英語教育

英語の歌で楽しく英語を発音しよう!

こんにちは!講師のミカです。
今日は歌で楽しく発音の練習をしながら、子どもにもっと英語を好きになってもらう方法をご紹介します!子どもの英語の発音がなかなか上手くならないとお悩みの方におすすめです。

子どもは歌が大好き

子ども向けに英会話レッスンをやっていると改めて実感しますが、歌を歌うことが好きな子どもが多いです。「一緒に歌おう!」と元気よくリクエストしてくれる子もいますし、レッスンが始まるとすぐに英語の歌を歌い出してくれる子もいるほど、歌に関心が高い子どもはたくさんいます。
今回は子どもが大好きな歌を使って、発音を今より何倍もうまくする方法についてお話します。3〜5歳と6〜12歳の年齢別におすすめの方法をご紹介します。

3〜5歳向け(小学校入学前)

①好きな英語の歌を用意してください。
好きな歌がなければ、YouTubeにもたくさんの英語の歌があるので探してみてください。
②一緒に楽しく歌ってみましょう。

本当に歌うだけで発音がよくなるの!?と驚かれるかもしれません。小さい子どもには、英語を好きになってもらい、モチベーションを上げることが大切です。まずは楽しく一緒に歌ってみてください。

■数字の歌

この動画には1〜10までの数字の歌が歌われています。1〜10まで数えるのは簡単ですが、10〜1まで逆に数えていくのは少し難しいかもしれません。歌いながら覚えられますし、子どもは簡単なリズムが好きな傾向がありますのでぜひ試してみてください。数字ができたら、曜日や体のパーツなど幅を広げていくのが良いです。

 

■曜日の歌
ゆっくりの歌

少し早めの歌

https://www.youtube.com/watch?v=oXdKqUnnhWg

子どもに歌を好きになってもらうポイントは楽しく、歌いやすい曲を選ぶことです。ちょっと口ずさんでしまうぐらいの親しみのある曲を選ぶことをおすすめします。

6〜12歳向け(小学生)

用意するものは好きな歌と歌詞(書き込みができるもの)と鉛筆です。もし可能であれば、録音できるものも用意してください。
曲はどんなものでも構いませんが、ラップはテンポが速く難しいので練習にはおすすめしません。比較的ゆっくりとはっきりと発音している曲を選んでみましょう。

〜発音の練習の流れ〜
①選曲した歌を聴いてみる。
②歌詞を見ながら、一緒に聴いてみる。
③もう一度歌詞を見ながら聴いてみる。今度は鉛筆か色ペンで聞こえる音と聞こえない音、音が繋がっている部分を一緒に探す。
④ブレス(息継ぎ)の音に気をつけて、もう一度歌詞を見ながら聴いてみる。ブレスを見つけたらスラッシュ等の記号をつける。
⑤歌詞につけたメモを頼りに歌ってみる。
⑥声を録音しながら、歌ってみる。
⑦歌い終わったら、自分の声をじっくり聴いてみる。
⑧音声と自分の声について、どこが違うのか考える。
⑨⑤〜⑦をなっとくがいくまで繰り返し練習する。

ステップが多く感じるかもしれませんが、ぜひ一度試してみてください。
お気づきかもしれませんが、実際に声に出して歌う練習をするまでに曲を4回聴いていることになっています。さらに、自分の声も何度も聞くことで英語を多聴することになります。

「英語には多聴が大切」と、よく聞くと思います。多聴が大切だからといって、ただ単に聞き流すだけでは効果がありません。意識して、集中して、自分の声と英語の音と向き合うことが重要です。
考えながら、音の一つ一つに注目しながら聞くことで発音と聞き取り向上につながります。ポイントは同じ音声を徹底して何回も聞くことです。自分が聞こえない音は発音できませんし、理解をすることも難しいです。
まずは、自分が知らない音をみつけて、知らない音を知る努力をしてみましょう。そこから知っている英単語の音を徐々に増やし、発音の幅を広げていくことが大切です。

また、ブレス(息継ぎ)のポイントも大切です。曲の歌い手がどこで息継ぎをしているのか注意深く聞き取り、真似をしてみましょう。歌い手と同じ時に息継ぎしてください。
歌ってみるとわかると思いますが、英語は息をたくさん使います。息を吸ったり、吐いたりする音が英語の音になります。
息継ぎの場所を合わせることで、より英語らしく聞こえますし、発音も練習前よりしやすくなります。ぜひ活用してみてください。
また、ブレスの見つけ方が難しければ、歌い手の口元が良く見える映像を使って息継ぎのポイントを見つけてみるのもおすすめです。

なお、選曲の段階で好きな音楽が見つからなければディズニーの歌の中から、好きな曲を選んでみるのはいかがでしょうか?
例えば、「アナと雪の女王」で大人気のFROZENの「Let It Go」がおすすめです。

■Let It Go

また、少し古いですが、The CarpentersのTop of The Worldの発音がはっきりしていますのでおすすめです。はっきり、ゆっくり発音している曲を選んでください。

■Top of The World

一緒に歌を歌いましょう!

録音した自分の声に驚いた経験はありませんか?いつも自分が聴いている声と違うと感じる人も少なくないと思います。自分の声は自身が思うほど、聞こえていません。よって、録音された自分の声を聴いてみて自分で調節してみることが大切です。録音された音声の良い点は、自分自身の声を第三者の目線で客観視できるので、録音機をぜひ発音の練習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

音声を聴いて発音を直すというのはシンプルな作業ですので、一人でも出来そうにみえますが、実は意外と難しいものです。どこの音が消えていて、どこの音が繋がっているのかという点を見つけるのは簡単ではありません。発音も音声を聴いただけではうまく真似ができないかもしれません。
そんなときは是非グローバルクラウンのレッスンをご活用ください。バイリンガルの先生たちが歌やゲームを通して楽しく発音の方法やコツをお教えします。

楽しい学習方法を熟知しているグローバルクラウンの講師と一緒に楽しく発音を習得してみませんか?
私たち講師は発音のコツと子どものやる気を引き出すポイントを知っています。きっと楽しく、上手に英語の歌を歌ってくれる子どもの笑顔をみることが日常になるかもしれません。

 


GLOBAL CROWN無料体験レッスンへのお申込みはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...