世界の文化 英語教育 親子で英会話

世界のお菓子作りで英語を学ぼう!簡単ヴィクトリアケーキ

お菓子で英会話の練習!?

こんにちは!いよいよ12月も終わり、2021年もすぐそこですね。冬休みが始まったけど、コロナでなかなか遊びに行けずお子さんがお家で退屈している…そんな悩みをお持ちのお母さんお父さんも多いのではないでしょうか?日本だけではなく世界中のお母さんお父さんも、きっと同じ悩みを抱えていることでしょう。

そんなときにお勧めなのが…お菓子作り!

英語を交えながらお菓子作りをすることで、楽しく英語を学べちゃいますよ☆今回は、アメリカとイギリスの家庭で作られているお菓子とその裏話をご紹介します!また、お菓子作りで使える英単語や簡単なレシピもご紹介します♪

では早速、世界のキッチンを除いてみましょう!

 

アメリカのキッチン:Chocolate chip cookies

チョコチップクッキーが並んでいる写真
チョコチップクッキーが並んでいる写真

アメリカのお菓子の代表格と言えば、チョコチップクッキー!誰もが大好きなお馴染みのお菓子ですが、これは実は失敗作から生まれたということ、みなさんご存知でしたか?

1930年代前半のアメリカマサチューセッツ州のホイットマンに、旦那さんと宿屋を経営していたルース・グレイヴス・ウェイクフィールドという女性がいました。1937年のある日、彼女はいつも通り宿泊客に出すためのチョコレートクッキーを作ろうとしたのですが、製菓用のチョコレートを切らしていたため、代わりにネスレ(Nestle)のチョコレートバーを小さく切ってクッキー生地に入れました。いつも通りならチョコレートがきれいに溶けてチョコレートクッキーになるはずが、この砕いたチョコレートバーは焼いても溶けず、焼きあがってもそのまま形が残ってしまいました。

ところが、この失敗したチョコチップクッキーを出したところとっても美味しいと町で評判になり、その人気ぶりからネスレ社からはレシピを提供してほしいとの依頼が!夫婦にはレシピの提供の報酬として、なんと一生分のネスレ社のチョコレートがプレゼントされたのだとか!

チョコチップクッキーは英語で「トールハウスクッキー(Toll house cookie)」とも呼ばれることがありますが、それは夫婦が経営していた宿屋の名前「Toll House inn」から来ているそうです。失敗から生まれたクッキーだったなんて、意外ですよね^^

 

イギリスのキッチン: Victoria sponge cake

ヴィクトリアケーキの写真
ヴィクトリアケーキの写真

 

 

 

 

 

 

アフタヌーンティーが印象的なイギリスでも特に人気なのは、気品漂うトラディショナルなバターケーキ、その名もヴィクトリアケーキです。19世紀イギリスに君臨したヴィクトリア女王が大好きだったのだとか。

日本でいうとショートケーキのような、みんなから愛される王道のケーキです。

今回はお子さまと一緒に簡単に作れちゃうレシピをご紹介しますので、是非英語を使って一緒に作ってみましょう!


材料(Ingredients)

  • 薄力粉(Cake flour)… 110グラム(110g)
  • ベーキングパウダー(Baking powder)… 小さじ2 1/2(two and one half tea spoon)
  • 塩(Salt)… 少々(dash of salt)
  • 無塩バター(Unsalted butter)… 110グラム(110g)
  • 砂糖(Sugar)… 110グラム(110g)
  • 卵(Egg)… 2個(two eggs)
  • 牛乳(Milk)… 50㏄(fifty cc of  milk)
  • 型に塗るサラダ油(Oil)… 少々(splash of oil)
  • ジャム(Jam)… 大さじ4(four table spoon)
  • 粉砂糖(Powdered sugar)… 少々(dash of powdered sugar)

作り方(Recipe)

  1. オーブンは180℃にセットし、方の内側にサラダ油を塗る。粉類と塩はあわせてふるう。
  2. ボウルに入れて室温に戻したバターを、ハンドミキサー(または泡だて器)でクリーム状にする。
  3. 砂糖を3回に分けて2に加えて混ぜる。
  4. 割りほぐした卵を加えてむらが無くなるまで混ぜる。
  5. ざっと混ざったら、混ぜすぎないようハンドミキサーの場合は回転部分を外して手に持ち替えて混ぜる。
  6. ふるった粉類を2回に分けて加え、スプーンでさっくりと混ぜる。
  7. 牛乳を加えて手早く混ぜる。
  8. 型に流す。
  9. トントンと型を上下させて、生地の表面を平らにする。
  10. オーブンの中段に入れて、35~40分焼く。竹串を刺して何もつかなければ焼き上がり。
  11. 粗熱が取れたら、周囲に竹串を入れて外す。
  12. 金網台に出して冷ます。
  13. 型に2等分に包丁を入れ、好みのジャムを塗る。上に粉砂糖をふるう。

 

世界のお菓子作りで英会話、いかがでしたでしょうか?

Cake, Cookieなどの単語のほか、Do you like ○○? や、I want ○○! などのフレーズは、GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)のレッスンでも取り入れています。カリキュラムのレベル3のfoodのレッスンを受けたら、もう上記のレシピでお菓子作りが楽しめちゃいますね!

*カリキュラムの詳細はこちら↓*

https://www.global-crown.com/curriculum

レッスンで先生と練習した英語を使って、ぜひお家でも冬のアフタヌーンティーを楽しんでくださいね^^

 

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...