お菓子作りをする親子
英語教育 親子で英会話

英語でお菓子作り~英文レシピと頻出英単語~

英語の勉強に疲れた時、集中したい時、あなたは何をしますか?息抜きにスマホを触ったり、眠気に負けないようにコーヒーを飲んだり…いろいろあるかと思いますが、勉強時の糖分補給にも、勉強を頑張ったご褒美にもなるのが「お菓子」です!この記事では、お菓子の英語レシピと、英語レシピに頻出する英単語をご紹介します。おいしいお菓子も作れるし英語の勉強にもなるなんて一石二鳥!ぜひ、親子一緒に英語レシピでのお菓子作りに挑戦してみてください!

英語お菓子レシピに登場する英語:材料

ではまず、材料=ingredientsについて紹介していきます。

受験英語に登場しないものも多いので、初めは慣れないかもしれませんが、お菓子作りによく登場する材料はかなり限られているため、何度か目にするうちに慣れてくるかと思います。

小麦粉小麦粉

まずは小麦粉=florです。日本で売られている小麦粉でも「フラワー」とカタカナで書いてあるものもありますよね。ご存じの通り小麦粉にはいくつか種類があります。

All-purpose flour(中力粉):レシピで単なる “flour” と記載されている場合は基本的にこのタイプです。日本において中力粉は主にうどんなど麺類を作るときに使用されています。Plain flourとも言います。

Cake flour(薄力粉):ケーキやクッキーに使用されることが多いです。てんぷら粉として使うこともできます。

Pastry flour:ケーキ用の小麦粉(cake flour)よりタンパク質含有率が高めで、中力粉に近い性質の薄力粉のことです。大体の場合、薄力粉で代用して問題ありません。

Self-rising flor(膨張剤):直訳すると、自分で勝手に膨らむものという意味です。「膨張剤」とは、ケーキや焼き菓子、まんじゅうなどの生地をふっくらとさせるために使われる食品添加物のこと。 「ベーキングパウダー」や「ふくらし粉」とも呼ばれており、ホットケーキを作る時にも便利です。

Bread flour/Hard flour(強力粉):パンやピザ、餃子の皮などに使います。

砂糖

小麦粉と同じく、砂糖=sugarにも種類があります。日本のスーパーでも、いくつか目にしますね。

健康のことを考えてこだわりがある人や、自分の好みが決まっている人はそれを使っても良いかと思いますが、アイシングをする時やデコレーション(生クリームを作る、振るいかける)をするときは指定の砂糖を使った方が見た目や舌触りが良くなるため、そちらをお勧めします。

Granulated sugar(グラニュー糖):日本で主流なのは上白糖ですが、お菓子作りで頻繁に使われる「砂糖」はグラニュー糖ですね。

Caster sugar(粒の細かいグラニュー糖)イギリスのお菓子作りで主流。代わりに上白糖を使うこともできますが、グラニュー糖より甘みが強くなるということにご注意ください。

Superfine sugar(さらにさらに細かいグラニュー糖):より繊細な洋菓子を作るときに。

Powdered sugar/Confectioners’ sugar/Icing sugar(粉糖):アイシングやフロスティングには欠かせません。フロスティングとは、クリームまたはバターによるもったりとしたふわふわのコーティングです。 それに対しアイシングは砂糖と水(や卵白)から作られ、冷やすとパリッと固まります。

Light brown sugar:日本の三温糖に近いお砂糖です。

Dark brown sugar:三温糖より濃い茶色のお砂糖です。お菓子の種類によってはこちらを使います。

Golden caster sugar:粒の細かい茶色のグラニュー糖です。三温糖やてんさい糖で代用することができます。

Raw sugar:色が濃く、風味が強く、粒も大きいお砂糖です。カラメルづくりやトッピングなどに適しています。

お菓子作りには出てこないかもしれませんが、cube sugar(角砂糖) sugar candy(氷砂糖)

クリーム

Single cream: 脂肪分が18%程度の軽いクリーム
Double cream: 脂肪分が48%程度のいわゆる生クリーム
Whipping cream: 脂肪分が35%程度の泡立てに適したクリーム

