保育園

GLOBAL CROWN先生インタビュー:リコ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

日本で生まれ、父親がアメリカ人のため家で英語で話してきてもらったのですが、英語をきちんと話せるようになったのはハワイの現地校で小学校に通い始めてからです。小さい頃から父親の英語をきいていたため、最初の1、2ヵ月で英語を話せるようになりました。その小学校は6年間通い、その後日本に帰国し、中高一貫校に通っていました。大学は上智大学に進学し、今は国際教養学部で全て英語で授業を受けています。

どのように英語を習得しましたか?

小さい頃からのリスニング。話せなくても、ネイティブの声をききつづけただけですが、6歳の時にハワイの現地校に行った時、1、2ヵ月はみんなとお話しができなくて泣いていましたが、その後すぐに話せるようになりました。「リスニング→実際につかう」の流れがとても大切だとわかりました。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

小さい頃に現地校で話しながら学んだので、苦労したことはありません。強いて言うならば、帰国した時に「受験英語」を学ぶのが大変でした。一度小さい頃にルールを学ばずに英語を習得してしまうと、日本の学校が作ったテストできかれるようなことが答えられなかったりしました。ですが、「外国語」というより「言語」という意識で学んでしまえば、日本でつくるテストより、実際に向うで使う言葉、フレーズ、発音、の方が重要に感じます。

英語を話せて良かった良かったエピソードを教えてください

英語を話せてよかったと思う時はたくさんあります。日本でお仕事を探すときに英語の話せる人は優遇されます。プリンスホテルのエグゼクティブラウンジで働いていた経験はありますが、海外ゲストがたくさんステイしているので、気軽にお話をすることができました。学校、大学では学べないようなことを実際に海外で働いている人との会話で学べる気がします。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

子供が好きだと言うことが第一ですが、自分の英語を活かしたいと思ったからです。 学校で文法やルールを学ぶ前に英語をとりあえず話してみて「慣れる」ことが大切だと思います。なので、グローバルクラウンのレッスンを受けてくださるお子さんにまずは英語を話してもらい、慣れてもらいたい。その力になれれば!と思い、グローバルクラウンをはじめました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

グローバルクラウンでいつも同じ生徒でなく、ちがう生徒を任せられることが多いです。また3ヵ月後などに同じ生徒を担当させていただく時に、自分が3ヵ月前に教えたことを覚えていたりするととてもやりがいを感じます。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

ただ教えるのではなく、日常的なこととつなげ、覚えやすくしようとしています。集中力をきらせないようにペースよくレッスンを進めております。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

小さい頃に耳で聞いた音は学校で習う単語として文字化されたとき完全に子供のためになります。第二言語を母語のように学ぶことに日本人はまだ抵抗がありますが、単一言語だけで一生を過ごす日本人の方が世界では珍しいのです。グローバルな社会に生きる未来の子供達に少しでもお役に立てるよう楽しくストレスのない授業を展開していきたいと思います。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

[期間限定]無料体験5回キャンペーン開始!

 

「子供に英語を習わせたいけど、それを選んで良いかわからない・・・」という方にオススメ!

通常2回の無料体験レッスンが、今なら5回(6,900円相当)受講できます!
この機会にご自宅で手軽に始められるオンライン英会話を試してみませんか?

体験申込みをする

■キャンペーン期間
・2018年1月12日(金)〜1月25日(木)
​■特典
・無料体験レッスン5回(無料体験レッスン2回+無料レッスンチケット3回分)
※5回の無料体験レッスンは、無料体験レッスン2回+無料レッスンチケット3回分にて受講いただけます。チケットは2回の無料体験レッスンをご予約いただいた翌営業日にプレゼントいたします。
■キャンペーン対象者
・上記キャンペーン期間に新規登録をされた方
※既にご登録いただいている方は対象外です。
■注意事項
・本キャンペーンのレッスン受講チケットの有効期限はお受け取りから14日です。
・レッスンの予約は前日までに行ってください。当日の予約はできません。
・有効期限までに受講できなかった場合、チケットは消化となりますのでご注意ください。
・本権利はご登録いただいたご本人さまのもので、第三者への譲渡や換金はできません。
・本権利の換金・清算には応じられません。

体験申込みをする

GLOBAL CROWN先生インタビュー:マイコ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

高校2年生の時に初めてアメリカに1ヶ月ホームステイをしました。大学生になってからは通訳学校に通ったり、短期留学をしたりと勉強を続けました。その後日本で社会人になってからも海外で暮らしたい気持ちが続いていたので、仕事を辞めスペインへ語学留学をしました。現在は夫と子供2人とノルウェーで暮らしています。

どのように英語を習得しましたか?

