GLOBAL CROWN先生インタビュー:アイコ先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

日本で大学を卒業した後、アメリカの大学院に留学しました。オハイオ州にある大学で「英語教授法」と「日本語教授法」を学び、二つのマスター(修士号)を取得しました。その後ノースカロライナ州にある公立小学校で、「日本語イマージョンプログラム」の先生としてアメリカ人の子どもたちを教えました。また平日アメリカの現地校に通う日本人やハーフの子どもたちが通う、土曜日の学校「日本語補習校」でも先生をしました。アメリカから日本に帰国した翌年、今度はシンガポールで日本人小学校の先生をしました。「シンガポール英語」と「アメリカ英語」は全然違って、最初はそれこそ大きな衝撃を覚えました。でも「コミュニケーションできる英語」という意味で、多くのことを学びました。旅行でも世界中あちこちに行くのが大好きです!

どのように英語を習得しましたか?

私の場合は、耳からたくさん聞いて英語を覚えました。中学生の時には、英語の教科書の本文を全て暗記するくらいにCDを聞いていました。また当時「NHKラジオ英会話」を聞くのも大好きでした。この時の大量のインプットが、その後につながっているのだと思います。高校では「外国語科」という英語の授業がたくさんある科に入り、3年間英語漬けの日々を送りました。この時に今度は大量のアウトプットができたことも、強みになっていると思います。大学時代はESSサークルでの英語劇作りを通し、スクリプトを読んだり、発音矯正をしたりしました。海外に留学した後は、それこそ「サバイバル英語」そのものでした。英語で話さないことには、何も物事が進みませんでしたから。このような環境に身を置くことも、英語習得の一つのきっかけになったと思います。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

私の場合は英語が好きだったので、あまり苦労した思い出はありませんが、留学するのに必要なTOEFLの勉強はさすがに苦労しました。自分の専門以外の言葉をたくさん覚えなければいけないのと、それについての知識が必要だったので、特別な英単語を頑張って覚えたり、新聞や雑誌を読んで色々な知識を身につけたりしていました。 中学生で英語スピーチコンテストに参加した時に、ALTの先生と一緒にスピーチ練習したのを覚えています。最後にALTの先生にもらった「Good job!! Excellent!!」と書かれた英語のカードをお守りのようにして(ちなみに当時はこの意味も分かりませんでしたが)、その後の英語の勉強を乗り越えてきたように思います。また高校の時は、毎日英語でジャーナル(日記)を書き、ALTの先生に見てもらっていました。このノートを提出しに行く時にALTの先生と英語で話せることや、日記のコメントがすごく嬉しかったのを覚えています。英語の勉強を乗り越えられたのも、このような経験を通して「相手に分かってもらえた!」「通じて嬉しい!」という気持ちがあったからだと思います。

英語を話せて良かった良かったエピソードを教えてください

世界中のたくさんの人と話をできるツールをもてることです。アメリカの小学校で働いていた時、同僚の先生たちは日本人も含め世界中から来た外国人の先生たちでした。それぞれ自分の母語をもっていますが、私たちが共通語として使うのはもちろん英語。英語を話せるから、共に考え色々話し合うことができました。これはシンガポールでも同じことでした。シンガポールにも、世界中からたくさんの人たちがやって来て暮らしていましたし、色々な民族がいました。でも公用語として使われるのは英語。英語が話せると、英語のネイティブだけではなく、世界中の色々な人たちとコミュニケーションをとることができます。また私は内閣府の青年国際交流事業「世界青年の船」に参加し、「東南アジア青年の船」にも関わりました。東南アジア、そして世界各国の青年たちと船上で生活を共にし、ディスカッションや文化交流を通して、よりよい社会を目指すリーダーを育成するプログラムです。英語を話せることでこのような事業にも関わり、世界とのネットワークを広げることができました。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

まず何よりGLOBAL CROWNのビジョンに賛同したからです。英語はこれから必ず必要になってきますが、小さい頃からこのように英語に触れる機会があるのは、本当に素晴らしいことだと思います。また私はこれまで、日本人も外国人も対象に色々な国(日本、アメリカ、シンガポール)で、幼稚園生から社会人まで、外国語としての英語、外国語としての日本語、日本の教科、アメリカの教科を教えることをしてきました。これまでの豊富な外国語教授経験と、学校現場やチューターで子どもたちに教えてきた経験、そして自分が習得してきた大好きな英語を、このCLOBAL CROWNでも活かせると思ったからです。これからも多くの子どもたちと関わり、「英語が楽しい!」と思える生徒たちを増やしていきたいです。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

生徒たちが「できた!」「分かった!」と目を輝かせる瞬間です。これが何よりの先生冥利に尽きます。自分のレッスンを通して、生徒が成長していくのを見ることはとても興味深いです。また自分自身も、教えることを通して成長することができます。「もっとこうしたらどうだろう?」「次はこんなふうにしてみよう!」とレッスンに工夫や改善を加え、ブラッシュアップしていくことができるのも、先生のやりがいだと思います。人として、誰かに(しかも未来を担う若い子どもたちに)影響を与えることができることは本当に素敵なことです。私はもともと子どもたちには力があると信じているので、その力をうまく引き出すことができた時、自分自身も嬉しくなります。実際の子どもたちや保護者の方からのあたたかいコメントやフィードバックに支え、励まされることもたくさんあります。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

限られたレッスン時間の中で、とにかくしっかりインプットをして、さらに大事なのは生徒からのアウトプットをたくさん引き出すことです。先生が教えることにプラスして、生徒自身が「もっと知りたい、分かるようになりたい、話せるようになりたい、できるようになりたい」と思い、英語をアウトプットする機会がたくさんあることが重要だと思います。なのでレッスンでは、できるだけ生徒にたくさん英語で話してもらうよう意識しています。また褒めることの効果も絶大なので、英語でも日本語でもたくさんの誉め言葉をストックしています。その場その場に応じてこれらを使い、すぐにフィードバックすることを心掛けています。オンライン上だとなかなか伝わりにくいこともあるので、生徒の目を見て笑顔で大げさに褒めたり、顔の表情や手の動きのジェスチャーを大きくしたり、声の抑揚をつけたりなどの工夫もしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語が話せるようになったら、楽しいことがいっぱい待っています。世界がどんどん広がります。そしてこのGLOBAL CROWNで、魅力いっぱいの先生たちがあなたたちのことを待っていますよ。さあ、自分の可能性を信じて、英語の世界に飛び込んで来てください。あなたたちの可能性は無限大です。ワクワクする毎日を、もっとワクワクに! キラキラする自分を、もっとキラキラに! みなさんと楽しいレッスンで会えるのを楽しみにしています。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

無料体験レッスンのご案内

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、バイリンガル講師によるマンツーマンレッスンです。アプリをダウンロードするだけで、おうちで安心して英会話レッスンが受けられます。
・対象年齢:3~12歳
・初めての英会話も安心
・「聞く・話す」に特化したカリキュラム
・使いやすいアプリ
今の英語学習で満足していない方も、これから英会話を始めたい方もぜひ一度お試しください!

無料体験レッスンを申込む