子どもの英語学習方法「多聴」とは。やり方や注意点を解説
英語教育

子どもの英語学習方法「多聴」とは。やり方や注意点を解説

子どもの英語力を高めるために、工夫できることがないかと学習方法を模索している保護者は多いでしょう。子どもの英語力を向上させる学習方法の1つが多聴です。小さい頃から英語を頻繁に耳にすることで、学習成果の向上を期待できます。

そこで今回は、子どもの英語学習における多聴について解説します。多聴を実践する方法や注意点、役に立つコンテンツなどをご紹介するので、学習にお役立てください。

 

そもそも多聴とは

楽しく女の子が英語の発音練習する

そもそも多聴とはどのような学習方法なのか疑問に思っている人もいるでしょう。多聴は、大まかな意味を捉えながら英語を聞くリスニングの練習方法の1つです。細部で理解できないことがあっても、文章の内容がざっくりと理解できるかを重視します。したがって、理解の質よりも聞く量にこだわったリスニング練習です。

子どもの英語で多聴を活用するメリット

多聴は、子どもから大人まで幅広い層の英語学習者に効果があると考えられています。吸収力の高い子どものうちに英語教育として多聴を取り入れると、新しい知識のインプットが効率よく行えるでしょう。

細かいところまで意味を把握できなくても、多聴では大まかに英文の意味をつかむことが大切です。このため、多聴によるリスニング練習を繰り返していると、英文を聞いて要点をつかむ習慣がつくでしょう。

スピード感を持って情報処理を行うことができ、将来にも役に立つ英語力が培われます。多聴を繰り返すうちに、要領よく大切な情報を理解して処理する力が身に付くでしょう。

さらに多聴のメリットは、ながら学習で続けやすい点です。多聴は何か別のことをしながらでもできる学習方法です。理想的なのは集中して音声を聞くことですが、リピートして学習する英文や忙しいときなどは他のことをしながらでも多聴できます。

移動中の車の中で音声を聞かせたり、お絵描きをしている際に音声を流したりすることも可能です。飽きずに続けていけるため、数をこなしやすいでしょう。

精聴との違い

精聴とは1語1句を逃さず丁寧に聞き取り、意味を理解するリスニング学習のことです。文章を繰り返し聞いて、細部まで忠実に把握します。最終的には意味の分からない文がなくなるまでリピートしながら学習し、知らなかった単語や語句を覚えます。暗記するまで繰り返すこともあるでしょう。

精聴することで英単語の正しい意味や発音、使い方を覚えやすくなるのがメリットです。デメリットとしては、1つの文章をマスターするのに時間がかかる点が挙げられるでしょう。

精聴では量よりも質を重視する点が多聴と異なります。多聴では大まかに文章の意味を把握する程度でいいのに対し、精聴では細かいところまで正確に理解する必要があります。

 

多聴のやり方

多聴を行う際は、学習者の現段階におけるレベルより少し易しく理解しやすい教材や音声素材を選択することが重要です。

多聴ではざっくりとした内容をつかむことが大切なので、分からない箇所が多すぎると先に進めなくなってしまうでしょう。レベルが高すぎると、脳が雑音として判断してしまい、多聴の効果が薄れてしまいます。最初に聞いて7割程度理解できるレベルが適しています。

また、1回だけで終わらせるのではなく、何度も同じ文章をリピートするのがおすすめです。繰り返し聞くことで理解度も深まっていくため、英語が身に付きやすくなるでしょう。1回目で分からなかった文章も、数回繰り返していく中で大まかな意味がつかめるようになってきます。

多聴は他の勉強の息抜きや気分転換として行うのも効果的です。動画や絵の付いている教材を使うと、視覚でも楽しめます。

 

子どもに英語の多聴させる際の注意点

子どもの英語教育に英語の多聴を取り入れる際は、内容が易しいものを選ぶ必要があります。難しい英文をただシャワーのように聞き流しているだけだと、習得しにくいでしょう。英会話レッスンや絵本などで既に学んだ単語などが音声に組み込まれていると、内容に興味を持って耳を傾けてくれます。

また、多聴での学習効果は期待できますが、多聴だけに頼って他の学習方法を怠ると英語力が伸びにくくなってしまいます。多聴によって英語独特の抑揚や発音、リズムなどを身に付けることはできますが、英単語や文法、英会話の知識を蓄えるためには他の方法で学習を進める必要があるでしょう。

 

多聴を成功させるおすすめのコンテンツ

多聴を成功させるには、聞く内容もじっくりと選ぶ必要があるでしょう。ここでは、多聴を成功させるためにおすすめのコンテンツをご紹介します。

Audible

抜群のラインナップを誇るAmazonのオーディオブックサービスAudibleでは、洋書コレクションも揃っています。なかには子ども向けの英語絵本もあるため、親子で英語を聞いて楽しめるでしょう。明瞭な発音で英語を聞けるうえ、再生速度を変えることもできます。

慣れてきたら同じ本をスピードアップして聞くのも効果的でしょう。聞き放題ではありませんが、会員になると月額制でAudibleを利用できます。毎月好きなタイトルを無料で購読できます。

 

