英語であそぼう。女の子と男の子が楽しく遊ぶ
親子で英会話

【英語であそぼう】家で出来る英語のゲーム第2戦!

みなさんこんにちは😊🌈

だんだん気温も高くなり、夏らしい気候になってきましたね!いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルスの影響により、なかなかお出かけするのも難しいですよね。。。

そうしたなかで、お家にいながら遊べる英語のゲームをいくつか紹介します!ゲームを通して英語に触れると、楽しみながら自然に学習できるのでとてもおすすめです🤗

子どもたちが外で遊ぶ

「Silent E Game」

まずは「20 Questions」です。あまり聞いたことのないゲームだと思いますが、たくさん単語を覚える機会にもなるゲームです!

Silent E って何?

“Silent E” は came, home, game のように、

① 終わりの e は読まない(”silent”)、

② その直前の母音をアルファベット読みする言葉のことです!

*アルファベット読みとは、母音を長母音(long vowel)で読むことです:静か

a:「エィ」

e:「イー」

i:「アィ」

o:「オゥ」

u:「ィユー」または「ウー」

 

遊び方♪

入門編:アルファベットカードを用意して、順番にいろんな「Silent E」のつくことばを作ってみよう!

*Silent Eのつくことばの絵カードを作っておくと、初めは取り組みやすいと思います!

 

中級編:時間内に「Silent E」のつくことばをたくさん書き出してみよう!一番多く思いついた人が勝ち!

*辞書を使うと単語数を増やせるかもしれないですね!

人数が多いと、チーム対抗戦もできて非常に盛り上がるゲームです。

 

「Hangman:ふうせん版」色んな色のふうせん

次に、「Hangman」です!このゲームは海外で良く知られているゲームです。今回は、Hangmanのふうせん版をご紹介します!必要な道具は、紙とペンだけです!

遊び方♪

① ふうせんの絵を6つ用意しましょう!(簡単な絵で◎)

② リーダーがひとつ単語を決め、その文字数とその単語のカテゴリーのヒントを出します。

例:単語が “apple”でしたら、文字数は five で、カテゴリーは fruitです!

③ もう一人はその単語を当ててみよう!アルファベットを1文字ずつ、順番に回答しよう!

④ アルファベットが単語のなかにあれば、文字を埋め、なければふうせんを割りましょう!

⑤ ふうせんが全部なくなる前に、単語を当たれば勝ち!ふうせんが全部無くなったら、リーダーの勝ち!

 

◎さらに楽しむポイント◎

難しくする場合は、ふうせんの数を減らしたり、文字数の多い単語を使ってみよう!

 

「I spy…」子どものぞいてる

最後に、「I spy…」と呼ばれるゲームを紹介します!

こちらは、色んな場所で楽しく遊ぶことが出来るゲームです!

 

遊び方♪

① スパイになる人を決めよう!

② スパイになった人は、目に見える範囲でひとつのものを決めよう!そしたら、”I spy with my little eyes, something…”「〜を見つけた!」と英語で言ってみよう!

③ 他の人は、スパイが見つけたものを探して当ててみよう!あてる時も英語で答えてね!

例:スパイが “Pen” (ペン)を見つけたとしましょう。そしたら、”I spy with my little eyes something with the letter P”「Pからはじまるものを見つけた!」と言います。他の人は、アルファベットのPからはじまるものを答えていきます(Plate, Pan, Pencil)。”Pen”を当てた人が勝ちで、スパイを交代します!

“Something…”のあとは、色でも形でもいいです!

例:I spy with my little eyes, something pink(ピンク), …something round(丸い)

 

ぜひ、参考に遊んでみてください!英語が苦手なお子さまは、まずは知っている単語を使って、ゲームに臨みましょう!また、GLOBAL CROWN専用アプリのイラストを使うと、英語勉強がさらに楽しくなります!😄


GLOBAL CROWNでは、お子さまに英語を楽しく学んで頂くために、バイリンガル講師がゲームの取り入れや、専用アプリを使いながら、レッスンで習ったワードを復習してくれます。

現在、無料体験レッスン実施中です!詳しくは公式ホームページをチェックしてください!💕

GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...