代表メッセージ

ママ経営者に聞く!起業して出産・子育てをすること

 ハグカム代表取締役の道村は、自身も一児の母。子育てに奮闘しながら、事業を行っています。実体験や周りのママ友、ユーザーのママさん方からの話を元に、日々同じように子育てをしながら働いているママを応援したい気持ちを込めながらサービスを作っています!

これまでサービスや事業についてお伝えしてきましたが、ママの部分にもフォーカスし、ライフスタイルや子育ての話をお伝えしたいと思います。

 

 ハグカム設立後に出産をし、現在は子育てをしながら更にサービスを伸ばすべく事業を行っています。経営者として事業を行いながら、出産・子育てをするにあたり経験したことや感じたことをお話いたします。

 

■妊娠中の働き方について

 2017年の年始に妊娠が発覚しました。実は不妊で長く悩んでいたので、妊娠がわかったときには素直に嬉しかったです。ちょうど2ヶ月目に入った時期でした。一般的には安定期に入ってから会社に報告するというママが多いと思うのですが、自分自身の会社であるということと、ハグカムもこれから事業をやっていきたいというのがたくさんある時期だったので家族の次に妊娠の報告をしたのが会社のメンバーでした。

 やっぱり初めての出産だったので産後どんな状況になるのか、全然勝手がわからなかったです。保育園をどうするのか、とかやはり不安はすごくありました。事前に会社のメンバーとも、私が産休中にどういう体制で仕事を行うのか、会議はどうするのか等を事前にすり合わせをして、迷惑や不安になったとは思うのですが滞りなく業務ができるようにしました。

 私も数ヶ月仕事から離れるというのは考えられなかったので、実は産後すぐ1週間後くらいからは週1回経営メンバーとオンライン会議をして会社の状況やどういう風に仕事がすすんでいるのかということを把握していました。そういった意味ではリモートワークやオンラインでミーティングをするということには慣れている会社なので、その辺りはすごく助かりますね。

 ありがたいことにつわりがあまりなかったので、これまで通り変わらず仕事をしていました。お腹が大きいだけで、私も体力があって元気だったので、打ち合わせペースや外出はいつもと同じようにしていました。ただ、8ヶ月目くらいからはさすがにお腹も大きくなってきて移動してしんどかったり、お腹が張ることも増えてきたので、その頃からは外の打ち合わせは控えるようにして、日によって体調が悪いときには自宅で仕事をさせてもらえるようにメンバーにも配慮してもらっていました。オフィスにいるときにも、ソファがあるのですが昼間眠いときはお昼寝させてもらったり、柔軟に仕事をしていたかなと思っています。

 会社はまだまだ少人数ですが、理解もすごくしていただいてましたし、色んな業務を幅広くできるメンバーだったので、産休に入るまでの引き継ぎもスムーズにできたかなと思っています。

 

■出産後の働き方について

 子供が自宅にいながら仕事できるかなと甘く考えてはいたのですが、やはり寝るタイミングが予測できなかったり、泣いてしまうとなかなか仕事のメールや電話に集中できないので、保育園は必須だなと改めて感じました。なので産後1ヶ月目くらいから本格的に保活を始めて、世田谷に住んでいたので激戦と言われているエリアだったのですが、本当に通えるところには片っ端から電話したり見学に行ったりして、無事に娘が3ヶ月になる前くらいに預けられるところを一つ見つけられて、11月から復帰をしました。

 月齢が早いうちから預けることに対してはもちろん不安はあったのですが、幸い娘が健康に生まれてきてくれたからできたことだなと感謝しています。保育園が9時から18時まで預けていたので日中は仕事をして、夜はしっかりと娘との時間を大切にしていました。24時間一緒にいるとやはり母としての悩みとかストレスが溜まることも多かったのですが、メリハリがつけられた方が自分自身の働き方や子育ての仕方には合っていたという風に思っています。4月から世田谷区の保育室に移ったのですが、そのときはちょうど6ヶ月くらいの離乳食が始まる時期でした。今が1歳なのですが、同い年のお友達やお兄ちゃんお姉ちゃんと触れ合えることによって、娘の成長も早くなってるんじゃないかなと感じています。

 

■起業後の出産・子育てを経験し現在感じていることは?

 元々子供がすごく好きで、友達の子供ですらすごく可愛いなと思っていたくらい子供は欲しかったですね。やはり20代はなかなか子供に恵まれなかったのですごく悩んでいたのですが、会社として多くの子供たちの好奇心を育みたいという想いと、自分自身も出産をして子育てをするというのは両方諦められないなと思いました。

 少人数のベンチャーやスタートアップでも仕事をしながら出産をし、子育てをできるという環境を自分でつくりたいなという想いもあったので、一つの自分自身の人生のチャレンジでもありますし、それをしっかりと実現させて私の働き方や子育ての仕方が一つのモデルになっていくようなところを目指していきたいなと思っています。


GLOBAL CROWN無料体験レッスンへのお申込みはこちら

GLOBAL CROWNとは?

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、”子どもが英語を好きになる”ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

GLOBAL CROWNトップページ

HugCome,Inc.

株式会社ハグカムは<子どもの「できた!」を育む。>を理念に、オンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」運営しています。できなかったことが「できた!」、分からなかったことが「分かった!」という経験を積んでいけるような学びの機会を提供したいと考えています。

You may also like...