GLOBAL CROWN先生インタビュー:アヤカ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

アメリカとカナダで語学留学、兼レストランのヘッドパティシエとして働いていました。

どのように英語を習得しましたか?

アメリカとカナダに単身1年半ほど滞在していました。現地の語学学校へは3ヶ月ほどでしたが行き、学校で文法や基礎の英語を習得し、放課後(卒業後)にはなるべく外の人と話せる環境(カフェやバー)に行き会話力を身につけました。とにかく他人にもどんどん話しかけ、ほぼ独学で英語は習得しました。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

海外に単身で来た当初は全く英語も話せなかったんですが、英語を話せるようになりたいと一生懸命貯金して来たのもあり、意地になって現地の(語学学校にいたクラスメイトの)日本人の人を避け、友人家族ともほとんど連絡を取らず、日本語0の生活を半年ほどしていました。思ったことを伝えられず、誰にも自分の感情をわかってもらえない状態に毎日悔しい思いをしていたのを覚えています。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

日本という島国で育った日本人としては、海外の人と話せるというのはとても刺激的です。世界中にはいろんな考えの人がいて、学ぶことがたくさんあり、逆に海外の人に日本人としての考えなどを伝えらてるのもとても楽しいです。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

ボランティアで近所の日本人の子供に英語を教えていて、思ったよりも自分にあっていること、人に何かを教える楽しさを知り、これを仕事にできたらと思いました。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

小さな子供にまずは興味を持ってもらえるように、明るく楽しい先生と思ってもらえるよう、意識して笑顔ではっきり話していこうと思っています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

一緒にバイリンガル目指して頑張りましょう!英語はとっても楽しい言語です!

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:キョウコ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

私は両親の仕事の都合でスイスで生まれ、6歳までアフリカのガボンという国のインターに通っていました。その当時は友人と英語でコミュニケーションをとることができましたが、帰国し日本の小学校に6年間通っていた間英語に触れる機会がほとんど無く英語をすっかり忘れてしまっていました。しかし、小学校卒業直後からの両親の転勤が決まり中学生の間は再びアフリカのルワンダという国のインターに通い英語を学びました。高校は日本の高校で国際科に通いまた英語ディベート部に所属し、より英語での議論のスキルを身につけることができました。現在も大学で英語での授業を履修しながら英語ディベートなどを通じて日々英語を学んでいます。

どのように英語を習得しましたか?

私はインターナショナルスクールで英語を学んだこともあり、英語は話したり聞いたりして学ぶのが一番の勉強法だと思います。英語に限らず様々な言語で文法を勉強するのはとても大事ですが、母国語でもあまり考えずに使っている文法を外国語で学ぶのはとても難しくそこで躓いてしまうケースが多くあると感じます。そのため、中学生のころの私や幼稚園(保育園)、小学生の生徒の皆さんにはまず文法から入るよりもたくさんの表現を耳や口で覚え慣れてからそれらを元に文法を学び応用しながら表現の幅を広げていく、という方法が英語を身近に感じ身につけやすいのではないかと思います。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

‪インターナショナルスクールに通い始めてすぐは、日本で出国間近に英会話スクールで少し英語を勉強しただけ(January, Februaryが言える程度)だったので、授業についていけずクラスメイトともコミュニケーションをとるのが難しかったです。そのためインターナショナルスクールで英語で授業を受けてから自宅で毎日2時間、現地の英語の家庭教師に学校の宿題の解読を手伝っていただいたり、英語を教えていただいたりしていました。日々の学校生活でも友達や先生の言っていることがわからなかったり、言いたいことが上手く英語にできないフラストレーションを常に感じていました。もちろんこのような課題は一朝一夕では解決できませんが、1年その環境で日々英語に触れ、話し聞いたことにより1年で驚くほど英語力がつきました。2年目以降も課題はありましたが、英語を楽しく身近に感じることができたため学びにも前向きな姿勢で取り組むことができました。‬

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

日々コミュニケーションや、様々な情報を多言語で手に入れられるという点でメリットを感じていますが、1番英語を話せて良かったと感じたのは高校生の時でした。私は観光地に近い高校に通っていたため通学時に外国の方を見かけることが多くありました。ある日友達と下校していると、女性の泣き声が聞こえ様子を見てみるとどうやら女性は怪我をしてしまって動けない状態で家族の方が助けを求めているようでした。しかし、彼女達は外国の方で周囲のお家やお店の方も状態はわかるが言葉が通じずなにもできず遠巻きに見守ることしかできないという様子でした。なので、私と友達で英語でお話を聞き救急車を呼んで通訳をさせていただきました。あっと言う間のことでしたが、私はこの時初めて英語を話せることが自分の役に立つだけでなく人の役に立つこともあるということを体感し甚く感動してしまいました。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

自分が英語を話せてよかった、話せればよかったのに…と思うことが多かったため英語教育に元々興味がありました。また、年の離れた妹が私と同じインターナショナルスクールに通っていた時に英語が全く分からず毎日泣いていたことが頭から離れずにいます。妹も私と同じような経験を通し現在はとても英語が上達しました。しかし、その経験を通じて当時の妹と同じ年代の幼稚園(保育園)、小学生などの生徒さんに楽しく効率的で、しっかり身につく英語のレッスンをすることで生徒さんに少しでも英語が分かることによる、自分の世界が広がることの素晴らしさや将来の選択の幅を大幅に広げるお手伝いができたらいいな、と思いGLOBAL CROWNの先生に応募しました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

