子ども二人が英語の勉強をしているところ
英語教育

【英語の学習】5歳児は何から始めるべき?おすすめの教材や教育方法を解説

【英語の学習】歳児は何から始めるべき?おすすめの教材や教育方法を解説

 

小さい頃から英語に慣れ親しんでいると、英語に対する興味や関心を引き出せることで、学校に上がった際にも英語の勉強が好きになる可能性が高まります。そのため、好奇心が旺盛になりさまざまな言葉を吸収する5歳ごろになると、英語にも触れさせたいと考える方が増えてきます。

この記事は、5歳の子どもに適した英語の勉強方法や、英語を身に着けていくために必要なポイントなどを紹介する記事です。紹介する英語学習のコツを参考に、お子さんの学習にお役立てください。

そもそも英語は歳から始めて大丈夫?

5歳という年齢は、自分の身の回りのさまざまなことに興味を持つ年頃です。母国語である日本語のボキャブラリーが増え、周囲の人とのコミュニケーションが活発になります。また、大人の助けを借りながら色々なアクティビティに挑戦して 「自分でできる」という自信を抱くことも多いでしょう。頭が柔軟なので新しいことを次々と吸収できます。

英語のブロック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、日本人の両親のもとで育つ子どもにとって、英語は未知の世界です。5歳で英語を始めたとしても、初めの頃の     読み書きは非常に難しいでしょう。5歳で英語を始める場合は、英語を聞くことからスタートするのがおすすめです。継続的に英語に触れていけば、英語で本を読んだり、簡単なフレーズに受け答えができるようになったりする可能性があります。

 

歳児におすすめの英語の勉強方法

5歳児に効果的に英語を学ばせるにはどのようにしたらよいのでしょうか。ここでは、5歳児におすすめの英語の勉強方法を紹介します。

CD・アプリで英語を繰り返し聞く

CD付きの英語絵本やアプリなどを繰り返し聞かせると、子どもが英語の音を覚えやすいです。幼いうちに耳が英語に慣れていると、その後の学習がスムーズになります。絵がついていて内容を理解しやすいものだと、子どもも興味をもってくれる可能性が高いです。

文法などのルールがわからなくても、繰り返し聞くことで全体の内容や聞きなれた単語が理解できるようになるでしょう 。CDやアプリも段階を追ってレベルアップしていくと、楽しみながら学習を進めやすいです 。

 YouTubeを活用する

YouTubeでは、世界中の動画を無料で閲覧できます。子ども向けの英語動画も展開されているので、YouTubeの動画を活用して耳を慣らすのもおすすめです。

5歳児は吸収力が高いので、日常的に英語の動画を見ることで、英語との距離が縮まっていきます。英語で発信されている子ども向け動画は内容も子どもが気を引くものが多く、飽きずに楽しめるでしょう。

また、海外の動画を見ることで、異文化の生活習慣などに触れる機会にもなります。

英語の絵本を読む

耳が英語に慣れてきたら、簡単な英語の絵本を大人と一緒に読むと効果的です。少しずつ読める単語を増やしていき、英語の読みに慣れていきましょう。最初は短くて内容を理解しやすいものを選び、レベルに合わせて読める本を増やしていくのがおすすめです。

楽しく継続していくには、子どもが好きそうなストーリーや絵で選ぶとよいでしょう。CD付きの絵本だと、CDを聞いて正しい発音を覚えられるので便利です。

英語で話すルールを作る

普段の生活の中で、英語で話すルールを設けるのもおすすめの学習方法です。

例えば、食事中は親が英語で話しかけて子どもが英語で答える決まりにしたり、お風呂やお着替えお着替えのときには英語で話すというルールにしたりする方法があるので試してみてください。

英語を聞き流して耳が慣れていても、積極的に発言する機会がないとなかなか上達が難しくなります。家庭内で小さな習慣として英語時間を設けてみるとよいでしょう。

 

【おすすめ】歳児に使いやすい英語のフレーズ

5歳児には、短くて頻繁に出てくるフレーズを使うことが重要です。

例えば、お着替え     の際に、「Let’s get dressed.」(お着替え     しよう)や「Finished?」(終わった?)というフレーズを使うとよいでしょう。うまくできたら「Good job!」(よくできたね)とほめてあげると本人も喜びます。

他にも、何かにトライしようとするときに「Can you do it?」(できる?)と聞いてあげたり、「You can do it!」(あなたならできるわよ!)と励ましてたりするのもおすすめです。

 

英語学習専用の教材を用意する

5歳前後の子どもに合わせて作られた英語学習専用の教材を用意して勉強させるのも効果があります。子ども向けの教材の中には、ロールプレイやカードゲームなどを取り入れているものも多いです。子どもが楽しく英語を勉強できるように工夫された教材が多いので、ぜひ探してみてください。

英語学習用の教材は、カリキュラムが組まれ徐々にレベルアップしていけるのがポイントです。自宅学習でも、さまざまな単語やフレーズに触れられるでしょう。

 

英語を聞く・話す習慣をつけることが大切。おすすめはおうち英会話

5歳児が英語を自然に話せるようになるには、身近に英語を聞いたり話したりする環境を整えることが大切です。しかし、子どもは楽しくないと継続するのが難しいでしょう。また、気分によって家族と遊びたくなかったり、家から出たくなかったりすることもあります。

気まぐれになりがちな5歳の子どもには、専用アプリをインストールしてオンラインで家から英語を勉強できるおうち英会話を利用する方法がおすすめです。

オンライン英会話で英語を学ぶメリットとは

ここからは、オンライン英会話で英語を学ぶメリットを紹介します。

 

