オンライン英会話の効果。男の子が勉強する
英語教育

オンライン英会話の効果はあるの?効率の良い受講方法をご紹介!

オンライン英会話の効果はあるの?効率の良い受講方法をご紹介!

オンライン英会話とはインターネット回線を通じて、自宅にいながら英会話レッスンを受けられるサービスのことです。グローバル化や小学校で英語学習が必修化されたことを受け、オンライン英会話を検討されている方も多いのではないでしょうか。

今回は英語の必要性やオンライン英会話を効果的に受ける方法などについてご紹介します。🤗✨

 

これからの英語の必要性子どもが手を繋ぐ、グローバルな世界

EF Education First Japanによる『2020年度版 世界最大の英語能力指数ランキング』によると、調査対象100ヶ国中、日本の英語能力指数はなんと55位。(※1)同じアジア圏の国の順位を見てみると、韓国は32位、マレーシアは33位、そしてシンガポールに至っては10位と高順位になっています。

こうした世界的状況を踏まえて日本では、2020年度からすべての小学校で英語教育が必修化されました。従来の文法重視のカリキュラムからコミュニケーション能力重視のカリキュラムへの変更によって、子どもの英語能力の向上が期待されています。

グローバル化の影響によって国境を越えて人や物が移動するようになった今、世界中の人たちとのコミュニケーション手段として英語の必要性が高まっており、今後もこの流れは変わらないでしょう。

(※1)EF Education First Japan『2020年度版 世界最大の英語能力指数ランキング』

 

オンライン英会話で失敗する人の特徴

女の子が英語の本を読んでいる

前項でご紹介したように、英語のニーズが高まっている今注目されているのがオンライン英会話です。オンライン英会話とは、インターネット回線を使って世界中にいる英語の先生からマンツーマンで英会話レッスンを受けられるサービスのことです。

パソコンやタブレットを用意すれば誰でも気軽に始められるため、受講を検討している方も多いのではないでしょうか。「受講しても英語力向上につながらなかった!」ということにならないように、まずはオンライン英会話で失敗する人の特徴について覚えておきましょう。

 

予習・復習を行わない

オンライン英会話に限らず、英語力を伸ばすためには予習・復習が必要不可欠です。例えば、英語初心者の方は元々インプットしている情報が少ないため、予習をせずにレッスンに臨むと「先生が何を言っているのか聞き取れない」「伝え方がわからない」といった状況になってしまいます。

日常生活で使っている日本語と異なり、英語は馴染みのない言語であるため、レッスンだけで覚えようとするのは難しいもの。人の記憶は時間の経過とともに内容が曖昧になっていきます。英語学習は予習・レッスン・復習の3点セットを心掛けましょう。

 

すぐにやめてしまう子どもが困難している、わからない

アメリカ国務省の付属機関であるThe Foreign Service Instituteは、英語を母国語とする国務省の研究生が各言語を習得するまでに要した時間をもとに言語の取得難易度を5段階にカテゴライズしました。(※2)

日本語は韓国語やアラビア語と並び、英語のネイティブスピーカーにとってもっとも難易度が高い第5ランクにカテゴライズされ、習得するまでにおよそ2200時間が必要とされています。英語と日本語は言語の相関性が低いため、日本語のネイティブスピーカーが英語を習得するまでにも膨大な時間を要するのです。

英語は日本語ほど習得するのに時間はかかりませんが、オンライン英会話をやっているからといって数週間で効果が出るわけではありません。根気よく継続して英語学習を続けることが大切です。

(※2)The Foreign Service Institute『Language Difficulty Ranking』

 

オンライン英会話で効果を得るために意識すること

オンライン英会話は先生が近くにいない分、ある程度の自主性が必要になります。ここでは、オンライン英会話で効果を得るために意識すると良いことについてご紹介します。

 

日常生活で英語を意識する子どもが遊ぶ日常生活

オンライン英会話のレッスンが終わってからも日常的に英語を使う人は稀でしょう。そこで、日常生活のさまざまなシーンで英語を意識することで少しずつ英語力を伸ばしていくことが可能です。

例えば、映画が好きな方であれば字幕にしてヒアリングを意識してみたり、ライティング力を伸ばしたい方であれば毎日英語で日記を書いてみたりすることが挙げられます。

 

レッスン中の会話を録音し、自分の発音を聞く

英会話において発音はもっとも大切といっても過言ではありません。日本人が特に苦手とするLとRの発音や、th・w・y・v・f・hといった子音の発音は少しでも音がずれると別の意味を持つ単語に受け取られてしまいます。一つひとつの単語を正しく発音するためには、レッスン中の会話を録音し、自分の発音を聞き違和感があればその都度矯正する癖をつける方法がおすすめです。

 

レッスンの間隔を空けすぎない

オンライン英会話は自分の好きなときにレッスンの予約を入れられるメリットがあります。しかし、忙しかったりレッスンへのモチベーションが上がらなかったりするとレッスンの間隔が空いてしまいます。

レッスンの間隔が空いてしまうと、インプット・アウトプットの機会が減ってしまうため、学んできたことを忘れてしまう可能性があります。このような事態を防ぐために、「忙しくても週1回はレッスンを受ける」といったようなマイルールをあらかじめ作っておくことが大切です。

 

子どもが楽しくオンラインで学ぶ

英語を楽しむ

多くの日本人は中学校・高校の6年間に英語の授業を受けます。中には嫌悪感すら抱いた経験を持つ方もいらっしゃるでしょう。英語に対して嫌悪感を抱いてしまうのは、「やらされている」という心理から来ているものです。

オンライン英会話のレッスンを効果的なものにするためには、「英語学習をして自分はどうなりたいのか」といった目的意識を持つことが大切です。英語を楽しむことで継続して英語学習に取り組むことができます。

 

オンライン英会話は子どもにも効果的?

「英語力の基礎を作りたい」「小学校で英語の授業が始まったから補習として受けたい」といった子どもや保護者が多い中、英語塾に通うとなると送り迎えが大変だったり、放課後のスケジュールの兼ね合いが難しかったりするものです。

オンライン英会話は自宅のパソコンやタブレットから英会話レッスンを受けられるため、気軽に始められます。オンライン英会話の運営会社によっては子ども向けのプログラムを用意しています。日本語でのフォローが可能な先生がいたりすることもあるため、子どもの英会話レッスンにおすすめです。

 

子供達が英語を学んでいる

子どものオンライン英会話はGLOBAL CROWNで!

今回はオンライン英会話を効果的なものにする方法などについてご紹介しました。世界の人口が約73億人であるのに対して英語話者は約15億人いるといわれており、英語は世界の共通語です。多くの日本人が英語に対して苦手意識を持っているのとは裏腹にグローバル化の波は着々と大きくなっています。🌏🌈

英語学習熱が高まる中で人気なのがオンライン英会話です。オンライン英会話はインターネット回線を通じて自宅から英会話レッスンを受けられるため、継続して学習しやすいといったメリットも◎ 

また、小学校での英語学習が必修化になった今、子ども向けのオンライン英会話を検討されている保護者の方もいらっしゃるでしょう。子ども向けのオンライン英会話、GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は英語と日本語のバイリンガルが先生であるため、いざというときに日本語でのフォローも可能です。子どもが集中してレッスンに取り組めるようにさまざまな工夫が施されたカリキュラムもご用意しています。子どものオンライン英会話を検討されている方は、GLOBAL CROWNの無料体験を利用してみるのはいかがでしょうか。

 

GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...