英語の絵本読もう子ども
親子で英会話

【英語の絵本を読もう!】海外の人気絵本を3冊ご紹介!

こんにちは。夏らしく、暑い日が続いておりますね!🌞⛱ 皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

特に暑い日はやる気が出なくなり、家でひんやり寛ぎたい時もありますよね…

そんな時には、お子さまと一緒に英語の絵本を読んで、気分転換しませんか?😊特に絵本好きのお子さまには、楽しみながら自然に英語学習できるのでとてもおすすめです🤗

今回は海外でも人気の絵本を3冊ご紹介していきます!🍉


The Rainbow Fish by Marcus Pfister🌈🐟子ども絵本たくさん

まずは夏らしく、海の世界に飛び込んでみませんか?

1冊目は、Marcus Pfister(マーカス・フィスター)の The Rainbow Fish です!日本でも谷川俊太郎さん訳の「にじいろのさかな」としてよく知られています。

あらすじ

にじうお(Rainbow Fish)は輝くうろこが自慢です。小さな青いお魚に、その綺麗なうろこを分けて欲しいとお願いされたが、にじうおは怒り、「あっちいけ!」と追い払いました。この話は瞬く間に海中に広まり、だれもにじうおに近づかなくなりました…

一人になってしまったにじうおは、助けを求めにいきました。にじうおは、どうしたら他のお魚さん達と仲良くなれるのでしょうか…?

楽しむポイント!

日本語版はうろこの輝きを「きらきら」と訳されています。しかし、英語版では色々な表現をされていることがわかります:sparkling, shimmer(ing), shimmery, shiny, glittering, shining, glimmering, flashing などなど!

たくさんの表現の仕方があって、面白いですね!✨

 

 

Papa, Please Get the Moon for Me by Eric Carle🌝親子一緒に英語絵本を読む

2冊目は、Eric Carle(エリック・カール)の Papa, Please Get the Moon for Meです!日本では「パパ、お月さまとって!」と翻訳されいています。

あらすじ

「お月さまをとって!」と娘のモニカにせがまれたパパは、ながーいながいはしごを持ってきて、たかーいたかい山のてっぺんにはしごを立ててお月さまへと登っていきます。

パパは無事にお月さまを持って帰ることができたのでしょうか…?

楽しむポイント!

画面を左右上下に開いて、ひろーいひろい空を描いた絵本なので、お子さまと一緒にページをめくってみてください!

 

 

The Tiger Who Came to Tea by Judith Kerr🐯☕️

子ども絵本

最後に3冊目は、Judith Kerr (ジュディス・カー)の The Tiger Who Came to Teaです!日本では「お茶の時間に来た虎」と知られています。

あらすじ

ソフィーとお母さんがお茶の時間にしようとしていた時、突然玄関のベルが鳴りました。そこにいたのはお腹が空いている大きなとらでした。

ソフィー達はとらと一緒にお茶をいただくことになりましたが…

楽しむポイント!

お茶の時間にとらが現れた不思議な世界!鮮やかな色を使ったイラストレーションもとても魅力的です。

 


いかがでしょうか?絵本に出てきた単語を復習することもできて、英語勉強にとても役立ちますね。ぜひ、お子さまと一緒に英語で読んでみてください!💕📖

GLOBAL CROWNでは、バイリンガル先生と一緒に楽しく英語を勉強することができます!

現在、無料体験レッスン実施中です!詳しくは公式ホームページをチェックしてください!😇🌞

GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...