英語の先生
先生紹介

GLOBAL CROWN先生インタビュー:ハルカ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

昨年の夏からインターナショナルスクールに留学しており、生活も授業も全て英語の生活を送っています。英語には割と自信があったのですが、それでも現地では圧倒されることが多々ありました。例としては早い会話のテンポや発言力、果てには笑いのツボまで。英語の重要性が謳われている中で、国際社会で求められていることと文法や読解中心の日本の英語教育の差について考えさせられました。一年間が経過した今ではすっかり溶け込んでいるので、必要なスキルを学ぶのに遅いなどということは決してないと実感しています。

どのように英語を習得しましたか?

小学5年生の時に公文を始めたのが最初でした。ネイティブの英語を聴くことができたことに一番価値があったと思っています。また、歌などの親しみやすい内容から入ったため、楽しんで自然と英語を身につけることができました。これは英語学習全体に言えることなのではないでしょうか。本物の英語を無理なく日常に取り入れることは非常に効果的です。私の場合、役に立ったと感じるのは洋楽や洋画にたくさん触れたことです。自分が純粋に夢中になったことだったので日々続けられましたし、学校では習わない表現技法なども得ることができて一石二鳥でした。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

苦労というほどのことではないかもしれませんが、私は英語の世界に入りたての頃洋楽の聞き取りがほとんどできませんでした。原因としては、やはり耳が慣れていなかったことが大きいかと思います。洋楽ばかり聴いて五年以上経つ今となっては大抵理解できるようになりました。また、多角的に捉えることも重要だと思います。その頃は丁度学校の英語の授業で綴りや語順の仕組みなどを学び、歌詞を見ながら自分で繰り返して歌う、ということが可能になった時期でした。視覚からも英語を吸収できたことで、学習効率が高まったのではないかと考えています。英語の勉強方法は一つではないので、情報化の進む社会をうまく利用して自分だけの習得法を編み出すことが上達への一番の近道なのではないでしょうか。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

よくある話ですが、世界に友達の輪を広げることができたのは私にとってかけがえのない財産です。特に現在は世界80カ国以上を代表する多様な共同体の一員として暮らしているので、全員と意思の疎通を取ることができるのは英語しかありません。「ここの掃除を一緒にしよう」から「今イエメンで何が起こっているのか教えて」まで、共通のコミュニケーションツールが価値観の全く異なる人々をつないでくれていると感じています。英語は学校の一教科だけでなく言語なので、会話の好きな私にとってはその可能性を広げてくれる側面を持っています。また、英語からさらに他の言語の情報にアクセスすることも可能となるので、広い意味で視野を広げてくれるのだとも思います。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

自分が海外で得た経験やスキルを還元できる方法はないかと模索していた時に思いついたのが英語を教えるということでした。ダイレクトに伝えられるメッセージは少ないかもしれないけれど、英語を学んだことで世界に目が向き、結果的に同じような感覚を体験してもらえるのではないか。間接的、でも効果的なきっかけ作りだと魅力に感じました。また、子どもを相手にすることは次の世代をより良い方向へ導くことにつながるので、将来のために大切だと考えていました。そんな中見つけたGLOBAL CROWNは、日本人が日本人に教えるフォローの厚いコンセプトで、しかも質問力や表現力といった自分の中で優先順位の高いスキルに重きを置いていました。自分のやりたいことと合わさっていたため、応募しました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

生徒が「分かった!」「できた!」というような達成感を味わってくれた時です。最初は誰でも、普段あまり使わない英語に対する抵抗感があると思います。私が広めたいのは人と人を結ぶ道具としての英語なので、自分にも操れるんだと思ってもらえると、その入り口に立てたかなと嬉しく思います。他人の前にまずは自分が理解していないと伝わりませんからね。生徒さんの中には不安感が顔に出る子も多いのですが、少しずつ疑問を解消していき、その分だけ表情が明るくなる様子を見るとやる気が出ます。また、コメントに「楽しかった!」と書いてくれるなど、英語を好きになってレッスンを終えてもらえたことが分かると、この仕事を選んで良かったなという気持ちになります。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

とにかくその子に合わせたレッスンを心がけています。内容の難易度はもちろんですが、話し方やレッスンの構成まで、時間を楽しみながら学んでくれるにはどうしたら良いのかを常に考えています。そのために授業の事前準備は欠かせません。習い事や誕生日を見て会話の引き出しを用意したり、前のレッスン記録からどのような性格なのかをつかんだりと、一人一人の特徴をできる限りサポートする用意に時間をかけます。一方で、今日はいつもより集中力があるぞ、等々レッスン開始後に分かったことがある場合、その時点から取り組む内容に工夫を加えるなどの柔軟性も大切にしています。レッスンは生徒さんありきなので、とにかく好奇心ややる気を引き出すことを目標に毎時間臨んでいます。

これから英語を始める子どもたちにメッセージをお願いします!

学校でちょっとみんなと差をつけたい、オリンピックで外国の人に道案内できるようになりたい、好きな漫画を違う言葉で読んでみたい、、、英語に興味を持った理由はたくさんあるでしょう。英語を学んでできるようになること・良いことはそれと同じ数だけあります。まずは口に出してみてください。慣れてないからまだ恥ずかしいかもしれない。でも、英語って身近にたくさんあるものです。オレンジ、ニュース、ドア。実は、最初のステップはもうクリアしてるんだよ。だから自信を持って、ハローから始めよう!

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

その他の先生インタビューはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...