先生紹介

GLOBAL CROWN先生インタビュー:ユリナ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

アメリカ:ジョージア州に1年(1歳~2歳)
イギリス:ロンドンに6年(2歳~7歳)
香港に6年(7歳~14歳)
幼い頃より、父親の仕事の都合で、約13年間海外生活をしてきました。2歳まで過ごしたアメリカでは、人見知りパワーを炸裂させながら、現地のベビーシッターに預けられたり、近所の男の子と遊んでいたりしていたそうです。その後はイギリスに移住し、7歳まで過ごしました。イギリスでは2歳より現地のナーサリー、プレパラトリースクールへ通い、様々な人種の子どもたちや先生と交流しました。「オリバー」という芝居を見に行ったり、イースターではスプーンに卵をのっけて走ったり、イギリスの古い時代の服を着てくる日というのがあって、仮装してみたりと、行事を満喫していたように思います。あとは、テニス、体操教室、ピアノなどの習い事をしたり、学校の友達と放課後遊んだりという日常でした。14歳までの6年間を過ごした
香港では、日本人学校に小学校2年生~中学校一年生の終わりまで通っていましたが、街へ遊びに行けば、英語を使って現地の方々とやり取りをし、コミュニケーションをはかっていました。英会話の先生に連れられ、ラマ島へ友達とフェリーに乗って訪れてみたり、街市(ガイシ)という地元の市場へ行って、トウモロコシやリンゴなどの野菜や果物を、安く手に入れてみたりと、新しいことにたくさんチャレンジしたアクティブな香港生活でした。

どのように英語を習得しましたか?

主に現地校に通っていたイギリスでの6年間で、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの基礎を学びました。発音についても、人からは「ブリティッシュイングリッシュだね。」と言われることが多いので、毎日学校で無意識に聞いていた、イギリス英語のアクセントが染みついたのだと思います。授業でリスニングやスピーキングを意識的に学習することはありませんでしたが、リーディングに関しては、毎日BANANA BOOKシリーズの本を音読する課題があって、ネイティブの子よりかなり遅れをとりながらも、読む力をつけていきました。ライティングも、スペリングテストがあったので意識的につづりを覚えなければならなかったですし、なにより全ての授業でプリントやら作文やらも英語で書かなければならないので、それをこなしていくうちに習得していきました。香港では日本人学校だったので、英語学習は、週1回イギリス人の家庭教師の先生と1時間話すくらいなものでした。帰国後は、周りの子たちと同じように、中学校で普通の英語教育を受けました。つまり受験英語ですね。なので、大学生になるまでは、スピーキングの勉強はほぼゼロです。しかし、ここで文法を学び、今まで無意識に話していた英語が体系的に論理的に頭の中で整理されていったのは、良いことだったなと感じます。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

イギリスでは、やはりネイティブの子たちとの英語力の差があったことで、音読の課題や表現力に遅れをとって、劣等感を感じたことはありました。しかし、追いつくために何か特別なことをしたわけではなく、ただ目の前のやるべきことを、自分のレベルから少しずつクリアしていき、あまり深く気にせず、学校生活そのものをエンジョイするようにしていました。帰国後、文法を初めて習ったとき、「あのリンゴは赤いです。」を英語で訳しなさい。と言われてもピンとこなくて、「え?どういう意味?」としばらくポカンとしていました。なので、初めは文法が苦手でした。何度も問題に慣れて、文法の理論が理解できるようになりました。大人になってから、再びネイティブと話す仕事に就いて、長い間英語を冷凍保存してきて、英語脳が凍り付いていたので、これはまずいと英語の資格試験に挑戦したり、英会話を習ってみたりと勉強し直して、解凍&ブラッシュアップして今に至ります。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

日本人だけでなく、様々な人種の方々と交流できることが、英語を話せて心が躍る瞬間です。正直、何語でも良いんです、人との交流は。ただ共通の言語がないと深く話せないので、外国の人と話す際は英語を使うが多いというわけです。話してみると、日本人も外国人も似たようなことで悩んで、乗り越えて、似たような言葉に励まされたりしていることが分かって、それが分かるだけでも自分の世界が広がって、心が軽くなります。日本に住んでいる自分、日本人の自分の視点、地球に住んでいる自分、地球人しての自分の視点、両方持てる気がします。自分を開き、広げられるのを、英語を話したあとに感じます。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

