オンライン英会話 英語教育

オンライン英会話を子供が受けて効果あるの?

子どもがオンライン英会話を受けるメリットは、

子どもの英会話教室に効果を感じられない方必見!

で書かせていただきました。

メリット1:学習の習慣化が簡単にできる
メリット2:送り迎えがない
メリット3:マンツーマンなので子どものスキルに合わせられる
メリット4:親がレッスンを見ることができる

と、「自宅学習」だと思っていただければ、親も嬉しいし、子どもにもいい影響があります。

メリットがあるのはいいけど、本当に効果がでるのかが気になる・・・!

という方のために、効果に絞って説明をしていきます。

 

<効果1>会話で使える語彙力がアップする

他の勉強方法でも挨拶や英単語などを覚えていくことはできますが、
単語帳のように覚えていっても「これって実際使う?」みたいなものも多いと思います。

仮に、「小学校までに覚えるべき英単語500」のようなタイトルの教材があったとしても、
実際の会話の中で使うものは限られています。 500というきりのよい数字にするために、意外と必要のないものを含んでしまうからです。

0929_3

「将来の夢は?」みたいな会話をしたときに、
パイロット!警察官!アイドル!お医者さん!といくつか出てくると思います。

自分たちが言いたいことを教えていくのが最も吸収力が高いものの、

「職業の英単語」
fire fighter(消防士)、fisherman(漁師)、florist(花屋)、
artist(芸術家)、astronaut(宇宙飛行士)、baker(パン屋)、
bus driver(バスの運転手)、cabin attendant(客室乗務員)、
carpenter(大工)、cartoonist(漫画家)、comedian(芸人)、teacher(先生)、
cook(料理人)、dentist(歯医者)、doctor(医者)、engineer(技術者)、
scientist(科学者)、singer(歌手)、soccer player(サッカー選手)

・・・と羅列されてしまうと覚えにくくて仕方ありません。

昆虫が好きな子が色んな虫の英単語を覚えていくのはとてもいいと思います。
それは、本人が相手に言ったり説明したい英単語だからです。

使えないフレーズや英単語を教えていっても何も役に立ちません。

相手が目の前にいる対話形式のレッスンだからこそ、深く吸収することができます。

 

<効果2>頻度が高いから忘れにくい

1回のレッスンは20~25分程度。
オンライン英会話は自宅や場所を問わずできるので、頻度を高めることができます。

これまで数百人の子どもたちのレッスンを見てきた経験からすると、
週2回と週3回で成長スピードに大きな差が出ているように感じます。

もちろん、短期で伸ばす必要がなければ、英会話学習は絶やさずに長く続けるべきですが、
やはり頻度が高い方が効果がでるのは明白です。
大人でも数日経つと忘れてしまうので、復習がすぐできる学習方法は定着度が違います。

また、グローバルクラウンでは子どものためにあえて20分にしています。
親からは「最初は短いかなって思いましたが、これが絶妙でした。25分だと後半集中力がない」と高評価です。

これは子どもの集中力は10~15分が限界といわれています。
20分でも十分頑張った結果ですし
「楽しかったーもっとやりたい!」と思わせることで次に次に、と繋がっていきます。

 

<効果3>アウトプットができる

オンライン英会話は基本的にはマンツーマンです
(お友達や家族が隣にいたら3人でのおしゃべりになるかもしれませんが)

相手から質問されたら、それに答えないと会話が成立しません
単語でもいいから答えてみる。
相手に聞いてみたいことを一生懸命伝える。
こういう経験を繰り返すことで、英会話として大事なアウトプットの量を増やすことができます。

「英会話教室に通っていたけど、全然話せるようにならなかった」
「恥ずかしがりで、みんながいる場で自分から先生に話しかけにくい性格で・・・」
なんて子どももグローバルクラウンの生徒としてレッスンを受けていますが、
どんどん話すようになりました!という声をたくさんいただきます。

 

<効果4>実践的なコミュニケーションができる

画面に相手が映ると、当たり前ですが

Hi!Nice to meet you.
How are you?
What’s your name?
Where do you live?
How’s the weather today?

と会話が進んでいきます。

時には先生にもしたりすることで、相手の質問を聞き取って答える。
相手にも聞きたいことが聞ける。
という実際の会話とほぼ同じことができます。

少しレベルが上がれば、シチュエーションを想定してお買い物ごっこや、道案内などもできるようになります。

0929_2

 

<効果5>自信や度胸がつく

最後はやはりここです。
英語を勉強していても、自信がないと実際に外国人を目の前にしたら話しかけられません。

日々のレッスンの積み重ね、自分の英語が相手に伝われば自信がついていきます。
あとはリアルの対面で話をしてみるのみ。普段の会話を活かせばすぐに実践の場でも活用ができます。

きっと外国人に話しかけられたとしても受け答えができるようになっているはずです!

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です