代表メッセージ

成長マップ紹介〜ショートタームゴールで英語を楽しく伸ばしていきましょう〜

英語学習のゴール設定

いよいよ来年に控えている英語教育改革ではセンター試験についてや、中学・高校の授業についてよく話題に上がっています。小学生や未就学児のお子様を持つご両親からも、今のうちから大学受験まで見据えて英語教育を始めたいという相談をいただくことが少なくありません。英語教育改革で定められている大学受験までを見据えることや、将来は海外の大学へ、世界で活躍できる人物へなど様々な目標があるかと思います。いわゆるロングタームゴールですね。もちろんこれらが将来的に目標としてあると思うのですが、プラスして短い状態目標に区切った、ショートタームゴールを設定をすることでより効果的に、子どもたちが英語に苦手意識を持つことなく楽しみながら英語を伸ばしていくことができるようになると考えています。

 

ショートタームゴールとは

大学受験での英語4技能試験などのロングタームゴールに対し、ショートタームゴールは小さいうちに英語への苦手意識をなくしておくことや、小学校で導入される英語の授業を楽しめること、自己紹介や自分の意思を伝える状態になること、などもう少し短い期間での状態目標になります。外国語学習目安であるCEFRで定められているcan-doリストがそれに近いです。一つ一つの目標を達成することで子どもにとっても達成感を感じ、自信をつけて英語学習を続けることができますし、保護者の方にとってもロングタームゴールに手探りで向かっていくよりもより安心感があるかと思います。

 

GLOBAL CROWNの成長マップ

GLOBAL CROWNのカリキュラムでは32段階のレベル分けをしていて、各レベルに習得ワード数・フレーズ数だけでなく状態目標を設定しています。英語を始めて学ぶ、最初の段階での目標は英語に慣れて関心を持つことです。具体的には「英語に関心があり、好きな英単語を知っている。特定のジャンルに限り、好きなものを答えられる。」としています。その先には「簡単な予定やできごと、時間についてやりとりができる」「日常の生活に関して友達とやりとりができる。」「賛成や反対について自分の意見を話すことができる」など、レベルに応じて、英語でこんなことができる状態という明確な目標があります。子どもたちは次のレベルを目指して日々学んでくれています。成長マップの導入前後を比較すると、明確な目標がある方が子どもたちの次のレベルアップに対するモチベーションにもなっている様子を感じますし、保護者の方も安心感を得て頂いているようです。

 

現在の英語レベルや、英語に対する好奇心は子どもによって様々です。まずは現在のレベルに合わせたショートタームゴールを目安に、それに向かって学ぶ方法や頻度等を検討いただくのがおすすめです。

 

GLOBAL CROWNの成長マップはホームページと、アプリからご覧いただくことが可能です。アプリは無料体験レッスンへお申込みいただいた方であれば全員ご利用いただけますのでぜひご覧ください。


GLOBAL CROWN無料体験レッスンへのお申込みはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...