親子で楽しく英会話するコツ
親子で英会話

家でできる英会話の勉強方法や子どもが勉強したくなるコツとは?

家でできる英会話の勉強方法や子どもが勉強したくなるコツとは?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いていることや2020年からの小学生の英語必修化もあり、子どもに家で英会話を勉強させたいと考える方は少なくないでしょう。しかし、家で子どもが英会話の勉強をする場合に親はどのようなサポートができるのかがわからず困っている方もいるはずです。
この記事では、子どもが英会話を勉強したくなるコツや家での英会話学習で気をつけたいこと、家でできる英会話の勉強方法をご紹介します。😄🌈

 

子どもが家で英語を勉強したくなるコツ

子どもに英語を勉強させるためには親のサポートが必要です。ここでは子どもが家で英語を勉強したくなるコツについて解説します。まだやっていないことがあれば取り入れていきましょう。

家で英語に触れる機会を作る家族3人で楽しく食事をしながら英語で会話

家で英語を勉強させる前に、子どもが英語に対して親しみを持てるような環境を作ることが大切です。日常的に子ども向けの英語の音楽を流したり、毎日1本英語のアニメや映画を見せたりと方法はさまざまです。

おすすめは「遊びに英語を取り入れること」です。子どもは楽しいことに対して自主的に行動し、継続することができます。例えば英語の歌を歌ったり、絵本の読み聞かせをしたり、英語のおもちゃで遊ばせてみたり。遊びに英語を取り入れることで楽しく英語に取り組めますし、英語に触れている生活に慣れ、英語への抵抗を軽減させることができるでしょう。

 

子どもが「楽しい」と感じる教材を選ぶ

家での勉強では教材選びも重要です。月額制の英会話教材や動画配信サービス、オンライン英会話、絵本、音楽など英会話学習に使える教材は多岐にわたります。そのため子どもに英語を勉強させるときにどの教材を選ぶべきか悩む方もいるでしょう。

子どもが英語を勉強したくなる教材選びで意識したいのは、子どもが「楽しい」と感じる教材かどうかです。例えば英会話教材では漫画やイラストが使われているものを選んだり、動画配信サービスでは子どもが興味を持つ作品を選ぶことで英語に対する抵抗を減らせます。教材を「楽しい」と感じることができれば子どもは積極的に英語を勉強したいと思うでしょう。

 

 

できるようになったことを褒める

子どもが英語の勉強に対して前向きになるためには様子を見守るだけでなく、度々声をかけることが大切です。声をかけるときには積極的に褒めることを意識しましょう。子どもは親から褒められることによって勉強に前向きになることが期待できます。「すごいね!」「頑張ったね!」など子どもが何かをできるようになったら褒めてあげてください。

 

親子で英会話を楽しむ

家で子どもが継続して英語を勉強するには、子どもに英語を楽しいものとして認識してもらう必要があります。可能な限り親も一緒に教材に取り組んだり遊んだりして、子どもが楽しく英会話学習を行えるようにサポートしましょう。

英会話学習に子どもだけで取り組んでいると、英語を楽しいものと認識するのは難しいです。親も一緒になって取り組むことで子どもが英語を楽しいものとして認識しやすく、自主的に英会話学習に取り組むようになるでしょう。

 

家での英会話学習で気をつけたいこと

子どもが家で英会話学習に取り組むときに親はどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。ここでは家での英会話学習で気をつけたいことをご紹介します。

アルファベットを持つ子どもたち子どものレベルに合った教材を選ぶ

英会話学習に使う教材は子どもの英語レベルに合ったものを選びましょう。小学校低学年の子どもに高学年レベルの教材を与えても理解ができずに英語から離れてしまう原因になります。また同じ学年の子どもでも勉強する目的が異なるため、学習目的に合わせて選ぶことも大切です。

 

英語を学ぶ時間を決める

子どもが英語を学ぶことを習慣化するために勉強する時間を決めましょう。毎日勉強をする時間がバラバラだと習慣になりにくくなります。英会話学習は毎日少しの時間でも継続して行うことが大切です。「〇時は英会話学習の時間」と決めておくと、子どももその時間は勉強をすることを意識するようになります。

 

具体的な目標を立てる

日々の勉強のなかで達成したい目標を立てることも英会話学習を継続するために重要です。例えば「毎日5つ単語を覚える」「毎日1つ日常で使える挨拶を覚える」など目標は具体的に決めましょう。目標を決めることで子どもにもゴールがわかりやすく、目標を達成すれば達成感も得られます。

子ども自身に目標を立てさせることで、自分で立てた目標を達成したという成功体験を積み重ねることができ、子どもの自信にもつながるでしょう。最初は達成しやすい小さな目標を立て、少しずつ難易度を上げるように親がサポートすることも大切です。

 

子どもが家で英会話を学ぶ3つの方法

子どもが家で英会話を学ぶにはさまざまな方法があります。今回はそのなかでも「動画配信サービス」「英会話教材」「オンライン英会話」の3つをご紹介。それぞれの特徴を比較して、ご自身の子どもに合う学習方法はどれか検討してみてください。

 

1.動画配信サービスパソコンにオンライン動画配信

動画配信サービスは月額費用を払うことで配信されている作品が見放題になるサービス。子どもがまだ英語に慣れていないときに英語に触れる機会を増やすのにおすすめです。

サービスによって異なりますが、配信されている作品はアニメから映画まで幅広いため、子どもが興味を持てる作品が見つかるでしょう。子どもが興味を持った作品を英語音声で聞かせることで楽しみながら英語に触れることができます。

また、英語音声に英語字幕をつけて視聴すれば実際に使われている英語を目でも確認ができ、英語字幕はシャドウ―イングの練習にも役立ちます。

 

2.英会話教材

家で英会話を勉強する子どもにおすすめなのは英会話教材です。教材によっては英語の4技能「話す」「聞く」「読む」「書く」をバランスよく学ぶことができ、家でも効率よく英会話学習が可能です。

英会話教材の場合は子どもの自主学習になるため、ある程度英語に慣れている子どもに向いています。CDが付属している教材を選ぶことでリスニングの勉強も。その際にはCDの音声がネイティブの発音になっているかなど質にも注意しましょう。

 

3.オンライン英会話親子がオンラインで英語勉強する

オンライン英会話はどこでも好きなときにパソコンやスマートフォンがあれば受けられる英会話レッスンです。Skypeなどを使ってオンラインビデオ通話でレッスンを行います。

英会話教室に通う必要がないため子どもの送り迎えがなく、レッスンの日時を自由に設定できる点が魅力です。家で英会話学習ができるので、子どもがレッスンを受けている様子を見守りながら内容を一緒に確認できます。

また子どもが新しくできるようになったことにも気づきやすいため、気づいたらそのたびに褒めてあげましょう。

 

家での英会話は子どもが楽しくできる工夫を!

家で子どもに英会話を勉強させるには子ども自身が意欲的に取り組むことが大切です。子どもは楽しいと思うことは自主的に取り組みますが、楽しくないと思うことは「やらされている」と感じ、嫌いになってしまうこともあります。

遊びに英語を取り入れるなど最初は英語に慣れさせることからはじめるとよいでしょう。親子で一緒に英語の歌を歌ったり、絵本を読み聞かせたりと子どもが楽しく日常的に英語に触れる機会を作ることを意識してみてください。

子どもが楽しめるように工夫することで子どもの英語に対する抵抗感を軽減させることができます。😇✨

 

子どものためのオンライン英会話「GLOBAL CROWN」はこちら>

 

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...