子ども向けのオンライン英会話6サービスを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子ども向けのオンライン英会話サービスも少しずつ増えてきましたが、
よく名前を聞くところは限られてきたように感じます。

各社のホームページを見ても書いていることがばらばらなのでなかなか比較しづらく、
無料体験レッスンまでもたどり着けない方もいるのではないでしょうか?

ハグカムが運営するグローバルクラウンも含め、
よく名前を聞く6サービスを徹底比較してみようと思います。

比較するのは、

  • DMM英会話
  • Talking Time(学研×QQ English)
  • GLOBAL CROEN(グローバルクラウン)
  • リップルキッズパーク
  • hanasoキッズ
  • こどもチャレンジEnglish

の6つです。

 

まずは一覧を!!

%e5%9b%b31

 

 

これを踏まえて、1社ずつ特長をまとめてみました。

 

DMM英会話

そばで成長を実感できる! オンライン こども英会話! 1回あたり 124円~

大人向けとしては最もメジャーではないでしょうか?
「オンライン英会話知ってますか?」と聞くと、「あぁ、DMMの…」と答える方多いです。

こども英会話専用のページもあります。
http://eikaiwa.dmm.com/kids/

レッスン内容とかを調べてみたら、
基本的には、大人向けと同じ料金プランや受講方法です。

予約画面に

61cb7c4971865c3ef1c5d029d1cae5c9

「キッズ向け」のマークがあり、これで絞り込んで先生を予約します。

 

2f121b8aab25fd56596fef36388c140a

スタンダードプランは、<60ヵ国の講師と毎日話せる>
フルネイティブプランは、<60ヵ国+ネイティブの講師と毎日話せる>
というのが金額の違いです。

聞いた話によると、60カ国の講師と書いてありましたが、やはりフィリピン人などのアジア圏の講師が多いようです。
ネイティブというのは、英語を母国語として使っている人を指すので、
イギリスやアメリカの国籍の先生でしょう。

そうなると、さすがに3倍の値段になります。
それでも、1レッスン510円はやはり安いです。

 

Talking Time

”話せる”英語が必ず身につく!学研のオンライン英会話 Talkin Time

続いて、学研のオンライン英会話です。
運営や講師はQQ Englishという大人向けのオンライン英会話を提供している会社が請け負っているようです。

なので、講師はみんなフィリピン人です。
仕組みはDMM英会話と同じで、講師予約のときに子供対応OKな先生を選ぶのでしょうね。

月4回       3,780円
月8回       6,361円
毎日1回受け放題   19,224円

※税込みに計算しなおしています

この金額だけ見ると同じようなフィリピン人講師でDMM英会話と3倍の値段になるのでちょっと高い?
と思ってしまいますが、一番の魅力は、学研のテキストが使えるということです。

 

db20b834c54cd624e0af5998ee59803e

しかし、教材費は別・・・それぞれ1,800円でした。

となると、この教材を使えるような講師の質が気になるところですね。

 

 

グローバルクラウンを飛ばして・・・

リップルキッズパーク

hanasoキッズ

昔から子どもに特化したページや講師の質をプッシュしていたオンライン英会話サービスです。

 

講師は他と同じくフィリピン人。
子ども向けに育成をしているのが売りだそうです。

営業時間が子どもに合わせて少し短いですね。

 

DMM英会話やTalking Timeと違うのは料金プランです。

リップルキッズパークは、
週1回プランから週5回プランまで選べます。
hanasoキッズは、週1回と週2回しか基本プランがありませんでした。

金額感はほぼ同じです。

 

子どもの習い事、と考えると英会話の曜日を決めて予約をしておきたいですね。
その週にレッスンを予約して使わないと消化されてしまう仕組みなので、忘れてしまうともったいない!

もっとやりたい!という方はチケット購入の方法があります。

リップルは各プランの人が買えるチケットの単価が決まっています。
表がややこしいので詳しくはそちらを見てください。
http://www.ripple-kidspark.com/user/payment/payment.php

 

hanasoキッズは一律で分かりやすいです。
多く買えば買うほどお得になります。

5枚 3,240円
10枚 5,940円
15枚 8,100円

ただし、有効期限が90日間なので、
15枚買ったなら、やはり週1回以上は使っていかないといけません。

実際の講師の質は子どもとの相性にもよると思います。

通い型の英会話教室よりもオンライン英会話を選ぶ理由は、
週3回とか頻度を上げたいからだと思います。

 

ちょっと経路が違うのは、しまじろうEnglishの会員がオプションで申し込めるしまじろうTalkです。

しまじろうTALK(チャレンジEnglish会員のみ)

 

img_mainttl

2ヶ月で2,916円、という2ヶ月単位の料金です。

安い!と思いきや、この金額で受けられるのは3レッスンのみ・・・。

 

ふだんはこどもチャレンジEnglishの教材を使ってももらって、
オンライン英会話は腕試し、というぐらいの立ち居地なんですね、きっと。

教材でしっかりと取り組めていればいいかもしれませんが、
話す習慣を作る、という意味では少し頻度が低すぎる気がしますが、ベネッセの信頼度はやはり絶大です。

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

最後に、ハグカムが運営するグローバルクランの特徴は、

・バイリンガル講師

発音のチェックをクリアし、かつ子どもにモテるかどうかを基準に採用をしています。
日本語フォローができるというだけでなく、子どもたちの気持ちを汲み取りながらレッスンを進めてくれる
コミュニケーション力の高い先生たちです。

・予約不要。決まった時間にレッスンスタート

他の習い事と同じように曜日と時間を決めていただきます。
相性のよさそうな先生とのマッチングは運営で行っていきます。
「先生を選べなくて残念」という方もいますが、予約忘れがないのでちゃんとレッスンを続けられます。

・アプリで手間無し

他がSkypeを利用するのに対して、完全アプリ対応。
スマホやタブレットにアプリをインストールするのみで、あとはレッスン時間を待つだけです。
時間が来たらアプリを起動。先生が画面に出てきますのであとは楽しくレッスンをしてください。

%e5%9b%b31

他社より金額が高い!といつも言われますが、
子どもたちによい教育を提供したいという思いで運営しています。
また、お母さんたちの手間もなくして運営側でサポートをしておりますので、ぜひ金額だけでなく中身で選んでいただきたいです。

無料体験レッスンのご案内

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、バイリンガル講師によるマンツーマンレッスンです。アプリをダウンロードするだけで、おうちで安心して英会話レッスンが受けられます。
・対象年齢:3~12歳
・初めての英会話も安心
・「聞く・話す」に特化したカリキュラム
・使いやすいアプリ
今の英語学習で満足していない方も、これから英会話を始めたい方もぜひ一度お試しください!

無料体験レッスンを申込む