子どもがオンライン英会話を受講
英語教育

子どもが英会話を身に付けるまでの時間はどれくらい?スムーズな学習方法も紹介

小学校でも英語が必修となっている今、お子さんに英語学習をさせようと考えている方は多いです。英語に触れる機会を多く作ることは英会話習得には欠かせません。では子どもが英会話を身に付けるまでには、どれくらいの時間がかかるのでしょうか。
この記事では子どもが英会話を身に付けるまでにかかる時間や、英会話をスムーズに身に付けるためのポイント、おすすめのオンライン英会話などを紹介します。お子さんが英会話を身に付け、将来の可能性を広げてあげるためにも、どれくらいの学習時間が必要なのか理解しておきましょう。

英語習得までにかかる時間の説はさまざま英語習得までにかかる時間

母国語以外の言語習得までにかかる時間はさまざまな説があり、1,000時間と言われることもあれば、2,200時間や3,000時間という説もあります。一番有力と言われているのは、アメリカの外交官養成局・Foreign Service Instituteが示した、アメリカ人にとって一番難易度の高い言語の一つである日本語を習得するまでにかかると言われている2,200時間です。アメリカ人にとって日本語の習得難易度が高いのは、言語の体系的に日本語と英語がかなり違っているからで、同様に、日本人にとっても英語の習得難易度は高いです。

 

子どもが英語を習得する場合も2,200時間は必要

日本人の大人が英語を習得するのに2,200時間は必要だと考えられますが、これは子どもにとっても同じです。2,200時間といえば、赤ちゃんが産まれて毎日1日3時間人の言葉を聞いたと仮定して、約2歳になるくらいの時間です。母国語でもこれくらいの時間がかかるので、英会話を習得する場合でも同じくらいの時間は必要になります。英語が母国語でない以上、毎日1日3時間も英語に触れる環境を作ることは容易ではなく、習得する年齢はもっと後になるでしょう。

 

学習時間だけが英語の習得レベルを決めるわけではない

英語学習時間で英語の習得レベルがある程度割り出せますが、学習時間の多さだけが英語の習得レベルに影響しているわけではありません。子どもの頃から英語に触れれば、英語特有の音を聞き分けられるようになり、英語を英語で理解できるようにもなるでしょう。英語耳と英語脳を持つ子どもと持っていない大人が学習したとして、より効率的に英語が身につくのは子どもの方です。

 

早く英会話を学び始めればスムーズに英会話が習得できる

早いうちから英会話を学び始めれば、英語の習得もスムーズにできると言われています。その理由を解説するので、お子さんに英会話をマスターさせたい方は参考にしてください。

 

単純に学習する時間が長くなる

英語を習得するのに必要な時間は、一説によると2,200時間です。子どものうちに英会話を学び始めると早い段階で2,200時間に到達し、その後も英語学習ができます。また成長すればするほど学校での他の勉強や仕事に追われ、学習時間を確保するのは困難です。時間がたっぷりあるうちから英語に触れておけば、短い期間で英語の習得に必要な2,200時間を達成でき、さらに長い時間英語を学べるのでスムーズに英語が身に付くでしょう。

 

子どものうちに学ぶと英語脳が作りやすい

英語脳とは英語を英語で理解する能力のことです。大人になって英語学習を始めると、聞いた英語をいったん日本語に訳して英語を理解します。トレーニングを重ねれば大人になってからも英語脳を養えますが、簡単なものではありません。

しかし子どもの頃から英会話を学んでいると、英語で聞いたことを英語で理解するという能力が自然と身に付き、英語を理解する能力が身に付くまでの時間があまりかかりません。英語を英語で理解することは、英語をスムーズに身に付け、その言語能力を発揮するためには欠かせません。

 

英語耳が作れるのは遅くても7歳まで

子どもの耳は産まれてから少しずつ発達し、3歳頃からさらに急速に発達して、7までにその能力が完成します。したがって英語耳を作れるのは、遅くても7歳頃までです。これを読んでいる方の中にも、英語特有の子音で終わる単語や、RとLの違いに苦戦した経験がある方もいるかもしれません。これらの音は日本語にはない音なので、日本人には聞き分けるのが困難です。

しかし英語耳を作れば、日本語にない英語独特の音もきちんと聞き分けられ、発音もできるようになります。同じ時間学習しても、英語耳があるかないかでスピーキング力やリスニング力は全く変わってくるので、子どもの頃に英会話を学ぶことは重要です。

 

子どもの英会話習得を効率的にする方法とは

子どもが英会話を学んでいるお子さんの英会話習得を効率的にするためには、いくつかの方法があります。親御さんが促してあげることで英会話習得がより効率的になるので、英会話を習わせるなら以下の効率的な方法を把握しておきましょう。