赤卵と白卵

Egg yolk: 卵黄
Egg white: 卵白

バター

Butter: バター
Unsalted butter: 無塩バター

batter”という単語を見つけたとしても、それは“butter”のスペルミスではなく、「生地」という意味です。「生地」混ぜられたもの、という意味で“mixture”と言うこともあります。

材料を計量するときの注意(単位)

アメリカでは、材料の測り方の基準はcups”(カップ)と“oz/ounce”(オンス)です。

日本の1カップは200ccですが、アメリカでは約240ml、イギリスでは約250mlであるため、注意してください!オンスに関しては重さのため、グラムに変換して考えることができます。1ozは約28gです。カップからグラムに自動で変換してくれるサイトもあるので、ぜひ使って見てください。

Cups to Grams For Ingredients

小麦粉の〇カップは⊡グラム、砂糖の場合は、クリームやミルクの場合は…と、量りたいものに合わせてグラム数を計算してくれます。

オーブンの予熱などに出てくる温度の単位は華氏(゜F)なのでこちらも摂氏(℃)になおす必要があります。華氏から摂氏を計算する式は次のようになっています。

(華氏゜F-32)÷1.8

少し面倒くさいですね。こちらも、華氏から摂氏への変換ツールがあるためぜひご利用ください。

Metoric Conversions

イギリスのレシピではグラムや摂氏(℃)で表記されていることも多いので、こちらの場合変換する必要なくそのまま準備ができます。

 

英語お菓子レシピに登場する英語:調理器具

キッチン用品などは身近で基本的な単語であるにもかかわらず、教科書英語などにはあまり出てきません。シンプルなお菓子のレシピであれば、それほど多くの道具は使わないので、サッと見ていきましょう。

scale: はかりお菓子作りに使う道具
table spoon (tbsp, tb): 大さじ (15ml) /オーストラリアは20ml
teaspoon (tsp, ts): 小さじ (約5ml)
measuring cup: 計量カップ
measuring spoon: 計量スプーン
whisk: 泡立て器(「泡立てる」という動詞として使われることもあります)
sieve: ふるい
tea strainer: 茶こし
pastry bag: しぼり袋
turner: フライ返し
spatula: へら
ladle: おたま
rolling pin: めんぼう
baking pan: 焼き型。イギリスでは “pan” ではなく “tin” を使います。
kitchen knife: まな板
cutting board (英)/chopping block (米): まな板
baking parchment: クッキングペーパー
foil: アルミホイル
cling film (英)/cling wrap (米): ラップ

日本語でも馴染みのある「ボウル」は“mixing bowl”です。“bowl”は鉢状のもの全般を指し、食器のどんぶり、くぼんでいる土地、洗面所のシンクなども“bowl”なので、料理に使うものに“mixing”(混ぜるための)という形容詞がつくのです。

ちなみに投げるボールは “ball”、叫ぶのは “bawl” です。

英語お菓子レシピに登場する英語:動き

続いて、レシピの「作り方」に登場する英語表現を見ていきましょう。

sift ~: ~をふるいにかける
add in ~: ~を加える
stir in ~: ~を混ぜ合わせる
knead ~: ~をこねる
beat until ~: ~になるまで混ぜる/攪拌する(泡だて器で)
mix until ~:~になるまで混ぜる
cream: クリーム状になるまで混ぜる
puree: ペースト状になるまで混ぜる
fluffy: ふわふわとした状態
preheat oven to~: オーブンを~に予熱する
bake until well risen: よく膨らむまで焼く
until skewer comes out clean: (竹)串を刺して何もつかなくなるまで

「~(になる)まで」を意味する“until”はとても頻繁に登場します。“until”の後にどういう状態になるまでかの表現があるので、そこによく注意して、どの程度までいけばOKなのかを見極めましょう。

 

英語レシピ紹介:レモンクッキー(Lemon Shortbread Cookies)を作ってみよう

レモンのアイシングクッキー

Ingredients

24 x 4.5cm Round Cookies: 4.5cmのマル型クッキーを24個

125 g Butter *softened: バター125g柔らかくしたもの(冷蔵庫の外に出して柔らかくしておいてください※やむを得ない場合レンジも可)

