世界の小学校のランチタイム
世界の文化

世界の学校生活をのぞいてみよう!~小学校の給食事情~

こんにちは!

本日は世界各国にある小学校のランチタイムについてご紹介します!

日本では学校で給食が支給されるのが一般的ですが、他の国の小学生はどうなのでしょう?

今回は世界の小学生はどのようにお昼ご飯を食べているのか、一緒にのぞいてみましょう🧐

 

フィンランド

フィンランドの風景

まずは北欧の国、フィンランド。

フィンランドの小学校では、お昼ご飯は学校内のカフェテリアで食べます。

福祉国家として有名なフィンランド。学校のランチはなんと無料で支給され、生徒はカフェテリアで好きな食事を好きな分だけ取ることができちゃいます!

好きなモノを好きなだけ食べられるとは、少し羨ましいですね、、

 

 

アメリカ

 

アメリカの小学校では教室からカフェテリアに移動してお昼ご飯を食べます。

ご飯は家から持参するか、カフェテリアで販売されているランチセットを購入します。

バランスの取れた健康的な食事でないことも多く、ある研究結果によるとアメリカ国内の子供達が一番多く食べている野菜はフライドポテトだという結果が発表され、社会的に問題視されています。

カフェテリアのランチではハンバーガーやピザがでることもあるそうです。アメリカらしいランチですね。

 

 

マレーシア

マレーシアの子ども

マレーシアの小学校は午前と午後でグループが別れており、そもそもお昼ご飯を学校で食べる習慣がないところが多いようです。

その代わりに低所得層出身の子ども向けに朝ご飯を提供している学校があるそうです!

多民族国家としても

 

 

スペイン

 

スペインの学校にも給食やカフェテリアは無いようです

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

日本とは違うランチタイムの過ごし方、とても興味深いですね

 

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN公式HP

 

 

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