先生紹介

GLOBAL CROWN先生インタビュー:ミキ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

私は高校一年生の夏から約一年間、アメリカのウィスコンシン州に留学しました。人口4000人ほどの小さな田舎町に留学したので、私は街で唯一のアジア人でした。そのようなアジア人のいない街に留学するということは、私は日本人の代表だと思って過ごすように心がけていたのを覚えています。留学生だからと言って特別扱いされることなく、現地の高校生と同じように高校に通って授業や試験を受け、そして放課後のアクティビティーに参加しました。私は一年間という短い期間をいかに有効活用するかということを常に念頭に置いて、経験できることは全て経験しようという勢いでできることは全てしました。留学中はホストファミリーの家に住み、血は繋がっていないけれど本当の家族のような存在ができました。

どのように英語を習得しましたか?

私の祖母が日系アメリカ人ということ、そしてインターナショナル幼稚園に通っていたということで、英語には赤ちゃんの頃から触れていたので、英語は自然に習得したと思っています。英語の歌や絵本、ビデオを通して楽しく学んだので、英語を勉強しているという感覚は少しもありませんでした。私が自分が英語を習得している過程の中でもっとも自分にあっていたと思うことは、歌を通して学ぶということです。幼児の頃はもちろんですが、小学生や中学生になってからも歌から英語を学ぶことは多々ありました。その理由は2つあります。1つ目は机に向かう勉強よりも歌を聴くほうが英語の抑揚を学べるからです。英語は日本語よりもイントネーションや音程の高低差がはっきりしているので、英語を話すためにはその発音の仕方を知ることが重要です。音楽を通して学ぶことはその点で役に立ったと思っています。2つ目は単語を覚えられるということです。単に文章を読むよりも歌を通して単語を覚えたほうが、歌の内容とともに単語の意味と発音を覚えることができたし、その単語の使われ方も一緒に覚えることができたので、とてもいいと思います。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

英語が話せてよかったと思ったのは、外国人とコミュニケーションが取れた時です。幼稚園の先生たちは外国人だったので外国人と接することには慣れていたのですが、小学3年生の時にホームステイを受け入れたことで実践的に英語を使うことができ、外国人と会話をする楽しさを知ることができました。私が英語で話すとその留学生たちも喜んでくれて、とても仲良くなれたことを今でもよく覚えています。それ以来何度もホームステイを受け入れたことがありますが、年齢が上がるにつれてより留学生の人たちと親しくなれるようになって、英語が話せると自分の世界が広がるということに気がつきました。留学生の友達ができることで彼らの文化を学ぶことができ、そして日本の文化も伝えることができる。この頃から私が日本と世界の架け橋になりたいという思いが生まれ始めたと思っています。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

私がGLOBAL CROWNの先生を始めた理由は2つあります。1つ目は子どもが好きだということです。小さい頃から自分より年下の面倒をみることが好きで、いつしか子どもと関わることがしたいと思うようになりました。留学先では幼稚園の先生になるための授業を受けて毎週幼稚園で読み聞かせを行ったりと実践的なこともして、本当に自分は子どもが好きだということを確認しました。2つ目は英語ができるようになる楽しさを子どもたちに伝えたいと思ったからです。小学生の時に留学生を受け入れた時に、英語でコミュニケーションが取れて楽しいと思った感覚をたくさんの子どもたちに感じてもらいたいと思い、そのお手伝いをしようと思いました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じる時は、生徒が楽しそうにレッスンを受けてくれる時と、複数回受け持ったことのある生徒の成長を感じられる時です。私自身は英語を楽しく学んできて、英語が嫌だと感じたことはありません。だから生徒にもできるだけ英語を楽しく学んでもらいたいと思いながらいつもレッスンをしています。その生徒の好みに合わせて歌を歌ったりゲームをしたりしてレッスンを進めているのですが、レッスン中はもちろん、フィードバックのメッセージに楽しかったなどのコメントをいただくと頑張ってよかったと感じます。また、久しぶりにレッスンをする生徒が前よりもアクティブにレッスンを受けてくれたり、お母さんがいなくてもレッスンを受けられるようになっている姿を見ると生徒の成長を感じられ、その成長に微力ながらも自分も携わることができているのかなと思うとやりがいを感じます。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

私が生徒とレッスンをする時に意識していることは、いかに20分間という短い時間の中でたくさん英語を発させるかということと、いかに子どもたちが飽きないように楽しませるかということです。やはり言語を学ぶ上ではたくさんその言語に触れること、特に繰り返し発音するということが大切だと思います。レッスン中に私の説明や日本語でのサポートでつい時間がなくなることもありますが、できるだけたくさん子どもたちに話してもらうように心がけています。そして小さな生徒だと20分間という短い間でも疲れてしまうこともよくあります。そういう場合はコロコロとトピックを変えてみたり、歌を歌ったりゲームをしたりと気分転換になるようなアクティビティを交えながらレッスンを進めています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

Hello, everyone! 英語は自分の世界を広げてくれるコミュニケーションツールの1つです。私は英語ができることで友達も増えたし、視野も広がりました。小さい頃から英語に触れることは、オーラルスキルの向上において特に重要なことなので、最初は難しいかもしれないけれど、先生たちと一緒に楽しく英語を学びましょう!たくさん話して、たくさん間違えて、たくさん学んで、世界中に友達を作って日本と世界の架け橋になりませんか?一緒にレッスンできるのを楽しみにしています!

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...