子どもの英語学習
英語教育

子どもの英語学習、音読のやり方は?効率よく英語力を身に付ける方法

子どもの英語学習にはさまざまな方法がありますが、その1つに音読があります。国語のように、英語を学ぶ際も繰り返し音読することで発音の向上や知識の定着を期待できます。このため、子どもの英語教育に音読を取り入れたいと思っている人は多いでしょう。

そこで今回は、音読で英語を身に付ける方法を解説します。子どもの英語学習における音読の効果や音読学習を進めるコツもあわせて説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

子どもの英語学習に音読は効果的?

真剣に英語勉強する男の子

音読とは文章を声に出して読むことで、言語の習得方法の1つとして子どもから大人まで幅広く取り入れられている学習方法です。

国語のように、英語学習においても音読が効果があると考えられています。英語には独特の言い回しがあったり日本語とは異なる語順で文章が構成されていたりします。音読を行うことで、表現や文法を発音して耳で聞きながら英語で理解できるでしょう。日本語に変換しないで理解する習慣がつきます。

また音読を習慣化することで、英語の総合力を鍛えられるでしょう。1日10分など、少しずつ毎日行うことで、英語に慣れていきます。発音やイントネーション、読むスピードなど、さまざまな分野での英語力向上が期待できます。

 

音読で英語学習を効率よくすすめるコツとは

音読は、ポイントを押さえて導入すると効果を発揮しやすくなります。ここでは音読で英語学習を効率よく進めるコツをご紹介します。子どもに英語の音読を導入する際の参考にしてみてください。

 

意味を理解しながら読み進めていく

意味を理解せずに英文を流し読みしているだけだと、いつまでたっても英語力アップの効果を感じられない場合があります。英語の音読では、意味を理解しながら進めることが大切です。

英語を始めたばかりの子どもは、外国語である英語の意味を理解するのが難しいでしょう。保護者が付き添って単語や文節、文章全体の意味を説明しながら進めてあげると理解しやすくなります。意味を理解しながら繰り返し音読することで効果が期待できるでしょう。

 

暗唱する

一度音読して意味を理解できた文章は、暗唱するとさらに効果的です。1文が難しい場合は1説ずつ区切っても良いでしょう。暗唱することで英文の構造が身に付き、アウトプットにも使える文法力が鍛えられます。

また暗唱することで自信がつき、英文が自分のものになります。初心者は特に「英語が話せる」という実感につながりやすいため、おすすめです。簡単な文章や文節からチャレンジしていきましょう。

 

ネイティブの音声も活用する

音読の際には、ネイティブスピーカーの音声を活用すると正しい発音が身に付けられます。教材に音声データが付いている場合は、ネイティブスピーカーの真似をしながら音読するのがおすすめです。

また英会話レッスンを受けて講師の発音を聞いて一緒に音読するのも効果的です。音読を始めてみると、細かい発音の疑問が出てくることが多いでしょう。単語レベルであれば、インターネットで音声を探して正しい発音を教えてあげるのも1つの方法です。

 

オーバーラップする

オーバーラップは、聞こえてくる英語の音声に重複するように声を出す方法です。音声データの付いている教材を用意し、まずは内容をリスニングしてみましょう。

始めは音を理解する目的で聞き、2回目以降に音声に合わせて声を出してみると効果的です。発音やリズム、イントネーションなど聞こえてくる音声の真似をして、できるだけお手本と同じように発音することを心がけます。

時間はかかりますが、正しい発音を身に付けられるでしょう。

 

慣れてきたら倍速音読にも挑戦してみよう

音読の練習に慣れてきたら、速度を意識していつもより速く読む練習をするのも効果的です。ストップウォッチや時計を用意して、普段の音読スピードを測ります。例えば1文読むのに10秒かかっている場合は、半分の5秒程度で読めるように意識してみましょう。

ただし速ければ速い方がいいわけではなく、文章の意味を理解しながら正しく発音することも大切です。速く読むことだけが目的にならないように、あくまでプラスアルファの練習方法として適度に取り入れると効果的でしょう。

子どもの英語学習に適した音読本の選び方とは

音読をするにはどのような教材を選べばいいのか、と疑問に思っている人も多いでしょう。ここでは、子どもの英語学習に適した音読本の選び方をご紹介します。

内容がおもしろいものを選ぶ

音読の教材には、内容がおもしろいものを選ぶのがポイントです。普段から親しみのないテーマや子どもが理解するには難しいテーマを選ぶと、そもそも内容を理解するのが難しいでしょう。

子どもが興味を持って読んでいる本やテレビ番組、歌などと関連した内容を選ぶのがおすすめです。キャラクターや乗り物、動物、食べ物など、子どもの個性に合わせて選んであげると喜びます。内容を妥協せずに吟味して選んであげると、音読の習慣が身に付きやすくなるでしょう。

 

難しすぎないものを選ぶ

音読の教材は、難易度も考慮して選ぶことが大切です。レベルが高すぎると、何も理解できずに終わってしまうことがあります。絵や動画、講師からのサポートによって音声を数回聞き、内容の8割程度を理解できるレベルを選択するといいでしょう。

