オンライン英会話 英語教育

小学生ならオンライン英会話をこう活用する

小学校に入学すると家族の生活は激変します。

ママは朝からお弁当を作ったり、学校行事に参加したり。
夕方には家に帰ってくるので仕事を諦める方もいます。
(これはこれですごく残念・・・)

一方で、子どもはというと、
・国語、算数の勉強が始まる
・宿題が出る
・新しい習い事を始める
など、これまたやることが一気に増えるので、生活リズムが変わってきます。

英語の習慣化を大事にしているグローバルクラウンですが、
他の習い事との兼ね合いがとても大事になってきます。

今回は、小学生ならではの使い方を紹介させていただきます。

 

使い方1:曜日によってレッスン時間を変える

園児がレッスンを受講するときには、どの曜日も同じ時間にすることがほとんどですが、
小学生になってくると曜日によっては他の習い事があったり、見たいテレビがあったりします。

小学校3年生の男の子のパターンです。

%e9%80%b13%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

オンライン英会話のグローバルクラウン以外に、空手、公文(算数)、サッカーを習っています。
サッカーは土曜日の午前中だったので、これまでは、サッカーの後に英会話教室に通っていたようです。

しかし、スポーツのあとは身体もヘトヘト。一緒に通っている友達がいたから遊びついでに行っていたものの、
教室でも眠かったりしてあまり集中力がなかったらしいです。

土曜日の午後まで習い事で潰れてしまうのがもったいない。
でも、英語はちゃんと勉強してほしいから頻度を上げてレッスンができるオンライン英会話を選んでいただきました。

週3回コースを選択し、火曜日と金曜日は学校のあとは何もないので17時30分から英会話レッスン。
18時から見たいテレビがあるようです(笑)

水曜日は、幼稚園時代から通っていた空手。このあともヘトヘトなのでレッスンはお休み。
木曜日は、公文の算数に通っていますが、帰ってきて夕飯を食べた後にオンライン英会話を受けてくれています。

学校の宿題の時間にも影響せず、土曜日も出かけられるので時間を有効活用できていますね。

 

使い方2:自分の部屋でレッスンをする

8c6d6026a21a77a0193931ed997895a9

小学生になると自我がだいぶ芽生えてきて、子どもによっては親が近くで見ているのを恥ずかしがったり、
間違えるのが嫌で「あっち行って!」なんて言う事もあります。

お母さんからすれば、レッスンの様子を見ていたいと思いますし、
そんな反応をされると親心的にはショックかもしれませんが、無理強いすると逆効果です。

「英語が話せるお兄さんやお姉さんと友達感覚で話す時間」と思っている子どもも多いので、
ここは思い切って別の部屋で待っているか、子どもの部屋があればそっちでレッスンをしてもらう方がいいです。

家で見せる様子と、小学校のクラスで見せる様子も変わってくる時期です。
レッスンを受けるという前向きな姿勢があるならば、先生に任せて見守る姿勢も大切です。

実際には、iPadなどでレッスンをしていると、イヤホンをしなければ先生とのやりとりは別の部屋でも聞こえるそうです。
遠くから様子を聞くぐらいで我慢をしましょうw

 

使い方3:レッスン内容を復習する

グローバルクラウンでは、レッスンで使ったフレーズを簡単なレポートとして毎レッスン後に送っています。

<レッスン後の記録メール例>
====================================================
2016年**月**日〇〇先生とのレッスンで
What color is it/this?
It’s ___.They are ___.These are ___.
Do you like ____ing?
Yes, I do./No, I don’t.
を新しく習いはじめました!
新しいPhraseですので、レッスン以外でも繰り返してしていただくと習得が早くなります。
ぜひおうちでの会話で触れてみてくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇〇先生からのメッセージです♪
———————————-
△△△くん Great job!
今日は先生と初めてのレッスンだったけど
△△△くんとってもはきはきしていて先生レッスン楽しかったよ!

サッカーするのは好きですか?って聞くときには、
Do you like playing soccer? だよ!
soccerを変えると色んなスポーツについて聞けるからね。
お友達にも聞いてみてね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
====================================================

小学生なら、先生が書いている文字も読めるので、それを楽しみに待っていて、
レッスンのあとに、お母さんに同じことを聞いたり、「知ってる~?」なんて自慢げに話をしてくると聞きました。

このように英語に自信を持ち始めたら「子どもを先生にする」というのもとても効果的です。
ぜひ小学生ならではのオンライン英会話の活用方法を試してみてください。


塾・法人様向けオンライン英会話レッスンについてはこちら

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...