TEDtalk

10分程度の短い講演を聞けるTEDtalkでは、子どもと一緒に見て勉強できるタイトルもあります。英文のトランスクリプトを閲覧することもできるため、分からなかった箇所を後から見直して学習する際にも役立つでしょう。

ただしスピーチなので、年齢の幼い子どもや英語を始めたばかりの子には難易度が高すぎる場合があります。海外在住経験がある子どもや既に高いレベルに達している子どもは、興味を持って話の内容を聞けるでしょう。

 

多読多聴ステーション

多読・多聴を専門にしたサイト多読多聴ステーションでは、登録されている本の視聴や立ち読みができます。さまざまなジャンルの本が揃っており、レベル別に素材を選べるようになっています。どのレベルから読み始めればいいかなど、多聴の道しるべが分かるため安心です。

教材を購入する前に、レベルや内容を確認できるのがうれしい点です。実際に子どもに聞かせてみて、レベルが合っているかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

 

Story Online

Story Onlineは、ハリウッドスターなどの著名人による絵本の読み聞かせを閲覧できるサイトです。朗読の質が高く、絵や効果音も工夫されているため観て聞いて楽しめます。日本でも翻訳されている絵本や大人でも楽しめる絵本が揃っています。

気持ちのこもった朗読が聞けるので、親子で一緒に楽しみながら英語を聞けるでしょう。登録せずにYouTubeなどの動画サイトを通して無料で聞くことができます。

 

Extensive Reading Central

素材のジャンルやレベル、語数などを参考にしながら素材を選ぶことができるサイトです。録音されている素材は一般人による音声や自然な会話なので、より自然な形で英語耳を鍛えられるでしょう。

 

VOA Learning English

英語の初級者から中級者向けを対象とした、アメリカの国営ラジオ局による学習サイトです。非ネイティブスピーカー向けにしたニュース教材をスクリプト付きで聞くことができます。ゆっくりと丁寧に話してくれるため、聞き取りやすいでしょう。

また語彙や発音など、強化したいジャンルに適した教材を選ぶこともできます。子どもが社会のさまざまなテーマに興味を持ち始めたら、有効に活用したいサイトです。レベルが分かれているため、理解度に合わせて教材を選びましょう。

 

BBC Learning English

BBC Learning Englishは、イギリスの放送局BBCが英語学習者向けに運営しているサイトです。テーマについてのディスカッションや最新ニュースなど、さまざまな教材が手に入ります。ネイティブスピーカーが頻繁に使う語彙を効率よく学べるでしょう。

For Childrenのカテゴリでは、子ども向けのストーリーを動画で閲覧できます。英文のスクリプト付きで確認しながら聞けるため、英語力アップに役立つでしょう。

 

多聴多読マガジン

多聴多読マガジンは、たくさん読むこととたくさん聞くことによって英語学習者のインプット学習を応援する雑誌です。知っていると一生役に立つ英語の知識を身に付けていけるでしょう。

著名人によるスピーチやの俳優のインタビュー、国際情勢などのレポートなど、さまざまなコンテンツが音声で聞けます。興味があるテーマを選んでたくさん英語を聞きたい人に最適です。さまざまなテーマや素材の英語に触れて、知的好奇心も刺激されるでしょう。

 

子どもが小さいときに多聴で英語力を向上させる方法とは

小さい頃から多聴の習慣を身につけておくと、英語能力の向上が期待できます。多聴で英語力をアップさせる方法の1つとして、オンライン英会話があります。レッスンを通して英語を聞く・話すことができ、子どもは英語を身近に感じられるでしょう。

 

オンライン英会話とは

小さい子どもには、パソコンやスマートフォンなどの電子デバイスを通して英会話レッスンを受けられるオンライン英会話を多聴と併用するのがおすすめです。オンライン英会話は、インターネット回線と電子デバイス、ヘッドセット、Webカメラなどがあれば、自宅や外出先などどこからでもレッスンを受講できます。

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは、受講料がお手頃な点です。英会話スクールのように教室の賃貸料や運営費がかからないため、格安で質の高いレッスンを受けられます。また、自宅で授業を受けられるのもうれしい点です。

子どもは他の習い事や学校行事とも両立しやすく、保護者にとっても送り迎えの負担が減るでしょう。レッスンはマンツーマンで行われるケースが多く、子どもの英語力や理解度に合わせて学習を進めてもらえる点も安心です。

 

まとめ

英会話講師と一緒に英語勉強する子どもたち

今回は、子どもの英語教育で効果のある多聴のやり方や注意点、学習に効果的なコンテンツなどをご紹介しました。多聴によって英語に触れる機会を頻繁に設けると、他の学習と相乗効果を発揮して英語力を効果的にアップしていくことができるでしょう。

多聴とともにオンライン英会話レッスンを受けると、インプット学習とアウトプット学習をバランスよく行えます。子ども向けのオンライン英会話GLOBAL CROWNでは、1人1人の子どもの性格や特徴を把握して、相性のいい先生をマッチングしてくれるのが特徴です。英語を楽しみながら学んでいけるでしょう。

子どもの英語力を強化したいと考えている人は、GLOBAL CROWNの無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN公式HP

公式 Instagram

公式 Facebook

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