子供の好奇心を高める方法英会話学習
英語教育

【英会話の学習】子どもの好奇心を高める方法とは?

【英会話の学習】子どもの好奇心を高める方法とは?

女の子達英語勉強

子どもは、周囲のさまざまなことに興味を示します。好奇心は学力や人間性の形成など、子どもの成長に良い影響を与えます。好奇心があると知識を吸収しやすいため、にうまく活用すれば英会話の上達が早くなるかもしれません。

今回は、子どもの好奇心を育むために保護者がサポートしてあげられるポイントや注意点、効果的な英会話の学習方法などをご紹介します。

そもそも好奇心とは

男の子英語勉強

そもそも好奇心とは、珍しいことやまだ知らないことに関して興味を持つ心のことです。

特に、知識と理解を深めたいという探求心のことを知的好奇心といいます。知覚的好奇心は何かの音を聞いて確かめたくなったり、めずらしいものを見て触ってみたくなったりと、知覚的なものによって刺激されます。

また、知的好奇心は、方向性を定めずに次々と新しい情報を求めたいと思う拡散的好奇心と、情報の不整合に対して方向性を定めて理解したいと思う特殊的好奇心の2つに分かれると考えられています。

拡散的好奇心と特殊的好奇心は、どちらも英語学習を始めとする学業で重要です。拡散的好奇心があれば、新しい環境や文化に怯えず新たな知識を得て順応できます。特殊的好奇心が強いと、困難に直面した場合でも問題を解決するためにさまざまな工夫ができるでしょう。

子どもの好奇心を刺激するコツとは

子どもの好奇心を刺激するには、どのような方法があるのでしょうか。ここでは、子どもの好奇心を刺激して育んでいくためのコツをご紹介します。

楽しく過ごすことを子どもに伝える

好奇心を育むには、周囲の物事に興味を持つことが重要です。

例えば、子どもに「今日も1日楽しもうね」や「面白いことを探してみよう」などと声をかけて、わくわくすることを増やしていくとよいでしょう。周りで起こっていることにアンテナを張り巡らせ、疑問に思って解決したり新しく発見したりする喜びを少しずつ体験していきます。

継続した声掛けによって楽しいことを子どもに教えると、子どもが自分から物事に関心を持ちやすくなります。

保護者自身も楽しむ

1人で何かをするのではなく、誰かと一緒に取り組むと楽しみが倍増することがあるでしょう。子どもの英会話学習でも、保護者自身が楽しむことで子どもがその対象に興味を持ちやすいと言われています。

子どもに英会話学習を強制するのではなく、保護者も興味を持って一緒に楽しむとよいでしょう。親も一緒に単語を学んだりフレーズを調べたりすると、学ぶことが楽しくなり子どもの知的好奇心が強くなっていきます。

また、子どもが質問をもったときに親が答えてあげられると、学ぶことや知ることの喜びを感じてくれるでしょう。学ぶことは面白いと思ってくれると、その後の学習にも意欲がわきます。答えが1つでない疑問に関しては、子どもと一緒に考えたり意見を交換したりすることも大切です。

レイアウトを工夫する

子どもの目線を意識して部屋のレイアウトを決めるのも効果的です。例えば、子どもの背の高さに合わせて英会話の本を収納する本棚を置いたり、アルファベットのポスターを貼ったりするといつでも英語が目に入ります。

また、子どもは自分の手で探ってみることで好奇心が増していきます。探検が好きな子どもの興味・関心をあおるようにあえて、家具の裏に英会話の教材を置いてみるなどの工夫をするのも1つの方法です。子どもが発見をしながら楽しめる部屋を作りましょう。

子どもと同じ習い事を始める

保護者自身が好奇心旺盛だと、子どもの知的好奇心にも良い影響を与えると考えられています。習い事が一緒だと、子どもと一緒に学べるのでおすすめです。

英会話に限らず、ピアノやダンスなどの習い事を一緒に楽しんでみるのもよいでしょう。子どもは保護者のやることを模倣しやすくなり、知的好奇心が向上しやすくなります。

子どもと共通の話題もできるため趣味に関する英単語を一緒に調べたり、感想を英会話したりするのも楽しくなります。

興味を持ったときに本物に触れてもらう

何かに興味を持ったときは、もっと知りたいと思ったタイミングで本物に触れてもらうのが効果的です。熱中する物事を実際に見たり聞いたりすることで、やる気がさらに上がっていきます。好奇心の土台構築につながり、将来もさまざまな知識を吸収しながら勉強することを楽しんでくれるでしょう。

例えば、英会話に関心を示したら、ネイティブスピーカーと話したり、英語のアニメや映画を見せたりして本場の英語に触れさせるのがおすすめです。

英語に好奇心を持つ子どもには、オンライン英会話がおすすめ

オンライン英会話なら、英会話教室などよりもスピーディに子どもに本物の英語に触れさせることができます。子どもは気分が変わりやすいため、英語に関心を示した子どもには好奇心が薄れてしまわないうちにオンライン英会話で英語学習を始めてみるのがおすすめです。

そもそもオンライン英会話とは

オンライン英会話サービスでは、通信デバイスとインターネット回線の利用によって自宅にいながら英会話のレッスンを受けられます。

自分で用意するものはパソコンやタブレットなど利用しやすいデバイス、インターネット環境、そしてヘッドセットやWebカメラです。Webカメラはすでにデバイスに搭載されていることが多いでしょう。

また、オンライン英会話は英会話教室と比較すると受講料が安めに設定されていることが多いです。経済的負担が少ないため、始めやすく頻度を保ちながら英語学習を継続できるサービスといえます。

