子どもが英語の旗を持っている
英語教育

アリタレーションとは?子ども英会話で実践するメリットややり方などを紹介

アリタレーションは英語の学習方法の一つで、リスニング力と正しい発音を身につけるにはうってつけの方法です。アリタレーションで英語を学ぶと、ネイティブに負けない綺麗な発音が目指せます。

そこで今回はアリタレーションについて徹底解説。子ども英会話におけるアリタレーションのメリットやアリタレーションのやり方などを知って、お子さんの英語力を向上させてあげましょう。

アリタレーションはアルファベットと発音を結びつける学習法

アリタレーションは、単語の最初の音を合わせることで韻を踏む学習方法です。いくつかの単語の最初の音で韻を踏むことで、単語の共通の音を認識できるようになります。例えば、”Apple”や “Ant”、” Alligator”などのように、単語の最初のアルファベットと音が同じものを並べて、発音の違いや共通点を自然に学ぶのがアリタレーションの学習方法です。

子ども英会話にアリタレーションを取り入れて英語の音を楽しみながら身につけることで、アルファベットと発音のつながりが自然と理解できるようになります。また、リスニング力が養われたり、発音が良くなるという効果があるのです。

 

アリタレーションはプリフォニックスの一つ

プリフォニックスとは、英語の音や特有のリズムを身につける学習方法です。英語には日本語とは異なる音やリズムがあり、リスニング力を高め、発音を良くするためには音やリズムの違いを理解する必要があります。そのプリフォニックスの基本となっているものの一つがアリタレーションです。

アリタレーションと並んでプリフォニックスの基本となっているものに、ライミングがあります。こちらは単語の最後の音を合わせることで、韻を踏む学習法です。アリタレーションもライミングも、韻を踏んだ単語で作られた文章を音読し、英語の音とリズムを身につけます。

プリフォニックスとフォニックスの違い

お子さんに英語を習わせようと考えている方のなかには、フォニックスという学習法を聞いたことがある方もいるかもしれません。プリフォニックスが、英語の音やリズムを身につけることを目的とした学習法なのに対し、フォニックスは文字と音のつながりのルールを理解し、文字を書いたり読んだりできるようになることを目的としています。

プリフォニックスの”プリ”には「先の」や「事前の」という意味があり、フォニックスより前に行う学習方法です。アリタレーションを含めたプリフォニックスでは文字を書くことはなく、声に出したり体を動かしたりしながら英語の発音をします。

アリタレーションは何歳までにおすすめなの?

子どもがアルファベットを描いている

アリタレーションを含めたプリフォニックスは、6歳頃までに身につけるといいと言われています。これは6歳以降になると日本語の理解が高まり、英語を日本語で理解しようとするからです。英語脳や英語耳が育ちやすい6歳頃まで、アリタレーションやライミングに取り組むと英語を英語のままで理解でき、ネイティブに近い正しい発音が身につくと言われています。

 

アリタレーションが子どもの英語学習に効果的な理由

たくさんの英語学習方法があるなかで、どうしてアリタレーションが子ども英会話として効果的なのでしょうか。その理由を説明します。

 

ゲーム感覚で楽しみながら学べる

アリタレーションは、韻を踏むリズム遊びをしながら英語を学べる方法です。学習法といっても、子どもたちにとっては早口言葉のようなゲーム感覚で楽しめます。アリタレーションはリズムがきちんと作られていて、ゲーム感覚で英語を学べるため、英語にはまだあまり興味がないというお子さんにもおすすめです。

 

楽しいから自主的に続けられる

アリタレーションを実際やってみるとわかるのですが、大人でもハマってしまうほど面白いです。思っているように英語をリピートできないと、ちゃんとできるようになりたい!という感覚が自然に芽生えます。子どもが早口言葉をきちんと言えるように、何度も頑張っているのと同じです。

アリタレーションはゲーム感覚で楽しく勉強ができる上、できないことをできるようになりたいという気持ちから、自分から口に出してアリタレーションをするようになります。机に座る必要もないので、無意識に口ずさむお子さんも多いです。

 

正しい発音を真似することで正しい発音が身に付く

アリタレーションでは動画やCDの音源、ネイティブの先生の発音を真似します。英語耳が育っているうちに正しい発音を聞きながら、真似することを繰り返すことで、ネイティブと同じような正しい発音が身につくのです。もちろんリスニング力も鍛えられるので、英語力がグンと向上するでしょう。

 

アリタレーションのやり方

アルファベット

子ども英会話以外にアリタレーションを自宅で行う方法を紹介します。アリタレーションは、単語の最初のアルファベットが同じものを並べて行いますが、アルファベットが同じなだけでなく、必ず音も一緒でなければいけません。例えばAppleとAcornは同じAから始まっていますが、音が違うのでNGです。

アリタレーションは単語の最初のアルファベットだけでなく、音も同じでなければいけないので、親御さんが英語に慣れていなければなかなか学習を促してあげるのは難しいかもしれません。また、正しい英語の発音を繰り返す必要があるため、教材を用意した方がいいでしょう。初めてアリタレーションをするときは、簡単な初級レベルのものを選んであげてください。

