英語教育方法「チャンツ」とは
英語教育

英語教育方法「チャンツ」とは。特徴や期待される効果を解説

英語教育方法「チャンツ」とは。特徴や期待される効果を解説

学校やビジネスの場で英語力が重視されており、小さい頃から英語教育を施す保護者が増えています。自分の子どもに適した英語学習方法を探している人は多いでしょう。注目されている子どもの英語学習法の1つとして、「チャンツ」があります。

本記事では、子どもの英語学習でよく取り入れられるチャンツの特徴や期待できる効果などを解説します。子どもにネイティブのような発音を身に付けてほしいと考えている人に、おすすめの内容です。英語の教育方法に興味がある人は、ぜひ役立ててください

英語教育法「チャンツ」とは

お母さんと男の子

「チャンツ」とは、リズムに合わせて英文や英単語を発音する英語の学習方法です。誰でも楽しく英語学習ができるため、子どもに限らず大人にも有効な英語習得方法として取り入れられています。

英語が持つ独特のイントネーションやリズム感を習得できる方法で、簡単な英単語で始めます。慣れてきたら長めの英文を使うことで、ナチュラルなスピードで英語を話せるテクニックが身に付きます。

歌との違いを解説

「英語の歌とチャンツは同じ学習方法なのではないのでは」と疑問に思っている人は多いでしょう。たしかにリズム感をもって英語を練習できる点で似ていますが、チャンツは歌と異なってメロディや韻がありません。歌が苦手な子どもや音楽に親しみのない子どもでも、楽しみながら学習できるでしょう。

また、歌詞は文章やストーリーになっていることがほとんどで、子どもには理解するのが難しいケースもあります。これに比べて、チャンツは単語を並べるだけでも成立するのが特徴です。歌よりも自由度が高いため、学習者に合わせてレベルを調整しやすい特徴があります。英語を始めたばかりの子どもにとっても親しみやすい学習方法です。

参考:チャンツが有名になった背景とは

英語学習法としてチャンツが知られるようになったのは、キャロリン・グラハム氏による「Jazz Chants for Children(1979)」がきっかけと考えられています。キャロリン・グラハム氏はアメリカの大学で留学生向けの英語教育に携わっており、英語を英語らしくナチュラルに話せるように工夫されている教材です。子どもが飽きることなく楽しみながら発音を練習できるように構成されています。

英語教育法チャンツに期待される効果

ここでは、英語教育法として取り入れられているチャンツに期待される効果を解説します。

ネイティブの発音が身に付きやすい

英語は日本語とは異なる言語なので、発音の仕方や抑揚が異なります。音のかたまりごとに抑揚をつけて話すことで英語らしくなりますが、日本語にはない特徴なのでなかなか見つけられないケースが多いです。

一方、チャンツはリズムに合わせて音のかたまり(チャンク)を話す練習を繰り返し行うため、ネイティブの発音が身に付きやすいです。リズミカルなテンポにのって一気に音のかたまりを話す練習が、発音上達に効果的です。反復練習するうちに、自然なイントネーションを覚えられるでしょう。

英語学習を飽きずに続けやすい

単調な英語学習だと、子どもはすぐに飽きてしまいます。モチベーションを落としてしまうと英語が嫌いになってしまうこともあるでしょう。チャンツではリズミカルなテンポに合わせて発音練習するため、楽しく学習を進められます。

特に幼児の場合は、体を動かしながらチャンツを行うと、遊び感覚で夢中になれるでしょう。年齢が低いうちから始めると英語に対して好感を抱き、学習を継続しやすい点もチャンツならではのポイントです。

チャンツの対象年齢は幼児?

チャンツの学習方法が最も適しているのは、幼児期と考えられています。幼児は周囲のさまざまなことに興味・関心を持ち始める時期です。周りで聞こえる音を自然と繰り返す子も多いでしょう。このため、幼児期にチャンツを取り入れると英語の発音を真似しながら吸収してくれるとされています。

一方、チャンツは幼児以降の年齢にも効果的な学習方法だと考えられており、大人の英語学習に使われることもあります。小学校に上がってからでもチャンツで楽しく英語を学習してくれるでしょう。ただし、高学年以降になると恥ずかしがって発音しない子も出てくるため注意が必要です。

チャンツを使った英語学習のポイントとは

ここでは、実際にチャンツを使って英語を身に付ける際のポイントを解説します。

リズムをつかむ

チャンツで最も重要なのは、英語のリズムをつかむことです。単にチャンツを聞いているだけでは英語を習得するのは難しいでしょう。英語ならではのイントネーションや抑揚を身につけるためには、聞こえてきたリズムを声に出して正確に再現することがポイントです。始めはうまく真似できなくても、繰り返しているうちにコツをつかめます。

英語らしく話す

英語独特のリズムに慣れてきたら、より英語らしく話せるように意識を向けることも大切です。英語には日本語にない音もあるため、繰り返し発声しましょう。英単語の発音に慣れてきたら、長めの文章に挑戦していくのがおすすめです。文章が口から自然に出てくるまで練習すると、英語らしい話し方が定着します。