オンライン英会話を利用するメリット

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが主流であるため、子どもの学習状況やレベルに合ったレッスンを受けさせることが可能です。レッスン内容を子どもに合わせてくれるため、いつでも英語学習をスタートできます。

英会話スクールと異なり多数の講師が登録されていることも多く、子どもに合った講師を見つけやすいのも利点です。子どもが講師に好印象を持ってくれると、英語を好きになってレッスンの時間を楽しみにしてくれます。

また、レッスンの予約は簡単にでき、キャンセルや振り替えもしやすい仕組みになっていることが多く、時間の融通が利きやすいため、他の習い事や学校のイベントとも両立しやすいのがうれしい点です。無理のない範囲で英語学習を続けられます。

さらに、自宅からの受講が可能な点は保護者にとって大きなメリットです。スクールのように送迎する必要がないため、保護者のスケジュール調整がしやすく、家事をする間に子どもに英会話レッスンを受けさせられます。

レッスン中の様子をすぐ近くで見守っていられるため、子どもが楽しく学んでいるかを毎回チェックできます。家族でレッスンを楽しめば、一緒に知的好奇心を高めていけるでしょう。

おすすめのオンライン英会話サービス

子どもに英語教育を受けさせたいと思っている場合は、子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWNがおすすめです。

GLOBAL CROWNではバイリンガル講師がレッスンしてくれるので、英語を全く話せない子どもでもしっかりとサポートしてくれます。子どもに合う先生をマッチングしてくれるため、相性の良い先生と楽しく英語を学ぶことが可能です。

GLOBAL CROWNでは、学習の頻度と習慣化が英語の習得をするのに重要なポイントだと考えており、英会話が習慣化するように受講する曜日や時間に工夫がされています。一回のレッスンは子どもが飽きないように20分に設定されており、集中して英語を学習することが可能です。

実績が豊富な子ども向けのオンライン英会話なので、子どもに英会話を習わせるのにはもってこいのオンライン英会話サービスといえます。

子どもの好奇心を刺激する場合の注意点

子どもは繊細なため、好奇心を刺激する場合には注意が必要です。ここでは、子どもの好奇心を刺激する場合に注意すべき5点をご紹介します。

焦らない

焦って子どもにとって負担の大きい課題を与えてしまうと、逆効果となってしまいます。好奇心を刺激するどころか、飽きてしまうことがあるので注意しましょう。

英会話学では保護者が焦ってレベルの見合わないレッスンを受けさせたり、学習を強制したりすると、英会話に嫌悪感を抱いてしまうこともあります。英会話が嫌いという気持ちになってしまうと、その後の学習も辛くなってしまうので注意が必要です。

焦らず、子どものレベルやペースに合わせてサポートしてあげるのがポイントになります。

刺激は多く与えない

保護者から子どもに刺激を与えすぎないように注意することも大切です。情報量が多すぎると処理しきれなかったり、関心が薄れてしまったりすることもあります。また、想像力や好奇心がかきたてられないケースもあるでしょう。

英会話学習では少し限られたテーマで刺激を与えるのではなく、子ども向け新聞や雑誌などで幅広い分野に関心を持ってもらうように仕向けるのがおすすめです。自分で疑問や課題を見つける癖がつき、積極的に考えたり行動したりするようになるでしょう。

放置せずに子どもと一緒に取り組む

子どもに英語学習をさせたい場合、英語教材を購入するだけではあまり効果はありません。子どもを放置して1人で学習させるのではなく、一緒に学習を進めてあげるのが効果的です。

保護者が子どもと一緒に考えてあげることで、知的好奇心がくすぐられます。子どもも自分でも考えるようになるでしょう。親も英語教材を使って楽しんでいる姿を見せるのがポイントです。また、子どもが理解できていない箇所は、優しく疑問が解決するようにサポートしてあげましょう。

適切な休息をとる

子どもにはさまざまなことを体験させて知的好奇心を育んでもらいたくなりますが、適切な休息をとらせることも重要です。忙しい生活がストレスになってしまうと、好奇心が薄れてしまったり記憶力に影響を及ぼしたりすることがあります。疲労するとモチベーションが下がってしまうのは大人も同様です。

心身ともに疲れを癒しながら、知的好奇心を育んでいきましょう。特に、子どもは自分から様子をうまく伝えられないことがあります。行動や気分、体調の変化などを細かく観察して気を配ってあげましょう。常に十分な睡眠時間を確保し、疲れた日は早めに休ませるなどの工夫か必要です。

子どもがリラックス・楽しめる環境を整える

子どもが好奇心を育むには、リラックスして心から楽しめる環境を用意してあげることが重要です。保護者がストレスを抱えてイライラしていたり無関心でいたりすると、子どもは緊張を感じて好奇心や感情を自分の中に閉じ込めてしまうことがあります。

質問に優しく答えてあげたり、保護者もリラックスして笑顔で対応してあげたりすることが大切です。子どもとコミュニケーションする時間をきちんと確保し、誠実に向き合ってあげると心身ともにのびのびと育ってくれるでしょう。

まとめ

子ども達オンライン英語勉強

子どもが好奇心を育んでいくためには、保護者が普段からできる工夫がたくさんあります。子どもが英語に興味を持ったタイミングで英会話を習わせてあげると、モチベーションが上がりやすく成果も出やすいでしょう。

子ども向けのオンライン英会話GLOBAL CROWNの強みは、相性マッチングによって子どもと相性の良い先生からレッスンを受講できる点です。また、自習教材が充実しているため、レッスン時間外でも英語力を伸ばすことができます。オンライン英会話が気になっている場合は、GLOBAL CROWNの無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>

公式 Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...