英語の本を読み聞かせしている親子
英語教育 親子で英会話

大人こそ!子どもに英語で話しかけよう!~実際に使えるフレーズ集~

みなさん、突然ですが英語で「(人前で)ハナクソをほじらないで!」ってどう言えばいいか思いつきますか?

びっくりさせてしまってすみません(笑) でも、小さなお子さんを育てていると意外と言う頻度も高いのでは…? 子どもに英語で話しかけようと思っていても、なかなか自分の方がサッと英語が出てこないなんてことが多いですよね。

この記事では、子どもとの日常で使いやすい英語フレーズをたくさんお教えします!

何で英語で話しかけなきゃいけないの?

そもそもTPRとは?

日本人の英語学習の重要性が叫ばれてもう長い時間がたっていますが、依然として「実際に使える英語」のスキルがアップするような十分な公教育制度が整っているとは思えません。2020年度から小学校でも英語が必修化されましたが、それでも英語に触れる時間が十分であるとは言えないのではないでしょうか。

当たり前ですが、ネイティブの子は24時間英語漬けです。もちろん、今後ある一定の期間は日本に住むことが確定しており、日本の幼稚園(保育園)、小学校へと通うことが定められている日本の子供たちは、日本語を母国語としてしっかりと身につけていかねばなりません。ひらがな、カタカナ、漢字を習得しながら同時に英語も覚えていきます。となると、「必ずしも英語が話せなくても全然日本で生きていけるし移住者も少ないし大丈夫」みたいな価値観を持つ人も多い日本で、いかにして、日常的に英語を使っていくかが重要になってくる、ということはお分かりいただけるでしょう。

日本人のパパママは英語が話せる!

「え~そんなぁ~英語とか難しいし学生時代も苦手でしたよ?」と思ったそこのアナタ!試しに英語以外の言語を学び始めてみてください。きっと英語ってまだ簡単だったんだって思えるはずです。少なくとも数年間英語を学校で習っているんです。アメリカのパパママたちの「日本語力」とは違うはず!最初はあまり気が進まない方も、この記事を参考にしながら、少しずつ子どもへの話しかけに英語を取り入れてみてください。親子間の英語での会話で「手応え」を得られれば、きっと大人の方が熱が入ってしまいますよ♪

「(人前で)ハナを…」を英語で言うと?

”Blow your nose.(=ハナをかみなさい)”

これはまだ使えたとしても、「ハナクソ」って何て言うの?「ほじくる」って何?pick? dig?とネイティブならすっと出てくるような単語、フレーズでも、日本でずっと過ごしてきた私たち日本人にはなかなか分からないですよね。

皆さんが気になっていたであろう、「(人前で)ハナクソをほじらないで!」の正解(一例)は”Don’t dig your nose (in public).”です。「ハナクソ」という名詞は使わずにnoseで良いです。「ハナをほじらないで」という場合もあるかと思いますので。ちなみに、pickを使うのも、間違いではありません。

実際に使えるフレーズ集

ではここからは、日常生活で使えるフレーズをどんどんご紹介していきます!

楽しく女の子が英語の発音練習する

Thank you.(ありがとう)に対して

You’re welcome.(どういたしまして)

Don’t mention it.(いいんだよ)

My pleasure.(どういたしまして)

Hi./I’m home(ただいま)に対して

Hi.(おかえり。)

How was your day?(どうだった?)

How was school?(学校どうだった?)

Did you have fun at school?(学校は楽しかった?)

How was the game?(試合はどうだった?)

How did you do?(どうだった?)

Let me see the report card.(通知表を見せて。)

I’m tired(疲れた~)に対して

Take a nap.(お昼寝しなさい。)

Don’tbe silly.(うそでしょ。)

You look worn-out.(くたくたみたいだね。)

Can I go play?(遊びに行っていい?)に対して

Come home before dark.(暗くなる前に帰るんだよ。)

Where are you heading?(どこ行くの?)

