オンライン英会話 英語教育

オンライン英会話こそ子どもにおすすめなんです!

ちょっと今日ははっきり言わせていただきます。

大人向けには、すっかりのおなじみのオンライン英会話。

DMM英会話は最安値ですが、
他にもレアジョブ、ラングリッチ、ベストティーチャーなど、大人向けが数多く存在します。
どのサービスも大人対象のサービスですが、一部、子ども対応OKな先生を揃えてコースを提供しているところもあります。

しかし、ハグカムでは、子どもに特化して、

  • 子どもが楽しく英語を学べるように
  • 長く楽しく続く英語学習方法になるように
  • ちゃんと英会話スキルが伸びるように

を考え抜いてきました。

一方で、親(特に習い事はママ!)がサポートをしてくれているので、

  • ママの負担がないように
  • 英語どうしよう…の悩みがなくなるように
  • 時間が空いて他のことに使えるように

というのも大事にしてきました。

 

大人向けのオンライン英会話でよく聞くのは、

「会社の福利厚生で申し込んだけど、結局レッスンを予約してない」
「最初の1ヶ月は続いたけど、どんどん頻度が下がって今は・・・」

という結末です。

 

私も、「聞くだけで~」の英会話のCDを数万円で買ったことがありますが、
結局毎日聞くことなく終わってしまいました。
(確か1枚目のLesson2か3ぐらいで…)

サービス自体の品質を非難しているわけではなく、
どちらかというと使う生徒(=大人)側のモチベーション維持がとても難しい、ということです。

確かに、大人になると仕事やそれ以外の用事がどんどん入ってきて、
毎週水曜日と木曜日は英語を勉強する!
毎朝起きてレッスンをする!
なんて目標を立てても、飲み会が入ったり、朝疲れておきたくなかったり・・・

これではせっかく便利なオンライン英会話を続けることはできません。

 

モチベーションと継続性を高めるには、

手間を徹底的に省くこと

やらない理由を作らせないこと

です。

 

グローバルクラウンのよさをお伝えさせてください!

予約はいりません。その代わり、時間と曜日を固定してください。

2d79c9e6d6908ef326789cabae661492

子どもだからこそ、生活リズムは一定です。
家に帰ってくる時間、ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間は夕方~夜の間。
グローバルクラウンの営業時間を平日の15~21時に限定しているのはそのためです。

水曜日はお父さんも早く帰ってくるからお休みにして、
月・火・木・金の18時30分からレッスン!そのあとにご飯を食べる。

というレッスンのスケジュールになります。

「時間になったら先生が待ってる!」というちょっとした強制感があると、
それまでに急いで帰ったり、時には子どもから「お母さん、今日英語だよ」なんて声をかけられることもあるそうですw

「いつでも予約できる」というのは予約する機会を逃してしまう原因になってしまうんですね…。

もちろん、予定が入ったときには、振替が簡単にできるので、無駄になることもありません。

アプリを開いて待っているだけ。準備は一切なし!

生徒の希望スケジュールを事前に確認し、相性のよさそうな先生のマッチングは運営側で行っています。

「先生選べないの?」と心配になるかもしれませんが、どの先生がいいかをいちいち調べたり、予約する手間はとても大変です。
この先生が良かったのにもう予約が埋まってる・・・となった瞬間にやらない理由ができてしまいます。

また、お母さんの価値観だけで先生を固定させるより、頻度、先生との相性、レベルなどを見ながら
「初めまして」や「久しぶり」の会話をしていくこともとても大事だと考えています。

また、よく分からないパソコン設定やSkype(スカイプ)のインストールはママたちは不安だらけです。
イヤホンマイクが必要といわれてもどれがいいのか分かりません。
そもそも、パソコンを下手にいじってしまったら・・・なんてことも考えてしまいます。

一方で、グローバルクラウンはiPadとiPhone向けのアプリを提供しています。
アプリのインストールは、スマホをもっている方なら誰でもやったことがあると思うので簡単です。
時間になったらアプリを開いて待つだけです。

 

画面越しの相手が自分に話しかけてくる特別感

carousel_010

通い型の英会話教室は当たり前ですが、オンラインでお話をするのはとても緊張します。
これは大人もそうですが、子どもも同じです。

3~5歳ぐらいの生徒の一番最初の様子を聞いてると、

最初の5分ぐらいはびっくりして固まっていました(笑)
でもしばらくしたら自分に話しかけられていることが分かって話しだしました。

という反応をよく聞きます。

テレビやYouTubeの中の人が自分に話しかけてくることはまずないので、最初はテレビを見ている感覚なのでしょうか。
でも、そんな画面の中の人が自分だけに話しかけてくれる、という特別感はとてもよい感覚になります。

グローバルクラウンの先生たちは、生徒たちにとってアイドルのような存在だとお母さんから聞きます。
先生に会いたい!という気持ちに答えてリアルのイベントも開催しているぐらいです。

また、海外に住んでいる先生もいるので、「先生ドイツから話してくれているの!?」と感激して地球儀を取り出してきた、なんて素敵なエピソードもありました。

子どもだからこそ、オンライン英会話はとても素晴らしい経験になるんです!

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...