また、尺が長すぎると集中力が切れてしまい音読の効果を得にくくなります。短い文章から始めて、子どもの理解力に合わせながら少しずつ長い文章に挑戦していくのがおすすめです。子どもが音読する教材としては、40秒から1分程度の長すぎない内容が適していると考えられています。

 

会話が混ざっているものを選ぶ

音読では、文章の中に会話が混ざっているものを選ぶと子どもも理解しやすくなります。英会話レッスンなどで英語を学習している子どもは、習った内容とリンクして覚えやすいでしょう。また、口語表現と会話以外の文章表現を混ぜて学習することで、バランスよく英語に触れることができます。

会話が混ざっている箇所では、登場人物になりきって感情やシチュエーションを反映して読んでみましょう。音読に抑揚が出て記憶に残りやすく、高い学習効果を期待できます。

 

音声や動画が付いているものを選ぶ

音読する教材には、音声データや動画が付いているものを選ぶことが大切です。保護者がネイティブスピーカーでない限り、音声や動画無しに正しい発音を教えてあげるのは難しいでしょう。

お手本になるような音声や動画があると、発音の仕方がわからず困ってしまうことが少なくなります。動画や挿絵が付いている場合は、想像が膨らみ内容理解の助けになることもあるでしょう。

また、音声や動画があれば、車での移動中や外出先など、家で音読をする時間以外でも同じ教材に触れることができます。リピート学習することで、学んだ知識が定着しやすくなります。

 

音読による英語学習で用意すべきものとは

ここでは、音読による英語学習を進める際に用意すべきものをご紹介します。音読を今すぐ始めたいと思っている人は、参考にしてみましょう。

 

パソコン、スマートフォン

パソコンやスマートフォン、またはタブレットなどの電子端末があると、音読する文章の音声を再生することができます。

また動画や絵などを見ながら音読を進めることもできるため、内容の理解が深まるでしょう。インターネット上の教材などをダウンロードすることもできて便利です。子どもの目が疲れないように、頻度や時間には気を付けてあげましょう。心配な場合は、教材を紙に印刷する方法もあります。

 

ストップウォッチ

ストップウォッチは、音読のスピードを計測するのに役立ちます。言語の理解度と共に、読むスピードは上がっていきます。学習の経過と共に、ストップウォッチで読む速さを測ってみると成長が実感できるでしょう。手元にない場合は、安くて機能がシンプルなものを購入したり、タブレットやスマートフォンのストップウォッチ機能を利用したりすることもできます。

 

筆記用具

印刷されたテキストや本を教材として使う場合は、筆記用具があると便利です。間違えやすいポイントや意味を書きこんだり、発音のポイントを書いたりすると音読しやすくなるでしょう。

 

毎日の音読の取り組み方

毎日の音読を習慣にするためには、数分程度の短い時間からスタートするのがおすすめです。一度読んだだけで理解して知識を定着させることは難しいため、学習した箇所の復習を忘れずに行いましょう。音読した日をメモしておくと、少し時間を置いてから取り組むこともできます。

学習の効果を高めるためには、毎日継続していくことが大切です。また、保護者も参加して楽しく勉強すると、子どものモチベーションもアップするでしょう。間違いがあれば修正してあげることも重要です。

 

音読の効果を高める方法とは

音読学習の効果を高めるには、自宅での音読に加えてオンライン英会話を利用するのが最適です。オンライン英会話は、パソコンやスマートフォンなどの電子デバイスを使って自宅など好きな場所から英会話レッスンを受けられるサービスのことです。

オンライン英会話の授業によって英語に慣れると、音読の学習にも自発的に興味が湧いてくるでしょう。ここではオンライン英会話のメリットやオンライン英会話の選び方をご紹介します。

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話は、通学するタイプの英会話教室よりもリーズナブルにレッスンを受けられるのがメリットです。内容の質に違いがあるわけではなく、教室の賃貸料や運営費が抑えられるため、安いレッスン料で運営できているのです。

また、直前予約が可能なスクールが多いでしょう。他の習い事や学校行事などとの調整が利きやすく、子どもに負担をかけずにレッスンを続けてもらえます。家にいながら英語学習を進めることができ、送り迎えの必要もありません。

さらに、レッスン中の音声は録音できるため、後から復習できます。忘れてしまったり聞き逃したりしてしまったりした場合も安心です。

 

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話は、各社によって教材やカリキュラムが異なります。方針をチェックして納得できるオンライン英会話サービスを選びましょう。またシステムやアプリなどの操作性がよく、使いやすいスクールがおすすめです。続けやすい料金設定になっているか、子どもとの相性が良い先生がレッスンしてくれるかなども重要なポイントです。

まとめ

英語勉強する男の子

英語の音読は、子どもの英語学習に効果が期待できます。今回ご紹介した学習のポイントや教材選びのコツを参考に、自宅で音読を実践してみましょう。

子ども向けのオンライン英会話GLOBAL CROWNでは、子どもと相性がいい先生とマッチングしてくれるのが特徴です。レッスン内容やカリキュラムも、子どもが飽きずに楽しく英語を学べるように工夫されています。無料体験レッスンが2回まで受けられるため、気になっている人は体験レッスンで子どもの様子を見てから決めるといいでしょう。

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