You have to take swimming lesson, right?(スイミングスクールに行かなきゃでしょ?)

Bye!(行ってきます!)に対して

Have fun!(行ってらっしゃい。)

Bye. Take care.(行ってらっしゃい。気をつけてね。)

Be good.(行ってらっしゃい。)

Come home by five.(5時までには帰るんだよ。)

Get home safe.(気をつけてね。)

Can(May) I do this?(これやっていい?)に対して

Go ahead.(いいよ。)

Yes, you can./Yes, you may.(いいよ。)

On one condition.(条件があります。)

I did it!(できたよ!)に対して

That’s the way!(その調子!)

Way to go!(やったね。やるね!)

Good for you.(よかったね。)

Can(May) I play the Nintendo Switch?(ゲームしていい?)に対して

Just for half an hour, right?(いいけど、30分だけだよ。)

Not now.(今はダメ。)

No, it’s homework time.(宿題をやる時間でしょ。)

You should finish your homework first.(宿題を先にやりなさい。)

Anything you say.(はいはい、お好きにどうぞ)

Do you know this?(これ知ってた?)に対して

Don’t I know it?(もちろん知ってるよ。)

I knew it.(やっぱりね。)

Is that right?(ほんとにそうなの?)

Mom, how old are you?(ママって何歳?)に対して

Why?(なんで?)

Don’t ask.(聞かないで。)

Beats me.(知らなーい。)

Buy me this, please.(これ買って!)に対して

If necessary.(必要ならね。)

I don’t think so.(買わないよ。)

We’re just looking today.(今日は見るだけね。)

It’s a bit too expensive.(ちょっと高すぎるな。)

We’ll see.(今日はダメ。)

Let’ see.(ちょっと考えよ。)

I’m sorry.(ごめんなさい。)に対して

That’s OK./That’s all right.(いいんだよ。)

I’m not mad at you.(怒ってないよ。)

Never mind.(気にしないで。)

No, problem.(だいじょうぶだよ。)

You should be sorry.(そうだね。あやまるべきだね。)

Never again.(2度とやらないでね。)

Don’t let it happen again.(2度とやらないでね。)

I don’t like this./I hate this.(これ、きらい。)に対して

I know, but vegetables are good for you.(分かってるけど、野菜はからだに良いんだよ。)

Don’t be a picky eater.(好き嫌い言わないの。)

Try some(ちょっと食べてごらん。)

Good night(おやすみなさい。)に対して

Sleep tight.(ぐっすり寝なさい。)

See you in the morning.(おやすみ。)

Sweet dreams.(いい夢を見てね。)

いかがですか?いくつか使えそうなもの、参考になりそうなものはあったでしょうか。

たとえ子どもが日本語で話しかけてきていたとしても、大人が英語で答えるように心がけていれば、子供はいつのまにか英語の意味が理解できるようになっていたり、英語を喋るようになったりします。簡単な、短いフレーズでいいので、ぜひ親子の日常会話に積極的に取り入れるようにしてみてください!

 

GROBAL CROWNでは、このように日常で使える英会話フレーズはもちろん、自分の事について紹介したり、自分の意見を伝えたりするフレーズなど、様々なことを英語で表現できるようになるためのレッスンを実施しています。

子どもとのコミュニケーションに長けたバイリンガル先生がマンツーマンで指導してくれるオンラインレッスンを使って、お子様の英語力アップを目指しませんか?

ただいまGROBAL CROWNでは無料体験レッスン(2回)を行っています!お気軽にご参加くださいませ🌸

子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWNの無料体験レッスンの詳細はこちら>>

また、公式SNSでもレッスンの風景や英語にまつわる豆知識など、たくさんの情報を配信しています。

キャンペーン情報もございますので、ぜひチェックしてみてください!

公式 Instagram

公式 Facebook

 

The following two tabs change content below.

Hugcome

株式会社ハグカムは<子どもの「夢中の力」を信じる>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

おすすめ