初めてアリタレーションをする場合や幼児の場合は、続けて単語を言うのは難しいかもしれません。最初は同じアルファベットと音の単語を1つずつリピートさせ、アルファベットと音のつながりに慣れさせていきましょう。また、アリタレーション用の音源を流し続けるのも効果的です。Youtubeにはアリタレーション動画もあるので、それらを活用するのもおすすめ。”Alliteration”で検索すれば、海外の動画も出てくるので選択肢が増えます。

 

アリタレーションをより効果的にするならオンライン子ども英会話がおすすめ

アリタレーションはアルファベットと音のつながりを楽しみながら学べる学習方法です。アリタレーションは教材や動画を使えば、すぐにでも学習できます。ただ、アリタレーションだけをしていても、英語が話せるようになるわけではありません。

アリタレーションで身につけたアルファベットと音の理解や、正しい発音を活かしてさらに英語力をアップするなら、オンラインオンライン子ども英会話がおすすめです。オンラインオンライン子ども英会話をおすすめする理由を紹介します。

 

アリタレーションの成果を実践できて自信がつく

アリタレーションはインプットもアウトプットもできる学習方法ですが、教材や動画を使って学習してもコミュニケーションを取ることはできません。身につけたリスニング力も発音の良さも、使って初めて英語力になります。オンライン子ども英会話では、身につけたリスニング力や発音の良さを活かして、先生との英語が楽しめます。子どもは、リスニング力や発音の良さを褒められるとうれしくなり、もっと英語ができるようになりたいと思うようになり、アリタレーションにもより積極的に取り組むようになるでしょう。

 

コミュニケーションが取れるから英語がもっと楽しくなる

オンライン子ども英会話では、先生とリアルタイムでコミュニケーションをとりながら英語を学べます。アリタレーションで英語に興味を持ったお子さんも、英会話でコミュニケーションすることでさらに英語の楽しさを実感できるでしょう。楽しさが実感できれば、英語への意欲も自然とアップします。

 

いつでもどこでも英会話ができる

オンライン子ども英会話は、スマートフォンやタブレットなどのデバイスがあればどこからでもレッスンが受けられます。教室型の英会話のように通う必要はありません。お子さんの習い事は時間が取られるため、親御さんの負担にもなりがちですが、自宅でできるオンライン英会話なら家事をしている隣でお子さんに英会話を受けさせられます。

 

オンライン子ども英会話ならGLOBAL CROWNで始めよう

GLOBAL CROWNは3〜12歳までの子ども向けのオンライン子ども英会話です。半年継続率が94%で、数あるオンライン子ども英会話のなかでも注目を集めています。どのオンライン英会話がいいのかとお悩みの方に、GLOBAL CROWNの魅力を紹介します。

 

レッスンでも単語やフレーズの発音を学べる

アリタレーションで英語に触れさせていても、本当にお子さんが正しい英語の発音ができているかはわかりません。GLOBAL CROWNでは、正しい発音での英単語習得を目指すWord timeがあるので正しい発音をきちんと学べます。

子どもの英語学習に最適なタイミングで正しい単語やフレーズの発音が身に付くのは、大きなメリットです。

またPhrase timeではレベルに合わせてフレーズを使った会話練習もします。正しい単語の発音だけでなく、会話で正しい発音を学びながら英語力を養えます。

 

気軽に始められるプランもお得なプランもある

GLOBAL CROWNは豊富な料金プランを用意しています。1カ月ごとの支払いの月々プラン以外に、12カ月・24カ月の継続で料金がお得になるプランもあるので経済的です。まずは無料体験や月々プランから始めて、お子さんに合うかを確かめてみてください。

 

時間固定レッスンだから習慣化しやすい

GLOBAL CROWNでは曜日と時間の固定レッスンを行っています。オンライン子ども英会話は好きな時に学べることが多いですが、それでは学習を習慣化させるのが難しいです。お子さんの英語学習を習慣化させるには、固定レッスンがおすすめですし、毎回予約する手間もかかりません。

 

いろんな先生からレッスンが受けられる

一人の先生に慣れすぎると、その先生のクセが移ったりその先生としか話せなくなったりすることもあります。GLOBAL CROWNでは、先生のスキルと子どもの相性をマッチングさせ、毎回いろんな先生からレッスンが受けられるのが魅力です。レッスンを受けるたびにマッチングの精度が上がり、お子さんに合った先生とレッスンができます。

 

アリタレーションで英語のセンスを磨こう

アリタレーションで英語特有の音やリズムを身につけると、ネイティブのような英語のセンスが磨かれます。教材や動画を使えば簡単にできる学習なので、お子さんの英語学習に取り入れてみましょう。アリタレーションで磨いたリスニング力や正しい発音は、オンライン子ども英会話でアウトプットすると、お子さんの英語学習へのモチベーションにつながります。

 

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN公式HP

 

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