子供の英会話を上達
英語教育

子どもの英会話を上達させるためには?家庭環境から見直す方法

子どもの英会話を上達させるためには?家庭環境から見直す方法

男の子英語勉強

子どもに英会話教育をしている場合、家庭でも子どもの上達に役立つ工夫や環境づくりができないかと方法を探っている人も多いのではないでしょうか。家庭でも子どもの英会話をサポートするさまざまな方法があります。子どもの成長段階や理解力に合わせて、適した方法を実践することが大切です。

そこで今回は、子どもの英会話を上達させるために家庭環境で実践できる工夫やアイデアについてご説明します。ぜひ参考にしてください。

子どもの英会話は、家庭環境に影響される?

親子英語勉強

子どもが小さいうちから英会話を始める場合、子どもの学習をサポートする家庭環境がポイントです。国立大学法人お茶の水女子大学の保護者を対象に実施した家庭環境や子どもの学力に関する調査によれば、学力が高い子どもの家庭には一定の傾向がみられることがわかりました。

具体的には、学力が高い子どもの家庭環境には、小さい頃から本の読み聞かせをしている、読んだ本の感想を子どもと話し合っている、計画的に学習するようにうながすなどして自信を持たせている傾向が多いです。

日常的に英語や外国文化に触れるように意識しているという家庭もあり、この研究は子どもの英会話の成果にも当てはまると考えられるでしょう。子どもの英会話を成功に導くためには、家庭環境を整えることにも意義があるといえます。

子どもの成長期別|英語教育に適した家庭環境とは

ここからは、子どもの成長段階を幼児期と小学生に分けて、英語教育に適した家庭環境をご紹介します。

幼児期の場合

まずは、幼児期の段階でどのような家庭環境が適しているのかについて、4つのポイントをご紹介します。

子ども向けの洋書・絵本を購入する

洋書や絵本によって小さい頃から英文を多読できる環境を作っておくと効果的です。読み聞かせを行うことで、子どもが英会話に興味を持つきっかけになるでしょう。内容が可愛い物や楽しい物だと、英語に対してよいイメージを抱きやすいかもしれません。

洋書は、子どもの手の届くところに置いていつでも読める環境にしておくとよいでしょう。英語が日本語とは違う別の言語として認識する前に、頻繁に触れておくことで英語を身近に感じて学習の壁を乗り越えやすくなります。

読み聞かせを行うときは、付属のCDを利用して正しい発音を参考にしたり、絵を見ながらストーリーを理解させたりするように心がけましょう。自然にわかる単語が増え、理解できる本が増えていきます。

母国語が英語の人を身近に

ハードルが高いと思われるかもしれませんが、工夫次第で日本にいても英語を母国語とする人とつながることは可能です。

例えば、ホストファミリーとして外国人を受け入れる方法があります。英語圏の方と毎日の生活をともにすることで、子どもが英語に触れる機会を圧倒的に増やせるでしょう。

また、ネイティブの講師に英会話を習う方法も効果的です。本場の英語を聞いたり話したりする機会があると、勉強というイメージがなくなります。子どもが英語を1つのコミュニケーションツールとして認識してくれるかもしれません。

海外番組をテレビで見る

海外番組を受信する環境を整えて英語の番組を見るようにすると、日本にいながら英語に触れられます。アニメやドキュメンタリーなど、子どもが興味を示しそうな番組を選択してあげるとよいでしょう。DVDアニメやYouTubeを活用するのも同様に効果的です。

子どもが好きな内容の番組は、繰り返し見て英語を覚えてくれる可能性があります。家にいながら気軽に英会話に触れられるのは、大きなメリットとして挙げられます。

普段家で流す曲を洋楽にする

普段から家庭内で英語の歌を流しておけば、子どもは英語を音で覚えられます。意味がわからなくても、英語の歌を口ずさみながら音で覚えることで、英会話でも発音やリスニングで能力を伸ばせるでしょう。

大人向けの洋楽をバックグラウンドミュージックにしたり、子どもが好きになって覚えたくなる歌を見つけられるようにサポートしてあげたりすると家族で楽しく英語に触れられます。

小学生の場合

子どもが小学校に上がった場合、どのような家庭環境を整えてあげるのが効果的なのでしょうか。ここでは、小学生に適した3つのポイントをご紹介します。

子どもが興味を持つキャラクターなどを活用する

小学生になると、個性がはっきりとして好き嫌いが出てきます。子どもの個性や意見を尊重しながら、好き嫌いをうまく利用して英会話できる環境を作ってあげましょう。

例えば、子どもが大好きなキャラクターや歌などを英会話学習に取り入れるのがおすすめです。ポケモンやワンピース、ドラゴンボールなど、日本で馴染みのあるアニメや漫画が英語で公開されていることもあります。

子どもが夢中になっている歌やアニメ、キャラクターなどが英語版で手に入らないか、探してみましょう。

英会話を使うイベントに参加する

日本に住んでいても、英語を話す外国人が参加するイベントは各地で開催されています。

各国の文化や季節をテーマにしたお祭り、インターナショナルスクールの文化祭などを確認してみましょう。ハロウィンやクリスマス、イースターの時期も要チェックです。

イベントは国際色が豊かなため、英会話の機会になるだけでなく異文化に対しての理解を深められます。ファミリー向けのイベントだと、外国人の友達ができる可能性もあるでしょう。