日々のレッスンでやりがいを感じています!特にレッスンを通じて生徒さんがレッスンの最初でわからなかったフレーズを何回も繰り返し練習することによって言えるようになっくれた際や、そのフレーズや単語を次回以降生徒さんとお会いした時に使ってくださっていた時にとても嬉しく感じます。また、レッスン後に生徒さんや保護者の方から頂いたメッセージがとても喜ばしく毎回写真やママにとってレッスンの改善に努めています!

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

20分というとても短い時間でのレッスンなので、少しでも生徒のみなさんの印象に残るレッスンをしようと努めています。テンポは早めに繰り返し繰り返し練習をします。マンツーマンでレッスンができる貴重な機会なので可能な限りマニュアルをフォローするだけでなく生徒さんに合ったレッスンをしようと心がけています。初めて英語に触れる生徒さんとは何度も繰り返し練習し、話せることを楽しく思ってもらうレッスン。おしゃべりが好きな生徒さんとは生徒さんがお話したいことを英語にするレッスン。好奇心が強い生徒さんとはアドバンスドな、フレーズやセンテンスを重視したレッスン。英語が得意な生徒さんとは多彩な表現を用いて英語を学ぶことから英語を使って発言することへ移行したレッスン。一人一人の生徒さんにあった意味のあるレッスンが目標です。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:ナナ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

アメリカで正規留学をしてもうすぐ4年目になります。カリフォルニア州で2年間かけて準学士号を取ったのち、現在はニューヨーク州の大学に編入して約1年滞在しています。現地では、日本語をアメリカの子供達に教えるボランティアや学内で日本の文化をアメリカに発信する活動をしています。加えて、日本の若者の意見を国連へ働きかける課外活動も行なっています。

どのように英語を習得しましたか?

初めは、Youtubeで歌詞を見ながら英語の歌をたくさん歌っていました。あとは好きな英語の動画を何度も観てノートテイキングを繰り返していました。しかし何と言っても一番の習得への近道は、現地の人と実際英語で会話したり、教科書を何度も読んで積極的に授業に参加することでした。特に自分の好きなクラスは、誰よりも教科書を読み込んでいます。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

英語を勉強する中で、英単語の暗記はとても大変でした。しかし、難しい単語の簡単な言い換えを学んだり、実際にその単語を会話や文章で使うことによって暗記が楽しいものに変わりました。加えて、単語や熟語のバラエティーがあることはとても大切なことですが、コミュニケーションを取れることがもっと大切なことなんだと改めて感じることができました。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

私にはアメリカの友達を含めて、世界中からアメリカに来たたくさんの友達がいます。英語を話すことによって色んな人たちと自分の意見を話し合ったり、理解し合ったりすることができて、毎日新しい発見があります。英語を話すということは、日本語だけでは分からない、世界中のいろんな考え方の人と出会うことができる機会を増やすものだと思います。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

元々子供が大好きで日本で水泳の先生を4年間勤めていました。渡米後も、子供とのボランティアや様々な教育の場を通して、子供が何かに夢中になることのできる環境作りにとても興味が湧いていました。その中で、英語が必須になってきている日本で子供達が楽しんで英語を学ぶことを少しでもサポートすることができればと思い、GLOBAL CROWNの先生になろうと思いました。特に、私はアメリカに住んでいるのでオンラインでのレッスンにとても魅力を感じました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

まだ先生として始めたばかりですが、生徒さんが笑って楽しく授業に取り組んでいる時がやりがいを感じる瞬間の一つではないのでしょうか。私たちが伝えたいことや学んで欲しいことを理解している時や、上手く伝えることができた時などもやりがいを感じることができるのではないかと思います。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

生徒さんの楽しさを常に意識するようにしていきたいと思っています。英語をただ学ぶだけではなくて、実際に使ってみて楽しい!と思うところまでがゴールだと思っているので、楽しく飽きない授業を展開していければなと思っています。生徒さんの一人一人のアイディアや感じていることもたくさん授業に取り入れることができればとも思っています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語を話すことができると他に何ができるようになるだろう?
何かを学ぶことはまた新しい何かを生み出します。学ぶということは、今まで大きかった壁を飛び越えて、もっともっと大きな壁に挑戦することができるチャンスをゲットするということだと思います。大変ではありません!辛いものでもありません!今から一緒に楽しく始めましょう:)

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:マッキー先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

2週間の英国への短期留学を高校時代にやりました。それ以降は英語が母国語の国へ留学をしたことがない分、日本で洋楽を聞いたり、YoutubeやTsutayaでドラマや映画をみたり、積極的に友達をつくりました。

どのように英語を習得しましたか?