小さい頃から英語が好きだったので、英語塾、英会話教室、短期留学、通訳学校に通うなどずっと英語を勉強してきました。英検やTOEIC を積極的に受け、文法や英単語を勉強しました。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

初めてアメリカに行った時にバレーボールをしよう!Let’s play volleyball! と言ったのに、Vの発音が出来ず通じずにショックで恥ずかしくなりました。日本語にはないRやVの発音をするのは苦労しましたが、ラジオや映画などでネイティブの発音を聞いて練習しました。

英語を話せて良かった良かったエピソードを教えてください

世界の色々な人とコミュニケーションが取れるようになったこと、自分の視野が広がったこと、世界中に友達ができたこと、それから世界中どこでも生きていけると強くなりました。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

英語を話す楽しさを伝えたいと思い応募しました。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

英語が好きで話したい、勉強したいとキラキラしているお子さんや、海外に興味のあるお子さんたちに出会うのは嬉しく、やる気をもらいます。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

明るく楽しい時間にすることと、普段私が生活の中で実際に使っている英語を話すようにしています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

英語を勉強していく上で、間違えることもいっぱいあると思います。でも間違っていいんです。英語を使って話して見ましょう!いつか必ずスラスラ話せる時が来ますから!

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

レッスン評価画面が新しくなります!

本日よりレッスン終了後に表示される評価画面が新しくなります!新しい評価画面では、先生とレッスンそれぞれの評価をご入力いただけます。

■先生への評価について

ご入力いただきましたコメントは先生へお届けしておりますので、ぜひ先生へメッセージをお送りいただけますと幸いです。レッスンを担当する先生のマッチングでは、いただく評価を参考にしております。評価の高い先生や、似たタイプの先生が優先されるようになっております。

■レッスンへの評価について

レッスンのすすめ方やお子さまのレッスンでの様子、通信状況について、ご希望やお困りのことがございましたら運営事務局までコメントをご入力ください。レッスン評価はこれまで通り、お子さまご自身にご入力いただいても保護者さまにご入力いただいても構いません。より楽しみながらレッスンを受講いただけるよう努めてまいりますので、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:リナ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

ブラジル出身で8歳で日本へ移住し、第一言語がポルトガル語だったため、その後、英語やスペイン語を勉強するうえでとても役立ちました。現在は結婚し、アメリカのカリフォルニアに住んでいます。

どのように英語を習得しましたか?

最初は独学で音楽や海外ドラマ(字幕を英語にして)を通して英語を勉強していましたが、中学校から学校で文法を勉強し始め、より英語をもっと上手になりたいと思い、英検やTOEICなどを目指すようになりました。高校生になった頃にはアメリカ人やイギリス人の友達が増えたため、自然と英語を使う機会が増え、アメリカに住んでいる今となっては日常会話は英語でしています。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

発音が難しいものがあったりすると何度も発音の練習をしていたのを覚えています。歌うことがとても好きなので、歌詞を見ながら何度も練習しました。

英語を話せて良かった良かったエピソードを教えてください

海外に旅行に行った時に怖がらずに買い物や観光ができたこと、外国人の友達が増えたことです。 何か分からないことがあれば質問する方法さえ覚えていれば周りが説明をして手伝ってくれるので、そうやって英語を使う頻度を増やしていきました。

なぜGLOBAL CROWNの先生を始めたかを教えてください

英語が話せるようになることで世界が広がるということを教えたかったということと、子供がとても好きだからです。

GLOBAL CROWNの先生をしていてやりがいを感じるのはどのようなときですか?

何回かレッスンをしていくうちに生徒が英語を徐々に話せるようになってきた時は心から嬉しく思いますし、一番やりがいを感じる時です。

生徒とレッスンをするときに意識・工夫していくことはありますか?

英語のレッスンの時間が生徒にとって楽しい時間になるように心がけています。

これから英語を始める子供たちにメッセージをお願いします!

最初は少し難しいかもしれないけど、英語を話せるようになったら世界中の人と友達になれるし、いろんな音楽や映画を楽しむ事ができるよ!

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

GLOBAL CROWN先生インタビュー:カルロ先生

海外の滞在経験と現地でのエピソードを教えてください

現在ポルトガルの首都リズボン近郊に滞在中です。ポルトガルは小さな国ですがポルトガルを拠点にヨーロッパの各地を訪ね現地の文化や食習慣、歴史、人々にたくさんふれています。ポルトガル語はまだ習得中ですが、海外移住者や定年退職後移住されてる方が多いので街のほとんどの人が英語を話せるのでコミュニケーションを図る点では何不自由なく暮らせています。ポルトガルは1年を通して温暖な気候で、親切な人が多いのでとても暮らしやすいです。

どのように英語を習得しましたか?