  • 英語に触れる機会を多く作る
  • バランスよいインプット・アウトプット
  • 子どもの様子に合わせる
  • 習慣化させる

 

英語に触れる機会を多く作ってあげる

日本人が英会話を習得する時間を2,200時間と仮定した場合、1日45分英語を学習しても60年以上かかってしまいます。これではいくら英会話を学ばせても、使いこなすまでに長い期間が必要です。

ただ英語の学習時間は必ずしも教材を使って行うものではありません。英語の音楽を聞かせてあげたり動画を見せてあげたり、英語のおもちゃで遊ばせたりという時間も英語学習です。教材を使って英語を勉強する時間だけでなく、さまざまな方法で英語に触れさせてあげることで、効率よく英語が習得できます。

インプットとアウトプットをバランスよく

インプットとは英語を聞いたり読んだり、動画を見ることです。アウトプットとは英語を書いたり話したりすることにあたります。英会話を習得するためには、このインプットとアウトプットをバランスよく行わなければいけません。いくらインプットばかりしていても、アウトプットのトレーニングができていなければ、英語を書いたり話したりすることは難しいです。

インプットは英語の音楽を聞いたり海外のアニメを見たり、英語のアプリで遊んだりすることでできます。アウトプットは実際に英語を話したり、アルファベットを書いたりすることです。この二つのトレーニングをバランスよくさせてあげることで、効率的に英語が身に付きます。

 

子どもの様子に合わせて学ばせる

どの子どもも同じように英語に興味を持つわけではなく、興味を持っていてもその日の気分で勉強に対するモチベーションが変わります。興味を持っていないのに学習させようとしても、思うような効果は得られません。お子さんの様子を見ながら、興味を持ちそうなものを学ばせたり興味を持ちそうな教材を用意してあげることが大切です。

 

習慣化させる

効率よく英語を身に付けるためには、英語があって当たり前の状態にすることが大切です。そのために、英会話学習を習慣化させてあげましょう。決まった時間にレッスンを受けさせたり、ご飯の後に英語の動画を見たり、寝る前に英語の音楽を聞かせたりという習慣をつけることで、効率よく英会話が身につきます。

オンライン英会話が今おすすめな理由

今子ども向けのオンライン英会話も増えています。どうしてオンライン英会話が人気なのでしょうか。おすすめな理由を紹介します。

 

自宅からいつでもレッスンが受けられる

お子さんを習い事に通わせるのは、親御さんの負担も大きいです。まだお子さんが小さいと準備にも時間がかかってしまい、さらに移動時間も必要なので30分程度のレッスンに通うだけで時間を大幅にロスしてしまうこともあるでしょう。オンラインレッスンなら自宅からいつでもレッスンが受けられるので、時間を効率的に使えます。

マンツーマンだから子どものペースに合わせやすい

オンライン英会話は基本的にマンツーマンです。そのため、お子さんのペースに合わせた学習ができます。誰かのペースに惑わされるという心配もありません。

 

リーズナブルだから続けやすい

オンライン英会話は教室型の英会話に比べて価格がリーズナブルなことが多いです。せっかく英会話を始めても経済的な負担が大きくて続けられなければ意味がありません。オンライン英会話なら経済的な負担もあまり大きくないので続けられるのではないでしょうか。

 

オンライン英会話GLOBAL CROWNの魅力

半年継続率が94%と高い支持を受けているオンライン英会話・GLOBAL CROWN。そんなGLOBAL CROWNの魅力を紹介します。

 

コースが自由に選べる

月2回コース、週1・2・3・4・5回コースまで用意されており、自由にコースを選べるのが魅力です。月2回コースは月額4,900円(税込)なので、気軽に英会話を習わせてあげられます。週何回かレッスンを受けて英会話学習を習慣化させてもいいでしょう。

 

豊富なカリキュラムでレベルアップできる

GLOBAL CROWNではレベルに合わせて32段階のカリキュラムを用意しています。お子さんの習熟度によってレベルアップしていくので、効率よく英会話が上達します。

 

自習教材が豊富

レッスン以外の時間にいかに英語に触れるかも英会話習得の鍵です。GLOBAL CROWNは、ゲームを使った英語学習やAIによる発音チェック、リーディング教材など、自習に使える教材が豊富にあります。

子どもの英会話習得をスムーズにするなら英語に触れさせる時間を増やそう

一般的に英語習得に必要な時間は2,200時間と言われていますが、どの年齢からどんな風に英会話を学ぶかによって、習得のスピードも変わってきます。お子さんに英会話をスムーズに身に付けさせたいなら、英語に触れる時間をできるだけ増やし、今回紹介したポイントを押さえた効率的な学習をさせてあげましょう。

 

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN公式HP

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