①大好きな先生を見つけました。その先生とは今でも交流があり、15年以上の付き合いです。先生から褒められることがとても嬉しくて、難しい宿題もチャレンジできました。できない宿題があったり、テストの点数が悪くても、それに対して怒る人ではないとわかっていたので(信頼できていたので)、のびのびと勉強できました。逆に言いますと、苦手な先生の時は、レッスンもなかなか進まず、すぐにやめてしまいました。

②ズバリ、好きなことから習得しました。私はとにかく音楽を聞くことが好きだったので、洋楽の歌詞を覚えたあと、発音を真似して見たり、通学中に聞いて見たり、歌詞の和訳を読んでみました。ドラマを見るときも、好きな推理小説ばかり、見続けていました笑 好きなことに打ち込むうちに「単語帳もやるともっと音楽やドラマが楽しめるかも!」という気持ちに変わりました。ポイントは、英語を嫌いにならないことです。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

①英検やIELTSなど、試験勉強は苦労しました。繰り返し同じことをすることが、飽き性の私には楽しく感じられないためです。いまの作業が、いつかもっと自分の人生が楽しくなるためのものだ!試験に合格したら何かいいことがある!と自分に言い聞かせることで、続けました。

②国外に出た時に会話が通じなかったことです。私は実は台湾に語学留学し、中国語も勉強したのですが、現地には英語圏の友達が多く、流暢に話せなかったことはとてもショックでした。でも、同時に、大きい壁にぶち当たることがその人のスイッチを押すいいきっかけになるとも気づき、幸いなことに友人たちはとてもいい人たちだったので、めげずに会話を続け、言葉が通じなくても仲が続くように交流を大事にしました。友人たちは、その後離れてもメールや電話で英語を教えてくれます。あえて壁にぶつかることはとてもいいことだと思います。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

完結にまとめると「人生が変わりました」。

①ありきたりの文句ですが、本当にそうだと思います。日本はとても協調性があり平和な国だからこそ、異文化や異なる価値観に触れることがあまりありません。 ですが、外国人と話すと、自分の人生観が大きく変わり、今までいかに小さな世界しか見れていなかったかを痛感します。同時に、コンプレックスがあった従前と比べ、外国人との交流でイキイキとして帰ってくる友人を大勢みてきました。 また、日本人は精神的にほかの何かに依存し、自身の責任から逃れやすい性格のように思えますが、国外にふれることで独立精神が養われます。自分の本当のアイデンティティを見つけ出すためにも、外国人と話すための英会話は大変意義があります。

②3ヶ国語話せる人が多いイマだからこそ、英会話は最低限できるといいと感じました。 国外には3、4ヶ国語はなす人が大勢います。情報化社会と言われる中、人の手で作られるものが減る分、一人ひとりの秀でた特技がおおいに問われる時代となりました。さらにAIが進み…今後どれほど就職難になるのだろう、と不安になります。 私は実際に社会人経験があり、優秀な企業であればあるほど、英語は当たり前、3ヶ国語目はなに?という会話が飛び交っていました。 留学はしていなかったとしても、国内で英会話トレーニングを続けていて本当によかった!と思っています。 社会人経験があるからこそ、社会人になるためにも英会話はとても大事だと感じます。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

国外ではEdTechというオンライン教育が始まり、MITを卒業した友人に勧められたことがきっかけです。また、当時は台湾に住んでいたので、国外でも続けられるのは素晴らしいと思いました。 特に生徒さん目線で申しますと… 災害や事件も増えるなか、子供を一人で外を歩かせるのは少し不安です。私が生徒さんのご自宅へ伺うならまだしも、夏の猛暑や冬の積雪の中、キャンセル代がかからぬよう足をはこんでいただくより、オンラインはずっと利点があります。 最初は、PC越しということに不安もありましたが、SKYPE面接を大企業も実践している世の中…直接会えないことは寂しいですが 「その分相手に気持ちを伝えなきゃ!」 という思いが、直接会う時より強い気がするんです。 (実際に、GLOBAL CROWNをしていると、直接会う時の生徒よりも、姿勢をこちらに向け続ける生徒が多く、レッスン後先生に評価をおくられるシステムも、生徒自身も先生を確りチェックしてくれているんだとわかりました。) なるべくストレスがかからず、効率よく、お互い最高のものを提供できる環境で、大好きな子供たちと触れ合えることは素晴らしいと感じ、応募しました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

①PC越しでも信頼関係を築けたときです。 直接あえないことはとても不安ですし、実際に今の生徒さんたちに会えたことは一度もありませんが、前回よりも今回のスキルが上がっていたり、積極性が増していたり、評価コメントで「今日のレッスンが楽しみだった」「また先生に会いたい」といただけると、オンラインでも心を通わせたレッスンができるんだ!と達成感がでます。

②発音や単語力が伸びることです。 実は、直接あうと、お互いにその空気感が楽しくなってしまったり、周りの壁についている絵や部屋の外が気になって、聴覚があまり働いていないように感じました。 PC越しですと(いやでも)PCに姿勢を向け続けなければなりません。なので周りの散見したものに意識がいかず、自然と一方向に集中できている気がします。たった20分でも、集中できている分、最初と最後では発音の良さも会話力も格段に違います。これは、やりがいというよりも、実際にこちらで先生をして気づけた大きなメリットです。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