子どもの時から英語に親しんでいました。子供の頃は絵本や音楽は英語のものを楽しんでいました。好きな映画も英語で何度も見たりしていました。中学校の頃は英語をコミュニケーションのツールとして使えるようになり、高校はインターナショナルスクールに通い授業も、クラスメートとの会話も全て英語でした。スピーチ大会に多数参加したり、演劇やスポーツを英語ですることにより様々な場面で使う英語表現やボキャブラリーを増やすことができました。大学では英語を教える方法を学ばせていただきました。海外の新聞、ニュースに積極的に触れるようにし、英語書籍を読むようにしていました。そこに出てくる分からない単語やイディオムを辞書で調べるようにして、しっかり理解した上で新しい言葉を使うようにしていました。

英語を勉強していて苦労したことはありますか?

英語は幼い頃から楽しみながら親しんでいたので、「英語を勉強して苦労した」という記憶はないのですが、性格上幼い頃は内気で人とコミュニケーションを積極的に取る方ではなかったので、せっかく学んだ英語がなかなか活かせない事がありました。インターナショナルスクールに通っていた時は圧倒される事もありましたが、サマーキャンプやサマースクールといった機会に英語しか話せない外国人の子供たちと多く触れることによって少しずつではありますが、それまで勉強した英語を活かすことができました。今では色んな国の友達ができ、コミュニケーションを図ることが出来ているので、色んな価値観、文化に触れることが出来ているので良かったと思います。

英語を話せて良かったエピソードを教えてください

英語を話せて良かったと思うことは多々ありますが、特に海外旅行中はそう思います。ある時何人かの友人とアメリカ合衆国のカリフォルニア州ロスアンゼルスに滞在中、友人の部屋に突然ホテルのマネージャーが来て英語で大声で文句を言い始めたことがありました。困り果てた友人から助けてくれと電話を受け駆けつけたところ、下の階に水が漏れているから弁償しろとマネージャーは言っていました。友人とマネージャーはコミュニケーションが全く取れておらず、マネージャーはかなりイライラしていました。友人は「お金で解決できることならそれでいい」と思っていましたが、それよりもコミュニケーションで解決できる方が良いと思ったので、とりあえずマネージャーの言い分をしっかり聞き、英語で説得してその場を丸く収めることが出来ました。

 

GLOBAL CROWNには明るく楽しいバイリンガル講師が在籍しています。まずは無料体験をお試しください!

無料体験レッスンを予約する

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向け英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員が日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってオンラインで行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNの特徴

■明るく楽しいバイリンガル講師

日本語でのフォローができるので、英語が初めての子どもでも安心。先生とのマンツーマンのコミュニケーションを通じて英語を好きになっていくことを大切にしています。

■送り迎え・予約が不要

アプリとインターネットを使ったビデオ通話でのレッスンなので、毎日忙しいご両親でも安心して始めることができます。また、レッスンの曜日、時間はあらかじめ決めるため、面倒な予約も必要ありません。無理なく英会話レッスンを続けることができます。

■アプリで簡単レッスン

時間になったらアプリを開くだけ。難しい設定や事前準備はありません。レッスン教材もすべてアプリで見ることができるので、簡単にレッスンをスタートできます。

無料体験レッスンを予約する

【期間延長中】今だけ!無料体験レッスン5回キャンペーン実施中!

【ご好評につき期間延長中】期間限定キャンペーンのご紹介

「そろそろ英会話をはじめてみたいけど、どれを選んで良いかわからない」という方にオススメ!
通常2回のところ、今なら5回(6,900円相当)が無料でレッスンできます!この機会にオンライン英会話を試してみませんか?

詳細はこちら

コラボ動画第2弾!英語で数字(6~10)を数えてみよう!

ゆっくり英語で数字(6~10)を数えてみよう!Let’s count the numbers|はたらくくるま編|公開!

