GLOBAL CROWN先生インタビュー:マッキー先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

2週間の英国への短期留学を高校時代にやりました。それ以降は英語が母国語の国へ留学をしたことがない分、日本で洋楽を聞いたり、YoutubeやTsutayaでドラマや映画をみたり、積極的に友達をつくりました。

どのように英語を習得しましたか?

①大好きな先生を見つけました。その先生とは今でも交流があり、15年以上の付き合いです。先生から褒められることがとても嬉しくて、難しい宿題もチャレンジできました。できない宿題があったり、テストの点数が悪くても、それに対して怒る人ではないとわかっていたので(信頼できていたので)、のびのびと勉強できました。逆に言いますと、苦手な先生の時は、レッスンもなかなか進まず、すぐにやめてしまいました。

②ズバリ、好きなことから習得しました。私はとにかく音楽を聞くことが好きだったので、洋楽の歌詞を覚えたあと、発音を真似して見たり、通学中に聞いて見たり、歌詞の和訳を読んでみました。ドラマを見るときも、好きな推理小説ばかり、見続けていました笑 好きなことに打ち込むうちに「単語帳もやるともっと音楽やドラマが楽しめるかも!」という気持ちに変わりました。ポイントは、英語を嫌いにならないことです。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

①英検やIELTSなど、試験勉強は苦労しました。繰り返し同じことをすることが、飽き性の私には楽しく感じられないためです。いまの作業が、いつかもっと自分の人生が楽しくなるためのものだ!試験に合格したら何かいいことがある!と自分に言い聞かせることで、続けました。

②国外に出た時に会話が通じなかったことです。私は実は台湾に語学留学し、中国語も勉強したのですが、現地には英語圏の友達が多く、流暢に話せなかったことはとてもショックでした。でも、同時に、大きい壁にぶち当たることがその人のスイッチを押すいいきっかけになるとも気づき、幸いなことに友人たちはとてもいい人たちだったので、めげずに会話を続け、言葉が通じなくても仲が続くように交流を大事にしました。友人たちは、その後離れてもメールや電話で英語を教えてくれます。あえて壁にぶつかることはとてもいいことだと思います。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

完結にまとめると「人生が変わりました」。

①ありきたりの文句ですが、本当にそうだと思います。日本はとても協調性があり平和な国だからこそ、異文化や異なる価値観に触れることがあまりありません。 ですが、外国人と話すと、自分の人生観が大きく変わり、今までいかに小さな世界しか見れていなかったかを痛感します。同時に、コンプレックスがあった従前と比べ、外国人との交流でイキイキとして帰ってくる友人を大勢みてきました。 また、日本人は精神的にほかの何かに依存し、自身の責任から逃れやすい性格のように思えますが、国外にふれることで独立精神が養われます。自分の本当のアイデンティティを見つけ出すためにも、外国人と話すための英会話は大変意義があります。

②3ヶ国語話せる人が多いイマだからこそ、英会話は最低限できるといいと感じました。 国外には3、4ヶ国語はなす人が大勢います。情報化社会と言われる中、人の手で作られるものが減る分、一人ひとりの秀でた特技がおおいに問われる時代となりました。さらにAIが進み…今後どれほど就職難になるのだろう、と不安になります。 私は実際に社会人経験があり、優秀な企業であればあるほど、英語は当たり前、3ヶ国語目はなに?という会話が飛び交っていました。 留学はしていなかったとしても、国内で英会話トレーニングを続けていて本当によかった!と思っています。 社会人経験があるからこそ、社会人になるためにも英会話はとても大事だと感じます。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

国外ではEdTechというオンライン教育が始まり、MITを卒業した友人に勧められたことがきっかけです。また、当時は台湾に住んでいたので、国外でも続けられるのは素晴らしいと思いました。 特に生徒さん目線で申しますと… 災害や事件も増えるなか、子供を一人で外を歩かせるのは少し不安です。私が生徒さんのご自宅へ伺うならまだしも、夏の猛暑や冬の積雪の中、キャンセル代がかからぬよう足をはこんでいただくより、オンラインはずっと利点があります。 最初は、PC越しということに不安もありましたが、SKYPE面接を大企業も実践している世の中…直接会えないことは寂しいですが 「その分相手に気持ちを伝えなきゃ!」 という思いが、直接会う時より強い気がするんです。 (実際に、GLOBAL CROWNをしていると、直接会う時の生徒よりも、姿勢をこちらに向け続ける生徒が多く、レッスン後先生に評価をおくられるシステムも、生徒自身も先生を確りチェックしてくれているんだとわかりました。) なるべくストレスがかからず、効率よく、お互い最高のものを提供できる環境で、大好きな子供たちと触れ合えることは素晴らしいと感じ、応募しました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