①英語が嫌いにならないように注意すること。先生を好きになってもらうこと。もっと英語を知りたい!と思わせること。 実は、私は塾講師・家庭教師・学生チアコーチなどを経験してきましたのですが、教科自体・先生本人のどちらかに苦手意識を持ってしまうと、途端に伸びが遅くなりますと思いました。小学生以下であればなおさらです。 また、子供の感情は単純にみえて繊細。そして重要な時期です。この時期に英語を嫌いになると、20年後も嫌いのままでいる可能性が高いと思います。 私のレッスンでは、まず英語自体・先生を好きになることから始めます。その為、生徒さんによっては初めは「今日のレッスンは簡単」と思うかもしれません。 でも、一度英語と先生を好きになってもらえたら、その後難しいことをやっても、先生を信頼し挑んでくれます。一緒に頑張ろう、と声をかけると、一緒に頑張り、私も嬉しい!というと、一緒に喜んでくれます。 英語が小学生のときに人よりできていても、苦手意識がつくと、苦手意識のない頭のいい学生にあっという間に追い越されてしまいます。大学卒業後は歴然の差です。 なので、英語をポジティブに捉え、身の回りの英語も学ぶ姿勢や中長期的に勉強する姿勢をつくることを意識します。実際、ポジティブに学ぶ生徒さんは成長スピードがとても速いです!

②覚えた言葉や発音を他のパターンで応用できるよう、流動的にレッスンを考えること。 実は、レッスンの20分は集中しているのでその後ふっと一息付いています笑というのも、子供たちに笑顔でレッスンを届けられるよう、最前な空気感をつくることを意識しながら、(いま、この接続詞を覚えたなら、この単語でつかえる)(この国に旅行する予定なら、この動物や食べ物の単語もマスターしよう)(サッカーが好きなら、アメリカ、イギリスでsoccer, footballと言い方が違うことを伝えておこう。)など流動的に思いついたことも組み込みます。 一見、カードのジャンルが変わるので、保護者のかたからすると「?」となるかもしれませんが、子供たちの目がキラッとしたとき、組み込んでよかったと思えます。 また、外国人や英語圏の方は、日本人独特の英語の発音に「?」となるそうで、少々コミュニケーションが減るケースもあります。 私たちが、外国人の日本語の発音をきいて、違和感をおぼえるのと同じかもしれないですね。 それがないように、LとRの発音やAとOの違いなど、丁寧にします。その直後に、他の単語で応用したりしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語ってなんだか怖い…発音って難しそう…英語よりもっと好きなことしたい!… そう思っているみんなへ☆まずは、好きな先生をみつけにGlobal Crownへ来てみない?お家で気軽にできるから、寝巻きでも、お風呂のあとでも大丈夫! お家で、家族以外の人とお話することってなかなかないよね!しかも、日本語でなく、英語!ちょっと不思議だけど、実はとっても面白いよ! 先生たちは、英語が今ペラペラしゃべれる子をみてるわけではなく、英語を楽しくスタートできる子達に会えることを、心待ちにしているよ! だから、気軽にレッスンをうけてね! みんなに会えることをとても楽しみにしています!

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:ハルカ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

大学に入学する前までは、生まれた時からずっとアメリカのニューヨーク州にあるブルックリンという地域で育ちました。両親は日本人なので、家では日本語でしたが、学校は普通の公立の学校だったため、人生の大半は英語ばかりを話しながら育ちました。文化も日本の文化というよりは、アメリカ(特にニューヨークシティ *アメリカでも地域で文化は異なるので)の文化よりです。

どのように英語を習得しましたか?

周りが英語ばかりなので、私は自然と英語が身につきましたが、やはり聞きなれることが大事だと思います。少しでもいいので、英語の本に挑戦したり、映画やドラマを英語の字幕付きで観たり(逆でもいいですよ)、英語が話せる人と話したほうが英語を習得しやすくなると思います。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

私の場合は、流暢に話せますし、書けますし、聞いても意味がわかるのですが、アカデミックエッセイ(主に作文など)を書く際は少し苦戦しました。でも、それは、ちゃんと学校の先生だったり、そういうアカデミックエッセイを書くことを得意とする人に相談したながら何枚も書きました。そして、何枚も書くうちに自然のそのスキルが身につきました。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

より多くの人と話せることと、通訳として、他の人のために世界を広げることができることです。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

元々、自分が日本語と英語のどちらも話せるという能力を生かすバイトがしたかったのです。そして、調べたらたまたまGLOBAL CROWNをネットで見つけました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

生徒が新しい英語を覚えたり、”Excellent!”って褒めると生徒が嬉しそうな顔をする時です!今日も生徒が天気を上手に言えていたので、その生徒に”Perfect!〇〇くんはperfectにweatherを言えるね!本当にso perfectだよ!”と褒めたら、生徒が嬉しそうな顔をしていたのを見て、「GLOBAL CROWNの先生をやってよかった!」と思いました!

