先生紹介

GLOBAL CROWN先生インタビュー:レナ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

私は2012年よりイギリスで留学しています。イギリスで生活することで一番大変だったのは英語を毎日常に話すことではなく、「交渉術」を身につけることでした。イギリスでは、学校のこと、銀行のこと、カスタマーサービスも、どんな事でもメールではなく、電話の方が早く事が進む場合がほとんどです。誰かに自分のために動いてもらうには、「声」で電話の相手の心に訴えなければなりません。待っていても事が進まない、誰も行動を起こしてくれないイギリスの文化にとてもびっくりしたのを鮮明に覚えています。

どのように英語を習得しましたか?

私は、小さい頃から発音をネイティブに近づける勉強法を実践して参りました。ラッキーな事に私は親にインターナショナルスクールに通わせてもらいました。しかしインターナショナルスクールに通うだけではネイティブ発音は身につきません。そこで私の家では、ネイティブ発音に触れるために常に英語のアニメ、又は映画を見ておりました。私が一番気に入っていたのはディズニー映画の歌をまとめた”Sing Along the Songs”というシリーズでした。歌の順番を覚えるまで見ていました。時にはテープが擦り切れるほど見ていました。「幼少期はとにかく綺麗な英語をたくさん聞くことが一番」と言う学校の先生の教えを忠実に守った結果、アメリカ人にネイティブと間違われるほどの発音を保っております。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

英語を勉強していて苦労するのはネイティブの言い回しです。英語は、日本語にもある地方の訛りのように、国別又は地域別で違う表現を使ったりします。アメリカ英語とイギリス英語に限ってはスペルや文法も違ったりします。文章を英語で書く時は今でも苦労します。そんな時は電子辞書の中に導入されている活用辞典に助けてもらいます。英文法の壁は今でも乗り越えられていません。これからも一生勉強していかなければならないことだと思っています。そんな私の勉強方法は、英語に取り巻かれた環境を作ることです。ひたすら本を読んだり、英語の映画やテレビを見たり、文法の参考書を買って勉強したりします。これは幼少期の頃、英語を習い始めたばかりの頃からやっていることです。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

旅行先で現地の人と交流があった時に英語が話せてよかったと思います。日本に住んでいる時は学校で勉強する時以外ほとんど英語を使う機会はありません。実践的に英語を使う機会がないと英語が話せるありがたみを知ることはありません。今は一人で飛行機に乗れる年齢になったので、留学先の友人の実家に遊びに行ったり、友達と旅行に行ったり、英語が話せるおかげで旅先で様々な人と知り合うことができます。様々な国の人と話すことができるおかげで、私の性格もとてもオープンになりました。留学してから一度もツアー旅行に行ったことがありません。旅行はいつも自分で企画して、チケットと宿を手配して、公共機関を使って旅をします。これも全て英語ができるおかげです!

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

私は子どもと関わるのが大好きです。十代の頃より学童保育でお手伝いをしたり、小学生に算数を教えるチューターなどをして、常に子どもに関わる活動をしてきました。しかし留学中は自由な時間が少なく、子どもと関わる事はほぼない状態でした。そんな中GLOBAL CROWNは忙しい留学生に優しいシステムを取り入れていて、世界中のバイリンガルの先生が在籍していると聞いてGLOBAL CROWNで先生になろうと決意しました。GLOBAL CROWNは堅苦しいカリキュラムにとらわれることなく、生徒さんの会話から英語を学ぶのはとてもいい勉強スタイルだな、そういう風に英語を教えたいなと思い、GLOBAL CROWNの先生に応募しました。会話中心のレッスンなので、生徒さんの好きなこと、得意なこと、話したいことからレッスンができるのに魅力を感じました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

私がレッスンで一番大切にしている事は、生徒さんが楽しめるレッスンをする事です。生徒さんがレッスンのあとに送ってくれるメッセージで「またレナ先生とレッスンしたい」や、「今日は楽しかった」などのコメントをいただくと、私は「GLOBAL CROWNの先生をしていて良かったな」と思います。生徒さんのレベル、性格、趣味、好きなものも色々なので、みなさんがいい評価してくれるレッスンをするのは難しいところもあります。しかし、生徒さんが習得したばかりのフレーズを楽しそうに連呼してくれる姿を見ると、「よし、うまくいった!」と思います。新しい単語やフレーズを習った後に「もう一回言いたい」と言われるとガッツポーズをしたくなります。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

私は生徒さんに「意思が伝わる英語」を身につけてもらうことを意識しております。例えば、私が3歳の時に初めて習った英語は単語ではなく、”I want 牛乳 (牛乳が欲しい)”でした。幼いお子さんでも英語で意思表示は可能です。「意思が伝わる英語」を身につけて初めて英語で自分を表現できるようになります。なので私はレッスンの初めに生徒さんの趣味、好きな事、キャラクターなどを聞き出す努力をします。それは全く英語が喋れないお子さんでも、”I likeは好きって意味だよ。好きなキャラクターをI likeで教えて”と言うとたくさん教えてくれます。自分の意思を英語で表すことにより、お子さんは自分を英語で表現することの楽しさを知っていくのをレッスンを見ていて感じ取れます。

これから英語を始める子どもたちにメッセージをお願いします!

バイリンガルは英語を「聞く」だけではく、英語を「話して」育ちます。英語漬けの環境をお子さまに用意しても、お子さまが楽しんで英語に取り組めないと意味がありません。GLOBAL CROWNの生徒さんもみなさん個性があり、一人として同じタイプのお子さまはいません。私も生徒さんのレベルに合わせて毎回英語レベルや英語を話すスピードを変えています。日本語も英語も分かるバイリンガルの先生と話している英語の内容を理解しながら学べる環境でお子さまの英会話上達を図ってみるのはいかがでしょうか?

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

 

その他の先生インタビューはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...