英語教育

子どもに英語を好きになってもらうには?お家でもできる7つの英語学習方法をご紹介します!

皆さんこんにちは!

突然ですが、皆さまは子どもの頃「英語が好き」でしたか?

自分の学生時代と比べ、現在は重要性を増している「語学学習」。子ども達にどう英語学習の習慣をつけるか、どうすれば英語学習に前向きに取り組んでもらえるか、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

小学校の必修科目に英語は導入される等教育の場においても英語学習の必要性が叫ばれている現在、子ども達が英語を好きになって自ら積極的に学習する姿勢をみせてくれたら嬉しいですよね。

英語に幼少期から親しむことはメリットがとても多く、苦手意識をつけることなく英語学習を継続させることにも効果的です。

今回は幼少期からお家でできる英語に親しむ方法をいくつか紹介します!今年の夏はゆっくりお家で過ごされるという方はぜひ生活に取り入れてみてください。

 

音楽を洋楽にしてみる

実は洋楽を聴くということは、日常生活の中に最も取り入れやすく、かつ英語の耳を育てるのに大きな力を発揮します。幼稚園を車で送り迎えする方は移動中に音楽をかけることができますし、家でも子ども達がおもちゃで遊ぶ時間にスマホやラジカセで洋楽を流すこともできます。

日常生活の中に洋楽(英語で音楽を聴くこと)を取り入れるだけで、耳で英語を聞く機会を格段に増やすことができます。忙しくなかなか英語学習に時間が取れない、まずは英語に触れる機会を増やしたいという方にはオススメの方法です。

最近は防水のスピーカーなどもあるので、一緒にお風呂に入りながら洋楽を聴いて歌うこともできちゃいますね!

 

 

カエル、ネコ

英語字幕・音声のアニメを見る

 

おうち時間が増えている現在、お子さまにサブスク動画サービスでアニメや映画を見せている方も多いのではないでしょうか。実はサービス内のアニメや映画には字幕・音声を英語に変更できるものが数多くあります。

子どもにいきなり英語での視聴は難しいのでは?という方もいらっしゃいますよね。実は子ども向けアニメは現地の子供達が理解できるようにかなり易しい日常英会話のみ使われているものが多く、実際にフレーズが使用されているシーンを見ることで日常英会話への理解をより深める機会にもなります。

アニメであれば飽きずに見ることが出来ますし、海外アニメは絵が可愛らしいものも多いですよね。

動画サービスを利用されている方は是非音声・字幕設定を確認してみてください。

 

 

日常会話に英語を取り入れる

おうちでの日常会話に英語を取り入れることも、英語をアウトプットする機会としてとても効果的です。特に「おはよう」「ただいま」などのあいさつを「Good Morning!」「I’m home!ただいま~」とすることで、より生活の中で意識せずに英語を発音することができます。

他にも絵本を見ている時に「これは英語でなんて言うんだっけ?」と質問したり、ご飯中に「これおいしい!英語ではdeliciousだね~」「この野菜炒めに入ってる野菜、英語で言えるかな~?」と声をかけてあげることで、日常生活の中で英語で考えるキッカケを作ってあげることができます。英語をより身近に感じさせることができるだけでなく、英単語を定着させるのにも効果的です。

英語がある程度インプットできているお子さまであれば、「次は何したい?英語で答えてみて!」や「好きな色は何?」など文章で答えなければいけない質問をすることで、”自分の考えを英語で伝える”とても良い機会になるのではないでしょうか。

 

果物、野菜

海外の食べ物や文化に触れる機会を増やす

海外のことに興味をもたせることで、同時に「英語を勉強したい!」という気持ちを引き出すこともできます。コストコやイケアなどの外資系スーパーへ一緒に行ったり、海外フェスやお祭りへ参加してみたり。まず子どもの興味を海外のものへ向かせることにより、英語への興味をもたせることができます。

休日などに、家族で楽しみながらお子さまが海外へ意識を向けるキッカケ作りをすることができるのではないでしょうか。

 

 

英語を使った遊びをする

日常的に遊ぶ遊具やゲームを英語を用いて遊ぶだけでも、英語に触れる機会を増やすことができます。

例えば、つみき遊びであればアルファベットの形を作ってみたり、英語を使った手遊び・体を使った遊びを一緒にやってみたり。お家時間が増えている今、室内でできる体遊びは運送不足の解消にもなります!

外で遊べない今、室内でじっくり英語を使って遊ぶチャンスでもあります。

 

「科目」としての英語を意識させない

幼少期から「勉強」として英語を習得しようとすると、「勉強しなければならない」という意識から英語を苦手に感じてしまうことがあります。

ご家庭の中で、一緒に英語を使って遊んでみたり、日常会話の中で両親同士でも英語を使ってみる等、お子さまにお声がけする際に「勉強」を意識させないような工夫が大切になってきます。

また、幼い頃から日常的に英語に触れさせることで、苦手意識をもつ前に英語に親しみを感じさせることができるだけでなく、より楽しく自然に英語を身につけることが期待できます。

 

外国人と話すキッカケを作る

やはり英語上達への早道は実際に海外の方と英語でコミュニケーションを取ることです。インプットしたことを実際に口に出してアウトプットすることで、より英語を定着させることができます。近年はオンラインでお家から受講できる英会話レッスンもたくさんありますので、お子さまにあうサービスをぜひ探してみてください。

英会話レッスンだけでなく、海外の方が多くいる観光地にでかけて実際に道案内などしてみるのもいいかもしれませんね!

 


いかがでしたでしょうか?今回はお子さまに楽しく英語を学んでもらえる方法をご紹介しました!

GLOBAL CROWNでは、バイリンガル先生と一緒に楽しく英語を勉強することができます!

現在、無料体験レッスン実施中です!詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください

GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

 

 

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...