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

出来るだけ生徒にあったレッスンをしつつ、少しだけチャレンジをさせています。例えば、「名前、年齢、天気が言える」というレベル生徒がいれば、それを復習しつつ、次のレベルである「短文の挨拶のやりとり」にチャレンジさせてみます。もちろん、無理そうだったら、さりげなくまたレベルを下げていますが、常に生徒には「チャレンジ」を意識するように仕向けるようにしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

新しい言語を覚えるっていうことは、新しいお友達を作るための第一歩だよ!だから、怖がらず一緒に英語を頑張ろう!先生は、みんなを全力で英語博士になれるようにサポートするから!

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:スミ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

中学生の時に、ニュージーランドへ1ヶ月の短期留学をしました。そこで英語の楽しさを学び、中学卒業後にカナダのブリティッシュコロンビア州の高校へ単身留学しました。3年間の高校生活を終えて、卒業後はオンタリオ州の大学に通っています。カナダにきてもう6年ほどになり、現地では2回生として、大学の勉強に励んでいます。また他に、病院や高校などで毎週ボランティアをしています。留学当初は、日常会話も儘なりませんでしたが、色々な人たちやイベント事に積極的に関わることで、自然と英語を使ってコミュニケーションを取る機会がとても増え、英語も上達しました。

どのように英語を習得しましたか?

はじめは、英語で映画を見ること、その時に英語字幕をつけることをはじめにしました。自分が聞いている音があっているのか、どのような綴りなのかを気にしながら、楽しんで英語を勉強するしました。邦画を英語の字幕で見ることも、単語の意味を確認するには効果的だと思いました。また、独り言を英語で言ってみることも、意外と効果的でした。自分の話していることを自分で聞く、そして自分の頭の中にもっと英語を取り込むには良いと思います。他には、ネイティブの友達や先生に、自分の英語が間違っていたり、変だったら訂正してほしいとお願いしました。まずは、単語からでも自分から発言してみること、間違っていたら次は直す、という簡単なことを周りの人の力も借りながら、意識して生活しました。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

日本の中学校で習っただけの英語で留学したため、留学当初は日常会話としての英語も、勉強のための英語もわからないことだらけでした。大変な毎日でしたが、わからないことがあれば、恥ずかしがらずに周りの人に伝える。そして教えてもらう。とにかく周りの友達や先生に助けてもらいながら、そして自分ができることにはなんでも挑戦しました。やはり、話せば話すほど、英会話は上達するので、学校や地域の色々なイベントに参加したり、友達と一緒に授業の予習復習をしたりと、常に誰かと話をすることを心がけました。よく間違えがちの単語やフレーズは、メモに残しておくなど、小さなことも最終的には役立ちました。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

色々な国の人たちと意見交換ができることです。あまり英語が話せなかった時は、自分が今何を思っているのかを発言できない時もありました。ですが、英語が話せるようになってからは、たくさんの国の人たちと英語というツールを通してお互いを深く知ることができることが、1番よかったかなと思います。文化が違えば、価値観や考え方も変わってきます。日本を出るまではあまり考えたことなかったこのような違いも、英語を話せるようになったからこそ気づけたのではないかな、と思います。そしてその違いを自分自身で聞いて理解できることや、自分の文化を話せることも英語が話せてよかったなと思うことです。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

友人がGLOBAL CROWNの先生をしていたことがこのお仕事を知ったきっかけです。GLOBAL CROWNの行なっているレッスン内容やシステムを知り、私自身が小さい頃から英語を習っていたかったという気持ちもあり、とても魅力的に感じました。もし自分が小さかったら習ってみたいなと思ったことが、先生になった一番大きい理由です。もともと子供が好きだったこともあり、ぜひ教えてみたいと思いました。そしてカナダにいても英語教育に関われることに惹かれてGLOBAL CROWNの先生になりました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

カナダと日本は時差があり、毎日早起きをしなくてはいけませんが、毎週生徒さんたちと英語を使いながら、楽しくお話をしたり、ゲームをしたり、日本の子供達の間で流行っていることを知ったり…. そんな楽しい時間を過ごして行く中で、日に日にレッスンに意欲的に参加してくれたり、発音が良くなったり、ある時すごく長いフレーズが言えるようになっていたり、と生徒さんたちの成長に驚きつつも、その成長に少しずつでも協力できているのだな、と思ったときにやりがいを感じます。また、生徒さんが今まで質問に答えることの方が多かったのに、自ら質問を投げかけてきてくれたり、もっとたくさんの英語ん話そうとしてくれると、こちらも嬉しくなり元気をもらいます。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

やはり、生徒さん一人一人が、今までにどんなことを習ってきたか、最近先生たちとどんな会話をしているか、何が好きなのか、ということをレッスンの記録からしっかり知ることを意識しています。先生が変わっても、同じでも、20分間気持ちよく英語に触れる、学ぶことができるようにしたいからです。先生側もそうですが、生徒さんもそれぞれ性格に違いがあるので、話題やペース、ゲームからの導入などを事前にプランニングすることを大切にしています。その中でも、その日に何をしたのかを必ず聞くようにしています。日常生活の中でよく行うことを、最初は英語で言えなかったとしても、毎回話すことで、練習もでき話せる内容も増えてくると思います!