できるだけ多くのチャンツを聞く

チャンツは、できるだけバリエーションを増やしてトレーニングすることで英語が習得しやすくなります。数多くのチャンツをこなすと語彙力も増え、英会話でも役に立ちます。

また教材に掲載されるものだけでなく、オリジナルのチャンツを作ってみるのもおすすめです。好きな食べ物やキャラクター、スポーツの名前など、子どもが興味を持っているテーマでチャンツを作ってみるとモチベーションもアップして効果的でしょう。

【応用編】チャンツでもっと英語学習を深める方法

チャンツによる英語学習を掘り下げていくためには、発音練習を行うのも効果的です。目の前にある単語の文字を見ながら発音したり、英会話をリスニングして聞こえてきたフレーズを声に出したりしてみましょう。子ども同士で会話したり、先に先生がレクチャーしてガイドしてあげたりすると練習しやすくなります。

さらに、ジェスチャーを交えて体を動かしながら発音練習すると覚えた英語が記憶に残りやすくなります。体を動かすことで飽きずに楽しく練習できるでしょう。

ネイティブの発音を身に付けたいなら「オンライン英会話」もおすすめ

子どもにネイティブの発音を身に付けて欲しいと考えている場合は、「オンライン英会話」を利用する方法もあります。ここでは、オンライン英会話の特徴やメリットをご紹介します。

オンライン英会話とは

オンライン英会話は、スマートフォンやパソコンなどの電子機器を使ってインターネットに接続し、英語のレッスンを受ける学習方法です。オンライン英会話ではマンツーマンレッスンの形態で開講しているサービスが多く、子どものレベルや理解度に合った丁寧な指導を受けられます。

さまざまなコースが用意されており、保護者や子どもの希望にあわせて受講先を選択しやすい点も魅力的です。子ども向けのサービスに特化しているオンライン英会話もあるため、初めての英語学習でも安心です。

オンライン英会話で英語学習を進めるメリット

オンライン英会話では、通常の英会話スクールに比べて低価格で受講できるケースが多いでしょう。保護者にとって経済的な負担が少ないため、無理なく継続できます。

またインターネットがあれば自宅から受講できるので、時間や場所の制約が少なくスケジュール調整が簡単です。キャンセルやレッスンの変更が簡単に行える場合も多いでしょう。送り迎えをする必要もなく、家事の合間にレッスンを受けてもらうことも可能です。

マンツーマンレッスンで講師を多数揃えているところが多く、子どもに合う講師を見つけやすいでしょう。英語を好きになってもらうために、相性の良い講師からレッスンを受けられる環境を整えることをおすすめします。

子どもの英語学習に!オンライン英会話サービス3選

ここでは、子どもの英語学習に最適なオンライン英会話サービス3選をご紹介します。サービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

GLOBAL CROWN

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWNでは、英語が楽しいと思えてモチベーションが上がるようにレッスン内容を組んでいます。レッスンは挨拶から始まり、英単語の学習や使えるフレーズの習得、終わりの挨拶といった流れを通して進められます。イラストを活用した単語学習やシチュエーショントークによって、子どもが飽きずにレッスンを受けられるでしょう。

また、カリキュラムはリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングがバランスよく伸びるように構成されています。独自のアプリを利用して、ワードやフレーズを復習したり、テストでチェックしたりしながら英語を着実に学べます。

hanaso kids

hanaso kidsは、オンライン英会話hanasoの子ども向けプログラムです。明るくて接しやすい講師によって、子どものレベルに合わせたレッスンが提供されます。英語学習を始めたばかりの子どもは、日本語を話せる講師を選択することも可能です。すべてマンツーマンによってレッスンが進められるので、子どものペースに合わせて楽しく学習できるでしょう。

子どもがレッスン中に何度も発言できるように意識されているので、少しずつでも着実に英語が身についていきます。無料のオリジナルテキストやオックスフォード大学出版局の「Let’s Go」を使ってしっかりと英語の知識を習得できるでしょう。

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアでは、採用率がおよそ5%という厳しい選抜を突破したプロの講師によってマンツーマンレッスンが行われます。レッスンは初級から上級まで8段階のレベルに分けられており、子どもの理解度に合わせた最適な授業が受けられるのが特徴です。

対象年齢は3歳~18歳とされており、1つのアカウントで兄弟や家族も一緒にレッスンを受講できるのもハッチリンクジュニアならではのポイントです。ABC授業からスタートしてゲームや歌などで英語を学習できるため、初心者でも安心して楽しく受講できます。

まとめ

お母さんと女の子 オンライン英会話

チャンツは、リズムに乗って英語の自然な発音や抑揚を身につけられる学習方法です。リズミカルで楽しく学習できるため、幼児でも効果的に英語の知識を習得できるでしょう。子どもの理解度に合わせて単語やフレーズを選択できるため、無理なく英語を練習できます。

また、子どもの英語学習にはオンライン英会話の利用もおすすめです。

子ども向けオンライン英会話のGLOBAL CROWNでは、子どもと相性が良い先生をマッチングしてくれるため飽きずに楽しみながらレッスンに参加できるでしょう。レッスン以外にも、専用アプリによって復習やレベルアップテストの受験が可能です。無料体験レッスンを2回まで受けられるため、子どもにレッスンを受けさせたいと思っている場合は試してみてはいかがでしょうか。

GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>

公式 Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...