスン後には、レッスンの評価コメントも入力できますが、
「楽しかったです\(^o^)/」と届いていました。

これは本人がiPhoneから打ってくれたそうです。

 

 

本日2日目!! 今日も楽しく出来たみたいです💕 #ハグカム #グローバルクラウン

Rie Uemuraさん(@uemura.rie)が投稿した写真 –

2回目はエイシ先生。

「英語を覚えれて良かったです\(^o^)/ ありがとうございました♪( ´▽`)」とまたまた生徒本人からコメントをもらいました。

 

奥にタブレットがあるようですが、レッスンはスマホで受けてるんですね。

画面が小さすぎない?と思う方もいるかもしれませんが、レッスンの上達には影響ありません。
実際にはグローバルクラウンの生徒も半々ぐらいの印象です。

 

確かに大きいほうが小さいお子さまなどは集中できそうなイメージもありますが、
子どもたちにとってはテレビ電話をしているような感覚になるので、
画面越しから話しかけられればそこに差はあまりありません。

 

3回目、4回目・・・とレッスンは続いていきます。
月・火・木の週3回コース。
時間はいずれも20時からです。

 

面白かったです sleeping eatting 覚えれて良かったです\(^o^)/

わかりやすかったです\(^o^)/ またあったらいっぱい英語でおしゃべりしたいです♪

楽しかったし聞きとりやすかったです♪

楽しかったしわかりやすかったです(≧∇≦)

エイシ先生はわかりやすいからまた一緒にやりたいです\(^o^)/

面白いし楽しかったです✨^_^

優しいから面白かったです✨^_^

楽しかったです\(^o^)/し面白かったです♪

途中切れたけど楽しかったです(^o^)

楽しいしわかりやすかったです(^o^)

面白いし楽しかったです\(^o^)/

 

いつも「楽しかった」とあわせて、絵文字付きで少しずつ先生に対してメッセージが届きます。
これが先生たちのモチベーションにもいい影響があります。

 

さらに始めて1ヵ月後の様子。

スマホでレッスンを受ける一番のメリットは外出先でもママのスマホでレッスンができること。

うっかりタブレットを忘れてしまっても、グローバルクラウンのアプリはiPhoneとiPad両方対応しています。
(Androidはまだです。。ごめんなさい!)

この日は実家でレッスンをしてくれたようです。

 

生徒によっては、スマホでレッスンを受けられる利便性をうまく活かして、
旅行先のホテルのWi-Fiを使って休まずにレッスンをしてくれていたり、
お買い物中のイオンでレッスンをしたり、
時には、お迎えがぎりぎりになって自転車の後ろに乗せながら、
なんて面白いエピソードもありました!笑

 

毎回場所が変わると、集中力が散漫になったり、
ネット環境が不安定になるのであまりおすすめはしませんが、
それでも頻度を保って続けられる、というのもオンライン英会話の最大の魅力です。

 

インターナショナルスクールに通っていた経験を活かせば、きっとすぐに感覚を取り戻せるはず!
その後も継続してレッスンをしてくれているので、この先の成長を楽しみにしています。