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語は日本語と同じように、私たちが普段の生活で使える、一つのコミュニケーションツールです。そのツールを使いこなすためにはまず、日常生活の一部にしてしまうことが大事だと思います。いつか、英語で自分の考えを説明できるように、まずは、挨拶から!そして普段お家で話すようなことをGLOBAL CROWNの先生たちと英語を使っておしゃべりしてみましょう!ちょっとわからないなぁと思った時は、”I don’t know”っていってみましょう。今日会ったことを話たり、たくさんの質問に答えたり、先生にも聞いてみたいことを聞いてみましょう。気づいた時には英語を使って話すことが大好きになれるはずです!一緒に頑張りましょう。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

【代表コラム】経済産業省「未来の教室」とEdTech研究会のワークショップに参加してきました

2月22日、経済産業省で行われた「未来の教室」とEdTech研究会のワークショップにお呼びいただき参加してきました。
 
就学前・初等教育において、未来の「チェンジ・メイカー」を生み出すために何が必要なのか、その実現のためにEdTechはどんな可能性を与えられるのか、をテーマにひたすらディスカッションをするという場でした。
 
経済産業省 教育サービス産業室長 浅野さんからのプレゼン
今回は、4つのグループに分かれ、教育現場ど真ん中の方やEdTech事業を行っている方が混ざって熱い議論が繰り広げられていました。
僭越ながら、グループを代表して発表する機会までいただき、普段は自分の事業について考えることが多かったですが、教育業界全体の根本課題から様々な打ち手を考える貴重な経験をさせていただきました。
 
グループからの発表は以下です。
 

<就学前・初等教育に、どんな「未来の教室」が必要か>

選択肢の多様性がある、“開かれた教室”ではないか、というのがグループの総意となりました。
 

<「未来の教室」の実現に、EdTechはどんな可能性を与えるか>

実現において、大きく4つの課題があると考えました。

①現場(先生、保育士)の感覚・感・気合いに頼ってしまっている

→現状は感情論を超えた科学ができていないのではない。しかし、ノウハウや経験を言語化し、データ化することによって優秀な教育が何かを分析してエビデンスを残すことができす。
 

②教育内容が教育ステージ毎につながっていない

→例えば、幼稚園や保育園でよい教育を受けても、小学校で環境や教育方針が変われば引き継ぐことができず分断されてしまう。閉ざされてかつアナログな部分をテクノロジーを使えば、可視化し共有化することができす。
 

③指導者(先生・保育士)の能力や生産性が改善されない

→現在の働き方は余裕がなく、指導者が学び改善する環境が作れていない。また、様々な現場では新しいチャレンジがされているにもかかわらずそれが伝達されていない。業務改善はまさにテクノロジーで改善できる部分であり、空いた時間を能力開発に使うべき。
 
①~③は、あくまでも学校や指導者(=プロバイダー)側の意見であると考え、実際に教育を受ける子どもたちにとってはどうなのか、という論点で④の課題を話しました。
 

④子供にとって教育の選択肢が限られている

画一的な学習方法や学校の進学方法によって、子供ひとりひとりに合った教育環境が提供できていない。選択肢を増やすことによって、教育現場にも競争原理が生まれる。また、EdTechによる新しい学習方法の提供により、「教室」という物理的・時間的な環境から解放され、その選択肢の幅がさらに広げることができす。
 
子供が自ら選ぶことによって、その選択の良し悪しに責任を持ち、失敗したとしてもそこから学ぶチャンスが生まれる。
「チェンジ・メイカー」というのは小さくてもチャレンジすることが大事であり、そのためには「失敗してもいいじゃないか」という環境や周囲のサポートも必要。
 
※あくまでも参加者皆さんからの意見をまとめたものです。このようなテーマに様々なご意見があるので、誰がどのような意見を持っているのかは紐づけないようにさせていただいております。
 
今後、中等教育、高等教育、リカレント教育もテーマにワークショップを開催し、第2回研究会に活かされていくそうです。
 
「未来の教室」とEdTech研究会については、公開資料もあるので興味のある方はこちらからどうぞ↓

GLOBAL CROWN先生インタビュー:アイコ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院に留学しました。オハイオ州にある大学で「英語教授法」と「日本語教授法」を学び、二つのマスター(修士号)を取得しました。その後ノースカロライナ州にある公立小学校で、「日本語イマージョンプログラム」の先生としてアメリカ人の子どもたちを教えました。また平日アメリカの現地校に通う日本人やハーフの子どもたちが通う、土曜日の学校「日本語補習校」でも先生をしました。アメリカから日本に帰国した翌年、今度はシンガポールで日本人小学校の先生をしました。「シンガポール英語」と「アメリカ英語」は全然違って、最初はそれこそ大きな衝撃を覚えました。でも「コミュニケーションできる英語」という意味で、多くのことを学びました。旅行でも世界中あちこちに行くのが大好きです!

どのように英語を習得しましたか?

