親子で英会話

【読書の秋に】季節ぴったりの英語絵本

今年も夏休みが終わり、秋が近づいてきましたね。

そこで今回は「読書の秋」にぜひ読んでいただきたい英語の絵本を5冊ご紹介します!

今の季節にぴったりな作品ばかりです。

Baby Loves Fall! (作: Karen Katz)

Baby Loves Fall! (Karen Katz Lift-the-Flap Books)

小さいお子さまも楽しめる仕掛けがいっぱいの絵本です。

読んでいても飽きが来ないので、何回でも楽しめます。ページをめくると、秋に見かける風物詩がたくさん現れます!

出てくる単語もバリエーションが豊かです。

比較的易しい内容なので、初めて英語の絵本を読む方にとっても読みやすいのではないでしょうか。

 

Maisy’s Field Day (作: Lucy Cousins)

Maisy's Field Day

定番ロングセラーのメイシーちゃんシリーズから、”field day (運動会)”のお話です。

シリーズの中では比較的新しい作品です。親御さんもどこか懐かしい気持ちでお子さまと読み進められるのではないでしょうか。

いろいろなキャラクターが出てくるので、眺めているだけでも楽しいです!

運動会の競技などの単語が楽しく学べます。お家で実際にチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

 

Fall Leaves Fall! (作: Zoe Hall)

「fall leaves fall」の画像検索結果

秋の定番絵本です(筆者も子どもの頃はお気に入りの絵本でした)。

落ち葉を楽しむ兄弟の様子が楽しそうに描かれています。

兄弟がダイナミックに落ち葉で遊ぶ様子は、読んでいてとても羨ましくなります。

木の名前だけでなく、葉っぱの見た目や色などに関する言葉もたくさん登場します。

 

Let It Fall (作: Maryann Cocca-Leffler)

秋に見られる自然の変化から秋の遊びや食べ物まで、幅広い内容が描かれています。

今の時期はどのようなお菓子を食べたいか、外でどんな遊びをしたいのかなど、お子さまとの話も弾むのではないでしょうか。

1ページあたりの単語もちょうどよく、とても読みやすいです。

 

My Autumn Book (作: Wong Herbert Lee)

主人公が季節の変化を見つけるために外に駆け出して自然に触れる様子がリズムの良い文体で描かれています。

声に出して読むと、より一層本を楽しめるのではないでしょうか。

様々な植物や動物が登場し、いろいろな生き物の名前が学べます。

この本は、今回ご紹介した5冊の中で一番難易度が高いので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

日本語版も販売されている作品については、併せて読むと面白いかもしれませんね。
お子さまと英語の本を読んで、いつもとは一味違う「読書の秋」をお過ごしください。

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...