オンライン英会話 英語教育

子どもの英会話はオンラインで着実に成長できる

グローバルクラウンは、子どもに特化したオンライン英会話です。
嬉しいことに、毎日多くの生徒さんにレッスンを受けていただいています。

申込みをするときの目的は、大きく分けて以下の3つです。

<Case.1>そろそろ英会話をやらせたい
<Case.2>英会話教室には行かせてるけど話すようにならない
<Case.3>英会話スキルをもっともっと高めたい

年齢はあまり関係なく、英語教育の始めるタイミングやレベルはお子さまによって異なるのを感じます。
それぞれの目的別でなぜ成長するのか、ハマるのかを見ていきましょう。

 

<Case.1>初めての英会話はオンラインでスタートする

YouTubeで英語の歌を見せたり、幼稚園や保育園で英語の時間が少しあったりと、今の子どもたちは英語に触れる機会がとても多いです。それでも本格的に英語教育をやっていない子どもたちが「オンラインでマンツーマンレッスンなんてできるの?」と疑問にもっている方も多いと思います。

子どもがグローバルクラウンのレッスンを楽しめる理由は何でしょうか?

  • 子どもはiPadやiPhoneが大好き
    タブレットを渡すとずーっと使ってる・・・なんていう様子を見たことありますよね。
    特に日本語を話す前からYouTubeの操作は完璧だった、なんていうエピソードも良く聞きます。
    そんな端末を使える時間はとても楽しい時間になり、英語好きにもつながります。
  • 画面越の先生が自分に話しかけてくる喜び
    テレビやYouTubeを見ていても相手が自分に話しかけてくることはないですが、
    オンラインレッスンは、双方向の会話が可能です。
    特に3歳ぐらいの子どもにとっては、テレビの中の人に名前を呼ばれているようなサプライズ体験になります。
  • 集中力が続く絶妙な20分間
    挨拶して、今日やったことを話して、イラストで遊んで・・・とあっという間の20分です。
    子どもの集中力は15分程度と言われており、長く続けてくれている生徒の親に聞いても、
    「15分では短いし、25分では長すぎます。20分がちょうどいいです!」と褒めていただいています。
  • バイリンガルだから日本語でもお話できる
    ほとんどのオンライン英会話はフィリピン人などの外国人講師を採用し、日本語は話せません。
    20分という短い時間でも、意思疎通ができない相手と話し続けるのは非常に苦痛です。
    バイリンガル講師にレッスンをしてもらうことによって、英語を多めにしたり、日本語でサポートしてもらったり、生徒側の要望もその場で伝えられるので、安心してレッスンを続けることができます。

このケースの生徒の場合は、まず知っている英単語の数を増やしていきます。
ここで言えた!覚えた!という経験を積むことで、英語に対して興味関心がもっと高くなります。
英単語に慣れてきたら、徐々に質問を英語で聞いたり、言いやすい英会話フレーズは言ってもらったりとステップアップをしていきます。

17921495_m-300x222

「それぐらいなら家でできるのでは?」と思う方もいますが、
親の予定に合わせて勉強をしているとなかなか習慣化できなかったり、
親が勉強を教えようとすると甘えたり嫌がったり、ということもあるようです。
一方で、「できないとイライラしてつい怒っちゃう」なんていうことも・・・

勉強は親だけでなく、第3者が見ることによっても定着度は高いので、安心して先生にお任せください!

 

<Case.2>インプットは十分、次はアウトプット!

英会話教室や英語塾に通っていると、英語に対する基本的なコミュニケーションや英単語は知っている子どもが多いです。
ですが、多くの英会話教室は遊びが中心で1対1の会話コミュニケーションに発展しません。また、複数の生徒でレッスンをしていると、どうしても低いレベルの生徒に合わせがちです。
英語塾では文法の勉強が多くなってしまうので、やはり英会話スキルは向上しづらいです。

何でグローバルクラウンのレッスンだと話せるようになるの?

  • マンツーマンのプライベートレッスンだから恥ずかしくない
    集団の英会話教室では引っ込み思案の子はあまり話す機会がなかったり、
    他のお友達がたくさん話せると自信がなくなってより話さなくなってしまいます。
    一方で、マンツーマンなので子どものペースに合わせてレッスンを進められ、少しでもできたことはちゃんと褒めることができます。
  • 「先生にも質問する」というステップがある
    先生から生徒に問いかけて答えるだけではコミュニケーションとしては成立しません。
    日常会話では、相手に質問するということが必ず出てきます。海外旅行や日本で外国人に話しかけられたときにも相手に何かを聞けないと会話は成立しません。
    コミュニケーション力を上げるためのカリキュラムにしているからこそ英会話フレーズがどんどん出てきます。
  • フレーズ×単語で覚えていく
    文法で覚えようとすると、主語(I)+動詞(like)+冠詞(an)+名詞(apple)のように分解して覚えていくのみです。
    グローバルクラウンのレッスンでは、フレーズ(I like)+単語(an apple)と、フレーズと単語の組み合わせで覚えていきます。
    質問するときは、フレーズ(Do you like)+単語(an apple)?となります。
    これによって、単語を言い換えれば他の質問のパターンがたくさん作れるようになります。

anna7

<Case.3>英会話スキルをキープするにも頻度が大事

幼少期に海外に住んでいたり、プリスクールに通わせていて英会話の基礎力(聞く・話す)が出来ている方でもグローバルクラウンに申込みをいただきます。
理由は、「今の英会話スキルを落としたくない」からです。小学校までインターナショナルスクールに通うのは金額的にも大変ですが、それでも頻度を下げるとせっかく慣れていた英語から遠ざかってしまいます。

フィリピン人のオンライン英会話ではなくグローバルクラウンが選ばれる理由は?

  • 子ども好きでコミュニケーション力の高い講師
    「子どもに英語を教えたい!」という思いで応募をし、子どもにモテる、という基準で採用をしています。
    また、日本人の子どもたちが知っている文化やニュースにも精通しているため、雑談が盛り上がることも楽しく英会話が続くh決です。
    いつの間にか、英語で話せる友達やお兄さんお姉さんのような間柄になっていきます。

 

3~12歳まで、様々な年齢の子どもたちがレッスンを受けてくれています。
今の英語学習で不安だったり、始めたいけどいい教室がない・・・という方、悩む前にぜひお試しいただきたいです!

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です