子供向けオリジナル知育アニメ動画を配信している「ぽよぽよチャンネル」さんとのコラボ動画、第2弾を配信しました。

今回は「ゆっくり英語で数字(6~10)を数えてみよう!Let’s count the numbers|はたらくくるま編」です。ぜひご覧ください。

その他ぽよぽよチャンネルでは、車や動物(昆虫)、数字や英語を楽しくおぼえる、子供向けのオリジナル知育アニメ動画を配信しています。

併せてご覧ください。

ぽよぽよチャンネルWEBサイト
http://poyochan.com/

ぽよぽよチャンネルYouTube
https://www.youtube.com/c/Poyochan

幼児期の子どもへの英語の教え方で「小1の壁」を越える

働くママにとって子どもが保育園から小学校に上がるタイミングで直面するのが「小1の壁」。
保育園では、延長保育があり、遅い時間まで子どもを預かってもらえていたのに、小学校に入ると子供たちの生活は大きく変化します。
学童保育は保育園より早い時間で終わってしまうところも多かったり(18時前後)、
日々の宿題のケア、夏休みなどの長期のお休みの対応、とママは大変なことも多いのです。

そして、学童に行かせている子は習い事をどうするか、などの問題も出てきますよね。

実は英語教育においても、小学校の英語の授業が始まる前までに習得しておくべきことがあるのです。
これができないと小学校の英語の授業でついていけなくなるかも・・・!?

 

小学校から英語の授業が始まり、成績もつく

現在の小学校の授業には「外国語活動」が必須になっていますが、これは英語に親しむ程度の時間です。
ですが、2020年の教育改革後からは、英語は必修科目になり、小学5年生からは成績もつくようになるのをご存知ですか?

さらに、小学校の授業は「聞く・話す」の音声中心。ネイティブやバイリンガルの先生が挨拶や自己紹介などを英語で話すような授業が行われます。
子どもたちにとって、急に知らない言語で話しかけられると英語嫌いの原因に・・・。

そうならないように、小学校入学前や家庭内での学習はとても大事になります。では、幼稚園、保育園のうちに何ができるようになるべきなのでしょうか?

 

英語教育の「小1の壁」を超えるためにやるべき3つ

0609_1

<1>英語に好奇心を持たせる、好きにさせる

英語に対する好奇心がないとそもそも語学の習得は難しいです。
絵本やDVDやテレビ、最近はYouTubeにも英語の歌などがたくさんあります。お母さんと一緒に読んだり見たり歌ったりすることで子どもは英語に対して興味を持つようになります。

「親が好きなことは子どもも好きになる」ということを意識して、英語に対する好奇心を養ってあげてください。

 

<2>好きなものを英単語で言えるようになる

数字、色、果物、野菜、食べ物、乗り物、天気・・・など、子ども自信が好きなものや興味があるものが望ましいです。
<1>の好奇心と同様に、興味がないものを一生懸命教えても習得はしにくいからです。

絵本や教材などを使ってまずは英単語学習を始めましょう。
ここで「お母さんに教えて!」と聞くなどして、“子どもを先生にする”のも効果的です。
自信をつけることで子どもの英語に対する好奇心が強くなり、習得が容易になります。

 

<3>簡単な挨拶が言える、答えられるようになる

英単語が言えるようになったら次は挨拶です。
英語は言語であり、コミュニケーションツールなので単語ばかり知っていても使う機会がなく忘れて知ってしまいます。

初めまして、自分の名前、自分の年齢、元気ですか?程度で十分です。
さらに、英語で聞かれたら英語で答えられるようになるとさらによいでしょう。

ここまでが小学校入学前までにできると英語の授業を楽しむことができます。

 

このように、母国語(=日本語)の習得と同じようにまずは「聞く・話す」を重点的にやることが大事です。
さらに、小学校では基本的なフレーズを使って会話ができる。中学校で道案内レベルの会話力や読み書き。高校でディベートなどの高度なスキルを習得していけば、将来困ることはないでしょう。
ステップを踏みながら、早い時期で少しずつ子どもの英語学習を支援してあげれば、小学校に入って困りません!ぜひ早めに親子で一緒に楽しみながら英語学習を進めてみてくださいね。

オンライン英会話は家族みんなの英語教育に効果あり

子ども向けのオンライン英会話ですが、実は家族にも効果があるって知っていましたか?

グローバルクラウンの生徒の体験談を踏まえてご紹介いたします。

 

<Case1>7歳のお兄ちゃんがレッスン。5歳の妹も英語に興味を持った

今までやっていた英会話教室にあまり成長が見られなかったので、オンライン英会話に切り替えた7歳の男の子。

英会話教室は友達もいて楽しく通っていたようですが、遊んでしまって英会話の上達にはならなかったようです。
ですが、英語に対する苦手意識はなくなり、本人も「英語が好き」という気持ちでレッスンをしてくれていました。

他の習い事もあるので、週3回コース。曜日は火、水、木です。
お母さんが夕飯を作っている18:00からレッスンスタート!

