英語の女性先生
オンライン英会話 先生紹介 英語教育

バイリンガル講師から見たオンライン英語学習の3つの良いところ

先生の自己紹介

こんにちは!講師のミカです。 幼い頃から英語が好きでずっと英語学習を続けています。

海外生活はオーストラリア1年、イギリス2年の滞在を経て、現在は南フランスで生活をしています。今回は実際にレッスンをしている講師の立場からみたGLOBAL CROWNの英語学習の良さをお届けいたします。

GLOBAL CROWNの3つの魅力とは?

GLOBAL CROWNの一番の良さは、英語学習が子供向けに作られていることです。実際にレッスンをしていて実感しますが、本当に子供の学習のためにレッスンが進められています。 ここでは、3つのキーワードに沿って子供向け英語レッスンの魅力をご説明いたします。

まず、1つ目のキーワードは集団レッスンではなく、一人一人の学習内容に合わせることができる「マンツーマン」であること。2つ目は講師の先生が日本語や日本文化がわかる「バイリンガル講師」であることです。そして3つ目は「オンライン」です。オンラインのレッスンだから、レッスンを自宅や好きな場所で受けられるという3点が子供向けレッスンの最大の魅力です。

「マンツーマン」

見落としがちですが、大人と子供には能力の差があります。驚かれるかもしれませんが、子供にとって大人のように静かに座るということは想像以上に簡単なことではありません。

3歳ぐらいの小さいお子さまだと、3分という短い時間でも静かに座ることができる子はなかなかいません。幼児でおとなしく3分座ることができれば、大した集中力があるといって大いに自慢できるほどです。 20分のレッスンを有意義に過ごすには子供の能力やレベルに合わせた学習環境と教材、先生が必要になってきます。子供には子供の、大人には大人の学習方法で別々に分けて学習していく必要があります。

また、大人と子供では勉強の仕方が異なりますが、子供と一言で表しても幅広いです。3歳以下の未就学児や保育園児・幼稚園児・小学生・中学生と年齢や英語のレベルは生徒によって違います。帰国子女で英語に自信があるペラペラな子がさらなる磨きをかけるために行われるレッスンと、英語がはじめてで人見知りがある子のためのレッスンでは内容が全く違います。小さな子供であれば人形が好きなので人形を使って自己紹介の練習をすると、初めて会う大人よりも人形に向かっての方がたくさん話してくれるなど、子供の性格や年齢、語学能力によって興味関心が異なります。GLOBAL CROWNのマンツーマンレッスンは一人一人に合わせた英語学習ができ、子供の個性に合わせた楽しいレッスンが可能です。

「バイリンガル講師」

次に、GLOBAL CROWNがネイティブの講師ではなくバイリンガルの講師を推薦しているのは、子供の英語学習にとってバイリンガル講師が日本語や日本文化に精通しているからです。

子供は確かに目で見える感情表現が豊かで、感情のまま素直に怒ったり、泣いたり、と思えばすぐケロっとして大笑いしていたりとかなり表現力があるように思えます。しかし、幼い子供は保護者や大人たちが思っているほど、言葉で自分の気持ちを表現したり、説明したりする力が十分ではありません。自分の感情や想いをうまく表現するには練習が必要です。泣いたり、大声でさけんだり、無視をしてしまう子供は自分の考えや思いを上手に表現することが難しいので、泣く・叫ぶといった表現方法をとります。

例えば、今日は何をしたのかという質問に対して、大人なら今日は会社にいった・散歩をした・趣味のテニスをした・園芸をした・友人と一緒にランチや映画をした・楽しかった・嬉しかった・悲しかったなどの状況説明や感情を伝えることができます。

子供にとって「今日は何をしましたか」という質問に即答することは簡単ではありません。一見簡単な質問のように見える内容でも、答えることは容易いことであるとは限りません。 子供にとって自分の言いたいことが思うように言えないのは母国でも英語でも非常にストレスがかかります。慣れない英語で自己表現をすることは母国語で話すこと以上にストレスがかります。 日本語や日本文化を知らないネイティブの先生では繊細で感情の変化が激しい子供心を理解することはきっと難しいでしょう。意思疎通がうまくできない相手とレッスンは苦痛かもしれません。しかし、バイリンガルの先生であればそのようなストレスや繊細な気持ちをネイティブの先生よりも多く汲み取ることができ、ストレスなく自然体でコミュニケーションをとることができます。GLOBAL CROWNの英語学習は言語学習の取得以上にコミュニケーションを円滑にとる練習でもあります。

また、バイリンガル講師といっても日本に滞在されている先生だけではありません。私のように海外で暮らす講師も在籍しています。英語圏である、アメリカ・イギリス・カナダや英語圏外のヨーロッパやその他諸国と幅広いです。英語を習うといっても、同じ先生ではなく、毎回違う先生だからこそ発音の違いや教え方の違いから異文化理解や多様性を学ぶチャンスになります。

【先生紹介ページへ】

「オンライン」

多種多様というのは講師だけでなく、多様性に富んだお子さまにも当てはまります。 グローバル化が進み、今や国内にとどまらず海外へ住む子供たちも少なくないと思います。海外でなくても日本国内の引越しで住所が変わる場合もあり、引越しをすると習い事を続けることが困難になります。また、引越しでなくても、日常生活において体調不良や怪我をすると家からでられない状況もありえます。移動が困難で習い事に通えない状況でもオンラインであればレッスンが可能です。インターネットを介することで場所という縛りから解放され、引越ししても移動が困難な状態でも関係なく続けられます。

場所に囚われることなく気楽に長くレッスンを続けることができたり、送り迎えといった目の前の問題からも解放されます。もう指定されたレッスン場所に行かなくてもいいのです。時間とネット環境さえ整えられれば都市と地方の選択差も関係なく、インターネット上では平等に英語のレッスンができ、子供の多様性にあった場所の選択の自由が得られます。

以上、「マンツーマンレッスン」、「バイリンガル講師」、「オンライン」の3つが講師からみたGLOBAL CROWNの良さです。子供目線で考えられた、子供にとってストレスフリーな環境で一緒に楽しく英語を話しましょう!

【GLOBAL CROWN無料レッスンのお申込みはこちら】

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...