子どもオンライン英会話3周年
代表メッセージ

株式会社ハグカム3周年!社名の由来と創業からこれまで

株式会社ハグカムは2018年9月9日に創業3周年を迎えました。ハグカム代表取締役の道村より、創業時の想いと会社のこれまでをお話しいたします。

「株式会社ハグカム」社名の由来

「株式会社ハグカム」とカタカナで書くのですが、当社のビジョンとして「子どもの出来た!育む」と掲げています。なので日本語の「育む」というものもじって「ハグカム」としています。また、「ハグ」は親であるお父さんやお母さんが子どもを抱きしめる「Hug」の意味と、「Come」は将来を表す”Dreams come true”にも入っていますが、将来を表す意味が含まれているので「育む」をもじったものと合わせて、「ハグカム」としました。

 

起業のきっかけ

前職がインターネットメディアの企業で働いていたのですが、やはり新しい事業をつくる、世の中に新しいサービスを生み出す、ということが仕事上やりたかったなと思ってその会社に勤めていました。その中で、人事の仕事をしていたこともあったのですが多くの学生さんと話していく中ですごくチャレンジ精神があったり、夢や目標を持っている子がいる一方で周りに流されているような子もいる差を感じていました。面接で彼らの現体験を聞いていたのですがやはり幼少期やご家族、学校で出会った人たちに良い影響を受けて良い大人になっているなと感じました。なので幼少期の好奇心だとか、そういった体験をしていくのが非常に大事だなとその時にとても痛感しました。

あわせて、自分自身の幼少期のことを振り返ってみても、実は幼少期アレルギー体質で引っ込み思案というか人見知りな性格だったのですが、親が学校の先生でありがたいことに色んなことに興味を持たせていただいたり、疑問に思ったことを一緒に考えてくれたり解決をしてくれるような家庭環境だったので、そのおかげもあって知らないものは知りたい!とか、

ないものは作ってみよう!という風に思える性格になりました。そういった自分自身の経験からも、子どもの時期に色んな経験を積ませてあげたいなという風に思っていました。

自分の過去の経験と、仕事上での経験値をふまえてインターネットやテクノロジーをつかって、子どもたちに良い学習の機会を与えられないかなと思って創業したのがきっかけです。

今、オンラインスクールというかたちで授業を行っているのですが、子どもたちが何かに興味を持ったときにお母さんやお父さんから教えることもすごく大事だと思うのですが一方で(親が)知らないことやわからないこともたくさんあると思うので、そういった時に、素晴らしい先生にオンラインだったらすぐに出会えて、子どもたちの知的好奇心を埋められるような事業にしていきたいと思っています。

 

創業当初の出来事

子供向けにオンラインで習い事や学習の機会を提供したいなと思って起業したのですが、色んなアイディアがある中で複数名のママさんたちにヒアリング、インタビューをさせていただきました。何十人かと会ったと思うのですが、多くの方が言ってらっしゃったのは「英会話については時間とお金をかけているけれどもなかなか成果が上がっていない」と、「教室に通わせるのも送り迎えの手間があるし、なかなかグループレッスンだと成果が見えない」というお話があったので、これは解決してあげたいなと思って今のGLOBAL CROWNのアイディアを考えました。

まず、バイリンガルの講師を探さなければならないと思って、SNS上や周りの方々に学生さんでも社会人の方でも良いので、バイリンガルの講師誰かいませんか?とお声がけをしたり、一方でアプリを作らなければいけなかったのでエンジニアさんやデザイナーさんいませんか?と人づてで人を探していました。本当にありがたいことに色んな方にご協力をいただいて、エンジニアの採用もでき、バイリンガルの講師も最初5名見つかり、彼らに協力していただくことになりました。

あわせて、子ども向けにオンラインで先生とお話するということも、本当にできるのかな?という疑問もあったのでモニターの生徒さんも複数名募集をさせていただいて、最初は5人の生徒と5人の先生でレッスンが成立するかどうか、というところからモニタリングをスタートしたというのが3年前のお話です。

 

創業からの3年間で特に印象的だったこと

当時モニターで一番最初にご協力いただいた方が3歳の女の子で、4歳になる手前くらいの頃だったかなと思うのですが、その生徒さんはずっと今でも続けていただいていて、今年なんと小学生になりました。生徒が小学校に入学するというのはすごく感慨深いなと思います。3歳のまだ英語が初めてでアナ雪の歌をちょっと歌えたぐらいのレベルだった生徒さんが、(今では)本当に発音もきれいで英語に自信を持っていて、その子は途中でモデルになりたいという夢を言い始めていてそれをお父さんが協力してついにモデル事務所に入ったり、その面接やオーディションのときにも英語を使っているんですというお話を聞いて、子どもたちの夢とか成長に良い影響を与えられたのかなと思うと、すごく嬉しいなと思っています。

他にも、本当に多くの生徒さんの成長を見てきたのですが、人見知りだった女の子で特定の先生としかお話ができないという子も、今では誰と話しても大丈夫なくらい度胸や自信がついたという話も聞くので、子どもたちの成長を少しずつ感じられるのはすごく嬉しいなと思っています。

もう一つ、先生たちについてですが、GLOBAL CROWNの先生たちは日本だけでなく海外にも在籍をしていて、世界各国から登録をいただいている状態になっています。特に先生から先生への友達紹介でネットワークが広がっている状態なので、空いている時間やスキルを持っている方が働きやすい環境を提供できているのかなと思うと、それも本当に感謝をしております。

 

3周年を迎えて

たった一人で創業した株式会社ハグカムでしたが、色んな方に共感や想いに賛同をいただいて3年間続けることができました。生徒さん、先生たち、一緒に事業を行っているメンバーに本当に本当に感謝しています。

ただ、今のサービスや事業で満足しているわけではないのでこれからも子どもたちの好奇心を刺激できるような良いレッスンを提供していきたいです。今は英会話レッスンのGLOBAL CROWNなのですが、今後は色んなジャンル展開をしていくということも考えておりますので、より多くの方に使っていただき、多くの先生たちに活躍していただけるようなオンラインスクールにしていきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします!

 


GLOBAL CROWN無料体験レッスンへのお申込みはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...