現在、市の小学校で外国語指導助手を務めています。小学校は早い時間に勤務が終了するので、放課後なにか仕事はできないかと探していたところ、GLOBAL CROWNを知りました。普段は、地域密着で子どもたちの教育に関わっていますが、オンラインでは、全国の子どもたちに貢献できる、民間の英会話教室で児童英会話講師としての経験もあるので、活かせるかな、よしチャレンジしてみよう!ということで、始めました。就職してから8年間、ずっと子どもたちに関わる仕事をしています。子どもたちに貢献することが、心豊かな美しい時代を作っていくと信じています。GLOBAL CROWNを通じて、たくさんの子どもたちに出会い、少しでも力になれたら幸いです。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

全国の子どもたちに、英語を教えられることです。普通に暮らしているだけでは、なかなか出会えない子どもたちと、たとえ画面越しであっても、英会話を通じてコミュニケーションできるのは貴重な経験です。一人一人の子どもに合わせ、レッスンプランを作成しています。その子その子が楽しめるようにアクティビティやゲームを用意していますが、それがヒットして、楽しみながら英語を話す様子が見られたときに、やりがいを感じます。もちろん英語を教えるのが基本の仕事ですが、人との交流で明るくなれる、自分を開くことが楽しいという気持ちを共有するのが、個人的に大事にしていることです。レッスンの20分間で、心を晴らし、そういった気持ちを分かち合えたら、やっていて良かったなと感じます。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

英語は勉強ではなく、人と交流する時に必要な道具です。日本語が勉強だったら、習得しようとすると苦しいと思います。しかし、普段家族や友達と話したり、遊び、読書、テレビ、様々なものを通して、無意識に耳にしたり声にしたりして、楽しく覚えているので、「苦しい」と感じながら覚えた人は、ほとんどいないはずです。英語も一緒です。少しまわりくどいですが、『意識的に「無意識」に「楽しみながら」話せるようにする』というのが目指したいレッスンです。つまり、100回言葉をリピートさせるよりも、ゲームやアクティビティで、そのフレーズを声にしなければゲームにならない、というように、『意識的に「無意識」に「楽しみながら」話せるようにする』場面を用意します。そうやって『使う』ことで、紙面だけの勉強や暗記とは違い、どういう時にその言葉を使ったらよいか体感し、自分の言葉とさせたいと思っています。私のレッスンを受けた生徒は、ウルトラマンやトーマスの人形が出てきたり、UFOキャッチャーをやろうと誘ったり、「いつもこの先生遊んでばかりだな~。」と思っているかもしれませんが(笑)、それも考えてのことですので、ご安心ください。

これから英語を始める子どもたちにメッセージをお願いします!

みんなも先生も「日本人」だけど、実は、「地球人」でもあるよね。アメリカ人もアフリカ人もインド人も中国人も、みんな「地球人」。それぞれの国の言葉があるけど、「英語」が世界で一番かんたんで、「世界共通言語」とされている言葉なんだって。だから、「英語」を話せると、「地球人」としてより多くの国の人と話せて、いろんなアイディアを知ることができるんだよ。いろんなアイディアがある人は、一つのことで苦しんでいても、他のアイディアでそこから抜け出せるんだよ。それに、他の国の人と話していると、みーんな人間なんだな、同じように泣いたり笑ったりして生きているんだなって感じるんだ。そうすると、優しい気持ちになって、一人じゃないって思えて、生きる勇気がわくんだよ。もちろん、私たちは「日本人」だから、「日本人」として、日本語、日本の文化、社会を学ぶことが一番大切。その上で、「英語」を通じて世界を知って、「地球人」として生きられたら、とっても素敵だと思わない?いっしょに、「地球人」楽しもう!

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

その他の先生インタビューはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...