家でできるので送り迎えがいらない

オンライン英会話は、親の負担が比較的少ない学習方法です。     子どもが家で英会話レッスンを受けている間に拘束されることもなく、家事をしながらレッスンが終わるのを見届けられるのもポイントです。

また、既に他の習い事をして忙しい場合でも、送迎の必要がないオンラインレッスンならスケジュールが調整しやすいでしょう。

 

料金が安い

オンラインで運営される英会話レッスンは、スクールや英会話教室に比べて価格が安く設定されている傾向にあります。     オンライン英会話の場合、運営側が施設の賃貸費用やスタッフなどの人件費を削減できるからです。

具体的な料金はオンライン英会話教室によって異なりますが、毎日1コマ(約25分)で月額5,000円程度となっています。対面の英会話スクールだと、1回あたり5,000円以上かかることが多いため、オンライン英会話は費用対効果が大きいと言えるでしょう。

 

英語先生の選択肢が多い

オンライン英会話スクールでは、相性のよい先生を見つけたら毎回同じ先生を選択できます。また、異なる先生の発音を聞きながら英語を学びたい場合は、先生をその都度変えて勉強を進められるのがポイントです。

5歳児の場合、人見知りをする子もいれば、物怖じせず知らない人と話せる子もいるでしょう。子どもの性格や成長具合に合わせて自由に選択できるのがオンラインレッスンの魅力と言えます

 

レッスンを受ける5歳児の様子を確認できる

オンラインレッスンでは、レッスンを受けている子どもをそばで見守れます。子どもがレッスンを楽しんでいるか把握できるのは、親としても安心でしょう。     

また、回を追うごとに子どもの英語レベルが上がっているのか確認できるのも、オンライン英会話ならではの特徴です。先生や教材が合わないなど、 問題がある場合もすぐに気づけます。

 

英語を学ぶ頻度を調整しやすい

オンライン英会話レッスンなら、英語を学ぶ頻度を子どものやる気や性格に合わせて調整できます。     

前述の通り、送り迎えの必要がないので、週にレッスンを受ける頻度が増えても親の負担は少なくて済みます。     

時間に余裕のある時期や英語に対して意欲が増してきたときには、レッスンを週5回受けることも可能です。英語レッスンを習慣化することで、上達も早くなるでしょう。

 

レッスンを受けていない家族も英語を身にみにつけられるかもしれない

レッスンを受けていない兄弟や親も、オンライン英会話の英語が自然に耳に入ってきます。すると、兄弟が突然英語を話し出す     ケースもあるようです。家族みんなで授業の復習ができる環境になるかもしれません。

 

オンライン英会話で英語を学ぶデメリットとは

オンライン英会話にはメリットが多々ありますが、ここでは把握しておきたいデメリットをご紹介します。

 

受講環境を整える必要がある

オンライン英会話を受けるためには、自宅に通信環境が必要     です。通信環境に問題があると、途中で映像が止まってしまったり、音声がよく聞き取れなかったりする可能性があります。

スムーズでクオリティの高いレッスンを実現するには、インターネット環境の他にタブレットやパソコンなどのデバイス、アプリ、カメラ、ヘッドセットなどの準備が必須です。

 

英語が聞き取りにくい場合がある

インターネット環境や接続の状況によって先生の英語が聞き取りにくいケースがあります。自宅のインターネット環境を整えておくことも重要ですが、海外在住の講師側の通信状況が悪くトラブルが発生してしまうこともあるでしょう。

対策として、先生がオフィスなどの安定した通信環境からレッスンを提供しているサービスを選ぶという方法があります。

 

5歳児がおもちゃなどの誘惑に負けてしまうことがある

5歳ごろの子どもは好奇心が旺盛ですが、気まぐれになりがちな年ごろでもあります。英会話教室やスクールと異なり、自宅ではおもちゃや絵本、テレビなどの誘惑を誘うものが目に入ってきます。

こうした場合はオンライン英会話レッスンを予約した時間に、おもちゃなどを片づけることで集中力を高めるのが効果的です。

 

受講先を探すのが大変

オンライン英会話を提供しているサービスは増えています。選択肢が豊富な分、子どもに合ったスクールを見つけるのに時間がかかることがあるでしょう。

この場合は、気になるところでレッスンを受けてみて判断するのがおすすめです。初回は無料でレッスンを受けられるところも多いので、複数のスクールを試して比較してみるのもよいでしょう。

 

スクールの友達ができない

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本なので、スクールの友達を作るのが難しいです     。

同じ英会話スクールの友達がほしい場合は、グループレッスンに対応したオンラインスクールを選ぶとよいでしょう。ただし、グループレッスンはマンツーマンレッスンと比較して料金が安くなりますが、発言する時間が減ったり、学習についていかれない     可能性があるので慎重に検討してください。

 

まとめ

子どもがオンライン英会話の授業を受けている様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5歳児は頭が柔軟で好奇心が旺盛な年ごろです。英語のレッスンを受けることで英語に耳が慣れ、徐々に読み書きも身に付くでしょう。英語の学習方法にはいくつか種類がありますが、自宅からレッスンを受けられるおうち英会話がおすすめです。

GLOBAL CROWNでは子どもと相性がよい先生とマッチングしてくれるため、英語を楽しく学べます。また、専用アプリを通して レッスンの時間以外に自習・レベルアップテストができるのもポイントです。

 

無料体験レッスンを2回受けられるので、まずは子どもが興味を示すか試してみるのもよいでしょう。

詳しくは下記のホームページをチェックしてくださいね。

GLOBAL CROWN公式HP

また、GLOBAL CROWNはインスタグラムを通して先生インタビューや英語のゲームを紹介しています。そちらもチェックしてみてくさい♪

公式インスタグラム

 

 

 

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...