英語教育

英語学習、結局どれを選べば良いの?メリットデメリットまとめ

英語学習の選択肢

英語学習は様々な方法があり、幼児や小学生向けに絞ってもたくさんの選択肢があります。選択肢がありすぎて結局どれを選べば良いかわからない、違いがわからない、といった悩みを多く聞きます。近所で通いやすい英語塾といったベーシックなものから、本格的に英語を学ぶインターナショナルスクール、有名な家庭用教材、そして私たちのようなオンライン英会話などたくさんの選択肢がありますが、それぞれに特徴や強みがあると思います。ご家庭で理想とするスタイルや、求める成長スピードなどに合わせたものを選んでください。

今回は主な選択肢として挙がる、インターナショナルスクール、英語塾、家庭用の英語教材、そしてオンライン英会話はGLOBAL CROWN例に、それぞれの特徴をご紹介します。

 

インターナショナルスクール

インターナショナルスクールはとにかく英語に触れる時間を多く確保できる選択肢だと思います。保育園や小学校の時間をすべて英語に触れる時間にできるのが特徴です。英語に触れ、英語で話す時間は英会話の上達に直結しますので上達スピードも他の選択肢と比べて早くなります。

 

英語塾や英会話教室

英語塾や英会話教室に通う、という選択をする方は特に多いのではないでしょうか。英語塾はインターナショナルスクールと比べて通いやすい価格帯で、ならいごとの一つとして選択する方が多いです。特徴は教室によって変わりますが、先生が日本人か外国人か、という点と、マンツーマンか集団か、通える頻度、という点を重視してみてください。日本人の先生の場合は発音や英会話まで教えてくれる教室か、英語に楽しく触れることから始める教室か、目的が分かれると思いますので、ご希望に合った教室を選ぶと良いと思います。受講人数や通える頻度は英語に触れる時間と上達スピードに関わってきます。

 

家庭用の英語教材

希望に沿った価格帯が選べる英語教材は家庭での取り組み方によって触れる時間も変わります。子どもが一人でも長時間楽しめたり、取り組めたりするような教材かどうかや、保護者が一緒に英語学習に取り組める時間を確保できるかどうか、などがポイントになると思います。教材での英語に触れる時間の確保はどうしても保護者の頑張りに依存してしまいますので、その点を考慮して選ぶのがおすすめです。

 

オンライン英会話(GLOBAL CROWNの場合)

GLOBAL CROWNはそれぞれのいいとこ取りができるようにつくったサービスでもあるので、インターナショナルスクールより低価格なこと、かつ英語に触れる時間と頻度を確保できることが特徴です。頻度はコースによって差がありますが、最大で週5日受講いただくことができるので、頻度はインターナショナルと同等に受講いただくことがでいます。レッスン時間内により多く英語に触れられるよう、レッスンはマンツーマンになっています。

 

選ぶポイント

最初にもお伝えした、ご家庭ごとの英語学習の目標や求める上達スピードによって最終的に選ぶポイントは異なるかと思いますが、大きな違いは金額・英語に触れる時間と頻度・それに伴う上達スピードそして保護者のフォローの有無になります。それぞれの特徴を理解して、よりご家庭やお子さまに合った英語学習方法を取り入れてみてください。


GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWN無料体験レッスンへのお申込みはこちら

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...