①PC越しでも信頼関係を築けたときです。 直接あえないことはとても不安ですし、実際に今の生徒さんたちに会えたことは一度もありませんが、前回よりも今回のスキルが上がっていたり、積極性が増していたり、評価コメントで「今日のレッスンが楽しみだった」「また先生に会いたい」といただけると、オンラインでも心を通わせたレッスンができるんだ!と達成感がでます。

②発音や単語力が伸びることです。 実は、直接あうと、お互いにその空気感が楽しくなってしまったり、周りの壁についている絵や部屋の外が気になって、聴覚があまり働いていないように感じました。 PC越しですと(いやでも)PCに姿勢を向け続けなければなりません。なので周りの散見したものに意識がいかず、自然と一方向に集中できている気がします。たった20分でも、集中できている分、最初と最後では発音の良さも会話力も格段に違います。これは、やりがいというよりも、実際にこちらで先生をして気づけた大きなメリットです。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

①英語が嫌いにならないように注意すること。先生を好きになってもらうこと。もっと英語を知りたい!と思わせること。 実は、私は塾講師・家庭教師・学生チアコーチなどを経験してきましたのですが、教科自体・先生本人のどちらかに苦手意識を持ってしまうと、途端に伸びが遅くなりますと思いました。小学生以下であればなおさらです。 また、子供の感情は単純にみえて繊細。そして重要な時期です。この時期に英語を嫌いになると、20年後も嫌いのままでいる可能性が高いと思います。 私のレッスンでは、まず英語自体・先生を好きになることから始めます。その為、生徒さんによっては初めは「今日のレッスンは簡単」と思うかもしれません。 でも、一度英語と先生を好きになってもらえたら、その後難しいことをやっても、先生を信頼し挑んでくれます。一緒に頑張ろう、と声をかけると、一緒に頑張り、私も嬉しい!というと、一緒に喜んでくれます。 英語が小学生のときに人よりできていても、苦手意識がつくと、苦手意識のない頭のいい学生にあっという間に追い越されてしまいます。大学卒業後は歴然の差です。 なので、英語をポジティブに捉え、身の回りの英語も学ぶ姿勢や中長期的に勉強する姿勢をつくることを意識します。実際、ポジティブに学ぶ生徒さんは成長スピードがとても速いです!

②覚えた言葉や発音を他のパターンで応用できるよう、流動的にレッスンを考えること。 実は、レッスンの20分は集中しているのでその後ふっと一息付いています笑というのも、子供たちに笑顔でレッスンを届けられるよう、最前な空気感をつくることを意識しながら、(いま、この接続詞を覚えたなら、この単語でつかえる)(この国に旅行する予定なら、この動物や食べ物の単語もマスターしよう)(サッカーが好きなら、アメリカ、イギリスでsoccer, footballと言い方が違うことを伝えておこう。)など流動的に思いついたことも組み込みます。 一見、カードのジャンルが変わるので、保護者のかたからすると「?」となるかもしれませんが、子供たちの目がキラッとしたとき、組み込んでよかったと思えます。 また、外国人や英語圏の方は、日本人独特の英語の発音に「?」となるそうで、少々コミュニケーションが減るケースもあります。 私たちが、外国人の日本語の発音をきいて、違和感をおぼえるのと同じかもしれないですね。 それがないように、LとRの発音やAとOの違いなど、丁寧にします。その直後に、他の単語で応用したりしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語ってなんだか怖い…発音って難しそう…英語よりもっと好きなことしたい!… そう思っているみんなへ☆まずは、好きな先生をみつけにGlobal Crownへ来てみない?お家で気軽にできるから、寝巻きでも、お風呂のあとでも大丈夫! お家で、家族以外の人とお話することってなかなかないよね!しかも、日本語でなく、英語!ちょっと不思議だけど、実はとっても面白いよ! 先生たちは、英語が今ペラペラしゃべれる子をみてるわけではなく、英語を楽しくスタートできる子達に会えることを、心待ちにしているよ! だから、気軽にレッスンをうけてね! みんなに会えることをとても楽しみにしています!

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

無料体験レッスンのご案内

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、バイリンガル講師によるマンツーマンレッスンです。アプリをダウンロードするだけで、おうちで安心して英会話レッスンが受けられます。
・対象年齢:3~12歳
・初めての英会話も安心
・「聞く・話す」に特化したカリキュラム
・使いやすいアプリ
今の英語学習で満足していない方も、これから英会話を始めたい方もぜひ一度お試しください!

無料体験レッスンを申込む