 

リビングのテーブルにiPadを置いてやっていますが、音が出るので5歳の妹も気になってレッスンを覗きに来るようです。

たまに、画面を覗き込んでカメラをふさいでしまったり、会話に入ってきたりして7歳の男の子が「邪魔しないで!」とお兄ちゃんぽく怒ったりもするようですが、グローバルクラウンの先生には、“弟妹が入ってきても、うまく会話のテーマに繋げるように”と指導しているので大丈夫。

What’s her name?
How old is she?

と、会話につなげていきます。

普段の質問では、

My name is ___.
I’m ___ years old.

といわゆる自分の自己紹介ですが、「女の子を紹介するときにはね…」と、

Her name is ___.
She is ___ yeasr old.

と少しレベルアップした会話を覚えられるので効果的です。
文法で、1人称や3人称を教えられるよりよほど実践的ですよね。

また、こういうときに、英語しか話せないネイティブな先生だと、
IとSheなどの使い分けの説明がちゃんと伝わらず理解が浅くなってしまいます。
こういうときにもバイリンガル講師のよさが活きてきます。

carousel_001

このようにレッスンの会話の中に妹が入ってくるので、
妹も嬉しそうにお兄ちゃんの横に座って先生の会話を聞くようになりました。

しばらくすると、レッスン中に使っていた、数字や果物の英単語をお兄ちゃんに言うようになり、
先生のネイティブな発音を聞いていたせいか、ストロベリーではなくstraeberryと素晴らしい発音をしていてお母さんがびっくりしたそうです。

すっかり5歳の妹さんも英語が好きになってくれたようで、
英語の勉強を始める最初のステップを簡単にクリアしてくれました。

 

<Case2>5歳の女の子が、2歳の弟の英語の先生になった

約1年、オンライン英会話を続けている5歳の女の子。
他に習い事もやっておらず、先生への人見知りもまったくないので平日毎日コースで受けています。

お風呂に入った後の19:30からのレッスン。
すっかり生活リズムに組み込まれたようでお休みもほとんどなくびっくりです。

始めた当初は、英語もほとんど未経験でしたが、
さすがにほぼ毎日レッスンをしているだけあって素晴らしい成長をしています。
イベントで会ったときにも、先生への質問はほとんど英語でしてくるほどです。

 

そんな5歳の女の子には、2歳になる弟と0歳の妹がいます。

レッスン中には、自ら2歳の弟を抱っこしてレッスン画面の前に連れてきて、
「He is ___!」と先生に紹介をしてくれます。

また、レッスン中も積極的に弟を巻き込んでいきます。
数を数える復習をしているときに、「〇〇も一緒に言おう!」なんて声をかけて
「one,two,three・・・」なんて数えていたこともあります。

お姉ちゃんっぽさがこういうところにも影響があるようです。

 

また、レッスン以外の様子を親御さんに聞いてみると、

「普段、弟と遊んでいるときに『バナナは英語でbananaだよ、これはね・・・』と自分が先生になったつもりで遊んでいます。きっと英語の先生ごっこをしているんだと思います(笑)」

とのこと。

女の子はごっこ遊びが大好きなので、確かにその様子が思い浮かびますね。

 

<Case3>横で聞いているお母さんも「勉強になる」

続いて、親も上達した、というケースです。
バイリガルの先生とのレッスンは、レッスン中もお母さんがサポートをする必要がなく、いい意味でも先生が勝手に進めてくれます。
ですが、レッスンの音や会話は聞こえています。

 

Long time no see!
久しぶりだね~

と先生が日本語で繰り返してくれるので、お母さんも「久しぶり」ってそう言うんだと新しく学んだり、
また、子どもが「バッタは英語でなんていうのー?」「ダンゴ虫はー?」という質問すれば、

grasshopper(バッタ)、roly poly(ダンゴ虫)・・・

と意外と大人が分からない英単語もたくさん出てきます。
「なるほど」とそのたびに思うそうで、レッスンのあとに子どもと盛り上がったりしているそうです。

 

また、レッスンではよくお買い物ごっこを想定したイラストを使ってシミュレーショントークをするので、
実際の買い物で使えるフレーズなども勉強になるという方もいました。

 

「自分たちが話せないので子どもには苦労させたくない」という思いで申し込んでくる方多いですが、
意外と自分たちの英語教育にも役立っているようで、「親向けのコースはないんですか?」なんて問い合わせもちらほらいただきます。

こちらは現在検討中です(笑)