私の場合は、耳からたくさん聞いて英語を覚えました。中学生の時には、英語の教科書の本文を全て暗記するくらいにCDを聞いていました。また当時「NHKラジオ英会話」を聞くのも大好きでした。この時の大量のインプットが、その後につながっているのだと思います。高校では「外国語科」という英語の授業がたくさんある科に入り、3年間英語漬けの日々を送りました。この時に今度は大量のアウトプットができたことも、強みになっていると思います。大学時代はESSサークルでの英語劇作りを通し、スクリプトを読んだり、発音矯正をしたりしました。海外に留学した後は、それこそ「サバイバル英語」そのものでした。英語で話さないことには、何も物事が進みませんでしたから。このような環境に身を置くことも、英語習得の一つのきっかけになったと思います。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

私の場合は英語が好きだったので、あまり苦労した思い出はありませんが、留学するのに必要なTOEFLの勉強はさすがに苦労しました。自分の専門以外の言葉をたくさん覚えなければいけないのと、それについての知識が必要だったので、特別な英単語を頑張って覚えたり、新聞や雑誌を読んで色々な知識を身につけたりしていました。 中学生で英語スピーチコンテストに参加した時に、ALTの先生と一緒にスピーチ練習したのを覚えています。最後にALTの先生にもらった「Good job!! Excellent!!」と書かれた英語のカードをお守りのようにして(ちなみに当時はこの意味も分かりませんでしたが)、その後の英語の勉強を乗り越えてきたように思います。また高校の時は、毎日英語でジャーナル(日記)を書き、ALTの先生に見てもらっていました。このノートを提出しに行く時にALTの先生と英語で話せることや、日記のコメントがすごく嬉しかったのを覚えています。英語の勉強を乗り越えられたのも、このような経験を通して「相手に分かってもらえた!」「通じて嬉しい!」という気持ちがあったからだと思います。

英語を話せて良かった良かったエピソードを教えてください

世界中のたくさんの人と話をできるツールをもてることです。アメリカの小学校で働いていた時、同僚の先生たちは日本人も含め世界中から来た外国人の先生たちでした。それぞれ自分の母語をもっていますが、私たちが共通語として使うのはもちろん英語。英語を話せるから、共に考え色々話し合うことができました。これはシンガポールでも同じことでした。シンガポールにも、世界中からたくさんの人たちがやって来て暮らしていましたし、色々な民族がいました。でも公用語として使われるのは英語。英語が話せると、英語のネイティブだけではなく、世界中の色々な人たちとコミュニケーションをとることができます。また私は内閣府の青年国際交流事業「世界青年の船」に参加し、「東南アジア青年の船」にも関わりました。東南アジア、そして世界各国の青年たちと船上で生活を共にし、ディスカッションや文化交流を通して、よりよい社会を目指すリーダーを育成するプログラムです。英語を話せることでこのような事業にも関わり、世界とのネットワークを広げることができました。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

まず何よりGLOBAL CROWNのビジョンに賛同したからです。英語はこれから必ず必要になってきますが、小さい頃からこのように英語に触れる機会があるのは、本当に素晴らしいことだと思います。また私はこれまで、日本人も外国人も対象に色々な国(日本、アメリカ、シンガポール)で、幼稚園生から社会人まで、外国語としての英語、外国語としての日本語、日本の教科、アメリカの教科を教えることをしてきました。これまでの豊富な外国語教授経験と、学校現場やチューターで子どもたちに教えてきた経験、そして自分が習得してきた大好きな英語を、このCLOBAL CROWNでも活かせると思ったからです。これからも多くの子どもたちと関わり、「英語が楽しい!」と思える生徒たちを増やしていきたいです。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

生徒たちが「できた!」「分かった!」と目を輝かせる瞬間です。これが何よりの先生冥利に尽きます。自分のレッスンを通して、生徒が成長していくのを見ることはとても興味深いです。また自分自身も、教えることを通して成長することができます。「もっとこうしたらどうだろう?」「次はこんなふうにしてみよう!」とレッスンに工夫や改善を加え、ブラッシュアップしていくことができるのも、先生のやりがいだと思います。人として、誰かに(しかも未来を担う若い子どもたちに)影響を与えることができることは本当に素敵なことです。私はもともと子どもたちには力があると信じているので、その力をうまく引き出すことができた時、自分自身も嬉しくなります。実際の子どもたちや保護者の方からのあたたかいコメントやフィードバックに支え、励まされることもたくさんあります。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

限られたレッスン時間の中で、とにかくしっかりインプットをして、さらに大事なのは生徒からのアウトプットをたくさん引き出すことです。先生が教えることにプラスして、生徒自身が「もっと知りたい、分かるようになりたい、話せるようになりたい、できるようになりたい」と思い、英語をアウトプットする機会がたくさんあることが重要だと思います。なのでレッスンでは、できるだけ生徒にたくさん英語で話してもらうよう意識しています。また褒めることの効果も絶大なので、英語でも日本語でもたくさんの誉め言葉をストックしています。その場その場に応じてこれらを使い、すぐにフィードバックすることを心掛けています。オンライン上だとなかなか伝わりにくいこともあるので、生徒の目を見て笑顔で大げさに褒めたり、顔の表情や手の動きのジェスチャーを大きくしたり、声の抑揚をつけたりなどの工夫もしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語が話せるようになったら、楽しいことがいっぱい待っています。世界がどんどん広がります。そしてこのGLOBAL CROWNで、魅力いっぱいの先生たちがあなたたちのことを待っていますよ。さあ、自分の可能性を信じて、英語の世界に飛び込んで来てください。あなたたちの可能性は無限大です。ワクワクする毎日を、もっとワクワクに! キラキラする自分を、もっとキラキラに! みなさんと楽しいレッスンで会えるのを楽しみにしています。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

旺文社の教材を用いた英検(R)4級レッスンを提供開始!

