子どもがオンライン英会話を受講
英語教育

子どもの英語力の伸ばす環境作り3選

みなさん、こんにちは。

子どもの習い事人気ランキングで常に上位に入っている英会話。たくさんの習い事の中でも英会話は学業や仕事など、将来に直結するという理由からたくさんの親御さんが関心のある話題だと思います。

しかし、お子さまの英語力を伸ばすにはご家庭で英語に触れる環境を作ってあげることが大切です。英会話のレッスンでインプットした知識を定期的にアプトプットする機会を与えることで、学んだ知識を定着させることができます。

そこで今回は、お子さまの英語力を伸ばす環境作り3選をご紹介します。簡単にまねできるものばかりなので、ぜひご家庭でも取り入れてみてくださいね。

お母さんと男の子

 

 

 

 

 

 


インプットする機会を与える

スピーキングよりリスニングのほうが簡単というように、子どもは言語を始めに耳から覚えていきます。なので、英語を耳にする機会を作ってあげることが大切です。

ここで重要なのが、「日常的に」インプットするということです。エビングハウスの忘却曲線でも示されているように、1日後には前日に学んだことの67%は忘れてしまうのです。覚えたことを定着させる為にも毎日英語に触れたほうが効率がアップします。

インプットの方法としては、英会話教室に通う、オンライン英会話を利用する、英語のアニメーションを見る、英語の音楽を流す、褒めるときやあるがとうと伝えるときに英語で話してみる、など様々な方法があります。1つの方法だけに絞ると、どうしても毎日続けることは難しいので、組み合わせながら生活に取り入れるのをおすすめします。

 

アウトプットする機会を与える

次にアウトプットです。耳で覚えた英語のフレーズを自分のものにする為にもアウトプットをしなければなりません。

英会話教室に通う、オンライン英会話を利用するとインプットとアプトプットが同時にできて子どもの「英語脳」を育てるのに最適なツールの1つであると言えるでしょう。また、お家でもアウトプット出来るようにレッスンで習ったフレーズや単語の復習や英語の絵本や歌を声に出してみるのもおすすめです。

 

習慣付けをする

最後に英語のインプット・アウトプットを習慣付けするということです。せっかく学んで覚えた英語も使う場がないとすぐ忘れてしまったり、自分のフレーズや単語として言葉に出来ないことがあります。先ほどお伝えした通り、1日後には前日に学んだことの67%は忘れてしまいます。

「毎日」継続して学んだことを振り返ったり、英語に触れる時間を作りましょう。1日に10分程の短時間でもいいので継続できるような時間設定をしましょう。

 


子どもがアルファベットで遊んでいる

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?英語を習ってるお子さまは多いと思いますが、お家でも英語を取り入れることで、より英語力を伸ばす最適な環境に近づきます。英語を学ぶ手段には様々な方法があるので、1つの方法にこだわるのではなく、お子さまとの相性や興味を見極めながらベストな方法を模索していけばいいのではないかと思います。

どのような方法を取り入れても、重要なことは「毎日継続すること」なのでそこのポイントを意識しながら、お子さまの英語学習をサポートしていきましょう。

 

GLOBAL CROWNでは現在、無料体験レッスン実施中です!詳しくは公式ホームページをチェックしてください!

また、インスタグラムやフェイスブックでも定期的に発信しています。そちらも併せてチェックしてみてください♪

GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...