英語の先生と子供のイラスト
オンライン英会話 先生紹介

子供の興味を引き付ける英会話レッスンのコツ

子供に興味を持ってもらえないときどうしていますか?

こんにちは!講師のミカです。GLOBAL CROWNのオンライン英会話は、レッスンを受けた子供からも先生を評価できる仕組みがあります。私もレッスンをしている中で、良い評価をいただいたり、子供たちから「もう一度ミカ先生とレッスンがしたい」とリクエストをいただくこともありました。今回は、その時の経験を元に子供の興味を引くコツや私が実際にレッスンで行っていること、大切にしている考え方をご紹介します。

まずは、以下のチェック項目をご確認ください。
□子供とのコミュニケーションを十分に取れていますか
□️レッスン中はできる限り笑顔で接していますか
️□英語学習をする目的は共有されていますか
️□勉強をすることを押し付けていませんか
️□レッスン後にしっかり褒めていますか
️□英語を学習する環境は整っていますか
️□子供扱いしていませんか

いかがでしょうか?

子供の画像

興味を引くために最初にすべきことは?

まず最初にすべきことは、子供との十分なコミュニケーションです。
よく子供が言う事を聞かない・集中してくれない・話を聞いてくれないというお悩みを聞きます。子供は常に意思表示をしています。反抗的な態度をとることで、大人に何かしらのメッセージを伝えようとしています。ですので、何が問題なのか、何に興味があるのかを話していくうちにだんだんと心を開いて教えてくれます。

初めて出会う子供とのレッスンの際、最初に行うことは自己紹介です。そして、自分の自己紹介の後には必ず名前と何に興味があるのか質問します。
好きな事や趣味、現在ハマっていること等を尋ねます。質問しても返事がないときは、漫画、アニメ、ゲーム、youtube、音楽など子供が好きそうな話題を振ってみます。大抵どれかの項目で関心があるので、それをきっかけにたくさん話をし始めてくれることが多いです。

次に趣味が分かったら、そのまま続けて漫画、アニメ、ゲームyoutube、音楽という素材を使ってレッスンを進めていきます。漫画やアニメなら主人公の名前を使って主人公は何ができるのか、どんな性格なのか、どうしてこの主人公が好きなのかを質問していきます。そして、ゲームが好きなら実際に画面を見せてもらいならが、少しずつ英語で一緒に会話をしていくのです。

最初に子供のことを知る努力をする。何に興味があるのかなどサインを出しています。好きなことにはすぐに笑顔になったり、よく喋ったり、興味を持ってくれます。そこから子供の興味のあるものに着目して、興味のあるものを対象に英文を考えていくことをお勧めします。サッカーが好きな子であればサッカーの道具から英語を教えていき、サッカーのルールや役割等や動きを英語で教えると楽しそうに覚えてくれます。

サッカーのイラスト

子供に主導権を持たせる方法とは?

子供の興味の引き方とパッとイメージするのは人形や英語を使ったゲームではないでしょうか。
実際に、人形は3歳〜6歳の子供に効果的なアイテムです。話をすることに慣れていない場合、緊張を解きほぐすアイスブレイクとして効果覿面です。また、ゲーム形式の学習方法はどの年齢の子供も楽しんで英語を学んでくれます。

英語のゲームと一言に言っても年齢や性格、興味によってゲームをカスタマイズしていくのが効果的です。例えば、ゲームといえば一緒にするまたはやらせるという方法がよく取られていますが、私の場合は、ゲームを子供に作ってもらいます。

もちろんすぐにゲームを作ってもらうのは難しいので、まず私がルール説明も兼ねてお手本のゲームをつくります。ゲーム説明が一通り終わったら、今度は生徒ににゲームを作ってもらうように尋ね、主導権を子供に移行します。主導権を子供に持ってもらうことでより興味を持ってレッスンに臨んでくれる傾向があります。

大切なことは「笑顔」で子供に接すること

ご紹介したように英語を使ったゲームを使って興味を引くというのもとても有効ですが、何と言っても最も大切なことは笑顔です。真剣にレッスンをしていると意外と忘れがちな笑顔ですが、英語学習には笑顔はとても重要な役割を果たします。

真面目な保護者の方が、子どもがちゃんとレッスンを受けているのか気になり、笑顔が極めて少ない傾向があります。レッスン中にタブレットやiPhoneの近くに鏡を置いてご自分の顔をよく見てください。笑顔は子供にとって一番安心を与える表情です。無表情は怒っていなくても怒っているようにみえ、不機嫌な印象を与えてしまいます。子供は保護者の方が思っているよりも保護者の方の顔色を常に観察しています。ぜひ場の雰囲気をよくするためにも、柔らかな雰囲気でレッスンをサポートしてください。

子供にとって、初めてのレッスンや初めて会う大人の先生が相手だと不安な気持ちになると思います。先生は子供が怖がったり、不安にならないよういつも笑顔で接しています。大人もできるだけ笑顔を心がけて、子供とのコミュニケーションを取ってみてください。一番簡単に出来ることですが、ついつい忘れがちです。ぜひ笑顔、もしくはにこやかに接してあげてください。

子供と英語の先生

英語をさらに好きになってもらうコツ

最後に、レッスンや英語をもっと好きになってもらうためのコツについてです。それはたくさん「褒める」ことです。
特にレッスンの最後がポイントです。レッスンが終わった後にたくさん褒めてあげてください。前より発音が良くなった、前よりたくさん単語を言えるようになった、前より集中力があった、英語を大きな声で言えたなど、少しでも気がついたことを褒めてあげてください。些細なことでも構いません。褒められるとまた頑張ろうという気持ちになります。

言葉に加えてチョコレートやアメ等お菓子をプレゼントするのも効果的です。お菓子に限らず、何かしらご褒美を与えることも効果的です。言葉や食べ物やものを通して褒められたという記憶が蓄積されていきます。英語を学ぶと良いことがあると思うと、「次回のレッスン」、「英語」という言葉を聞くだけで笑顔になってまた頑張ろうと思ってくれるでしょう。

以上がレッスンと英語に興味を持たせるコツです。必死に子供の興味を引くように頑張る必要はありません。まずはコミュニケーションを十分にとって何が好きなのか、何をしている時が楽しいのかを探ってください。探った情報を基に会話をしていきましょう。

情報があってもどうしようか分からなければ、いつでもご相談ください。一緒に考えましょう。そしてレッスンや英語が楽しいと感じられるよう、レッスン中は笑顔で、レッスン後はたくさん褒めてあげてください。

 

GLOBAL CROWNで英会話レッスンを試してみませんか?

無料で体験レッスンをご受講いただけます。

GLOBAL CROWNはこちら>

 

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...