本日、旺文社が出版する「英検(R)5級総合対策教本」を教材に用いた英検(R)5級レッスンの提供に続き、「英検(R)4級総合対策教本」を教材に用いた英検(R)4級レッスンの提供を開始いたしました。

英検(R)4級レッスンでは、オンライン英会話レッスンで行う「話す」「聞く」力だけでなく、英検(R)4級対策の問題に触れることで「読む」「書く」を含めた「4技能」を学ぶことができます。『GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)』では2020年の英語教育改革を見据えて、小学生のうちから英語の「4技能」を身に着けていくことを目指します。

■英検(R)4級レッスンの内容

子どものレベルに合わせて日本語でもフォローができるバイリンガル講師がマンツーマンでレッスンを担当します。レッスンでは「英検(R)4級総合対策教本」をスマートフォンやタブレットの画面に表示しながら練習問題を進めていきます。

練習問題では「読む」「書く」練習だけでなく、バイリンガル講師と一緒にネイティブな発音練習や、リスニング練習など「話す」「聞く」練習も行います。

また、練習問題で習ったフレーズを実際に日常生活でも話すことができるように会話練習を行います。

■英検(R)4級レッスンおすすめ年齢

小学校3年生~中学3年生

■英検(R)4級レッスンチケット金額(税込)

1回チケット :2,500円

4回チケット :9,200円

8回チケット :17,200円

12回チケット:24,000円

※チケットの有効期限:購入から60日以内

※入会金なし、教材費含む

■チケット申込み方法

https://www.global-crown.com/lp/campaign/eiken

無料体験レッスン申込みより会員登録後、専用アプリよりチケット申込みが可能です。

※無料体験レッスンの内容は通常レッスンです。英検(R)4級レッスンをご希望の方もご利用いただけます。

■受講生の声

英検(R)5級レッスンでは「英語をどんどん覚えていける」という生徒の声や、「課題がはっきりして自宅での復習をしやすい」「子どもがレッスンについていけなくなったときに、先生がぬいぐるみと日本語でうまくフォローしてくれた」という保護者の声が届いています。

英検(R)4級レッスンでも、生徒一人ひとりに寄り添い目標達成のためのサポートを行っていきます。

※英検(R)は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

株式会社ハグカムでは、「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」を通じて、子どもたちの新しい学びの機会を提供するとともに、会社のビジョンである『子どもの「できた!」を育む。』の実現へ邁進いたします。

GLOBAL CROWNアプリ紹介

GLOBAL CROWNのレッスンでは専用のアプリを使います。

※2018年2月時点では、iOSアプリのみとなります。Androidアプリは鋭意開発中です。もう少々お待ちください!

Skypeや他社のビデオツールを使わないので、「事前の設定がいらず、レッスンを始めるのが簡単」「知らない先生にIDを教えなくて良いので安心」と保護者の方から評価をいただいております。

そんなGLOBAL CROWNのアプリではレッスン以外にも使える機能をご用意しています^^一体どんな内容になっているのか、ご紹介いたします!

 

■マイページ

マイページは生徒が楽しく操作できるようカラフルな画面になっています。

左に表示されているのが次回のレッスンを担当する先生です。時間になったら「レッスンをはじめる」ボタンを押して先生とのレッスンを始めましょう!

 

■レッスン記録

左上にあるノートのアイコンを押すと、レッスン記録を確認することができます。

毎回レッスンが終わると担当の先生がレッスンで使ったワードやフレーズ、生徒へのメッセージを書いてくれます!レッスン記録が届くと、ノートのアイコンに印がつくので、ぜひ確認してみてください。次回のレッスンまでに出された宿題も、こちらから確認できます。

 

■復習コンテンツ

レッスンの時間以外は「ふくしゅうする」ボタンから、ワードやフレーズの復習をすることができます!ワードでは、これまでレッスンで練習した回数も確認できるので保護者の方も一緒に復習するときにも便利です^^

 

 

■レッスン評価画面

レッスンの最後に、先生へ評価とメッセージを記入することができます!生徒が直接メッセージを記入してくれることも多くあります^^また、レッスンへの評価や運営へコメントを記入することができるので、ご要望があればすぐにお送りいただくことが可能です。

 

また、右上のメニューには「保護者の方」向けの機能を揃えています。

・レッスン予定の確認、振替、お休みの連絡

・レッスン予約(無料体験やチケットをご利用の場合)

・入会申込み

・お問い合わせ

・レッスン時間お知らせメール設定

 

そして!更に生徒が楽しくレッスンが続けられる新機能が追加されました!

→詳しくはこちら「生徒のやる気を引き出すアプリ新機能リリース」

 

アプリで簡単に始めて、楽しく続けられるGLOBAL CROWNの英会話レッスンをぜひお試しください。