保護者も子どもと一緒に英会話を学ぶ

子どもの英語学習をきっかけに、保護者も一緒に英語を始めるという手もあります。子どもは1人で勉強していると退屈に感じてしまうことがあるでしょう。こうした場合は、保護者も子どもと一緒に英会話する親子で楽しみながら勉強できます。

例えば、歌を一緒に歌ったり、洋書を声に出して一緒に音読したりするのがおすすめです。家族で取り組めば、英会話を押し付けられて独りぼっちで勉強しなければならないというイメージがなくなり、みんなで一緒に楽しめる趣味になるかもしれません。

保護者が英語を学んでいると、子どもが英語教材でつまずてしまった場合もすぐにサポートしてあげられます。お互いに力を高めあっていける存在になるでしょう。

子どものやる気をコントロールする家庭環境を整えることも重要

家庭環境によって子どものやる気をコントロールしてあげることも大切です。ここからは、子どものやる気を上げるポイントをご紹介します。

まめに褒める

子どものやる気アップには誉め言葉が欠かせません。学習意欲を少しでも向上させるためには、保護者が子どものできたことに対して自然に褒めるのがポイントです。

学習教材で英語に触れる姿を見守り、子どもの成長を感じたらすぐに褒めてあげましょう。よくなった点や頑張った点を声かけしてあげることで、子どものモチベーションが上がります。このとき無理に褒めようとするのではなく、自然に声をかけることが大切です。

英語で声をかける

家庭内でも簡単な英会話を取り入れてみると、子どもが英語に親しみを感じやすくなるでしょう。「Good morning!」(おはよう)や「Good night!」(おやすみ)といった簡単な挨拶は毎日使うのですぐに覚えられます。

英会話の教材を使って遊ぶ際には「Let’s play!」(遊ぼう)や「Let’s sing!」(歌おう)、「Let’s dance!」(踊ろう)などの表現が使えます。

また、褒めるときの声かけには「Good job!」(よくできたね)などと英語を使うのも効果的です。

子どもが英会話を身に付けられる家庭環境づくりのコツ

ここからは、子どもが英会話を効果的に身に付けられる家庭環境づくりのコツをご紹介します。

目標を明確化する

子どもに英語を習わせる際には、目標を明確にしておくのがおすすめです。目標を設定すると、メリハリを付けた学習が実現しやすくなります。例えば、正しい発音を身に付ける、外国人と日常会話ができるようになるなど、できるだけ具体的な目標を設定しましょう。

ただし、あまりに目標が高すぎたり現実的でなかったりすると、子どもが英会話に対して嫌悪感を抱いてしまうこともあります。子どもの気持ちやレベルを考慮しながら、達成可能な目標を設定することがポイントです。

英会話の学習を習慣化する

家庭で英会話学習に取り組む場合は、決まった時間に行うなどのルールを決めないとだらだらとしてしまうことがあります。保護者が子どもの学習を習慣化させる工夫をしてあげましょう。

例えば、夕食前の30分間に英語教材で学ぶ時間を設けたり、決めた課題をクリアしたらシールをあげたりするなどの工夫で毎日少しずつ学ぶようにします。食事の前は英語の時間などと決めて、ルーティン化すると英会話学習を継続しやすくなります。

オンライン英会話サービスを利用する

自宅から英語のレッスンを受けられるオンライン英会話サービスを利用すると、英語で話す力を身に付けられます。家庭では英会話教材や絵本などを使って英語の知識をインプットできますが、表現力を鍛えるのはなかなか難しいでしょう。

しかし、子ども向けのオンライン英会話なら、コミュニケーション能力の高いネイティブ講師が英語の楽しさを引き出し、子どもの英語力を高めてくれます。

家庭での保護者による英語学習サポートに自信がない場合でも、オンライン英会話サービスを利用すれば実践的な英語力を養うことが可能です。講師と英会話することで知識が定着し、子どもはさらに英会話を楽しんで学習してくれるでしょう。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話は自宅からレッスンを受けられるため、英会話教室と異なって子どもを送迎する必要がありません。保護者のスケジュールが調整しやすく、他の習い事とも両立しやすいのがメリットです。

また、英会話学習を進める子どもの様子をそばで確認できるのもうれしい点です。講師が丁寧に教えてくれているか、子どもが嫌がらずに楽しんでレッスンを受けているかなど、近くで見てチェックできます。レッスンがうまくいっていない場合は、講師やスクールに相談をして対策を練ることができます。

オンライン英会話サービスの利用方法

まずは、インターネットで会員登録を済ませましょう。登録ができたらパソコンやタブレットなどにレッスンで使うアプリをダウンロードします。

先ほど作った会員情報でアプリにログインしたら、体験レッスンを申し込んでみましょう。指定の時間になりレッスン画面を開くと、担当の先生とつながります。体験レッスンを経て続けたいと思う場合は、申込手続きを行いましょう。

まとめ

子ども英会話勉強女の子

今回は、子どもの英会話を上達させるために必要な家庭環境のポイントについてご紹介しました。子どもの英会話学習では、本人のやる気や好みなどを尊重しながら、家庭でも英語に親しめるように工夫してあげることが大切です。

また、家庭での学習と子ども向けのオンライン英会話を併用すると、表現力を磨けます。

GLOBAL CROWNでは子どもと相性のよい先生をマッチングしてくれるため、子どもが楽しみながら英語を学んでくれるでしょう。無料体験レッスンを2回まで受けられるため、まずは体験して子どもの反応を見てみるのもおすすめです。

GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>

公式Instagram

公式 Facebook

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...