1/4 cup Caster Sugar: (粒の細かい)グラニュー糖1/4カップ→約50.22グラムですね

Zest of 1 Lemon: レモンの皮一つ (レモンの皮を細かくすりおろしてレモンピールにしておいてください)

2 tablespoons Lemon Juice: レモン汁大さじ2 (これはオーストラリアの方のレシピなので恐らく40ml)

1 cup Plain Flour: 中力粉1カップ→約125.16gですね

1/4 cup Rice Flour *OR Custard Powder: 米粉(もしくはカスタードパウダー)1/4カップ→約25グラム

Lemon Icing:

1/4 cup Icing Sugar: 粉糖1/4カップ→約30.22g

1 & 1/2 teaspoons Lemon Juice: レモン汁小さじ1/2

Steps

Preheat oven to 160C. Line a baking tray with baking paper. オーブンを160度に予熱します。オーブントレーにクッキングシートを敷きます。

Mix softened Butter and Sugar until smooth and well combined. Add Lemon Zest, Lemon Juice, Plain Flour and Rice Flour and mix well. Use your hands to bring the dough together in the bowl. 柔らかくなったバターと砂糖を滑らかによく混ざるまで混ぜます。そこに(すりおろした)レモンの皮、レモン汁、中力粉、米粉を加えてよく混ぜます。最後は手を使って生地をボウルにまとめます。

Roll out the dough on a floured surface until 8mm thick and cut out shapes. *Note: Today I used a round cutter 4.5cm in diameter and made 24 cookies. *Note: If the dough is too soft to work with, allow it to cool in the fridge until firm enough. (まな板やラップの上)と生地の表面に小麦粉をまぶし、8mmの厚さになるまで生地を(めんぼうなどで)広げて型抜きをします。 ※今回は直径4.5cmの丸型カッターを使用し、24個のクッキーを作ります。

*注:生地が柔らかすぎて使用できない場合は、十分に固まるまで冷蔵庫で冷ましてください。ケーキクーラーで冷まされるクッキー

Bake for 15 to 20 minutes or until lightly golden. Set aside on the tray for 10 minutes to cool before transferring to a wire rack to cool completely.  15〜20分ほど、軽くに焼き目が付くまでで焼いてください。トレイに10分間置いて冷ましてから、ケーキクーラーに移して完全に冷まします。(右画像がケーキクーラーでクッキーを冷ます様子です。レモンクッキーではありませんが)

These cookies taste lovely without Lemon Icing. To make Lemon Icing, mix Icing Sugar and Lemon Juice until smooth. Place it in a piping bag or tough plastic bag, and pipe it out on the cooled cookies. このクッキーはアイシングなしでもとてもおいしいです。レモンアイシングを作るには、粉糖とレモン汁を滑らかになるまで混ハケぜます。絞り袋または丈夫なビニール袋に入れ、冷やしたクッキーの上に絞り出します(スプーンでとって塗ったり、ハケを使ったりしても良いですよ)。

 

いかがでしたか?お菓子のレシピには、英語の教科書などで見かけない単語が出てくるけれど、言い回しなどは教科書に載っている英文にも頻出するものがあります。ぜひ色々なレシピを眺めて作ってみたいものを探してください!

英文レシピを探すときはこちらのサイトがおすすめです↓↓↓

COOKPAD クックパッド英語版

BBC good food Cakes&baking

 

 

GROBAL CROWNは、自宅で充実した英会話レッスンを受けることができる、子どものためのオンライン英会話スクールです。子どもとのコミュニケーションに長けたバイリンガル先生がマンツーマンで指導してくれるオンラインレッスンを使って、お子様の英語力アップを目指しませんか?

ただいまGROBAL CROWNでは無料体験レッスン(2回)を行っています!お気軽にご参加くださいませ🌸

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>>

また、公式SNSでもレッスンの風景や英語にまつわる豆知識など、たくさんの情報を配信しています。

キャンペーン情報もございますので、ぜひチェックしてみてください!

公式 Instagram

公式 Facebook

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