オンライン英会話 英語教育

予約が習慣化の妨げに。オンライン英会話はこう使うべき

英語教育において一番大切なものは何でしょうか?

ずばり、<習慣化>です。

スピードラーニングや家庭教材の最大のメリットは<いつでもどこでも>できること。
しかし、人間誰しも怠け者、、3日坊主という言葉もあります。

逆にいえば、メリットであった<いつでもどこでも>がデメリットである習慣化の妨げになってしまいます。

 

一方で、英会話教室の最大のメリットは<決まった時間>でレッスンができること。
たいていの英会話教室は、〇曜日の〇時からと時間が決まっています。

しかり、こっちにも同様にデメリットがあります。それが<頻度>です。

もちろん、毎日通えれば効果は出るでしょう。でも実際にはそこまで多く通うことは困難です。

 

そこれで、最近英語学習で多く取り入れられているのがオンライン英会話です。

  • 通信環境など、場所の制限はあるものの基本<いつでもどこでも>できる
  • 相手がいるから<決まった時間>にはスタートしないといけない

このふたつを掛け合わせることができます。

 

先生選びよりも日々の習慣化に重点を

「申し込んだけど、月謝を払ったまま使えてない」
なんて、耳が痛いことないですか?

自由度が高いのはとてもいいですが、予約を忘れるとたちまちレッスンの頻度は下がってしまいます。

「先生を選びたい」という欲求もあると思いますが、
「〇曜日の〇時からは英会話!」と決めたら、先生のこだわりは少し優先度を下げて、習慣化を最優先にしてください。

 

ですが、盲点なのは毎回の「予約」です。

予約を忘れると、「今日は忙しいから」なんていう理由で頻度を下げいきます。
ダイエットは明日から、と同じ理論です。。(耳が痛いw)

決めたら予約を先々までしてしまう。これに限ります。

ですが、大人の場合は色んな都合や予定が入ることがあるので正直難しいかもしれませんが、
オンライン英会話を上手に使いこなせている人は、この習慣化しっかりとできている人です。

 

子どもの生活スタイルは習慣化に最適

0915_3

ちょっと子どもの英語教育の話に戻します。
大人がこんなに苦労している習慣化ですが、実は子どもにとってはすごく簡単です。

子どもの1日の生活リズムを思い出してください。

朝起きて、
朝ごはんを食べ、
準備をして、
学校や園に行って、
家に帰っておやつを食べ、
宿題や習い事をして、
夕飯を食べ、
テレビを見て、
お風呂に入って、
寝る。

前後したり、他のことも入ってきますが、意外と時間は決まっています。

グローバルクラウンは、オンライン英会話なので基本的には<どこでも>受けられますが、<いつでも>は受けられません。

英会話教室や他の習い事と同じように<決まった時間>を予め決めていただいています。

 

他のオンライン英会話を体験している方は、「あ、予約がいらないんですね!」と少し驚かれたり、
もちろん「先生が選べないんですね・・・」とがっかりされることもありますが、
最初に述べたように、頻度を上げたり、習慣化をするためです。

 

実際の生徒からは、

  • 曜日と時間が決まっているので忘れにくい
  • 子どもが「今日は英語の日?」と聞いてくるようになった
  • 時間になると勝手にiPadを母親のところに持ってくるようになった

などと高評価です。

また、「〇曜日には必ず家でレッスンがあるので外食が減りました!」なんていう変化があった方もいましたね。

 

もちろん、先生が選べない代わりに、どんな先生が相性がいいのかは運営側で見た上でマッチングをしています。
先生の質には自信がありますが、
「それでもこの先生は相性が悪い、、」なんて方がいたら運営側でのレッスンのマッチングを見直すのでぜひ共有してください!

 

<どこでも>という利便性と、<決まった時間>というちょっとした強制感が英語を習慣化させ、
日々の生活で当たり前のものになります。

 

3歳の女の子を持つママからいただいた嬉しい言葉に、
「ご飯食べたり、お風呂入ったり、日々の当たり前の生活以外で、毎日欠かさずしていることってグローバルクラウンのレッスンだけです!」
というものがありました。

ここまで子どもたちの生活に根付いたレッスンが提供できているのはとても誇らしいです。

 

レベルアップが早い頻度は週何回?

では、週に何回以上レッスンをすると上達が早いのでしょうか。

年齢や性格によっても上達速度は異なりますが、これまでの生徒の傾向を見ていると、
週2回と週3回に大きな壁があるように感じます。

週2回だと3~4日間レッスンが開いてしまうので忘れやすくなってしまうからでしょうね。
こういう点でもやはり頻度はとても大事です。

 

お問い合わせをいただいたときにも、「おすすめは週3回以上です」とお答えしていますが、
ゆっくりペースでもいいので英語に楽しく触れさせたい、
他の習い事もあるので、まずは会話の練習ができれば十分、
という目標の方もいます。急いだ成長をしなくてもいいなら、頻度を無理に上げて強制をしないようにしてください。

 

オンライン英会話の仕組みやルールは会社によって異なるかもしれません。
ぜひ、違いを見た上でお子さまにあったものを選んでいただけますと嬉しいです。

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...