英語教育

子供が覚えてくる英語は単語ばかり、、これって大丈夫?

子どもに英語を習わせたい!と思うときに一番選択されやすいのは英会話教室や英語教室です。

よくある子ども向けの教室は、

・週1回ペース
・1レッスンは40~60分
・5人ぐらいの集団レッスン
・レクリエーションに近い内容

というのがオーソドックスなパターンだと思います。

 

教室によっては、
ネイティブの先生によるオールイングリッシュだったり、
バイリンガルの先生が日本語でもフォローしながらレッスンをしています。

 

園児の年齢だとどんなことをやっているのか、
子ども向けの英会話教室で人気のミネルバのレッスン内容を見てみましょう。
http://www.minel.jp/lesson/years3-6.html?PHPSESSID=4dfb98c38682c479b9331c3740e422ba

 

<20分>歌や⾝体を動かして英語モードをオン!

年齢的には、まだまだ集中力が成長段階にあるお子さま。
まず「身体を動かす」楽しさから入ることで「英語を使う時間=楽しい時間」と認識。
笑顔で教室に向かう習慣が付きます。また、英語特有のリズムに合わせて動くことは、話す力・聞く力にも活きてきます。

<20分>「わかる!⾔える!」教材ゲームで⾝に付ける

英語を好きになり、上達するために⼀番⼤事なことは、「わかった!」「⾔いたい!」という気持ちで、臆せず発すること。講師もしっかり受け⽌めます。ゲーム要素を取り⼊れた教材で、お⼦さまの⾃主性を引き出し、単語やアルファベットの習得につなげます。

<20分>覚えた⾔葉で、お話がわかる! 演じられる!

お話の登場⼈物が、覚えた⾔葉にどんな感情を込めて使うか、聞いて、マネして、英語を⾃分のものにしていきます。アルファベットの書きとりの練習もします。

 

この年齢の子どもたちには「英語は楽しい!」と思ってもらうことが大事なので、
身体を動かしたり、ゲームをしたりするのがレッスンの大半になります。

また、複数の子どもたちでレッスンをすると、
一定のレベルにしないといけないため、みんなが答えやすい単語中心のレッスンが多くなっていきます。

子ども自身が英語を楽しめているなら、しばらくすると知っている英単語がどんどん増えていくはずです。

ce63679ed562ff1e1aaefea208f0bf78

 

単語の勉強ばかりで話せるようになるの?

しばらくするとこんな不安が出てくるかもしれません。
そんな方には、まず日本語を覚えていったステップを思い出してください。

幼児のときに、「ママ」や「パパ」などの単語から覚えて、
よく見る食べ物やモノから言えるようになっていったと思います。
それから、「おはよう」や「これちょうだい」などの短いフレーズと進んでいきます。

日本人のこれまでの英語の勉強方法は、
アルファベットを書き、教科書を読んで、文法を習って、書いて、訳して・・・と非常に勉強的です。

英語ももちろん言語なので、習得方法は日本語と同じように、
たくさん音を聞いて、少しずつ単語を覚えていき、使いやすいフレーズを言っていくことが大切です。

フレーズを話すためには、やはり知っている単語の数が増えていくのは問題ありません。

 

“英会話”に繋がらない単語学習の盲点とは?

単語には、大きく分けると名詞、動詞、形容詞という種類があります。
(さっそく説明が文法っぽくてすいませんが、分かりやすく伝えるためです!)

実は、
くだもの、どうぶつ、いろ、かぞく、かず、のりもの、むし、しぜん・・・
と図鑑のコンプリートのように単語量を増やしていっても会話にはつながりません。

くだものが言えるようになったなら、「〇〇が食べたい」が言えるようになった方がよいでしょう。
つまり、「I like ~」のようにlike(動詞)を知っていた方がフレーズの幅が広がります。
さらに、swim(動詞)を知っているだけで、「I like swimming.」とつながっていきます。

他にも、「I’m hungry」や「I’m cold.」のように形容詞を知っていると自分のことをたくさん話せるようにもなります。

もし、今の英会話教室を続けて効果が出るか気になっている方は、
名詞の英単語ばかりでなく、できるだけコミュニケーションとして使えるような動詞や形容詞の語彙力が増えているのかはチェックしてみてください。

 

英会話教室に通う目的は何?

英会話教室に通わせる目的も様々です。
英語に楽しく触れさせたい、今は知っている単語がどんどん増えて楽しんでくれればまずは十分!という考え方もあります。

英語好きのスイッチが入らないと、会話まで上達させるのは難しいので、
まずお友達と遊びながらのレッスンで慣れていくのもとても重要です。

それをクリアできていて、次のステップに進むなら、以下のような方法を試してみてください。

  • 少人数で会話中心のレッスンに切り替える
    2~3人なら話題を振られることも多く、会話に繋がりやすいです。
    通い型の教室がほとんどですが、マンツーマンレッスンよりは手軽かもしれません。
  • マンツーマンレッスンを受ける
    会話することがメインなので、確実に効果は上がっていきます。
    通い型だと2~5万円ぐらいの月謝になりますが、最近ならオンライン英会話もあるので、5千~1万円ぐらいで受けることができます。
  • 交流がメインのイベントに行く
    より実践的ですが、友達を作ったりもできるイベントに行くのもよいでしょう。
    ただ、大人数だと結局ゲーム感が強くなるので、内容は吟味してみてください。

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...